000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

北海道庁のブログ「超!!旬ほっかいどう」

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

アイヌ文化

2020.02.03
XML
カテゴリ:アイヌ文化
日本航空株式会社様では、次のとおりウポポイPRを実施しています。

​​​

各地=新千歳空港線に「ウポポイ先得」を設定 ​​

 (1)設定期間:2020年4月1日(水)ご搭乗分~

 (2)設定路線:札幌(新千歳)=東京(羽田)、大阪(伊丹・関西)、名古屋(中部)、
         福岡、青森、秋田、花巻、仙台、山形、新潟、松本、広島   

​          ​(*山形、松本路線については1/28 9:00~発売および10/24までの設定予定) ​​

 (3)適用条件:「先得割引タイプA」「先得割引タイプB」「スーパー先得」「ウルトラ先得」

         運賃の各適用条件に準じる。


​​​ 「JALウポポイフリーパス」を期間限定でご用意 ​​

旅行商品で北海道へお越しのお客様には、
特別企画として
JR北海道と連携し旅行商品専用の
JRフリーパス
(「ウポポイフリーパス」)に
「ウポポイ入場券」と
「お弁当引換券」をお付けし、
特別価格にてご提供します。
(1)対象期間:2020年4月24日ご出発分から   

        2020年9月30日ご帰着分まで

(2)対象のお客様:全国各地発北海道行きの旅行商品を

          往復JAL便利用でご購入のお客様

(3)「JALウポポイフリーパス」に含まれるもの:

       ①JR北海道「ウポポイフリーパス」

       ②ウポポイ入場券

       ③お弁当引換券

  

​​ JAL Webサイト内に「ウポポイ」を紹介する専用ページを開設 ​​

  「ウポポイ」の魅力をより多くのお客様に知っていただき、実際に現地に足を運んでいただくことを目的に「ウポポイ」紹介ページを開設します。   

 

詳しくはJAL Webサイトをご確認ください。

URL : https://www.jal.co.jp/dom/special/hokkaido/

​  







最終更新日  2020.02.03 17:32:58

2020.01.06
カテゴリ:アイヌ文化

道では、民間企業や団体等で構成する「民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワーク」の皆様のご協力をいただきながら、ウポポイPR活動を実施しています。

今回、日本航空株式会社(JAL)様において、次のとおりウポポイのPRを行いましたので、お知らせいたします。

 

​​

JAL国際線・国内線の機内での「ウポポイ」PR動画放映


国際線(2020年1月1日~4月30日):国際線個人画面のビデオでウポポイコンセプトムービー「Live Together(日本語版/英語版)」を放映
国内線(2020年1月1日~4月30日):国内線大型画面でウポポイコンセプトムービー「Live Together(日本語版)」を放映

 

​​機内誌「SKYWARD」でのウポポイPR​

​​

2020年1月号に、鈴木直道北海道知事と赤坂祐二JAL代表取締役社長が『エールを北のチカラに。』をテーマに対談、「ウポポイ」開設などについて意見(エール)を交わしています。

また、ウポポイの告知も掲載し、全国に広く情報発信を行っています。





「エールを北のチカラに。ほっかいどう応援キャンペーン」賞品にウポポイ入場券を活用​​

​ほっかいどう応援団会議の一員として、さまざまな北海道を応援すべく実施する​​「エールを北のチカラに。ほっかいどう応援キャンペーン」​​​​の賞品に「ウポポイ賞」としてウポポイ入場券を活用しています。
キャンペーン期間:2020年1月14日(火)~4月24日(金)
詳しくは 
https://www.jal.co.jp/area/hokkaido/spk/spring-hokkaido/​​







最終更新日  2020.01.06 17:50:29

2019.12.11
カテゴリ:アイヌ文化


環境生活部アイヌ政策課です。
  


ウポポイ(民族共生象徴空間)の開設まで

あと135日となりました。(開設は2020年4月24日)



皆さん、突然ですが
このシルエットを見て、キャラクターの名前がピンと!きますか?




モチーフは「ネギ」でも「カブ」でもありません!!!!
 


