18451611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020.05.21
XML
カテゴリ:国際交流
こんにちはスマイルバイバイ
総合政策部政策局総合教育推進課です!

​​​​​​​若者の海外留学を官民挙げて支援する
​​​​​​​​​​​​​​​​「ほっかいどう未来チャレンジ基金」​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​によりハンガリーで世界的に有名なピアニストのレッスンの受講により演奏技術の向上などを図り、演奏活動を通して北海道の音楽環境、音楽レベルの向上に貢献し、音楽にあふれた北海道を創ることを目指している文化芸術コース清水柚衣さんから4月の活動の様子が届きました音符

 ハンガリーは4月中旬から下旬にかけて感染確認数が70〜100人程度でしたが5月に入り少しずつ減り始めています。ここ数日間は20〜50人程度にとどまっています。

 国内のマルギット島やオーブダ島も対人距離やマスク着用などのルールを守れば入ることができるようになり、一部の温泉施設なども営業再開しています。
 ブダペストとその周辺地域では引き続き制限措置は取られているものの、地方都市においては飲食店などの営業が再開され少しずつですが普段の日常に近づきつつあります。

 現在リスト音楽院ではディプロマコンサートが行われていましたが、検温で平熱でなければ院内に入れないなどルールが徹底されており、コンサートは無観客、審査する先生方もストリーミングという状態だったと聞いています。

 ディプロマの後は修士課程の入学試験がありますが、ライブでの演奏試験は行われず録音のアップロードとSkypeによる面接のようなかたちで行われると連絡が来ました。

 4月は晴天が続いたこともあり、大家さんと相談して自宅で演奏会をさせていただくことができました。
 演奏中は部屋の窓を開放し、大家さんたちは庭に椅子を置いて30分ほど演奏を聴いてくださりました。
 






 








 また、現在は自分が教員としてやってきたことを活かして休校中の子供たちの役に立つことをしたいと思い、自宅でもできる音楽の授業動画を作成中です。

 5月からは初見の練習を始め、毎日一曲ベートーヴェンのソナタの初見をしています。
 オンラインレッスンではリストの作品に取り組み、修士課程の入試に向けて入試課題曲の録音準備をしています。
 
 まだまだもとの日常に戻るのには時間がかかりそうですが、自分のできることを精一杯やって時間を無駄にしないように頑張ります。


▼「ほっかいどう未来チャレンジ基金」についてはこちら​
 ​​​

 ▼「みらチャレ」公式facebookページについてはこちら
​    ​​​​​







最終更新日  2020.05.21 14:49:29


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.