27664325 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道庁ホームページ
北海道公式ホームページ


北海道庁メディアポータルサイトミササル
北海道庁メディアポータルサイト「ミササル」


北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

広報・メディア

(2196)

IT・科学技術

(394)

交通(鉄道、新幹線、航空、フェリー)

(101)

国際交流

(280)

北海道遺産

(76)

移住

(93)

歴史・文化・美術・芸術

(277)

自然・環境・エネルギー

(160)

北方領土

(1067)

消費生活・安全

(160)

健康・福祉・医療

(474)

子育て・教育

(390)

商業・工業・産業

(110)

雇用

(117)

観光・ロケーション

(108)

(163)

農業・畜産・北海道競馬

(278)

水産

(92)

林業

(54)

建築・まちづくり・景観

(198)

空知(そらち)地域

(520)

石狩(いしかり)地域

(721)

後志(しりべし)地域

(235)

胆振(いぶり)地域

(291)

日高(ひだか)地域

(957)

渡島(おしま)地域

(291)

檜山(ひやま)地域

(808)

上川(かみかわ)地域

(688)

留萌(るもい)地域

(1107)

宗谷(そうや)地域

(865)

天塩川(テッシ・オ・ペッ)Communication

(350)

オホーツク地域

(391)

十勝(とかち)地域

(571)

釧路(くしろ)地域

(2005)

根室(ねむろ)地域

(336)

首都圏情報(観光・物産)

(168)

その他の記事

(26)

北海道庁ブログ・運営要領

(1)

男女平等参画・女性活躍

(68)

石狩地域

(2)

食育

(8)

地方創生

(49)

人材育成

(74)

漫画・イベント

(2)

北海道の路線バス活性化

(93)

アイヌ文化

(17)

スポーツ

(7)

食品ロス

(6)

道民生活(人権啓発・交通安全・防犯等)

(72)

北海道恐竜・化石チャンネル

(8)

住宅供給公社

(32)

離島の玉手箱

(2)

動物

(0)

ペット

(2)

歯科

(8)

職員採用

(19)

食産業

(1)

自然災害

(2)

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2023.11.27
XML
カテゴリ:子育て・教育

みなさんこんにちは。ネイパル深川です。ネイパル深川では、1014日~15日、21日~22の日程で、主催事業「ハロウィーンパーティー」を開催しましました。

「ハロウィーンパーティー」は、外国文化への興味・関心をもつきっかけとするとともに、参加者同士の交流を促進し、地域の方々とふれあう楽しさを感じる機会とすることを目的として、小学校1年生~6年生を対象として行われました。深川市をはじめ、滝川市や旭川市などから、合計で112名が参加しました。

初日は、「スペクターミート」と題した出会いのゲームを通して仲間づくりを行った後に、翌日のハロウィーンパーティーの時に自分たちで食べたり、地域の方に配ったりするためのスイートポテト作りを行いました。

2日目は、参加者それぞれが思い思いの仮装姿になり、地元である音江地区で仮装行列を行いました。「トリックオアトリート」を合い言葉に地域住民宅を訪ねて回り、参加者はたくさんのお菓子を集めました。地域住民へは、お返しとして前日に作ったスイートポテトを手渡しました。


ネイパルに戻ってからは、自分たちで作ったスイートポテトともらったお菓子で、ハロウィーンパーティーを楽しみました。


参加者からは、「知らない学校の子と仲が深まり、とても楽しかった。」「仮装をしてパーティーをしたのが楽しかった。またいろいろな体験がしたい。」などの声が聞かれました。ネイパル深川と地域住民との架け橋になった音江地域青少年健全育成連絡協議会の渡邊志伸会長は、「地域に住む子どもたちが少なくなる中で、大勢の子どもたちが楽しく過ごせる機会をつくることができて大変嬉しい。地域住民一同、これからも協力を惜しまない。」と語ってくれました。






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023.11.27 09:54:09


© Rakuten Group, Inc.