16003899 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.08.19
XML

北海道庁経済部環境・エネルギー室からのお知らせです。

 

道では、省エネ・節電の呼びかけを目的としたリーフレットを作成し、

事業所や市町村等に配布していますが、

そのリーフレットの中で、昨年の北海道胆振東部地震の教訓等を踏まえ、

「もしもの時のための備え」について、ご紹介しています。

 

本日は、リーフレットで紹介した事項の中から抜粋して、

満タン&プラス1缶運動について、ご紹介します。

 

    満タン&灯油プラス1缶運動

満タン&灯油プラス1缶運動とは、大規模災害発生直後、

店頭混雑によってガソリン等燃料が入手困難となった状況を回避するために、

「日頃から車の燃料を満タンにしておくこと」や

「灯油を1缶余分に保管しておくこと」を推奨する運動です。

 

【車が満タンになっていれば】

・プライバシー空間としての車内を情報収集拠点として利用できます。

・400km程度の移動が可能になります。

(タンク容量、車両燃費により異なります)

 

【灯油が1缶(18L)余分にあれば】

・暖かい空間を85時間程度維持できます。

(和室7帖を中火燃焼した場合)

・ホームタンクをお使いの地区でも、1缶余分に持つことで

災害時の安心度が高まります。

 

もしもの時のために、車は満タンに、灯油は多めに備えましょう!







最終更新日  2019.08.19 11:40:27


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.