23116106 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

広報・メディア

(1904)

IT・科学技術

(376)

交通(鉄道、新幹線、航空、フェリー)

(99)

国際交流

(261)

北海道遺産

(65)

移住

(93)

歴史・文化・美術・芸術

(265)

自然・環境・エネルギー

(155)

北方領土

(895)

消費生活・安全

(125)

健康・福祉・医療

(96)

子育て・教育

(372)

商業・工業・産業

(100)

雇用

(106)

観光・ロケーション

(102)

(162)

農業・畜産・北海道競馬

(239)

水産

(90)

林業

(51)

建築・まちづくり・景観

(168)

空知(そらち)地域

(484)

石狩(いしかり)地域

(721)

後志(しりべし)地域

(235)

胆振(いぶり)地域

(271)

日高(ひだか)地域

(574)

渡島(おしま)地域

(289)

檜山(ひやま)地域

(779)

上川(かみかわ)地域

(678)

留萌(るもい)地域

(1104)

宗谷(そうや)地域

(858)

天塩川(テッシ・オ・ペッ)Communication

(349)

オホーツク地域

(387)

十勝(とかち)地域

(559)

釧路(くしろ)地域

(2000)

根室(ねむろ)地域

(335)

首都圏情報(観光・物産)

(168)

その他の記事

(25)

北海道庁ブログ・運営要領

(1)

男女平等参画・女性活躍

(51)

石狩地域

(2)

食育

(6)

地方創生

(46)

人材育成

(42)

漫画・イベント

(2)

北海道の路線バス活性化

(93)

アイヌ文化

(16)

スポーツ

(5)

食品ロス

(3)

道民生活(人権啓発・交通安全・防犯等)

(63)

北海道恐竜・化石チャンネル

(7)

住宅供給公社

(31)

離島の玉手箱

(2)

動物

(0)

ペット

(2)

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.10.25
XML
カテゴリ:北方領土



      ~最近の出来事~



 



―西銘沖北担当大臣来館―



 



10月18日、西銘恒三郎内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策)が就任後初めて根室市内を視察しました。このうち当センターでは、元島民等との意見交換会、関係団体との要望・懇談会、記者会見が行われました。

 意見交換会では、千島連盟より「四島返還に向けた強力な外国交渉」「四島交流事業の円滑な実施と安全対策」「四島に残る元島民の不動産などの財産権の保護」などの要望書を提出しました。これに対し西銘大臣は「関係省庁と連携をとって頑張りたい」と答えました。


 

 
 




       ~
散布小学校・歯舞学園


         北方領土学習~



 10月1日、浜中町立散布小学校の5.6年生8名が来館しました。歯舞群島多楽島2世箭浪専門員による講話のあと、当センター説明員による館内案内を行いました。

 熱心にメモを取り、北方領土について学習していました。


 
 



(散布小学校)


 



10月7日、根室市立歯舞学園の3年生13名、4年生16名が来館しました。

 一同は学年ごとに分かれ、説明員による館内見学と自由見学を行いました。四島での当時の暮らしや、現在の四島について真剣に学んでいました。



(歯舞学園)

 



北方少年少女塾 



 10月7日、根室市立歯舞学園7年生の生徒13名が来館しました。



 当センターでは、歯舞群島多楽島元島民の河田隆志さんから、当時の貴重なお話しを聞き、その後館内を各々課題に沿って自由に見学しました。









 



 



 



 



 






~ロシア語講座開催します~



 



◎初級講座ロシア語の文字や発音、基本表現などの基礎的な学習をします。



・第一弾 11月18日・23日・25日  計3回



・第二弾 12月14日・16日・21日  計3回



 どちらも午後7時~8時30分まで



 



◎ロシアの昔話読み聞かせ



ロシアの昔話を日本語と合わせて進行するのでお子様にも参加いただけます。



・12月12日・19日  計2回



 午後2時から3時まで



各回10名の定員とさせていただきます。ご応募お待ちしております。



 



 



 



 



▽お知らせ▼



11月から4月まで、月曜日が休館日となります。



 開館時間は今までと変わらず土日祝日も開館しております。



 皆さまのご来館をお待ちしております。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



【来館をされるお客様へのお願い】



  1. 手・指のアルコール消毒

  2. マスクの着用

  3. 必要用紙に住所・氏名・連絡先を記入







(万が一の感染に備えての個人情報提供のお願い)



または、



北海道コロナ通知システムの登録



 (メールアドレスの登録のお願い)



※このシステムは、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルスの拡大防止を目的としています。



 施設利用やイベント参加の際、QRコードを読み取り、開いた画面からEメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から新型コロナウイルスの感染が確認された場合、北海道からEメールでお知らせします。





 






 



 



 



 



 



 



 



 



 



【入館をご遠慮頂く場合】



  1. 体調不良の方

  2. 過去2週間以内に発熱や感染症状にあった方

  3. 過去2週間以内に政府から観察期間を必要とされている国・地域への訪問等された方







 



 



 また、会議やサークル活動等で使用をして頂く場合におきましても、マスクの着用や人数の制限、さらに人との距離を2メートル空け、換気を十分に行って頂くなど、飛沫感染防止にご協力をお願いしておりますので、皆さまにはご理解とご協力の方を宜しくお願い申し上げます。



 



《会議等で利用頂く場合の貸館内容は以下の通りになっております》



「2階 交流ホール」   可動椅子を使用➡93人以下



     〃        机と椅子 ➡84人以下+(椅子)10人以下



     〃        椅子のみ ➡100人以下



 「2階 対話ルーム」   机と椅子 ➡14人以下 椅子のみ➡20人以下



 「1階 視聴覚室」    机と椅子 ➡14人以下 椅子のみ➡20人以下



     



※原則こちらの定員でお願いしていますが、条件により制限を緩和していますので、下記までお問合せ下さい。



 



なお、販売目的や展示等の、不特定多数の方の出入りが予測されます貸館につきましては、ご利用が出来ない場合もございますのでご了承願います。



 



このような状況がいつまで続くかは分かりませんが、お客様には安心してご利用頂けるように、ニホロ職員一同、新型コロナウイルス感染防止対策に努めて参りたいと思います。



 



 ご不明な点等がございましたら、以下までお問合せ下さい。



 



北海道立北方四島交流センター ニ・ホ・ロ



                   TEL(0153)23-6711



                   FAX(0153)23-6713









最終更新日  2021.10.25 09:27:10


© Rakuten Group, Inc.