オオウバユリ鱗茎(球根)です。
(アイヌ語で「ト」)


アイヌ文化では代表的な保存食として知られており、6~7月頃、花のつかない若い株の球根を堀り、この球根を臼でついてつぶしてから水をかけてこし、でんぷんをとります。
このでんぷんは、食べる以外にもお腹をこわしたときなどの薬に使用し、でんぷんをとった後は繊維を発酵させドーナツ状に干して保存食としておりました。


出展:公益財団法人 アイヌ民族文化財団HPより
https://www.ff-ainu.or.jp/manual/files/2002_05.pdf

 
漫画「ゴールデンカムイ」をお持ちの方は、
10巻の91話にて「ト」を使用した料理が登場しますので、
是非、チェックしてみてください。



このトをモチーフにしたこのキャラクターを

 「トゥレッポん」ウポポイPRキャラクター)といいます。
  

基本プロフィールは、先ほどご紹介したの特性を

随所に散りばめられており、可愛らしいキャラクターとなっております。


 
【基本情報】

    ・ト(オオウバユリ)の年頃の女の子。

 ・小さい頃は土の中で育って、年頃になったらイルプ(デンプン)になったり、

  さらに美味しいお料理に変身。

 ・性格はのんびり屋さん。(成長スピードがゆっくりであることから。
      最後の年には茎が伸びて種をまく。)   

【名前の由来】

 ・turep (トゥレプ)

  アイヌ語で「オオウバユリ」の意。オオウバユリは北海道、本州の中部以北の

林内に時勢するユリ科ウバユリ属の多年草。

 ・po (ポ)

  アイヌ語で「小さいもの」というニュアンスを付け加える語。

 ・ん

  キャラクターのイメージを踏まえ、結びに「ん」うぃ付け加えることで呼びやすく可愛らしい音の響きに。

【手に持っているもの】   

トゥレプアカム(オオウバユリの円盤)

トゥレプから作る保存食。
  お腹が空いている人に会ったらプレゼントすることも。

 

 

 ・トゥレプの茎

  とても長い茎で、お散歩の時には杖にもなる。丸いプ(果実)が茶色になると、シャラシャラと種が飛び出して仲間を増やす。

 

     

出展:ウポポイ(民族共生象徴空間)公式HP(アイヌ民族文化財団)より
https://ainu-upopoy.jp/character/

 

 

ここまでが公式プロフィールとなり、

次にトポんの活動状況等についてご紹介しますと・・・        

 

【トポんの生い立ち】 

8月17日「アイヌ・フェスティバル2019」にて公表

 


(トポんの生みの親「そら」さん写真左)

    ※北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」、   
         JR北海道ICカード「エゾモモンガ」等、多数のキャラクターをデザインされています   

 

11月2日「北海道旅行博」にてトポんの着ぐるみお披露目!!

 

 
出展:ウポポイ(民族共生象徴空間)National Ainu Museum & Park 
フェイスブックよりhttps://www.facebook.com/upopoy/

 

 

【活躍事例】 


北海道庁 本庁舎1F・2F 西側 吹抜部分

横断幕(10月30日設置)

 

 

 

札幌駅

 「道民家庭の日」街頭啓発の応援と「ウポポイ」のPR(11月15日)
 

 

道警マスコットキャラクター「ほくとくん」写真左
「道民家庭の日」イメージキャラクター「ほーほーくん」写真中

出展:ウポポイ(民族共生象徴空間)National Ainu Museum & Park 
フェイスブックよりhttps://www.facebook.com/upopoy/

 

白老IC

ウポポイ開業カウントボード(11月26日設置)    

 

出展:ウポポイ(民族共生象徴空間)National Ainu Museum & Park 
フェイスブックよりhttps://www.facebook.com/upopoy/

 

これからも、

様々な場面でウポポイのPRキャラクターとして

ポんが登場しますので、

見かけた際には、

皆さんの暖かい応援
(周囲へのキャラクター説明&ウポポイへの誘客)、
よろしくお願いします。

 

 

ウポポイ(民族共生象徴空間)とは・・・

2020年4月24日、北海道白老町(しらおいちょう)ポロト湖畔に

誕生するアイヌ文化復興・創造の拠点です。
 

【ウポポイの主要施設】

 ★国立アイヌ民族博物館

  先住民族アイヌを主題とした国立博物館。アイヌ民族の視点で語る多彩な展示で歴史や文化を紹介します。 

 ★国立民族共生公園

  体験型フィールドミュージアムとして、古式舞踊の公演や多様な体験プログラムを通じて、アイヌ文化を体感できます。

 ★慰霊施設

  アイヌの方々による尊厳ある慰霊を実現するための施設として、ポロト湖東側の高台に整備されます。

 







最終更新日  2019.12.11 10:28:40

2019.12.06
カテゴリ:アイヌ文化

道では、民間企業や団体等で構成する「民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワーク」(以下「官民応援ネットワーク」という。)の皆様のご協力をいただきながら、ウポポイのPR活動を実施しています。

