15240335 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

水産

2018.11.15
XML
カテゴリ:水産

水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波

道では、コープさっぽろと共催で、こどもたちがおさかなが食卓に届くまでを学ぶ「こどもおさかな教室」を実施しています。

とうとうこどもおさかな教室も3回目。
今年度最後となる教室を10月27日に行いました。その様子を紹介します!
(これまでの教室の様子はこちら → ​第1回​ ​第2回​)




今回の会場は、札幌市中央卸売市場です。

どのようにして魚が産地から消費者のもとへやってくるのか?港船
卸売市場は流通にどのような役割を果たしているのか?
市場の職員さんからいろいろと学んでいきます。
「みんなが寝ている早朝から市場の人たちは働いています」と知って驚きの様子びっくり!!


続いて、実際に市場内を見学しました。
すでにせりは終わっていたのですが、せりで使用する「手形(商品の価格を表す指の形)」を学びました。
ガイドさんと一緒に「手形」を掲げ、気分はすっかりせり人ですグッドオーケーちょき

市場で荷物を運ぶのに使うターレットにも試乗しました。
「何キロまで物が乗せられるの?」「どうやって動かすの?」と興味津々の様子です。

市場見学の後は調理実習をしました。
今回はサンマサケを使った料理です!



まずはじめに、講師の先生から三枚おろしの仕方を解説してもらいます。
1匹の大きなサケから全員分の切り身をとります!
「すごい!」と、目の前でてきぱきと解体されるサケに目を輝かせていました目

次に、子どもたち一人一人がサンマの三枚おろしに挑戦しました。
子どもたちが一生懸命さばいたサンマは、つみれ汁とトマトチーズ焼きに。サケは一人ずつアルミホイルに包み、ちゃんちゃん焼きにします!
おかわりの声が上がるほど好評でした!ごはんウィンク


最後に片付けや復習テストを行い・・・閉会式では修了証書が授与されました。

全3回の教室をとおして、さかなを「見て、知って、食べて」学んだ子どもたち。
楽しかった、また来たいという声も多く、実際に家庭で魚料理を作ってみたという子もいました。

この体験が、家族や友人など、たくさんの人におさかなの魅力を伝えるきっかけになってくれればと思いますうお座







最終更新日  2018.11.15 10:39:41

2018.08.13
カテゴリ:水産

みなさんこんにちは!
水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波


道では、コープさっぽろと共催で、こどもたちが「おさかなが食卓に届くまで」を学ぶ「こどもおさかな教室」を実施しています。

今回は8月1日(水)に行った第2回目のおさかな教室の様子を紹介します!


(前回のおさかな教室の様子は​こちら​。このときは道産水産物について学び、イワシを手開きにして蒲焼き丼を作りました。)

まずはじめに、量販店での魚の販売について学ぶため、コープさっぽろ二十四軒店に向かいます。



食品表示について勉強したあと・・・


実際に鮮魚売り場を見学!


どのおさかなが一番大きい?北海道産はどれ?など、店員さんにいろいろ教えてもらいながら見ていきます。

続いて向かうのはバックヤード。

魚を保管している冷凍庫(なんと-17℃!)や冷蔵庫に入って寒さを体感したり、



オートパッカーを動かしてみたりしました。
(自動で商品の計量と包装、値札貼りをしてくれる優れものです)



イワシの切り身を準備する店員さんの鮮やかな包丁さばきにも釘付けです目



こうして自分たちが見て回ったおさかなの産地や種類について発表し合ったあとは・・・


お待ちかねのお昼ご飯おにぎり日本茶!お寿司を自分たちで作って食べました。



おなかを満たしたあと、次に向かうのは石狩浜です。

ここでは魚の漁獲体験(地曳網)をしてもらう予定でしたが、高波のため地曳網が中止になってしまいました・・・ほえー荒波


代わりに向かうのは、石狩砂丘の風資料館

ここで学芸員さんから、石狩の海や川のこと(漂着物や生物、昔のサケ漁業についてなど)を教えてもらいました。


大きなチョウザメの標本や、クジラの骨に興味津々の様子。



最後は、明治時代に石狩で行われていた缶詰製造について学び、実際に自分たちでも缶詰を作りました。
中にメッセージカードを入れ、機械で缶に封をし、今日の日付を入れたラベルを巻けば完成!



資料館の前で記念撮影!お疲れ様でした!


