16260821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.09.13
XML
カテゴリ:子育て・教育

光の実験に挑戦!


​「サイエンス教室」​​​​​

 

​みなさん、こんにちは!ネイパル深川です。​


ネイパル深川では9月7日~8日の2日間、小学校4年生から6年生までの子どもたちを対象に、主催事業「サイエンス教室」を開催しました。​

空知管内や上川管内、留萌管内、石狩管内から33名が参加し、さまざまな光に関する実験に取り組みました。

  
  

1日目は、はじめに​北海道旭川永嶺高等学校の加藤識泰氏を講師にお招きし、光の三原色について学ぶ実験を行いました。赤・緑・青のライトをスイッチで点灯させる「光の玉手箱」をつくって、光の重なり方によってさまざまな色が見えることを体験しました。​

​その後、懐中電灯をつかって「光の文字」をカメラで撮る実験を行いました。

  

   

​2日目は​​「光るスライムづくり」「分光万華鏡づくり」​​を行いました。​


    


参加者からは、「3つの色が合わさって白く見えるのは不思議だった。」「スライムづくりが楽しかった。上手にできてよかった。」「分光万華鏡で見た光がすごくきれいだった。」などの感想が聞かれるなど、
光に関わるいろいろな実験や観察をすることで、理科への興味・関心を高めることができました。

 

​​​ネイパル深川では、9月に子どもから大人まで楽しめる創作体験やアクティビティが目白押しの「ネイパル深川まつり」(21日)、10月に地域の特色を生かした体験をとおして郷土への愛着を育むきっかけをつくる「ふかがわ☆おもしろ発見隊!」(5日~6日)、ハロウィーングッズづくりやトリックオアトリートをして楽しむ「ハロウィーンパーティー」(19日~20日)を実施する予定です。​​​ぜひ、みなさんの参加をお待ちしております。詳しくは、ネイパル深川のホームページ(http://neiparufukagawa.ec-net.jp/を御覧ください。

 







最終更新日  2019.09.13 10:32:20


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.