10059217 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

岩手県職員@ Re[1]:【県北】〔普代村・久慈市〕三陸鉄道「リアス線」開通イベント(03/12) 宇佐元恭一さんへ 普代村観光大使自らコメ…
宇佐元恭一@ Re:【県北】〔普代村・久慈市〕三陸鉄道「リアス線」開通イベント(03/12) 普代村観光大使の宇佐元恭一です。8年の…
岩手県職員@ Re:【県北】〔普代村・久慈市〕三陸鉄道「リアス線」開通イベント(03/12) ちゃげきさんへ コメントありがとうござい…

カレンダー

2018.12.28
XML
カテゴリ:観光スポット
あべっちです!​​ウィンク
​​今回は、歴代のブロガーが撮りためてくれた取材写真の中から
「いわての冬景色」をご紹介します。
気に入った場所があったなら是非訪れてみて下さいね!

最初にご紹介するのは、●八幡平市の冬景色
八幡平市の観光について、詳しくはこちら⇒​八幡平市観光協会

上の写真は八幡平市松川温泉付近の県道212号から見える源太ケ岳です。
この先、県道212号松川大橋方面と右折した先、県道318号(樹海ライン)は、
来春の4月下旬頃まで冬季通行止になっています。

同じ場所から振り返るときれいに雪化粧した岩手山の山頂付近が見えます。

上の写真は、八幡平市松川温泉の3軒ある温泉宿の一軒「松川荘」さんです。
玄関を入ってすぐの売店で生卵が1個50円で買えますので、
左上の写真、「たまごの館」の温泉で茹でれば、本物の「温泉たまご」が食べられますよ!右上の写真は、松川荘自慢の雪景色を見ながら入れる露天風呂です。
松川荘さんについてはこちら⇒​松川荘HP

八幡平市で行われる冬のイベントは色々ありますが、オススメはこちらです。
岩手県民の森 森林ふれあい学習館が開催する
​「自然観察会 七滝氷瀑ツアー」​
​​​​​​​​​​​​​​開催日 平成31年2月3日(日)・10日(日)・17日(日)
開催時間 9:00~13:00
受付場所またはお問い合わせ先はこちら⇒県民の森 ふれあい学習館
参 加 費 1,500円(各回)【温泉入浴券付き】
※スノーシューレンタル別途500円 定員25名(各回)
​​持ち物 着替え・タオル・行動食(お菓子など)・スキーウエア・帽子・グローブ など。
片道約3.3kmのコースを自然散策をしながらスノーシューで歩き、
上の写真の「冬の七滝」を見に行くツアーです。 ​​


次にご紹介するのは、●岩手町の冬景色
岩手町の観光についてはこちら⇒​
岩手町

岩手町で行われる冬のオススメイベントは、上の写真のこちらです。
岩手町 石神の丘美術館で行われる
「いわてまちイルミネーション 冬の花畑」

​​​​開催日 2/1(金)18時点灯式~2/​14(木)20時まで、
毎日17:00~20:00点灯、入場無料 ​​
詳しくはこちら⇒石神の丘美術館


次にご紹介するのは、●雫石町の冬景色
雫石町の観光についてはこちら⇒​
しずくいし観光協会

上の写真は、小岩井農場にある「一本桜」と雪化粧の「岩手山」です。
雪原の白と空の青のコントラストがきれいですね。


上の写真は、盛岡駅付近で北上川に合流する雫石川の上流にある、
御所湖(御所ダム)の湖畔です。湖面に映る夕日がきれいです。
こちらでは、時折白鳥などの渡り鳥が、越冬しているのを見る事が出来ます。


小岩井農場のウインターイルミネーションと並び人気の有るイルミネーションが
雫石町鶯宿の 「フラワー&ガーデン森の風」で行われている
「ウインターイルミネーション」
​​​​開催日 1/6(日)まで開催中!16:00~20:00(最終受付19:00)
入園料がかかります。 ​​
詳しくはこちら⇒フラワー&ガーデン森の風

