22181620 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

地方創生

2021.09.09
XML
カテゴリ:地方創生
(総合政策部地域創生局地域戦略課 地域創生係)

​​

北海道内地域との関わりのきっかけをつくるオンラインイベント、「地域とつながる。ひみつキッチン」

今年度の第2回目が先日(8月29日に)開催されたが、本ブログは、生配信の舞台裏を緊急取材した。
オンライン生配信イベントはどのように行われたのか、関係者からの情報も交えながら、その様子をお届けする。


(ビルに入る道庁職員)

8月29日(日)14時30分頃、主催者である道庁地域戦略課の職員数名が配信拠点のあるビルに入った。配信開始が16時であることを考えると、少し余裕のある入りといったところか。

会場では、すでに配信を担当する会社のスタッフが配線準備やマイクテストを終えていた。7月31日に今年度の第1回目を担当しているせいか、手慣れた様子だ。

道庁職員とほぼ同じタイミングで、司会を担当する
渡邉真弓さん(写真家・北海道カメラ女子の会代表)
も会場入り、道庁職員と挨拶、名刺交換後、パソコン等をセッティングし、早速スタッフと台本読み合わせを兼ねた打合せを開始した。


(準備を進める運営スタッフと渡邉さん)   


(サーファー風のスタッフに笑顔で応じながら打合せをする渡邉さん)

14時45分、ゲストスピーカーの名塚ちひろさん(ゲストハウスコケコッコー代表、ドット道東理事)がZoomで会場入り、名塚さんは現地から出演のようだ。

道庁職員含め関係者挨拶の後、リハーサルがスタート。
出演者による通し稽古は真剣そのもの。本番でミスが生じないよう、音声や映像スタッフにも緊張が走る。

(Zoomによる打合せの様子)

16時、いよいよ配信がスタート。
名塚さんのこれまでの歩みと、地元に戻ってからの楽しい地域との関わりのお話が面白い!
また、渡邉さんの合いの手もリズムがよく、視聴者を和ませる。というか、記者もお話に聞き入って取材目線を忘れている。


(配信中の様子。渡邉さんが楽しそうに進行している。)

記者は慌ててスタッフの様子を探る。
配信室スタッフは集中しており、雰囲気はピリッとしている。
やりとりが音声に拾われないよう、スタッフ間ではジェスチャーによるあうんの呼吸のほか、スマホを活用して意思疎通を図っているようだ。

随時、別室にいる当日の配信キャップが配信室に指示を飛ばす。
この日、会社で本当に「偉い人」は自宅から配信を見ているとのこと、その「偉い人」に、翌日になって配信中のミスを指摘されてはたまらない。関心をもって見てくれている視聴者のためにも、翌日の自分のためにも、スタッフに失敗は許されない。


(配信中のスタッフの様子)

生配信もいよいよ終盤を迎えたところでトラブル発生?
名塚さんのお話が面白かったせいか、お話をベースとしてZoom参加者によるチャット上でのやりとりが展開されたのだ。
チャットには質問が寄せられるのが通常、その質問を取り上げればよいだけだったのに、参加者同士のやりとりに、どれが質問か、どれを取り上げるべきか慌てる配信キャップ…。

その横で、落ち着いた雰囲気でチャットを読み、「これとこれ」と取り上げる質問を決めたのは道庁職員だった。なるほど、こういう時のために道庁職員は来ているのか。

司会の渡邉さんにカンペが渡された。
慌てていた配信スタッフをしり目に、さすがは北海道カメラ女子の会代表を務める渡邉さん、非常に落ち着いた雰囲気で、自然と名塚さんへ質問、名塚さんも実体験をもとに丁寧に回答していた。

それぞれ、北海道、道東の魅力を積極的に発信し、様々有益な活動をしているお二人ならではのソツのない対応に、道庁職員とスタッフは安堵、きっと自宅の「偉い人」も満足顔だろう。

