15995376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

水産

2019.09.21
XML
カテゴリ:水産
​​こんにちは!
水産林務部水産局水産経営課 水産食品振興グループです。

秋の釧路「マイワシフェア」のメニュー紹介第3弾です。
※秋の釧路「マイワシフェア」とは北海道で漁獲量が増えてきているマイワシについて、多くの方々に魅力を伝え、美味しく食べていただくための取組みです。

今回は「八千代本店」様の

寿司3点盛り(生・〆・炙り)です。


八千代本店 様では、通常メニューの中で、お寿司3カンのセットで、気軽に好みの味を楽しめるお好み三昧というメニューが提供されています。
フェア期間中には、この三昧シリーズにちなんで、釧路に水揚げされた新鮮なマイワシを、職人の技により、

  「生(生姜とねぎをのせて)」、

  「〆(酢じめのいわしにわさびをのせて)」、

  「あぶり(すだちをのせて)」

という3つの寿司に仕立てて提供していただきます。

また、八千代本店 様では他に、お通しとして「南蛮漬け」を提供していただきます。
脂ののった寿司と併せてご賞味ください。

詳しくは、釧路総合振興局産業振興部水産課のHPでも紹介しています。
○フェア全体はこちら​​​​​  ​○個別店舗紹介(八千代本店)はこちら

過去記事紹介(水産カテゴリでご確認いただくと便利です)
・秋の釧路「マイワシフェア」開催!!
・秋の釧路「マイワシフェア」料理編1
 ※紹介メニュー:マイワシの竜田揚げ、マイワシのパレルモ風 
・秋の釧路「マイワシフェア」料理編2
 ※紹介メニュー:マイワシの竜田揚げトマトとバルサミコソース
併せてご覧ください。




※注意 天然のマイワシをご提供するため、天候不良により仕入れがない場合などはメニューが変更となる場合があります。







最終更新日  2019.09.21 10:00:12

2019.09.20
カテゴリ:水産
​​​​​こんにちは!
水産林務部水産局水産経営課 水産食品振興グループです。

北海道で沢山獲れるものの、なじみの少ないマイワシの魅力を、主要産地である釧路市の方々にも伝えたいとの思いなどから始めた、秋の釧路「マイワシフェア」​のメニュー紹介第2弾です。

第2弾は「トップ オブ クシロ」様の

マイワシの竜田揚げトマトとバルサミコソース​​です。
​​
※ランチブッフェでの提供となります。

トップオブクシロ様は、釧路プリンスホテル最上階にある総ガラス張りのレストランで、食事を頂きながら、釧路の街並みや太平洋を望む景色を楽しむことができます。

素晴らしい景色と併せて是非ご賞味ください。

詳しくは、釧路総合振興局産業振興部水産課のHPでも紹介しています。
○フェア全体はこちら​  ​○個別店舗紹介(トップオブクシロ)はこちら
併せてご覧ください。



※注意 天然のマイワシをご提供するため、天候不良により仕入れない場合などはメニューが変更となる場合があります。






最終更新日  2019.09.20 17:00:11

カテゴリ:水産
こんにちは!
水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループです。

昨日、紹介しました、秋の釧路「マイワシフェア」​​​の​提供メニューの紹介第1弾です。

第1弾は「ANAクラウンプラザホテル釧路」様の料理をご紹介します。

釧路沖マイワシの竜田揚げ​​​​​​とマイワシのパレルモ風です。

釧路沖マイワシの竜田揚げ
​​​​​​

※この料理は朝食のみの提供となります。

生姜風味で臭みがなく、梅肉ソースで仕上げられ絶品です。

マイワシのパレルモ風


※この料理は平日のランチ・ディナーのみの提供です。

レーズン・ケッパー・オリーブなど様々な食材やハーブをパン粉に混ぜ、いわしに振りかけたうえで、パルミジャーノレッジャーノを振り、
オーブンでカリっと焼いてバルサミコソースとオリーブオイルで仕上げられた逸品。

ぜひご賞味ください。
​​​​​​​​
詳しくは、釧路総合振興局産業振興部水産課のHPでも紹介しています。
○フェア全体はこちら!​  ​○個別店舗紹介はこちら!
併せてご覧ください。




