15973316 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.08.23
XML
カテゴリ:IT・科学技術
 ほっかいどうの希望をかたちに!道総研です。


 本セミナーでは、食品加工研究センターの概要や取組み、食品企業の生産管理に関すること、ご当地グルメ「オホーツク北見塩焼きそば」など道内各地で食品開発に携わってきた北海道よろず支援拠点の拔山コーディネーターによる「食をとおした地域の活性化」について講演します。

 また、食関連企業が抱える技術的課題解決に向けた​個別技術相談​も行います。​

 多くの方のご参加をお待ちしています。

~概要~
【日時】令和元年8月30日(金)13時30分から16時30分まで
【場所】留萌振興局 2F 講堂
     (留萌市住之江2丁目1番地2 TEL 0164-42-8768)
【主催】食品加工研究センター
【後援】北海道留萌振興局、留萌市

□講演
 ◆『食品加工研究センターの取組みについて」~現代の消費者が求める水産食品とその開発~
  道総研食品加工研究センター 研究参事 錦織 孝史

▲魚のにおいを低減させた鯖(上)、魚醤油(左)、骨まで食べられるカレイ(右)

 ◆『食品企業の品質と利益向上に向けた生産管理について』
    道総研 食品加工研究センター  食関連研究推進室長 柿本 雅史

 ◆『食をとおした地域の活性化』
  北海道よろず支援拠点 コーディネーター 拔山 嘉友

 ◆『北海道知財総合窓口の支援内容について』
  INPIT北海道知財総合支援窓口 理解増進担当 金木 裕一

□個別相談 15時55分から​
 ◆企業課題の解決に向けた食品加工研究センター研究職員による個別相談です。参加申込書に記載してください。 
【参加申込方法】
​参加申込書に必要事項をご記入の上、8月23日(金)までにFAXにてお申込みください。​


▼詳細はこちら(道総研 食品加工研究センターHPへリンク)
▼申込書はこちら(道総研 食品加工研究センターHPへリンク)

(お問い合わせ先) 
道総研食品加工研究センター食関連研究推進室(下岡)TEL:011-387-4116
★食加研facebookでは最新情報配信中!ぜひ「いいね!」してください!






最終更新日  2019.08.23 09:17:26


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.