こうして生配信は無事終了、配信会場は拍手に包まれた。

道庁職員、配信スタッフから渡邉さんに謝意が述べられ、渡邉さんはお疲れ様。
ここで記者は、思い切って帰り際の渡邉さんに突撃インタビューを申し出た。
取材拒否の可能性も十分に考えられたが、渡邉さんは笑顔で快く応じてくれた。

​​​渡邉
「オンラインでの生配信で、視聴者のお顔が拝見できませんし、反応もわかりませんので、その意味ではどこか不安を感じながらも、こういう雰囲気なら視聴者の皆さんも楽しいだろうな、ということを意識して進行しました。関係人口って、言葉はカタいのですが、まずは地域の良さ、魅力に関心を持ってもらうことから始まると思います。私たち北海道カメラ女子の会も同じような目的を持って活動していますし、少しでもそうしたことにお役立ちできればと思っています。」​
​​



(本番終了後、取材に応じる渡邉さん、笑顔でピース)

会場の片付けが進む。
専門機材でもあり、道庁職員はそれを見守るだけの様子だったので、記者はこのタイミングで道庁職員にもインタビューを敢行したところ、顔を出さない条件で応じてくれた。

道庁職員K
「配信自体は業者さんが手際よくやってくれるので、私たちは、質問の取り上げの最終判断や、次回配信・今後の取組にどう活かしていくかを考えるために会場に来ています。この事業は、札幌圏を中心に、人口の多い地域の方に、是非、各地域に関心を持っていただき、何らかの関わりを持っていただきたい、そのきっかけづくりを目的に実施していますので、配信をご覧になった方が、自然と地域に関心を持っていただけるよう、引き続き取組を進めてまいります。」

少し公務員らしい感じではあるが、狙いのわかるコメントをもらった。

最後に記者は、当日の配信キャップだったサーファー風のスタッフに話を聞いた。

サーファー
「今回も無事に終わってホッとしました。オンライン生配信では、慌ててしまわないよう、事前に起こりうるトラブルを想定して、それに対応できる準備をしています。今回は大きなトラブルはありませんでしたが、たとえば、音声が途切れた時にどう場つなぎするか、配信側の回線の調子が悪い時のアナウンス方法などは事前に準備しています。道庁さんとの調整の苦労話ですか?ここ、オフレコでお願いしますね。今日来てくれた道庁さんの担当の方は、公務員らしからぬイカツイ雰囲気なのでかなり緊張しました。あと、事前の打合せ中にも、お役所目線と言いますか、『あ、そこまで詰めるんだ』と思っちゃうことはありますね。でも、社に持ち帰ってそのことを上司に話すと、『それぐらいのこと、事前に整理するのが当たり前だろ!』と言われます。発注者のやりたいこと、それを実現するために受注者としてできること、面白くするために加えるスパイスなど、関係人口づくりには無限の可能性が広がっているので、無限の可能性に向けて、私たちにできることを積み上げていきたいです。」

人は見かけによらない、とはこのことか。情熱を感じさせるコメントだった。

(取材に応じるサーファー)

以上、「地域とつながる。ひみつキッチン」生配信の舞台裏をお届けした。インタビューに快く応じてくれた渡邉さん、道庁職員、サーファーには感謝したい。

このような裏側をもつ「地域とつながる。ひみつキッチン」、まだご覧になっていない方は、特設ウェブサイトやYouTubeチャンネルからアーカイブ配信を是非ご覧いただきたい。

きっと、地域とつながる「ひみつのレシピ」を見つけられるはずだ。

特設ウェブサイト:​https://hokkaido-kankei.jp/
YouTubeチャンネル:​https://www.youtube.com/channel/UCRWXzAWCkmAOvlqCfq612Vw​関係人口






最終更新日  2021.09.09 17:00:07

2021.09.07
カテゴリ:地方創生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​総合政策部地域戦略課です。

自治体職員や地域おこしに携わっている方は特に、
最近、​「関係人口」​という言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

​​総務省のポータルサイトを見ると、​
​​「地域や地域の人々と多様に関わること」​​​
を意味するこの言葉ですが、

いざ、この関係人口づくりを始めようとした時に、
​「何から始めたら良いのかわからない」​
とゼロから悩んでいる方々も多いのではないでしょうか。

​​そんな方々へ朗報です!!​​



地域戦略課では、​​​そんな悩みを皆で共有​​​したり、
既に「関係人口づくり」を実践されている​プレゼンターのアドバイス​や、

参加者同士の意見交換を行うことで、
抱えている悩みの解消や第一歩につなげていただくために

​『地域とつながる。ひみつキッチン』の交流型オンラインイベント、​
名付けて​『ジャムセッション』​を開催します!!



