15993320 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

カレンダー

サイド自由欄

・本ブログの内容について
北海道庁は、このブログに記載されている個別の店舗及び商品並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり、品質を保証するものではありません。

    <関連リンク>

北海道のメールマガジン
ご購読はこちら!


DoLink
北海道のポータルサイト


北海道のメールマガジン
北海道の旬をお届け!


北海道庁ホームページ
北海道公式ウェブサイト



北海道のお魚情報満載!



北海道×ぐるなび 食と観光ナビページ
北海道の食と観光の情報を発信中!!

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

地方創生

2019.03.15
XML
カテゴリ:地方創生

こんにちは。総合政策部地域創生局地域戦略課です晴れ

平成31年3月23日(土)~24日(日)に開催するイベントのお知らせです!

 

北海道にもようやく春がやってきます。春と言えば、自転車です!

健康・観光・環境など、自転車の持つさまざまな魅力や安全な利用などについて、みなさに知っていただくためのイベントをチカホで開催します!

このイベントでは、バーチャルサイクリング体験や自転車の展示、自転車シミュレーター体験など、お子さまから大人まで楽しめる内容が盛りだくさんですきらきら

自転車を見て、触れて、楽しむ2日間。

ぜひお立ち寄りください!!
 

【開催日時】

​平成31年3月23日(土)​11:00~17:00​

​        24日(日)10:00~17:00​

 

【開催場所】

札幌駅前通地下広場(チ・カ・ホ)北4イベントスペース

 

【開催内容】

○ロードバイク等自転車展示

○バーチャルサイクリング体験

○ヘルメット・グローブ展示試着

○自転車動画上映

○自転車イベントPR

○北海道各地の自転車情報

 

 

(お子さま向け)

○ポケモンと写真を撮ろう

○自転車に正しく乗ろう(自転車シミュレーター体験)

 

 クイズやプレゼントもあります!!

 



  こちらからもご覧いただけます
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/csr/mottojitensya/cycling.htm

 


もっと、自転車 北海道。のホームページ(総合政策部地域戦略課)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/csr/cycle.htm

 
  







最終更新日  2019.03.15 15:45:25

2019.03.12
カテゴリ:地方創生
こんにちは、総合政策部地域創生局地域戦略課です花

このたび平成31年3月6日、北海道創生ジャーナル「創る」第10号を発行しました!!
今回の「キーパーソンに聞く」では、第9回北海道創生協議会において、ゲストスピーカーとして登壇された、(株)リレイション代表取締役の祁答院(けどういん)氏と(株)ZooopsJapan代表取締役の渡部氏の講演内容を中心に紹介していますきらきら

        



 


気になる目次はこちら↓↓

【『創る』第10号 CONTENTSー目次】

P01【キーパーソンに聞く】
-第9回北海道創生協議会 講演より-
(株)リレイション 代表取締役 祁答院(けどういん) 弘智 氏
(株)Zooops Japan 代表取締役 渡部 佳朗 氏

P07【地域が動く・プロジェクト最前線①】
 幌加内町:幻の魚と共存した地域活性化の取組うお座

P11【地域が動く・プロジェクト最前線②】
 中頓別町:町内で生産された牛乳を飲みたいおうし座

P13【地域が動く・プロジェクト最前線③】
 天塩町:天塩町と稚内市を結ぶライドシェアガソリンスタンド

P15【地域が動く・プロジェクト最前線④】
 石狩振興局:「未来ステージ」-その先の道は、ISHIKARI-ひよこ

P17【地域を創る人】
 上川編(旭川市) 江口 尚文 氏-地域の魅力再発見!旭川ラーメンでまちを元気に!ラーメン
P18【地域を創る人】
 空知編(栗山町) 石井 翔馬 氏・高橋 毅 氏-若者が夢にチャレンジできるまちを目指してコーヒー



北海道創生ジャーナル「創る」第10号は、全編を北海道庁のホームページ上で閲覧・ダウンロードすることが可能です。
リンクはこちら⇩⇩
​​http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/csr/chicho/tsukuru/toppage.htm​​

気になる記事があったら、是非チェックしてみてください!