※注意 天然のマイワシをご提供するため、天候不良により仕入れがない場合などはメニューが変更となる場合があります。







最終更新日  2019.09.20 10:00:12

2019.09.19
カテゴリ:水産
​​​​こんにちは!
水産林務部水産局水産経営課 水産食品振興グループです!
北海道​​秋の味覚​​といえば、水産物では「サンマ」「サケ」が代表的ですが・・・

実はマイワシ」​
も沢山獲れています。

このマイワシですが、約30年ぶりに増えてきた魚ということで道内では​​なじみが薄いです涙ぽろり

しかしながら、北海道産マイワシは水産業界で脂乗りが良いとの評判もある、とても美味しい魚ですスマイル

そこで、北海道では多くの方々にマイワシの魅力を伝え、美味しく食べていただくために、まずは産地である釧路市において、

秋の釧路「マイワシフェア」
を開催いたします。




釧路市内9店舗で釧路産マイワシを使用した特別メニューを提供(有料)します。
提供するマイワシは大海原を泳ぐ生き物ですので、期間中天候などにより仕入れができない場合があります。大自然が相手のことなので、仕入れができない場合はご容赦ください。

詳しくは、上記チラシのほか、​​釧路総合振興局産業振興部水産課のHP​(←クリックで移動)でも紹介しています。

竜田揚げや、カルパッチョ、にぎり寿司など、とても美味しい料理が沢山あります星

このブログでもフェア開催までにチラシに載っている料理を随時紹介していきます。

是非ご覧いただけると、幸いですスマイル

​​​​

​​​​






最終更新日  2019.09.19 10:00:06

2019.08.13
カテゴリ:水産
水産経営課水産食品振興グループです。

毎年の恒例行事となっている「こどもおさかな教室」を今年も開催いたしました。

北海道は魚介類がたくさん採れる、水産物の宝庫です熱帯魚

将来の北海道を支える子供たちに、魚の良さをもっと知って欲しい、食べて欲しい!

との思いから、北海道ではコープさっぽろさんと共に「こどもおさかな教室」を開催しています。

この教室では、子供たちが「見て、知って、食べる」経験をしながら「お魚が食卓に届くまで」を学びます。

「こどもおさかな教室」は全3回を予定しており、第1回を6月29日(土)、第2回を7月30日(火)に実施しました。

投稿が遅くなりましたが、ここからはこどもおさかな教室の様子をお届けします。

第1回では、マイワシとコンブについて、勉強した後、実際にマイワシを調理しました。
まずは、マイワシの捌き方を勉強!


職員も手伝いながら実際にトライ!


いわしのかばやき丼(左下)、いわしの和風ナゲット(中央上)、いわしのつみれ汁(右下)を作りました。


新鮮なマイワシを使用し、臭みのない、おいしい料理ができましたスマイル


第2回目は地引き網とコープさっぽろさんの店舗見学を行う予定でしたが、地引き網は現場の波が高いため実施できず、札幌市豊平川さけ科学館さんの見学とコープさっぽろさんの店舗見学を行いました。

回転寿司などでも人気のサーモンなどを含めた、サケ科魚類について、さけ科学館の職員さんから説明を伺い、勉強しました。


コープさっぽろさんの店舗見学では普段は見ることのできない、バックヤードの見学や、売り場見学を行いました。

バックヤードでは冷凍庫や冷蔵庫を見学した後、
オートパッカーを体験しました。
オートパッカーは自動で商品の計量と包装、値札貼りを行える優れものです。



売り場見学では、一番高い魚や、大きい魚、産地などを確認しました。


今回参加した子供たちは魚への興味関心が高く、「マグロなどの産地表示が海域で書かれているのは高度回遊性魚類だからですか?」などと、少し専門的な質問もあり、びっくりしてしまいましたびっくり

第3回は11月16日(土)に市場見学などを予定しています。
次回の報告も是非ご覧ください。






最終更新日  2019.08.13 15:55:28

2018.11.15
カテゴリ:水産

水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波

道では、コープさっぽろと共催で、こどもたちがおさかなが食卓に届くまでを学ぶ「こどもおさかな教室」を実施しています。

とうとうこどもおさかな教室も3回目。
今年度最後となる教室を10月27日に行いました。その様子を紹介します!
(これまでの教室の様子はこちら → ​第1回​ ​第2回​)




今回の会場は、札幌市中央卸売市場です。

どのようにして魚が産地から消費者のもとへやってくるのか?港船
卸売市場は流通にどのような役割を果たしているのか?
市場の職員さんからいろいろと学んでいきます。
「みんなが寝ている早朝から市場の人たちは働いています」と知って驚きの様子びっくり!!