音楽の世界ではアーティストが集い、
即興で音と音を重ね合わせて、合奏、競演することで
互いの創意によって新しくて楽しい音楽が生まれることを
『ジャムセッション』と呼びます。

今回のオンラインイベントも、
​自分たちの悩みや意見を交換し重ね合わせていくことで​
​​より良い『考え』という名の『音楽』が生まれる​​ことを願って
この名前にしました!!


さて、気になるプレゼンターですが、
神奈川県横浜市出身で、ITベンチャー企業や栗山町地域おこし協力隊などを経て、

現在は、合同会社オフィスくりおこの業務執行役員として、
関係人口創出に係るプロジェクトゲストハウス、飲食店の運営などを行っている
高橋 毅
​​(たかはし つよし)
さんをゲストに迎えて開催します!!


​​​【イベントの詳細は下記のとおりです】​​​
(1)日時
  ​令和3年9月25日(日) 16:00~17:30​
(2)テーマ
  ​​『ウチのマチの関係人口づくり!?何をしたらいいの?』​​
(3)プレゼンター
  高橋毅さん(合同会社オフィスくりおこ 業務執行役員)
(4)形式
  プレゼンターを中心に参加者と意見交換を図るZoom(事前申込)形式で開催
  ※参加者以外は非公開
(5)申込方法
  こちらのリンクよりお申し込みください。
  ​​​https://hokkaido-kankei.doorkeeper.jp/events/126329
  無料
(6)申込期限

​​​​​​​​​​  令和3年9月17日(金)18時まで
(7)募集人数
  15名程度
(8)募集対象
  ・​​​自治体職員(地域おこし協力隊も可)であって、
    関係人口づくりに悩んでいる方​​​

  ・自治体職員以外で、関係人口の受入等に関わっており、悩んでいる方
(9)参加にあたっての留意事項
  ・当日は「関係人口づくりについての悩み」や「地域の弱み」などの事項について
   コメントを求める予定です。​​​​​


​  ・当日は、非公開で開催しますが、
   後日、記事化するなど承諾頂ける範囲で発信することがあります。​



また​、「地域とつながる。ひみつキッチン」では、
​​​​​過去に開催したイベントの​アーカイブ配信​
​特設ウェブサイトで
​​地域情報を掲載​​​​​​​
しております。



様々な方々の魅力的な地域との関わり方を​​是非一度ご覧ください!!​
​​YouTube​リンクはこちら​
https://m.youtube.com/channel/UCRWXzAWCkmAOvlqCfq612Vw​​​​

「地域とつながる。ひみつキッチン」特設ウェブサイトはこちら
https://hokkaido-kankei.jp​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.09.07 18:03:42

2021.09.02
カテゴリ:地方創生

総合政策部地域戦略課です。

​​先日、​​​「面白い」​​​​という言葉の意味を調べてみたら、
​​「つい笑いたくなるさま」よりも上にくる意味がありました。


皆様は何だと思いますか?


