11208012 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

岩手県職員@ Re[1]:【沿岸南部】〔住田町〕 癒しの世田米散策(11/08) ちゃげきさんへ コメントありがとうござい…
ちゃげき@ Re:【沿岸南部】〔住田町〕 癒しの世田米散策(11/08) 実は住田は行ったことがないです。 通り過…
岩手県職員@ Re[1]:【沿岸南部】〔釜石市〕甲子柿づくし(11/06) こうちゃん3390さんへ コメントありがとう…
こうちゃん3390@ Re:【沿岸南部】〔釜石市〕甲子柿づくし(11/06) これが有名な甲子柿、しかも、それを使用…

カレンダー

2016.11.16
XML
テーマ:岩手県南(888)
カテゴリ:できごと
こんにちは、みらっちです緑ハート

一関市で11/5(土)・6日(日)、
全国ご当地もちサミット2016 in 一関
が開催されましたきらきら


全国ご当地もちサミットは、先日金ケ崎町で開催された
金ケ崎オーワングランプリ同様、
参加店舗のメニューの中から、来場者が気に入ったメニューに投票し、
グランプリを決める「もち」メニューに絞ったグルメイベントです食事


今年は全国各地から、26店舗がこの日のために用意した、
渾身のもちメニューを引っ提げて参戦。

10時販売開始を前に、9時半前から各店舗ブース前には
数十分待ちの長蛇の列ができていましたぺんぎんぺんぎんぺんぎん

お客さんは、投票するために食べ比べウィンク
1メニューはすべて400円に統一されています。

みらっちが食べたのは、3種類。
(左:骨寺村荘園交流館「若神子亭」の黄金ねぎもち、
右上:花と泉の公園の八宝菜もち、右下:道の駅厳美渓のあまとろしるこ)

本当はもっと食べられたかも!?ですが、今回は腹八分目でやめておきました笑

会場では、郷土芸能などのステージイベントや、
もちに関する知識を試す「もち検定」 、グランプリ出場メニューとは別に、
お家で楽しむ「おもち帰りもち」の販売など、様々な催しがありました。


14時に投票が締め切られ、今年のグランプリが決定!!
きらきら王冠第5回全国ご当地もちサミット2016in一関グランプリ 王冠きらきら
モッフル専門店 伊豆黒餅本舗(静岡県伊豆市)
「黒みつきなこアイスモッフル」


(準グランプリ以下は公式サイトをご覧ください。)
前回別メニューで参加し5位入賞した伊豆黒餅本舗さんが、今回念願のグランプリに。
他の店舗さんたちは、来年に向けてまた闘志を燃やしていました!!



今年は希望郷いわて国体があったため、前回までとは日付と場所を移動し、
JR一ノ関駅から徒歩圏内の、一関文化センター前広場にて開催されました。
みらっちがお話をしたお客さんの中には、電車の中吊り広告を見て、
わざわざ東京から全国ご当地もちサミットのために
駆けつけてくださった方も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、なぜ「もち」なのか?といいますと、一関地方では、
古くからハレの日に多彩な味付けでもち料理を食べる習慣
があり
正月や年越しはもちろん、節句、彼岸やお盆など季節の区切りに、
お客さまのおもてなしに、結婚式や葬式など冠婚葬祭に、
ことあるごとにもちを食べますほえー!
その数は年間60日以上ともいわれ、「もち暦」が存在するほどです!
一関市のウェブサイトより引用)

平成25年12月に「和食;日本人の伝統的な食文化」ごはんとして登録された、
ユネスコ無形文化遺産の中でも一関地方の「もち食文化」
例示されているほどです晴れ

さらに今秋葉、農林水産省「食と農の景勝地」全国5ヶ所のうちの一つとして、
一関市・平泉町が認定され、その認定証が会場でお披露目されましたきらきら
(食と農の景勝地・・・地域の食と、それを生み出す農林水産業を核として
訪日外国人を中心とした観光客の誘致を図る地域での取組を農林水産省が認定する仕組み)



全国ご当地もちサミットは、来年以降も開催される予定ですが、
「それまで待てない!」という方は、一関市・平泉町周辺で
もち料理を提供しているお店へ、おもちを食べにいらしてくださいねうっしっし

一関のもち文化や、もち料理が食べられるお店情報は、
こちらのリンクをご覧ください下矢印
ごはんいちのせき観光ナビ 特集「もちに始まりもちに終わる」ごはん






最終更新日  2016.11.16 08:36:32
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.