次回は10月に市場見学を予定しています。
次の報告もお楽しみに星

(水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループ)







最終更新日  2018.08.13 08:47:41

2018.07.02
カテゴリ:水産

水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波

さて、北海道といえば、おいしい水産物の宝庫ですねびっくり

​そんな北海道のお魚を、将来の魚食文化を支えるこどもたちに、もっと知ってほしい、食べてほしい・・・!
という思いから、道ではコープさっぽろと共に​こどもおさかな教室​を開催しています。​


この教室では、こどもたちが「見て、知って、食べる」経験をしながら「おさかなが食卓に届くまで」を学んでいきます。

「おさかな教室」は全3回を予定しており、先日6月23日(土)には、札幌エルプラザにて第1回目を開催しました。

今回集まってくれたのは、小学3年生から6年生までのこどもたち。

はじめに、最近漁獲量が増えてきたイワシや、コンブ出汁について勉強し・・・


続いての調理実習では、根室産のイワシを使った蒲焼き丼きらきらをつくりました!
まずみんなで「イワシの手開き」に挑戦!


慣れない包丁や、初めて触るイワシの扱いに四苦八苦しながらも、楽しみながら取り組んでいました。

みんなが一生懸命さばいてくれたイワシは、おいしい蒲焼き丼に!


昆布だしがきいたイワシのつみれ汁と一緒に、いただきまーす!目ごはんきらきら

「おいしい!」と大好評の今回のメニュー。
みんなぺろりと食べてしまいました。
「魚をさばくのが楽しかった」「おうちでも作ってみたい」とも話してくれましたびっくり

料理の後片付けや、今日学んだことの復習テストもしっかりできました!



最後に記念撮影。みんなよく頑張りました!


次回は8月に地引き網体験とコープさっぽろの鮮魚売り場見学を予定しています。
つぎの報告もお楽しみにウィンク

(水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループ)









最終更新日  2018.07.02 15:31:31

2018.06.27
カテゴリ:水産
​​​​​​​​​​​​​​根室の海産物と言えば・・・​

サンマ?
花咲がに??

これからは、
根室産マイワシ
​​​​​根室七星​​​​​​
も加えてください!

「根室七星」は今年5月に決定したばかりの
​​​​​​​​​​​​​​​根室産マイワシのブランド名です♪♪

明日から「根室七星」のブランド名を使って
初の販売イベントを実施します!​




【神奈川開催】6月28日~29日
東急ストア 中央林間店 にて根室振興局・根室市・市内4漁協が力を合わせて販売します。同日、首都圏その他約70店舗の東急ストアにて根室産マイワシ「根室七星」が販売されます。

【札幌開催】6月30日~7月1日
コープさっぽろルーシー店 にて、根室振興局・根室市・市内4漁協職員が販売いたします!同日、札幌近郊その他約35店舗のコープさっぽろにて根室産マイワシ「根室七星」が販売されます。



​​​​​​ピンクのはっぴが目印です♪

皆様のお越しをお待ちしております。
ぜひぜひ高鮮度根室産マイワシ「根室七星をご堪能ください。​​​​​​​​



​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.06.27 09:48:51

2017.12.04
カテゴリ:水産

こんにちは、胆振総合振興局水産課です。

122日(土)に、室蘭漁業協同組合女性部、苫小牧漁業協同組合女性部や室蘭市の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校生が考えた料理の試食などを行う『いぶりお魚キッチン』を室蘭市内の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校で開催しました。

 

 当日は、悪天候にもかかわらず約40名の方が参加され、浜の母さんたちが作成した料理を試食しながら「いぶりの水産物」の魅力を再発見していただきました。

 

 当胆振地域は、津軽暖流と沿岸親潮が交わる海域であり、噴火湾や太平洋といった特性の異なる2つの海域に面していることから、「北海道でとれる水産物で胆振でとれないものはない」と言われるほど、バラエティ豊かな水産物に恵まれている地域です。

 この地域の魅力を、皆さんに知っていただけるよう、今後とも取組を進めていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

 

 なお、今回発表したレシピは12417時以降、水産課のホームページでダウンロードできますので、是非、ご覧ください。

 

 ホームページはこちら

  http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sis/osakanakitchen.htm

 

 お問い合わせ

  胆振総合振興局産業振興部水産課(担当:澤田、吉田)0143-24-9809まで













 