北海道創生ジャーナル「創る」第11号は7月頃の発行予定です。
引き続きお楽しみに星 






最終更新日  2019.03.12 13:43:08

2019.02.25
カテゴリ:地方創生
​​
北海道開発局のやすっちです。


シンポジウム「守れ!北海道の『生産空間』~地域が存続していくために今何が必要か~」​の開催が今週木曜日に迫ってまいりました!
​​
​参加申込の締め切り​明日2月26日までとなっておりますので、​​
ご参加予定でまだ申込されていない方はお急ぎくださいませ。


​​​ずーっと北海道に住み続けたい! 
北海道の美味しい!美しい!素晴らしい食&観光を守りたい!​​​


そんな願いを叶えるため私たちは何をすれば良いのかを考えるシンポジウムです。
地域を代表する皆さんや企業、行政などが一堂に会して熱く語り合う内容となっています。
是非、多くの皆さんのご参加をお待ちしております!

 【開催日時】平成31年2月28日(木)13:00~16:30(開場12:30)
 【開催場所】札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
 【参加申込】「会社名及び部署名」「参加者名」「連絡先電話番号」を明記の上、平成31年2月26日(火)までに、以下のメールアドレスへ送信してください。
  申込メールアドレス:hkd-ky-kukansympo@mlit.go.jp
  ※詳しくはこちらをご覧下さい↓
      ​https://www.hkd.mlit.go.jp/ky/ki/chousa/splaat000001i8p3.html​ 


​​​​







最終更新日  2019.02.25 09:58:18

2019.02.07
カテゴリ:地方創生
​​​​
北海道開発局のやすっちです。


​​​ずーっと北海道に住み続けたい!
北海道の美味しい!美しい!素晴らしい食&観光を守りたい!​​​


そんな願いを叶えるため私たちは何をすれば良いのかを考えるシンポジウムを開催します。

地域を代表する皆さんや企業、行政などが一堂に会して熱く語り合う内容となっています。

是非、多くの皆さんのご参加をお待ちしております!


 守れ!北海道の『生産空間』
  ~地域が存続していくために今何が必要か~

 【開催日時】平成31年2月28日(木)13:00~16:30(開場12:30)
 【開催場所】札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)
 【参加申込】「会社名及び部署名」「参加者名」「連絡先電話番号」を明記の上、平成31年2月26日(火)までに、以下のメールアドレスへ送信してください。
  申込メールアドレス:hkd-ky-kukansympo@mlit.go.jp
  ※詳しくはこちらをご覧下さい↓
​​​











最終更新日  2019.02.07 16:18:01

2018.10.11
カテゴリ:地方創生
こんにちは、総合政策部地域創生局地域戦略課です葉

このたび平成30年10月10日、北海道創生ジャーナル「創る」第8号を発行しましたぽっ
今回は世界文化遺産登録を目指している「北海道・北東北の縄文遺跡群」を特集しています星

                          
   

気になる目次はこちら↓↓

【『創る』第8号 CONTENTSー目次】

P01【キーパーソンに聞く】
縄文文化から明日の北海道を創造するマラソン
北海道環境生活部 文化局文化振興課 縄文世界遺産推進室
 特別研究員 阿部 千春 氏
(元 函館市縄文文化交流センター館長)

P05【特集】
 「縄文」で地域創生卒業式
 世界文化遺産登録を目指す、「北海道・北東北の縄文遺跡群」

P11【地域が動く・プロジェクト最前線①】
 湧別町:漁師が恋した小さな牡蠣ダブルハート

P13【地域が動く・プロジェクト最前線②】
 東神楽町:人口が増え続けているまちふたご座

P15【地域が動く・プロジェクト最前線③】
 美唄市:びばいで楽しむサイクルツーリズム富士山

P17【地域を創る人】
 釧路編(鶴居村) 服部 佐知子 氏 -酪農と鶴居村の魅力を発信し続ける酪農家の応援団におうし座

P18【地域を創る人】
 渡島編(函館市) 大宮 トシ子 氏 -縄文の魅力を伝えたい 北の縄文文化で地域を元気にスマイル



北海道創生ジャーナル「創る」第8号は、全編を北海道庁のホームページ上で閲覧・ダウンロードすることが可能です。
リンクはこちら⇩⇩
​​http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/csr/chicho/tsukuru/toppage.htm​​

気になる記事があったら、是非チェックしてみてください!