JALは、2015年2月に道と包括連携協定を締結し、HACを含むJALグループが一体となって北海道の文化の振興に関する取組などを実施しており、官民応援ネットワークに係るウポポイ開設の応援第1段としてHACにおいて実施するものです。


1.HAC「ウポポイ」応援特別塗装機の就航

ウポポイのロゴマークを機体ドア部分に施した特別塗装機3機が、10月7日(月)(ウポポイ開設200日前)から、国内線(5路線)全便を運航しています。








2.未来につなぐ「HAC若者の翼」プロジェクト

北海道の新しい価値を感じ、深く理解してもらう旅のプランを募集する取組で、2019年度は「アイヌの歴史・文化・伝承・こころに触れる旅」がテーマ。
2泊3日の旅のプランを募集し、まず優秀賞として5組を選定。HACの支援(奨学金5万円)のもと、優秀賞の5組がそれぞれ応募した旅を自ら体験し、提出したレポートを審査の上、10月4日(金)に最優秀賞が決定しました。
最優秀賞:北見情報ビジネス専門学校1年生 宇野 利哉さん
     「自転車でアイヌゆかりの地を巡る旅」
  ○URL https://www.imfo.hac-air.co.jp




3.機内誌「HAC MAGAZINE」、HAC Facebookでの情報発信
機内誌「HAC MAGAZINE」(11-12月号、1-2月号、3-4月号)や、HAC Facebookにおいて、ウポポイの情報を掲載しています。












最終更新日  2019.12.06 13:08:26

2019.11.14
テーマ:イベント(981)
カテゴリ:アイヌ文化

イランカラプテ♪

北海道アイヌ政策課からのお知らせです。

 

道では、来年4月24日のウポポイ開設に向けて、

ウポポイやアイヌ文化の魅力を紹介するPRイベント

「アイヌ・フェスティバル2019」(旭川開催)について

お知らせします。

 

 

【日時】 令和元年(2019年)11月16日(土)、17(日)10:00~17:00

【場所】 イオンモール旭川西 1Fグリーンコート

(旭川市緑町23丁目2161-3)

【内容】   ・アイヌ古式舞踊やアイヌ音楽の披露

       ・アイヌ民工芸品の販売・製作体験

      ・アイヌ民族衣装の試着

              ・アイヌ料理の試食

      ・親子で楽しむアイヌ文化体験(刺繍コースター製作)

                ・ウポポイ来場イメージ&アイヌ民族の世界観のVR体験

・ウポポイ開設PRアンバサダー坂口渚沙さんトークステージ

[11/16(土)のみ]

【料金】  無料(申込不要)

 

皆さまのご来場をお待ちしております。

 






最終更新日  2019.11.14 09:02:06

2019.11.06
テーマ:イベント(981)
カテゴリ:アイヌ文化
環境生活部アイヌ政策推進局アイヌ政策課です。

 この度アイヌ工芸品の販路拡大などを目的として、
次のとおり「アイヌデザインフォーラム」を開催しますので、お知らせします。

  
 なお、当フォーラムに参加御希望の方におかれましては、
下記の専用フォーム又はメール・FAXによりお申し込みください。

     
 また、札幌駅前通地下歩行空間(チ・カ・ホ)にて「アイヌ手しごと展」を
同時開催しておりますので、是非、こちらにもお立ち寄りください(申込不要)。






「アイヌデザイン フォーラム」

【日時】令和元年(2019年)11月15日(金)14:00~16:30(開場13:30)   

【場所】札幌グランドホテル B1Fクリスタルホール (札幌市中央区北1条西4丁目)

【主催】北海道

【内容】

 1 オープニング
    アイヌ古式舞踊・音楽披露   

    出演 札幌大学ウレパクラブ   

2 第一部 基調講演    
    「デザイン×文化の継承」   
    講師 グラフィックデザイナー 佐藤 卓 氏   

 3 第二部 
   (1)先進事例紹介 

    「京都の伝統工芸の価値を世界に伝える」

      (株)電通京都支社 プロデューサー 各務 亮 氏

    「アイヌ グラフツ伝統と革新-阿寒湖から-」

      BEAMS「fennica」ディレクター 北村 恵子 氏

      (株)電通 森尾 俊昭 氏     
   (2)パネルディスカッション
  

    「アイヌ工芸品の価値向上と販路拡大」

      アイヌ工芸家 関根 真紀 氏

      アイヌ工芸家 藤戸 康平 氏

      北海道大学アイヌ・先住民研究センター 准教授 山崎 幸治 氏

 4 申込方法(定員:200名、定員になり次第受付終了)