それは……………


  



​​「興味をそそられて、心が引かれるさま」です。​



   ​​​​そんな​​「面白い」​​​ドット道東​​​名塚ちひろさんをゲストに迎えた
トークイベントの​​アーカイブ配信を開始​​しました!​​​​


  

​​​日本地域情報コンテンツ大賞2020で​地方創生部門最優秀賞を受賞​
した道東のアンオフィシャルガイドブック​​『.doto』​​を手がけた

一般社団法人ドット道東の理事であり、
ドット道東の名付け親でもある名塚さんですが、

他にも、​『くしろにもっとユーモアを!』​というビジョン
のもとに活動されている市民団体クスろの​メンバーでもあり、
釧路市阿寒町にあるゲストハウスコケコッコーの代表も務めておられます。​​​​​​


​​​
さらに、司会は『写真と一緒に新しい出会いや発展を』
といったキーワードをもとに、企画や執筆などの活動をされている写真家で、
北海道カメラ女子の会代表の渡邉真弓さん。​​​


お二人の活動が上手く掛け合わさって、

​​​『人と人をつないで、道東をデザインする』
をテーマにトークが展開されます!​


嫌いだった地元や、就職2~3年でぶち当たった壁、
「恋愛」や「結婚」の話題が無限ループするつまらない飲み会ーーーー


​​そんな世界を変えるきっかけとなった、
同級生と飲み明かした釧路の夜は今までと何が違ったのか?

東京にいながら始まった『クスろ』の面白い取組とは何なのか?
給料が無償でも働き手が集まるゲストハウスとはどんなところなのか?​​


名塚さんの面白いトーク、そしてそれを最大限に引き出す渡邉さんのコラボ…、

​これを『最高のエンターテインメント』と呼ばずに
なんと呼べばいいのでしょうか!​​!


当日のイベントも大盛り上がりだったこの、

​​​​ふたりがおりなす素敵な道東のデザインを是非一度ご覧ください!​​​​


YouTubeリンクはこちら
https://m.youtube.com/channel/UCRWXzAWCkmAOvlqCfq612Vw

特設ウェブサイトからもご覧頂けます!

https://hokkaido-kankei.jp







最終更新日  2021.09.03 14:52:54

2021.08.19
カテゴリ:地方創生
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​総合政策部地域戦略課です。

8月も折り返しを過ぎて大分涼しくなってきた北海道。

もうそろそろ夏も終わりかなーとどこか寂しい気持ちになりますが、
安心してください。

2009年甲子園決勝の日本文理打線のように、
​北海道の夏もまだ終わりません…!!​

地域戦略課が運営するウェブサイト​​​​「地域とつながる。ひみつキッチン」
​​
​​
では、​​​”秘密基地”​​​のように、​普段関わることのない道内地域の素敵な情報​​
集まっており、

8月29日(日)には、地域と”熱い”関わり方を実践している
​ゲストの話が聞ける​​オンラインイベントを開催します!!



今回は、日本地域情報コンテンツ大賞2020で地方創生部門最優秀賞を受賞
した道東のアンオフィシャルガイドブック『.doto』を手がけた
一般社団法人ドット道東の理事であり、

ゲストハウスコケコッコー代表、そして、クスろのメンバーでもある
​名塚ちひろ​さんをゲストに迎え​『人と人をつないで、道東をデザインする』​​
をテーマに開催します!!

参加は無料で、Zoomで参加頂いた方の中から、
​抽選でゲストに関係する地域にちなんだ商品をプレゼント​します!!




​【イベントの詳細は下記のとおりです】​
(1)日時
  令和3年8月29日(日) 16:00~17:00
(2)テーマ
  人と人をつないで、道東をデザインする
(3)出演者
  ゲスト:名塚ちひろさん((一社)ドット道東理事、
              ゲストハウスコケコッコー代表、クスろメンバー)
  司 会:渡邉真弓さん(北海道カメラ女子の会代表)
(4)形式
  チャットでゲストに質問ができるZoom(事前申込)によるオンラインで開催
(5)参加方法
  こちらのリンクよりお申し込みください。
  ​https://hokkaido-kankei.doorkeeper.jp/events/124653
(6)参加料
  無料
(7)その他

​​​​​  Zoomで参加頂いた方の中から、
  抽選でゲストに関係する地域にちなんだ商品をプレゼントします。



また、「地域とつながる。ひみつキッチン」では、
​​​​​過去に開催したイベントの​アーカイブ配信​
​特設ウェブサイトで​
​地域情報を掲載​​​​​
しております。