続いて、実際に市場内を見学しました。
すでにせりは終わっていたのですが、せりで使用する「手形(商品の価格を表す指の形)」を学びました。
ガイドさんと一緒に「手形」を掲げ、気分はすっかりせり人ですグッドオーケーちょき

市場で荷物を運ぶのに使うターレットにも試乗しました。
「何キロまで物が乗せられるの?」「どうやって動かすの?」と興味津々の様子です。

市場見学の後は調理実習をしました。
今回はサンマサケを使った料理です!



まずはじめに、講師の先生から三枚おろしの仕方を解説してもらいます。
1匹の大きなサケから全員分の切り身をとります!
「すごい!」と、目の前でてきぱきと解体されるサケに目を輝かせていました目

次に、子どもたち一人一人がサンマの三枚おろしに挑戦しました。
子どもたちが一生懸命さばいたサンマは、つみれ汁とトマトチーズ焼きに。サケは一人ずつアルミホイルに包み、ちゃんちゃん焼きにします!
おかわりの声が上がるほど好評でした!ごはんウィンク


最後に片付けや復習テストを行い・・・閉会式では修了証書が授与されました。

全3回の教室をとおして、さかなを「見て、知って、食べて」学んだ子どもたち。
楽しかった、また来たいという声も多く、実際に家庭で魚料理を作ってみたという子もいました。

この体験が、家族や友人など、たくさんの人におさかなの魅力を伝えるきっかけになってくれればと思いますうお座







最終更新日  2018.11.15 10:39:41

2018.08.13
カテゴリ:水産

みなさんこんにちは!
水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波


道では、コープさっぽろと共催で、こどもたちが「おさかなが食卓に届くまで」を学ぶ「こどもおさかな教室」を実施しています。

今回は8月1日(水)に行った第2回目のおさかな教室の様子を紹介します!


(前回のおさかな教室の様子は​こちら​。このときは道産水産物について学び、イワシを手開きにして蒲焼き丼を作りました。)

まずはじめに、量販店での魚の販売について学ぶため、コープさっぽろ二十四軒店に向かいます。



食品表示について勉強したあと・・・


実際に鮮魚売り場を見学!


どのおさかなが一番大きい?北海道産はどれ?など、店員さんにいろいろ教えてもらいながら見ていきます。

続いて向かうのはバックヤード。

魚を保管している冷凍庫(なんと-17℃!)や冷蔵庫に入って寒さを体感したり、



オートパッカーを動かしてみたりしました。
(自動で商品の計量と包装、値札貼りをしてくれる優れものです)



イワシの切り身を準備する店員さんの鮮やかな包丁さばきにも釘付けです目



こうして自分たちが見て回ったおさかなの産地や種類について発表し合ったあとは・・・


お待ちかねのお昼ご飯おにぎり日本茶!お寿司を自分たちで作って食べました。



おなかを満たしたあと、次に向かうのは石狩浜です。

ここでは魚の漁獲体験(地曳網)をしてもらう予定でしたが、高波のため地曳網が中止になってしまいました・・・ほえー荒波


代わりに向かうのは、石狩砂丘の風資料館

ここで学芸員さんから、石狩の海や川のこと(漂着物や生物、昔のサケ漁業についてなど)を教えてもらいました。


大きなチョウザメの標本や、クジラの骨に興味津々の様子。



最後は、明治時代に石狩で行われていた缶詰製造について学び、実際に自分たちでも缶詰を作りました。
中にメッセージカードを入れ、機械で缶に封をし、今日の日付を入れたラベルを巻けば完成!



資料館の前で記念撮影!お疲れ様でした!


