11251785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2017.12.04
XML
テーマ:岩手県北(1025)
カテゴリ:自然
こんにちは なまっちです。
みちのく潮風トレイル久慈市・小袖海女センター~野田村・道の駅のだ間のルート開通イベント、みちのく潮風トレイル『やませ海道』ウォーキングに参加した様子をご紹介します!

三崎半島の山中から普代村・黒崎方面を望む。
たまにご褒美のようにきれいな景色が見えて励ましてくれます。


今回のウォーキングイベントは、久慈市・三崎漁港をスタートし、野田村・道の駅のだまでの約10kmのコースを歩きます。

普代村の黒崎展望台から三崎半島側を見た景色(奥の平らに見える部分)
かつて海の底だった場所が隆起し出来た海成段丘と呼ばれる地形で、遠くから見ると一見なだらかに見えますが、川による浸食で出来た崖などがあり非常に難易度が高いコースです!
※このコースを歩く場合は時間に余裕をもち、複数人グループで歩くことをお勧めします。


スタート地点早々から急な階段。ここから久喜漁港に出るまで、100~150mほど登っては下るを何度も繰り返します。





川が見えたら谷の底。
川を越えたらすぐに上り坂。


イベントに参加していた歩きなれたみなさんからも「トレイルというより登山だよ」という声も聞こえる中、何とか必死についてゆき、なんとか久喜漁港へ到着。

アカマツの隙間から野田漁港が見え始めたらそろそろ久喜漁港。

階段で始まり、はしごで終わる。
もうゴールしたい気持ちですが、まだゴールまで約6kmほどあります泣き笑い


ここから先はほぼ平坦。お昼ご飯をはさみ、久喜浜を進みます。時期にもよると思いますが、風を遮るものがないので体温低下に気を付けてくださいね。

※今回は満ち潮の時間帯だったため、う回路を歩きましたが本来のルートは海岸線をそのまま歩き、野田漁港へ向かいます。

野田漁港の隣にあるお台場公園からは、野田村の防潮堤の工事の様子も眺めることができますよ~。


野田港からは野田村の市街地を抜け、ゴールの道の駅のだへ。

「このルートを歩けたら、みちのく潮風トレイルの他のルートも楽勝だよ」
と、ガイドさんに褒めていただきましたが、数日たっても治らない筋肉痛に襲われましたショック
歩きなれた方たちはゴール直後にのだ塩ソフトを食べたり、産直でお買い物をしたりと大満足されていたようですびっくり
車移動では絶対味わえない北三陸の自然をこれでもかと満喫できるみちのく潮風トレイルの新ルート。新しい魅力の一つになっていくかもしれませんよ~ウィンク


みちのく潮風トレイル
 みちのく潮風トレイルHPhttp://tohoku.env.go.jp/mct/
 フェイスブックhttps://www.facebook.com/michinoku.trail/






最終更新日  2017.12.04 10:00:07
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.