最終更新日  2017.12.04 16:01:10

2017.11.13
テーマ:イベント(668)
カテゴリ:水産
​​​​こんにちは、胆振総合振興局水産課です。

 胆振総合振興局水産課では、「浜の母さん」などと連携して、管内で漁獲される水産物の食べ方の提案やPR活動により魚食の普及・拡大に取り組んでいます。
 ​​平成29年12月2日(土)に室蘭市内で​​浜の母さんや室蘭市の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校生が考えた料理の試食や胆振の水産物に関するアンケートを行う​​『​​いぶりお魚キッチン』を開催します。​​​​
 みなさん是非来てくださいね。

                   記

 日 時:平成29年12月2日(土)12時45分から14時30分まで
 場 所:北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校
     (室蘭市山手町1丁目11番34号)
 内 容:胆振の水産物を活用したレシピの提案・試食会の開催
     アンケートの実施
 参加費:無料
 主 催:胆振総合振興局
 協 力:北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校
     室蘭漁業協同組合女性部、苫小牧漁業協同組合女性部

 ホームページはこちら
  http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sis/osakanakitchen.htm

 お問い合わせ
  胆振総合振興局産業振興部水産課(担当:澤田、吉田)0143-24-9809まで
 
※試食品がなくなり次第、レシピの配布に替えさせていただきますのでご了承願います。
※駐車場に限りがありますので、公共交通機関のご利用をお願いします。






最終更新日  2017.11.13 18:07:22

2017.10.25
カテゴリ:水産
 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​熱帯魚10月21日、今年度、最後となる第3回目の​​​「おさかな教室」​を開催熱帯魚 
 (第1回目、第2回目の様子は​こちら​)

 今回は、子ども達と​札幌市中央卸売市場​​へ行ってきましたかに座

 この日の”競り”は既に終了していたため、
 実際に競りなどを見ることは出来ませんでしたが、
 卸売場や競りの時に金額を示す​​​​​​『指​​​​​の使い方を学びましたノートえんぴつ
 みんな真剣に説明を聞き、指を動かしていましたちょき
 

 普段、乗ることの出来ないターレット(市場内で荷を運ぶ)にも乗車。
 「雨の日にこれに乗るのは大変だぁしょんぼり
 市場で働く気分も味わいました。
 

 市場内の見学後は、調理実習室へ移動し、
 旬の「サンマ」と「ブリ」を調理しました食事

 サンマとブリのさばき方や生態について教えてもらい、
 間近で見るブリ解体に子ども達は大興奮!!!!
 「おぉ~、すご~いびっくりの​歓声が連発でした。
 

 そして今回の目標はサンマ​一人で三枚おろし​にすること!!
 みんな悪戦苦闘しながらも一生懸命がんばりましたグッドグッド
 
 三枚おろしにしたサンマはつみれ汁に、
 ブリは​​​​マヨネーズ照り焼き​​​​​​お刺身​​にしました食事
 
 
 「美味しい、おかわりしていい?」
 「もっと食べたいぺろりなど
 みんなで協力して美味しい料理ができましたごはん食事

 おさかな教室に参加してから、お家で魚の調理をした子どももおり、
 包丁の使い方や魚の扱いが上達していて、スタッフも感動目

 

 全ての回を通して「楽しかった!!大笑いとの感想が多く、
 これからも​北海道の魚をもっと知って​
 ​北海道の美味しいお魚をたくさん食べてねうお座

 水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループ
   














 
 


 


 
​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2017.10.25 15:05:02

2017.08.10
カテゴリ:水産

晴れ夏休み真っ只中の子ども達と
    夏真っ盛りの石狩浜へ港

 8月2日、今年度第2回目の「おさかな教室」を開催熱帯魚
 (第1回目の様子はこちら

 夏休みに入りちょっと体を持て余している子ども達と
 地曳網漁体験に汗を流しましたかに座

 

 地曳網漁を開始してしばらくすると
 「重い、重いよ~」と子ども達から悲鳴が・・わからん

 重さに負けずみんなで力を合わせた結果
 石狩浜に『大漁だぁ~』の歓声が響きましたウィンクグッド

 

 頑張った甲斐もあり、大漁の魚に大喜びの子ども達ちょき
 ”ウグイ””チカ”などが獲れました

 獲れた魚の特徴などについても勉強しましたえんぴつ
 生きている魚におっかなびっくりしながらも
 魚を手に取ってよ~く観察虫眼鏡熱帯魚
 みんな真剣な眼差しで話しを聞き、学んでいましたうお座かに座
 
 

 地曳網漁体験後は、昨年12月にオープンした
 コープさっぽろ二十四軒店の見学へ星

 魚売り場では、魚の種類と産地を調べましたノートえんぴつ

 「さっき地曳網漁で獲れた魚はいるかな?