次回は10月に市場見学を予定しています。
次の報告もお楽しみに星

(水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループ)







最終更新日  2018.08.13 08:47:41

2018.07.02
カテゴリ:水産

水産経営課水産食品振興グループです熱帯魚荒波

さて、北海道といえば、おいしい水産物の宝庫ですねびっくり

​そんな北海道のお魚を、将来の魚食文化を支えるこどもたちに、もっと知ってほしい、食べてほしい・・・!
という思いから、道ではコープさっぽろと共に​こどもおさかな教室​を開催しています。​


この教室では、こどもたちが「見て、知って、食べる」経験をしながら「おさかなが食卓に届くまで」を学んでいきます。

「おさかな教室」は全3回を予定しており、先日6月23日(土)には、札幌エルプラザにて第1回目を開催しました。

今回集まってくれたのは、小学3年生から6年生までのこどもたち。

はじめに、最近漁獲量が増えてきたイワシや、コンブ出汁について勉強し・・・


続いての調理実習では、根室産のイワシを使った蒲焼き丼きらきらをつくりました!
まずみんなで「イワシの手開き」に挑戦!


慣れない包丁や、初めて触るイワシの扱いに四苦八苦しながらも、楽しみながら取り組んでいました。

みんなが一生懸命さばいてくれたイワシは、おいしい蒲焼き丼に!


昆布だしがきいたイワシのつみれ汁と一緒に、いただきまーす!目ごはんきらきら

「おいしい!」と大好評の今回のメニュー。
みんなぺろりと食べてしまいました。
「魚をさばくのが楽しかった」「おうちでも作ってみたい」とも話してくれましたびっくり

料理の後片付けや、今日学んだことの復習テストもしっかりできました!



最後に記念撮影。みんなよく頑張りました!


次回は8月に地引き網体験とコープさっぽろの鮮魚売り場見学を予定しています。
つぎの報告もお楽しみにウィンク

(水産林務部水産局水産経営課水産食品振興グループ)









最終更新日  2018.07.02 15:31:31

2018.06.27
カテゴリ:水産
​​​​​​​​​​​​​​根室の海産物と言えば・・・​

サンマ?
花咲がに??

これからは、
根室産マイワシ
​​​​​根室七星​​​​​​
も加えてください!

「根室七星」は今年5月に決定したばかりの
​​​​​​​​​​​​​​​根室産マイワシのブランド名です♪♪

明日から「根室七星」のブランド名を使って
初の販売イベントを実施します!​




【神奈川開催】6月28日~29日
東急ストア 中央林間店 にて根室振興局・根室市・市内4漁協が力を合わせて販売します。同日、首都圏その他約70店舗の東急ストアにて根室産マイワシ「根室七星」が販売されます。

【札幌開催】6月30日~7月1日
コープさっぽろルーシー店 にて、根室振興局・根室市・市内4漁協職員が販売いたします!同日、札幌近郊その他約35店舗のコープさっぽろにて根室産マイワシ「根室七星」が販売されます。



​​​​​​ピンクのはっぴが目印です♪

皆様のお越しをお待ちしております。
ぜひぜひ高鮮度根室産マイワシ「根室七星をご堪能ください。​​​​​​​​



​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.06.27 09:48:51

2017.12.04
カテゴリ:水産

こんにちは、胆振総合振興局水産課です。

122日(土)に、室蘭漁業協同組合女性部、苫小牧漁業協同組合女性部や室蘭市の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校生が考えた料理の試食などを行う『いぶりお魚キッチン』を室蘭市内の北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校で開催しました。

 

 当日は、悪天候にもかかわらず約40名の方が参加され、浜の母さんたちが作成した料理を試食しながら「いぶりの水産物」の魅力を再発見していただきました。

 

 当胆振地域は、津軽暖流と沿岸親潮が交わる海域であり、噴火湾や太平洋といった特性の異なる2つの海域に面していることから、「北海道でとれる水産物で胆振でとれないものはない」と言われるほど、バラエティ豊かな水産物に恵まれている地域です。

 この地域の魅力を、皆さんに知っていただけるよう、今後とも取組を進めていこうと思っていますので、よろしくお願いします。

 

 なお、今回発表したレシピは12417時以降、水産課のホームページでダウンロードできますので、是非、ご覧ください。

 

 ホームページはこちら

  http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/ss/sis/osakanakitchen.htm

 

 お問い合わせ

  胆振総合振興局産業振興部水産課(担当:澤田、吉田)0143-24-9809まで













 







最終更新日  2017.12.04 16:01:10

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.