10888882 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2018.07.06
XML
テーマ:岩手県央(582)
カテゴリ:自然
​こんにちは あべっちです大笑い

今回は、盛岡市郊外の外山森林公園​​​の​​​第2回~散策編​​​~をご紹介します。

盛岡市外山森林公園については、前回1回目の

【県央】〔盛岡市〕 新緑の外山森林公園

こちらでもご紹介しておりますのでご覧ください。

前回に引き続き、管理人の高橋久祐さんに案内していただきましたので、
読者の皆さんには下の散策マップをもとに、広い園内の一部をご紹介します。

管理棟前の駐車場付近の㉒番から散策道に入ります。

少し歩くと早速キノコ園があります、原木栽培を中心に色々なキノコが
栽培されています。取材当日は自然観察休憩所に菌床栽培のカゴが集められて
いました。管理棟の食堂で蕎麦と一緒に食べられるようになるのが楽しみです。

道を進むと、管理人の髙橋さんが「ここには野球のバットに使われる木が植樹
されいるのです。」と教えてくれました。プロ野球の森として平成24年に園内の
2か所に植樹されています。この木は「アオダモの木」と言って、バットとして
使えるように成長するまでには、約80年かかるそうです。
なんと植樹当日に、数人のプロ野球選手が参加しにきたそうですよ。

膝の高さ位のところに目を向けると小さな白い花が無数に咲いていて、
何の花かと高橋さんに尋ねたところ「山いちごの花」(左上の写真)と
教えてくれました。右上の写真は高橋さんに提供頂いたものですが、
山いちごの実だそうです。今の季節は山いちごだけでは無く「クワの実」も
沢山実っているそうです。

山いちごの花に誘われたのか小さいセミが山いちごの葉の上にいました、
高橋さんの説明によると「春ゼミ」といい、もともと小さいセミだそうです。
㉓番と㉔番の間に上の写真中央、廃材を利用したクマよけ用の鐘のようなものが
あります、遠慮なく叩いて音を出し、居るかもかもしれないクマを遠避けて
くださいね。また、この周辺にはエゾアジサイが自生していますが、取材当日は
まだ最盛期に至ってなかったので、最盛期に高橋さんが撮影した下の写真を
提供して頂きました。

更に道を進みます。㉕番辺りに差し掛かると左手にすずらん池が見えてきました。

左上の写真は㉕番に立っている道しるべなのですが、
当時森林公園の職員だった松島さん(現:woodworkArt 蟻工房)が、
間伐材を利用して手作りしたそうです、園内には他にも間伐材を利用し作った
オブジェのような作品がいくつも有りますので探してみて下さいね。
上の写真右の㊼番のすずらん池の周辺には小動物が多く生息しているそうです、
中でも5月~7月下旬までの季節は「モリアオガエル」が産卵期に入っています。
日本に生息するほとんどのカエルは水中で産卵しますが、モリアオガエルは
左下の写真のように、木の枝や草の上に産卵する珍しいカエルなのです、
この時期だけの貴重な観察ができます。
モリアオガエルの写真も高橋さんに提供して頂きました。

右上の写真は㊻番の辺りになりますが、丸太のテーブルの上に天然の苔がビッシリ
立派に覆っているのです、触った感触が何とも植物とは思えないほどなのです、
現地に行ったら是非触ってみて下さいね。

左上の写真㊻番~㊽番の辺りの通路の柵なのですが、
こちらも松島さんの手づくりで、よく見ると柵の支柱が
エンピツになっているのです。
大人の目線で見ているとなかなか気づかないのでした。
右上の写真、こちらも松島さんが手づくりで間伐材を
利用し作ったアート作品のようなベンチなのです。
管理棟の前にありますので是非腰かけて、自然のぬくもりを感じてみてください。

力作は管理棟の横にあるこちら!物置なんだそうですが、まるで童話の絵本に出て
くるような出来栄え!こちらも間伐材を中心に作ったそうです。感心するのは
間伐材の持っている自然のカーブを上手く生かして組み立てている所ですね!

散策のもう一つの楽しみはこれですね!拾い集めた木の実や枝などを使って作る、
クラフト体験教室​​​​​​​​​も魅力です。

ご紹介したのは一部の散策ルートとなりますが、この森林公園は奥が深く
⑤番付近のつり橋や上の写真の「四十八滝」など、いくつもの見所があります。

また、秋になると標高が高いので朝晩の冷え込みが強くなり、紅葉が綺麗に
色づきます!枯葉が散策路を埋め尽くし「サク!サク!」っと足音をさせながら
歩けて、終わり行くこの季節を満喫できますよ。

園内散策時の注意事項
※園内は禁煙となっています。また、クマが通る事がありますので、
クマに出会わないように声や音を出して歩きましょう。
ハチなどの攻撃してくる虫もいますので十分注意して歩きましょう。
貴重な自然を守るため、園内での植物の採取や動物の捕獲は禁止しています。
(山菜は採取可能です)

園内美化のためゴミは各自持ち帰りにご協力をお願いします。

読者の皆さん、「盛岡市外山森林公園」は手軽に楽しめる自然体験の
目玉ですので、岩手にお越しの際は是非お立ち寄りください。

盛岡市外山森林公園について

住所:
盛岡市薮川字大の平31-1
開園期間:平成30428日(土曜日)から平成301115日(木曜日)まで
キャンプ場利用期間:615日(金曜日)~923日(日曜日)
キャンプ場利用申込みは:平成30428日(土曜日)から受付
休園日:火曜日(祝日のときは翌々日,キャンプ場利用期間中は休園なし)
開園時間900170091日からは~1600
食堂営業日時:営業期間 上記の開園期間と同じ
営業時間9301500 定休日  月曜日・火曜日(祝日のときは営業)
※(注)団体利用の場合,月曜日は要相談。
問い合わせ先:盛岡市外山森林公園管理事務所(指定管理者:盛岡広域森林組合)
電話・ファクス:019-681-5132






最終更新日  2018.07.17 16:49:24
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.