15429837 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全113件 (113件中 111-113件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12

自然・環境・エネルギー

2009.11.30
XML
投稿者:北海道経済部資源エネルギー課 主査 横谷一宏

 11月7日から釧路市立博物館で開催されている「炭鉱のくらし・マチの記憶」を見学してきました。子供の頃にお世話になった石炭ストーブも展示されていました。
 日本唯一の坑内掘り炭鉱のあるマチ釧路ならではの企画として、「都市炭鉱」、「機械化炭鉱」そして「日本唯一の坑内掘り炭鉱」をキーワードに、12月13日まで開催されています。
12月6日(日)には、炭鉱映画祭inくしろ(映像を見る会)も開催されます。
 お近くにお住まいの皆様、炭鉱に関わりのあった方々など、多くの皆様の参加をお待ちしております。

【炭鉱映画祭inくしろ(映像を見る会)の詳細】

 12月6日(日) 13時30分~16時(予定) 釧路市立博物館 1階講堂(無料)

 [上映予定作品]

  「坑道に向かう声~男達の結束~」北海道滝川西高等学校放送局・5分・2009年
  「明日に燃える太平洋炭礦」太平洋炭礦・28分・1985(昭和60)年
  「道東をひらく雄別炭砿」雄別炭砿・27分・1966(昭和41)年頃
  「炭都夕張」夕張市・14分・1953(昭和28)年
  「歌志内PR映像」歌志内市・28分・1965(昭和40)年
  「石炭の採掘」三井田川炭鉱・10分・1937(昭和12)年

 *先着で、特別展図録(写真集)、佐藤進編「ヤマの残響」なども配付されるようです。

 釧路・炭鉱のくらし展.jpg

炭鉱のくらし写真.JPG

炭鉱のくらし写真2.JPG


 ▲釧路市立博物館HPはこちら






最終更新日  2011.07.30 20:18:02

2009.11.02
投稿者:北海道経済部資源エネルギー課 主査 横谷一宏


 明日11月7日から、釧路市立博物館で、日本唯一の坑内掘り炭鉱のあるマチならではの企画として、炭鉱のくらしに注目した特別展、見学会、フォーラム、映画祭などが開催されます。

 平成14年の太平洋炭礦の閉山後、その資料は釧路市が寄贈を受け、釧路市立城山小学校内の「太平洋炭礦資料室」に収められていますが、OB組織である「太平洋炭礦管理職釧路倶楽部」が積極的にその収集と整理を行っており、今回、特別展が開催されます。
 「都市炭鉱」「機械化炭鉱」そして「日本唯一の坑内掘り炭鉱」をキーワードに、他の炭鉱とはまた違う釧路・太平洋炭礦の「炭鉱文化」について、管理職倶楽部・釧路市地域史料室とともに、バス見学会やフォーラム、炭鉱映画祭なども組み合わせた事業展開が行われます。
 お近くにお住まいの皆様、炭鉱に関わりのあった方々など、多くの皆様の参加をお待ちしております。

会期:平成21年11月7日(土)~12月13日(日)
場所:釧路市立博物館
内容:特別展「炭鉱(ヤマ)のくらし・マチの記憶」
    講演会・フォーラム「炭鉱(ヤマ)のくらしが教えてくれるもの」 11/15(日)
    炭鉱映画祭inくしろ(映像を見る会) 12/6(日)

▲釧路市立博物館HPはこちら


釧路・炭鉱のくらし展






最終更新日  2011.07.30 20:18:23

投稿者:北海道経済部資源エネルギー課 主査 横谷一宏

 本日11月4日から、東京都・目黒区美術館で、「炭鉱」をテーマとした展覧会が開催されます。
 戦後社会の高度経済成長を支えた「炭鉱」を、視覚芸術はいかにとらえ、どのように表現し、現在にどのような炭鉱イメージをもたらしたのでしょうか。
 この展覧会では、そのような炭鉱と視覚表現の歴史的な関わりを検証するとともに、かつて地下資源で繁栄した産炭地が、エネルギー政策転換などで経済的苦境にある現在、炭鉱などを主題にした美術をはじめとする視覚芸術の‘文化’資源化を提起しようとして企画されたものです。
 北海道関連では、夕張市美術館、夕張市石炭博物館などの所蔵物が展示されるほか、NPO法人炭鉱の記憶推進事業団などによる講座<夜の美術館大学コールマイン・アート学科>も開催されます。
 お近くにお住まいの皆様、炭鉱に関わりのあった方々など、本展覧会を期に、いま一度、炭鉱について再認識いただくとともに、ノスタルジーに浸っていただければ幸いです。

会期:平成21年11月4日(水)~12月27日(日)
場所:目黒区美術館、ポレポレ東中野(映画館)
内容:Part.1 <ヤマ>の美術・写真・グラフィック
    Part.2 川俣正コールマイン・プロジェクト 筑豊、空知、ルールでの展開
    Part.3 特集上映<映像の中の炭鉱>
         <夜の美術館大学コールマイン・アート学科>講座

▲目黒区美術館HPはこちら → http://www.mmat.jp/

目黒・炭鉱展1
目黒・炭鉱展2
目黒・炭鉱展3






最終更新日  2011.07.30 20:19:05

全113件 (113件中 111-113件目)

< 1 ... 7 8 9 10 11 12


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.