  ●「アイヌデザインフォーラム」のホームページ内の専用フォームよりお申し込みください。 https://ainuforum.jp

     ●メール・FAXでのお申し込みも可能です。
〈所属(企業名・学校名等)・氏名、メールアドレス又は電話番号をご記入の上、お申し込みください。〉

   Mali:info@ainuforum.jp FAX:011-644-8582

  ●お問い合わせ先「アイヌデザインフォーラム」事務局  

TEL:011-613-3633(土日祝除く平日10:00~17:00)

    

「アイヌ手しごと展」

【日時】令和元年(2019年)11月15日(金)13:00~17:00   

【場所】札幌駅前通地下歩行空間 北大通広場(東) 

【主催】北海道

【協力】札幌アイヌ協会

【内容】

 1 アイヌ工芸品の制作実演・展示販売

2 アイヌ文様の刺繍体験などのワークショップ

【申込】不要   







最終更新日  2019.11.06 15:44:49

2018.10.26
カテゴリ:アイヌ文化

「民族共生象徴空間」の愛称を

​​みんなの ​​投票で​​ 決めよう​​​

 

 

​​国土交通省及び文化庁では、本日から、アイヌ文化復興等のナショナルセンターとなる「民族共生象徴空間」愛称の投票受付を開始しました​​

 

1 投票期間   平成30年10月26日(金)~平成30年11月11日(日)

 

​​2 投票方法   専用ウェブサイトから投票
                  ​​​投票はこちら
​​                  (専用ウェブサイトが開きます)

 

3 愛称候補

   ​・ウタルニ(意味:仲間がいつもいるところ)​

   ​​・​​​ウヌカリ​​​(意味:人が出会うところ)​​

   ​​・ウポポイ(意味:(おおぜいで)歌うところ)​​

 

  ※ 愛称候補は、アイヌ語に知見を有する方などから募集し、応募のあった35件から、国土交通省と文化庁が設置した有識者などで構成する愛称等選考委員会により愛称候補3案が選定されました

 

4 愛称の公表

​​   決定した愛称については、平成30年12月11日(火)に開催する
  「民族共生象徴空間開設500日前カウントダウンセレモニー」
  で公表する予定​​

5 民族共生象徴空間に関する情報はこちら
  ​「民族共生象徴空間ポータルサイト」

6 お問合せ

  「民族共生象徴空間」愛称等選考委員会事務局(TEL:011-709-5161)


 









最終更新日  2018.10.26 13:10:07

2018.02.15
カテゴリ:アイヌ文化
イランカラプテ~
北海道環境生活部アイヌ政策推進室です。

​​​​​​(公社)北海道アイヌ協会主催の
​アイヌ民芸品展示・販売会​
​​「伝統と創造の美-AINU DESIGN-」​​
が開催されます!​​​​​​

日程:2月16日(金)~18日(日)
   10:00~18:00
会場:新千歳空港国内線ターミナルビル
  2階 センタープラザ

 ​​​
​  入場料は、無料です!​​​
​​


​≪木彫、刺繍の実演もあります!≫​​

木彫:荒木 茂【あらき熊木彫製作所(札幌市)】
   山田祐治【やまだ民芸社(白老町)】
刺繍:石井美香【アートウケシコロ(札幌市)】

​​​​​≪体験ワークショップもあります!≫
​期間中、午前と午後の2回、​体験ワークショップ​も開催されます。​
各10名、無料です!
刺繍(コースター)の製作体験
講師:貝澤竹子(札幌市)
編みストラップの製作体験
講師:長縄由加利(札幌市)​​​​​

※会場で、お申し込みください。

​​​​​≪アイヌ古式舞踊の公演もあります!≫
2月18日(日)限定!
特設ステージでは、​​鵡川アイヌ文化伝承保存会​​による
アイヌ古式舞踊の公演が行われます。​
1回目:11:30~12:00
2回目:13:30~14:00​​​​​

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイヌ民芸品に興味のあるみなさん、
ちょうど新千歳空港を利用するみなさん、
この機会に、ぜひお立ち寄りください!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
行事の内容については、北海道アイヌ協会のホームページもご覧ください。
 ​https://www.ainu-assn.or.jp/

​​​アイヌ文化に関する様々な情報発信を行っているFacebookページ
「アイヌ文化情報オンライン ピリカカンピ」もご覧ください。 
 ​​​https://www.facebook.com/pirkakanpi/

2月28日まで、東京ミッドタウン​
「THE COVER NIPPON」においても
 展示・販売会を開催しています。詳しくは、こちらをご覧ください。
 ​https://www.thecovernippon.jp/







最終更新日  2018.02.15 18:06:02

2018.02.14
カテゴリ:アイヌ文化
イランカラプテ~
北海道庁環境生活部アイヌ政策推進室です。

​​2020年4月24日​​​​白老町ポロト湖畔​​
アイヌ文化の継承と創造発展につなげるための中核となる施設
​民族共生象徴空間が開設​​​されることは、
みなさんご存じですよね?