北海道創生ジャーナル「創る」第9号は12月頃の発行予定です。
引き続きお楽しみに星






最終更新日  2018.10.11 18:12:51

2018.07.12
カテゴリ:地方創生
こんにちは、総合政策部地域創生局地域戦略課です四つ葉

このたび平成30年7月6日、北海道創生ジャーナル「創る」第7号を発行しました星



      

 


 気になる目次はこちら↓↓

【『創る』第7号 CONTENTSー目次】

P01【キーパーソンに聞く】
ライブエンターテイメントの枠組みで北海道の良さを道外・国内へ伝えたい
(株)北海道日本ハムファイターズ 取締役 事業統轄本部長
(株)北海道ボールパーク 取締役 ボールパークマーケティング部長
  前沢 賢 氏

P05【特集】
市町村連携地域モデル事業ノート
事例紹介:根室連携地域、岩宇まちづくり連携地域、とかち東北部3町連携地域

P11【地域が動く・プロジェクト最前線①】
福島町:陸上養殖蝦夷アワビへの挑戦!

P13【地域が動く・プロジェクト最前線②】
神恵内村:「空き家」を活用した移住促進事業家

P15【地域が動く・プロジェクト最前線③】
豊富町:奇跡の湯 温泉を核とした町づくり温泉

P17【地域を創る人】
日高編(浦河町) 中川 貢氏 -観光への挑戦 稼げるまちを目指して賞金

P18【地域を創る人】
十勝編(士幌町) 堀田 悠希氏 -町民の方から必要とされる日本一の道の駅を目指して王冠



北海道創生ジャーナル「創る」第7号は、全編を北海道庁のホームページ上で閲覧・ダウンロードすることが可能です。
リンクはこちら⇩⇩
​​http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/csr/chicho/tsukuru/toppage.htm​​

気になる記事があったら、是非チェックしてみてください!

北海道創生ジャーナル「創る」第8号は10月頃の発行予定です。
引き続きお楽しみに星






最終更新日  2018.07.12 16:03:39

2018.03.09
カテゴリ:地方創生
こちら

こんにちはスマイル

北海道創生ジャーナル「創る」編集部(総合政策部地域戦略課)です。
(「創る」バックナンバーは​こちら​から)
先日「創る」第6号の取材のため、富良野市へ行ってきました~
ところで皆さん、富良野といえば、、、?

「ラベンダー!花
「北の国から!雪

といったイメージでしょうか?

しかし、富良野の魅力はこれだけではないのです!
今回は、観光にとどまらない富良野の魅力的なまちづくりの取組を取材してきました。



札幌から約3時間。「北海道のへそ」と呼ばれる富良野へやってきました電車

まずは腹ごしらえということで、市内の食堂「くまげら」へ。
山賊鍋や熊の生姜焼きなど、興味をそそる料理もありましたが…



お財布と相談した結果、豚の生姜焼きに泣き笑い
頬張るほどにどこか懐かしい味が広がって、大変美味でした
ごはん

さて、エネルギー充填が終わったところで、取材です!

まずは、「フラノマルシェ」を視察。
観光客向けのカフェやお土産屋だけではなく、花屋や雑貨屋なども入っています。
広々としたアトリウムも整備されており、市民の憩いの場になっていますクラブ


↑広々としたアトリウム     ↑マルシェのお店たち

そして、この「フラノマルシェ」を生み出した方々のお話を伺いました。
ふらのまちづくり会社の西本社長と湯浅専務です。

ここでは、単にマルシェという施設を建てるというだけでなく、富良野市街地全体を考えたまちづくりの構想についてお話くださいました。

夜は、中心市街地活性化のための「中活運営委員会」の会議を見せていただき、若手メンバーからもお話しを聞くこともできました。



会議終了後の懇親会でも、メンバーの濃い議論が炎
富良野のこれからを考える皆さんの熱意に「地域創生の最前線」を感じることができました。

懇親会後に立ち寄ったスナックでもいろいろなお話を聞くことができましたが、それはまた別のお話(笑)

 ビール 日本酒 ワイングラス ビール 日本酒 ワイングラス ビール 日本酒 ワイングラス ビール 日本酒 ワイングラス

さて、翌日は富良野市役所で、吉田部長と黒崎課長から、行政としてのお話しを伺いました。
行政と民間、それぞれの長所を活かした役割分担の重要性といった、大変興味深いお話しでした。

そして、〆はラーメンラーメンということで、富良野の取材の〆に「とみ川」でラーメンを食べて帰路につきました。




今回の取材の内容が掲載される「創る」第6号はいよいよ今月3月20日(火)の発行予定です!
発行後は​「創る」トップページ​からも閲覧いただけます。
お楽しみにウィンク