様々な方々の魅力的な地域との関わり方を
​​是非一度ご覧ください!!​
​​




​​YouTube​リンクはこちら​
​​​​https://m.youtube.com/channel/UCRWXzAWCkmAOvlqCfq612Vw

「地域とつながる。ひみつキッチン」特設ウェブサイトはこちら
https://hokkaido-kankei.jp​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.08.19 11:02:00

2021.08.10
カテゴリ:地方創生
​​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​総合政策部地域戦略課です。

『ウポポイ』​の近くにある素敵な​​​​​​​ホステル​​​​​​​の代表​
​​​​​​​菊地辰徳さんの​​トークイベントのアーカイブ配信​を開始​​しました!​​​​​​​




​馬、人、アート、クラフトビール、クラフトコーラ、
ホステル、カフェ、バー、社台 …​


自分の好きなことに導かれ
たまたま白老と関わるようになった菊地さんですが

実は最初から白老や北海道と関わりがあった訳ではなく、
​話を聞くとまさに​​"​​​​​​​​​​運命的​​​​​​​​​​​"​​とも言える​
​​​​​”つながり”がそこから生まれていきます!!
​​

​​​​​​​
​​「馬」というと
「音速の末脚が炸裂する!!」や、
「剥離骨折でも、王者の時計は止まっていませんでした!」

などの実況でおなじみの​「競争馬」のイメージも強いですが、

今回は​​​自然で放牧される「乗用馬」の魅力​​​​​から物語が始まります。
​​

白老で起きる色々なできごとや​
​​これからやりたいこと​   などなど​

菊地さんの”好きなこと”から、
​​​​​​​たまたま”つながる”菊地さんのストーリー​​​​を​

​是非一度ご覧ください!!​

​​YouTube​リンクはこちら​
​​https://www.youtube.com/watch?v=eXkxB4WbaC4​​

特設ウェブサイトからもご覧頂けます!
https://hokkaido-kankei.jp
​​​​​​







最終更新日  2021.08.17 15:53:45

2021.08.05
カテゴリ:地方創生

 こんにちはスマイル

​ ​​​​​​#ワーケーションといえば北海道​​​​​​ ブログスタッフです♪​

    (総合政策部地域政策課)
​ 
 みなさん、いま話題の「ワーケーション」をご存知ですか?​

 


 ワーケーションとは…​

 【​テレワーク等​を活用し、​

​​普段の職場とは異なる場所​で、​​​

余暇を楽しみつつ、

仕事をおこなうこと】


ということで、
ワークライフバランスやコロナ禍におけるテレワークの進展による
新たな働き方として注目されています。
(観光庁の「新たな旅のスタイル」より)



  そ​んなワーケーションですが、​
​​​   
      ​​北海道​こそワーケーションの適地!​​​​​


    ​​​北海道だからできるワーケーションの魅力​を広く伝えたい!​​​

​​ 

   との思いから、このたび北海道では、
 
​      「北海道型ワーケーション」
  ​      ​公式SNS(Instagram、Facebook)​

   を開設しました!​​





公式SNSでは「北海道型ワーケーション ポータルサイト」と連動して、
北海道
だからできるワーケーションについて、様々な情報を発信します。

​​早速、長沼町でワーケーションを実施された方から
   寄せていただいた体験記​​を公開しましたので、是非ご覧ください!​​



​​「​#ワーケーションといえば北海道​​」で
 皆で北海道でのワーケーションの魅力を発信しましょう!​​



   
   ★北海道型ワーケーション I
nstagram

www.instagram.com/hokkaido_work_vacation/


   ★北海道型ワーケーション Facebook

www.facebook.com/hokkaido.work.vacation/




​ また、道内でのワーケーションについての相談やお問合せは
 「ポータルサイト」からお気軽にご連絡下さい♪​


 ポータルサイトでは、
   道内各地のモデルプランや受入施設の情報を
   簡単に見ることもできます!