 陳列されている魚について店員さんに質問!!バイバイぱー
 全国各地の旬の魚についても勉強しましたうお座
 
 

 普段、入ることができない冷凍室にも潜入お化け
 「寒いよ~」と言いながらも冷凍室内をじっくり見ていました

 

 初めて見る機械に興味津々びっくり
 「えっ~ラップをする機械なの!?と驚いた様子の子ども達

 ドキドキしながらオートパッカー作業を体験
 「おぉ~ラップされて出てきたぁ~」音符
 ラッピングされて出てきた商品を手に感激

 
 
 今回は、漁業の大変さお店での仕事を体験
 魚への愛着をより深めた様子でした

 

 次回は今年度、最後の「おさかな教室」となります。
 
 報告をお楽しみに

      
 
水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループうお座
 
 
 




 





 



 








最終更新日  2017.08.10 08:50:04

2017.05.26
カテゴリ:水産

 みなさんこんにちは
 水産経営課水産食品振興グループですスマイル


 子供たちに
 お魚をもっと身近に感じてほしい!
 おいしいお魚のことを好きになってほしい!
 という思いから
 コープさっぽろと共催で
 「こどもおさかな教室」を開催してますきらきら

 
  今年度のテーマ:「おさかなが食卓に届くまで」

 地引き網体験や市場・コープさっぽろ鮮魚売り場の見学、さらに魚料理作り体験と
 全三回シリーズで学びます。

 先日、第1回目を5月20日(土)に札幌エルプラザで開催しました。

   第1回目の企画「お魚について学ぼう!」
 おさかな学習と簡単な調理実習を行いましたうお座
 おさかな学習では北海道の魚出汁包丁の使い方を学びノートえんぴつ 
                                           
                                                   

 調理実習では
 コープさっぽろの鮮魚スタッフさんが
「時鮭の三枚おろし」「かれいの五枚おろし」「かれいの煮付用の切り方」を実演きらきら
                                                    
      
                                     
 それから
 「時鮭のあら汁」「時鮭のムニエル」「かれいの煮付け」を作りましたうお座

      
     

 生のお魚にちょっと苦戦しながらも、みんなで協力して美味しく作れました食事ぺろり
 「お家でも食べたい!」
 「お母さんに作ってあげたい!!」
 と子供たちに大好評でしたスマイルスマイル 

     


 最後に、今日学んだことの復習テストをして、第1回目は閉会しました。

  
 
   今後の予定
    8月上旬 地引き網体験やコープさっぽろの鮮魚売り場見学
   10月下旬 札幌市中央卸売市場見学と調理体験

   報告お楽しみにグッド
 
 
                  
                                     







最終更新日  2017.05.26 13:50:04

2016.10.06
カテゴリ:水産

食事おにぎり~貫田シェフの北海道お魚弁当~おにぎり食事

101日より新千歳空港にて「空弁」販売開始!

 
(水産林務部水産局水産経営課)
(農政部食の安全推進局食品政策課)

北海道産食材の普及に広く活躍されている「貫田シェフ」が、北海道の水産物を
使い、レシピを考案した期間限定の特別な空弁が
新千歳空港で販売されています。


 ウニやイクラ、カニに頼らず、北海道のお魚の代表格、「秋サケ」

「ホタテ」「昆布」をふんだんに使用し、さらに近年、

北のお魚に仲間入りした「ブリ」を食材として採用!

北の海の魅力をたっぷり詰め込んだお弁当です。

 

出張やプライベートなど新千歳空港を利用する際は、是非、ご利用ください。

 

弁当のメニュー、販売期間、販売場所等の詳細については、

添付のチラシ又はwebページをご覧ください。

 

空弁特設webページ→ www.hokkaidosoraben.info/ 
(右のQRコードもご利用になれます)



「貫田シェフの北海道お魚弁当」発表の様子

平成28年9月30日、道庁において発表会を開催し、貫田シェフをはじめ、
荒川副知事、北海道ぎょれんの菊地常務も出席しお弁当のPR、
趣旨説明などを行いました。
貫田シェフのお弁当創作への思い、情熱が伝わってきますので是非ご覧ください。
北海道庁インターネット放送局 Hokkai・Do・画
(https://youtu.be/LeDnlQSC2BY)













最終更新日  2016.10.06 17:48:15

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.