最終更新日  2018.03.12 12:42:26

2018.03.02
カテゴリ:地方創生
​​​​​こんにちは、「創る」編集部(北海道庁地域戦略課)です。

1月下旬、北海道創生ジャーナル「創る」(バックナンバーはこちら)の取材のため、
​西興部村​に行ってまいりましたダッシュ



西興部村は、人口約1,100人という小さな村ですが、
大きな夢を抱く素敵な方々が住み、
高台から村を眺めるとオレンジ色緑色の建物が目立つ綺麗な村です。

この村では、住民が自ら行動を起こし、「夢叶う」村づくりを目指しています。

今回、お話をお伺いしたのは、
・西興部村役場地域総合戦略室 室長 飯束亨さん
・オホーツク楽器工業株 代表取締役 齋藤義英さん
・家具紡木 代表 小林直人さん
・NPO法人西興部村猟区管理協会 伊吾田良子さん
皆さん西興部村に対して様々な形で愛情を抱いていました。
お忙しい中、本当にありがとうございました!!

さて、札幌市から西興部村へは非常に長い道のりがありましたほえー

取材初日、札幌駅からバスに乗ること約4時間(この時点で腰はすでにバキバキですどくろ)。
乗り継ぎ場所の名寄市で昼食にしました食事

お店は、創業100年を超える地元の方々に愛されている食堂「三星食堂」に行きました。






長い間、バスに揺られて、疲労と空腹にもだえていた編集部(男性2名)が選んだメニューは、
「鳥の照焼特製マヨネーズ炒定食」



甘塩っぱいタレとマヨネーズを絡めた鶏肉は、編集部の心と身体を労ってくれましたきらきら
編集部は「よし、取材頑張るぞ!」と気合いを入れて、名寄市から西興部村まで約1時間弱さらに
バスで揺られていきましたしょんぼり

最終日の昼食は、西興部村のホテル「森夢(りむ)」のレストランで、
「村長ラーメン」と「鹿肉カレー」をいただきました!





西興部村は、鹿が有名であり、その鹿肉を使用したラーメンとカレーは、
鹿肉特有の臭みがなく、身が柔らかく、鹿肉の概念を変えました炎

ぜひ、西興部村へ行った際には、ご賞味ください!

午後6時を回ると、村は人も車もなく、とても静閑で、
地方出身者の私はノスタルジーを感じました。。。

「創る」第6号は3月20日(火)発行予定です。
お楽しみに目​​​​​






最終更新日  2018.03.02 10:30:27

2018.02.05
カテゴリ:地方創生
皆さんご存じの(?)情報誌、北海道創生ジャーナル「​創る​」は、
北海道庁総合政策部地域創生局にて作成しております。
この度、「創る」の編集チームがSoftbankさんの地方創生WEBマガジン
FUTURE STRIDE​​」で紹介されました!


 ​​創る編集チームの実力以上のビジュアルで大変嬉しい記事となっておりますウィンク
 また、FutureStrideは「創る」以外への取材記事もとても読み応えがあり、
 日本全国で地方創生に繋がる熱い取組と担い手の方が紹介されています。
 是非ご覧ください
晴れ

「FUTURE STRIDE」の該当ページはこちら下矢印下矢印

​​​​


最新号含め北海道創生ジャーナル「創る」のバックナンバーが読める

「創る」ホームページはこちら下矢印下矢印下矢印



「創る」次号は2018年3月発行予定です!引き続きよろしくお願いいたしますスマイル







最終更新日  2018.02.05 15:00:09

2018.01.09
カテゴリ:地方創生
道内自治体の地方創生への取組を紹介する情報誌、北海道創生ジャーナル「創る」がSoftbankの地方創生サイト「​ぱわふる​」で紹介されました!

ページイメージ



​​「ぱわふる」は全国の自治体の地方創生に対する取組を紹介するサイトで、徳島県・帯広市に続く3例目の紹介ですウィンク
また、今後編集部への取材記事が
​​Future Stride​​というサイトに掲載予定です​晴れ

 

「ぱわふる」のホームはこちら下矢印下矢印

 ​


最新号含め北海道創生ジャーナル「創る」のバックナンバーが読める

「創る」ホームページはこちら下矢印下矢印下矢印

 ​

「創る」次号は2018年3月発行予定です!引き続きよろしくお願いいたしますスマイル







最終更新日  2018.01.09 15:00:15

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.