​   ​#ワーケーションといえば北海道​​




​​​​​​






最終更新日  2021.08.05 16:58:37

2021.07.20
カテゴリ:地方創生
​​​​​​​​​​総合政策部地域戦略課です。

い・き・な・り・ですが!!!

あなたは、道内に「​​思い入れのある地域や人とのツナガリ​​​」を持ってますか!?

​あの地域のあの人(や物)が好き​
あの地域がニュースになるとふと気になる​​​
​実はあの地域が地元なんだよね​」      etc……。

​持ってない?ムムッ!​

そんなあなたのために、
今なら、な・な・な・なんと!!

おいしい”地域との魅力的な関わり方を実践している方をゲストに招いた
​​​​​​​​​​​​​​​​​​オンラインイベントを開催​​​​します!

今回は、白老町の株式会社haku代表、菊地辰徳さんをゲストに招き、
​『​​​​文化と人とのつながりが生まれるホステル』 をテーマにトークを展開します!

​​さらにさらに、​​​​Zoomで参加頂いた方の中から抽選で、​​​
​​​​​ゲストに関係する地域にちなんだ商品のプレゼント​​​​​もあります、クーーー​​​ッ​。

もちろん、参加費は無料☆☆☆


是非皆さん、これをターニングポイントに、
​​『思い入れのある地域をつくる』​​​ための第一歩​​を踏み出してみませんか!?




興味を持った方は是非、​今スグ申し込み!!

​​
また、イベントだけじゃなく、​​​​​​​
​「​もっと地域と関わる情報を知りたい​」​
​「​もっと面白い関わり方を探したい​」​
という方には是非、

​地域と関わるための地域情報​
過去のオンラインイベントのアーカイブ配信​ etc

が満載の特設サイト「地域とつながる。ひみつキッチン」​​を是非覗いてみて下さい。

​​​​​​​
あなただけの地域との関わり方を見つけるチャンスかも!?
ウェブサイト「地域とつながる。ひみつキッチン」はこちら​​​​​​​​​






最終更新日  2021.07.20 10:00:08

2021.07.02
カテゴリ:地方創生

こんにちは。

北海道総合政策部地域創生局地域戦略課です。

令和3年7月2日、北海道創生ジャーナル「創る」第16号を発行しました。




気になる内容はこちら↓↓


​​​​​​「創る」第16号 目次
P01【特集】
​​​地域×高校​​
『​
地域創生と高校の魅力化』

P07【地域が動く・プロジェクト最前線①】
地域×ICT
『ICTパークを活用した中心市街地のにぎわいづくりとICT人材の育成』~旭川市

P09【地域が動く・プロジェクト最前線②】
地域×企業
『各地で活躍する地域活性化起業人』~喜茂別町・長沼町


北海道創生ジャーナル「創る」は、全編を北海道応援団会議ポータルサイトまたは北海道庁のホームページ上で閲覧・ダウンロードすることが可能です。

リンクはこちら↓↓
・​​北海道応援団会議​​
・​北海道庁HP

気になる記事があったら、是非チェックしてみてください!

​​​​​​​​​​






最終更新日  2021.07.02 17:46:24

2021.03.02
カテゴリ:地方創生

総合政策部地域戦略課です。

​​「あの地域のあの人(や物)が好きだからもっと関わりたい」 ​​など、​

​​​​​​​​​​​​​​そんな​​​"ツナガリ"をつくるきっかけづくりとして​

北海道で”おいしい”地域との関わり方を実践している人を
ゲストに招いたオンラインイベント​を開催します!