雫石町の冬景色オススメはなんと言ってもこちらです。
岩手高原スノーパークをメイン会場に、全7会場で開催される

「第52回いわて雪まつり」
開催日 平成31年2月2日(土)~11日(月・祝)
開催時間 9:00~18:00
​​​​​​​​​​​​​​詳しくはこちら⇒​​いわて雪まつり

​​
​次にご紹介するのは、●盛岡市の冬景色
盛岡市の観光についてはこちら⇒​​​​(公財)盛岡観光コンベンション協会

盛岡市の冬景色のオススメはこちらです。
盛岡八幡宮で行われる「裸参り」
開催日 平成31年1月15日(水) 開催時間 16:30~18:00
​​​​​​​​​​​​​​詳しくはこちら⇒​​盛岡八幡宮
この時期、盛岡八幡宮以外でも裸参りが行われます。詳しくこちら⇒​各参詣先日程

新年の防火と無病息災を願い行われるお参りで、藩政時代から伝えられているそうです。各町内や近隣の青年達が20人位をひと組に、約130人が裸参りをします。

裸参りと同時に、正月の松飾りなどを、清めの塩をまきながらお焚きあげし
1年の家内安全・無病息災をお祈りする、どんと祭も行われます。

盛岡城跡公園芝生広場、もりおか歴史文化館前広場をメイン会場で行われる
「もりおか雪あかり」
開催日 平成31年2月7日(木)~9日(土)開催時間 17:00~20:00
※上の写真は平成29年の様子です。​​​​​​​​​​​​​​詳しくはこちら⇒​​​​盛岡観光情報

左上の写真は、紅葉で有名な盛岡城跡公園入り口付近の様子です。
右上の写真は、盛岡城跡公園の内堀跡(亀ヶ池)に面した、
中の橋通りから大通に繋がる通りが、雪で覆われた様子です。
美しい石垣で名高い盛岡城跡公園の積雪風景は、自慢の冬景色の一つです。

上の写真は、盛岡のシンボルともいえる「岩手銀行赤レンガ館」、東京駅を設計した、辰野金吾の設計建築として東北に唯一残る作品だそうです。
詳しくはこちら⇒​岩手銀行赤レンガ館

上の写真は、「本州一厳寒の地」と言われる、
盛岡市薮川の「岩洞湖」ワカサギ氷上穴釣りの名所です。
寒さにも負けず、夜も明けきらぬ早朝から挑む太公望たちの雄姿です。
例年1月~3月まで楽しむ事ができますが、氷の状況により、
開催時期が流動的になります。詳しくはこちら⇒岩洞湖レストハウス

次にご紹介するのは、●平泉町毛越寺の冬景色
平泉町の観光についてはこちら⇒
一般社団法人 平泉観光協会

「平泉の文化遺産」は、東日本大震災の年2011(平成23)年6月に世界遺産に登録されました。上の写真は、その構成資産の一つ「毛越寺の浄土庭園」です。

上の写真、2013(平成25)年12月、大雪に見舞われた翌日の様子です。
晴天に恵まれたこの日は、雪に覆われた浄土庭園と
青空がとても美しい光景でした。
毛越寺について詳しくはこちら⇒​毛越寺(モウツウジ)


​みなさん!冬の岩手も「美味しい物」や「楽しい体験」など
魅力的な​​​​​物が沢山あります。
上の写真の観光パンフレット、
行くぜ東北 冬のごほうび 「いわて冬ものがたり」
JR東日本 行くぜ東北 冬のごほうび
HP→「岩手のおすすめスポット」
ご案内されていますので、是非遊びに来て下さいね!
今年も一年イーハトーブログを、ご覧いただきありがとうございました。
来年も、素晴らしい岩手の情報発信をしていきますので
宜しくお願いします。






最終更新日  2018.12.28 16:00:05
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.