「民族共生象徴空間」​​​には、
アイヌ民族の視点で語られる「6つのテーマ」に沿った展示が予定されている
​​「国立アイヌ民族博物館」​​
そして、自然と共生してきたアイヌ文化を体験できる場として、
​​「国立民族共生公園」​​​が整備されます。

​​​​その「民族共生象徴空間」の開設まで、
​​平成30年2月14日で、
​あと800日​となりました!​​


さて、​開設まで800日​ということで、

現在の建設予定地の状況をご紹介しますよ。

現在の「アイヌ民族博物館」については、
建設準備のため平成30年3月31日をもって、
52年の歴史に幕を下ろします。

閉館まであとわずかとなってしまいましたが、

2月18日(日)から3月31日(土)までの期間、
アイヌ民族博物館ファイナル企画展
「ポロトコタン ウパシクマ
~ポロトコタンを語り継ぐ」
が開催されます。

​​​​

​ウパシクマとはアイヌ語で「語り継ぐ」という意味。
これまでの歴史を振り返り、語り継いでいくという内容で
展示やイベントが開催されますので、
ぜひ、足をはこんでくださいね。

なお、アイヌ民族博物館への入場には、料金がかかりますのでご了承ください。

​​イベントも開催されます​​
<特別公演>
2月25日(日)、3月3日(土)
各日13:15~ サウンチセ
<シンポジウム>
3月11日(日)
13:30~ 博物館内チセ
<オルシペ アヌ ロー特別編>​
3月17日(土)
14:45~ ポロチセ
※オルシペアヌローは「物語を聞いてみよう」といった意味のアイヌ語、
 内容は、参加型のワークショップです。
​ぜひ、ご参加ください!​


●詳細は、一般財団法人アイヌ民族博物館のホームページをご覧ください。​

   ​http://www.ainu-museum.or.jp/
​ 
●民族共生象徴空間交流促進官民応援ネットワークのホームページ​
では、

カウントダウンの表示、開設に向けた応援の取り組みの紹介をしていますので、
こちらもご覧ください。

​   ​http://www.akarenga-h.jp/symbolic_space/






最終更新日  2018.02.14 10:31:14

2018.02.08
カテゴリ:アイヌ文化
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​(公社)北海道アイヌ協会の主催で、
道内各地区アイヌ協会会員などが製作した
​​​伝統工芸品の展示会が、札幌市内で開催されます!

伝統工芸品部門、一般工芸品部門に加え、
北海道アイヌ協会認定の優秀工芸師の工芸品展示も行われます。
​​​

​​​入場無料!​​​​​​ぜひ、ご覧ください!​​

​日時:​​​平成30年2月9日(金)~13日(火)​​​
   9:00~18:00(最終日は12:00まで)
会場:​​かでる2・7 1階展示ホール​​​
   札幌市中央区北2条西7丁目 北大植物園前



​​<優秀工芸師による彫刻・刺しゅうの実演>​​
 2月9日(金)~12日(月) 11:00~15:00
 材料費:500円
 定員:各日10名(会場でお申し込みください。)

​​​​​★同時開催​​​​​​
​「アイヌ刺しゅう講習会受講生作品展示会」​
​​​​​​​​「​​​​北海道アイヌ伝統工芸展」の会場がある「かでる2・7」7階には、
​アイヌ民族資料の展示​​​などを行っている
​「北海道立アイヌ総合センター」があります。

​「北海道立アイヌ総合センター」​では、
例年、​アイヌ刺しゅう教室​を開催しており、
「北海道アイヌ伝統工芸展」に合わせて
​講習会受講者の作品展示会を開催します。​

こちらもぜひ、ご覧ください!
​​​​​​​​​​​日時:平成30年2月9日(金)から12日(月)
   10:00~17:00


●行事の内容については、
   北海道アイヌ協会のホームページもご覧ください。

●アイヌ文化に関する様々な情報は、
   Facebookページ「ピリカカンピ」ご覧ください。
 
​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.02.08 10:47:11

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.