今年度の集大成となる7回目は、


草野竹史さん(NPO法人ezorock関係人口創出プロジェクト「179リレーションズ」)の司会を中心に、
​大内義崇さん(鷹栖町役場総務企画課地域振興係係長)、

​​​​​原佑太さん(鷹栖町役場総務企画課地域振興係主事)、
松山由実さん(北海道大学農学部森林科学科/NPO法人ezorock
「179リレーションズ」メンバー/さっぽろ圏ふるさと応援隊隊員)をゲストに迎え、


『これからの関係人口の在り方を考える』​​​​​
をテーマとして
​地域との素敵な"カカワリ"方のトークを展開​していきます。

​​​(1)日  時
  3月6日(土) 16:00~17:00
(2)形  式
  チャットでゲストに質問ができるZoomウェビナー(事前申込)
  ※当日は申込不要のYouTubeによるライブ配信も行いますので
   視聴のみも可能です。​​​​​​​​​​

​​​(3)参加方法
 "おいしい"地域との関わりかたのレシピをお届けするウェブサイト
 ​「地域とつながる。ひみつキッチン」(https://hokkaido-kankei.jp)
 より申込みください​

(4)テーマ
  これからの関係人口の在り方を考える​​​

​(5)出演者
  草野 竹史 氏(NPO法人ezorock関係人口創出プロジェクト
        「179リレーションズ」)
  大内 義崇 氏(鷹栖町役場総務企画課地域振興係係長)
  笠原 佑太 氏(鷹栖町役場総務企画課地域振興係主事)
  松山 由実 氏(北海道大学農学部森林科学科/NPO法人ezorock
        「179リレーションズ」メンバー/さっぽろ圏ふるさと応援隊隊員)

 また、過去に開催したイベントについても、
YouTubeにてアーカイブ配信を行っておりますので、
テレビやラジオ感覚で是非気軽にご視聴ください。​​​


SNS(LINE、Facebook、Twitter)も開設しておりますので、
フォロー、知人や家族などへも拡散いただきますよう、
よろしくお願いします。

LINEのQRコード
はこちら↓​


皆様も是非、地域との”おいしい”カカワリ方を見つけるために、
「ひみつキッチン」を気軽に覗いてみませんか??​







最終更新日  2021.03.02 15:30:05

2021.02.04
カテゴリ:地方創生

総合政策部地域戦略課です。

​​「あの地域のあの人(や物)が好きだからもっと関わりたい」 ​​など、​

​​​​​​​​​​​そんな​​​"ツナガリ"をつくるきっかけづくりとして​

北海道で”おいしい”地域との関わり方を実践している人を
ゲストに招いたオンラインイベントを年度内に全7回開催予定です。




6回目となる今回は、​成田智哉さん(えぞ財団/団長)​
​花屋雅貴さん(株式会社エーゼロ厚真/取締役)​の2人による

​『北海道の関係人口を考える』​をテーマとした
地域との素敵な"カカワリ"方をご紹介します。

また、石狩シェアハピシティ計画 理事長の関聖二さんによる、
石狩市の関係人口拡大の取組や地域活性化を目指した取組などを
ご紹介いただきますので、ぜひチェックしてみてください。

​​​(1)日  時
  2月7日(日) 16:00~17:00
(2)形  式
  チャットでゲストに質問ができるZoomウェビナー(事前申込)
  ※当日は申込不要のYouTubeによる生ライブ配信も行いますので視聴のみも可能です。​​​​​​​

​​​(3)参加方法
 "おいしい"地域との関わりかたのレシピをお届けするウェブサイト
 ​「地域とつながる。ひみつキッチン」(https://hokkaido-kankei.jp)より申込みください​
(4)テーマ
  北海道の関係人口を考える​​​

(5)出演者
  成田 智哉 氏(えぞ財団 団長)
  花屋 雅貴 氏(株式会社エーゼロ厚真 取締役)
  関  聖二 氏(石狩シェアハピシティ計画 理事長)

​​​
 また、過去に開催したイベントについても、
YouTubeにてアーカイブ配信を行っておりますので、
テレビやラジオ感覚で是非気軽にご視聴ください。​​​


SNS(LINE、Facebook、Twitter)も開設しておりますので、
フォロー、知人や家族などへも拡散いただきますよう、よろしくお願いします。
LINEのQRコードはこちら↓​


皆様も是非、地域との”おいしい”カカワリ方を見つけるために、
「ひみつキッチン」を気軽に覗いてみませんか??​







最終更新日  2021.02.04 16:30:05

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


© Rakuten Group, Inc.