11245785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2019.01.15
XML
テーマ:岩手県央(595)
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは、あべっちです!​​ウィンク
「ボンネットバスで行く松川温泉」最後のご紹介になります。
​​​​1月9日(水)にその-1でご紹介済ですが、
岩手県の八幡平市では運転席の前にエンジンがある、
今では珍しい昔懐かしい、ボンネットバスに乗って、
松川温泉まで行く事が出来ます。

【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-2「松楓荘」
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-3「松川荘」
こちらもご覧ください。

今回は、松川温泉の一番奥にある宿「峡雲荘」さんをご紹介します。
こちらの宿の詳細はこちら⇒​​​​峡雲荘HP

「峡雲荘」さんは、松川渓谷沿いにある松川温泉峡の上流部にあります。
もともと湯治中心の気取らない山の湯だったそうですが、
2006年に館内を、木の温もりを感じるシックなたたずまいに改装したそうです。
暖房は温泉の地熱であたためていて、とても快適でしたよ。

お風呂上りに、このロッキングチェアーに座って、
松川渓谷の景色を眺めながら、のんびりしてみたいですね!

入り口玄関の右側には売店があり、
左上の写真の「峡雲荘」さんの、オリジナルトートバックやTシャツ
右上の写真の松川温泉峡に来る途中にある
「八幡平地熱蒸気染色」さんのTシャツなどがあります。

左上の写真の「安比漆器工房」さんの「漆器」や
右上の写真の「工房寿限無」さんの「あけびつるのカゴ」などが購入できます。
詳しくは以下HPから
八幡平地熱蒸気染色HP​ 安比漆器工房HP
工房寿限無さんは以前「そらっち」が、
イーハトーブログでご紹介していますのでこちらをご覧ください。
【県央】〔八幡平市〕職人による自然素材の逸品
「工房寿限無」さんは、こちら峡雲荘さんで「手作り体験教室」を行っています。
体験教室は1ヶ月前までにお申し込みが必要です。
詳しくはお電話で⇒0195-78-3809

左上の写真は「女性専用の露天風呂」、雪化粧した「源太ケ岳」が見えます。
右上の写真の「混浴露天風呂」、「峡雲荘」さんより松川の少し上流にある、
東北電力の松川地熱発電所の蒸気の大きな湯気が、時々見えるのです。
もちろん大きな内風呂もありますので、こちらも浸かってみて下さいね!

上の写真はスタンダードな「本館客室」です。
ベットとテーブル・椅子の「本館洋室」(フラットタイプ)もあります。
詳しくはこちら⇒​施設案内

御食事は、赤身で脂肪が少くなくヘルシーな「岩手短角牛」や、
タンパク質と鉄分豊富な「ホロホロ鳥」や、
「イトウ・岩魚・虹鱒」などの淡水魚が食べられます。
詳しいメニューはこちら⇒峡雲荘のお料理
日帰り入浴とランチも利用できます。
日帰り入浴(入浴のみ) 8:00~19:00
大広間休憩入浴込 10:00~15:00
詳しくはこちら⇒​日帰り入浴のご案内

松川温泉へは以下の「その-1」を見て訪れて下さいね! 
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
松川温泉峡雲荘HP
〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
TEL 0195-78-2256
FAX 0195-78-2818
冬景色の松川温泉を走るボンネットバスの運行は
3月までとなります。4月から11月までは、
盛岡⇒松川温泉の間を通常のバスが乗換なしで運行します。
春から夏にかけては新緑、秋には紅葉に変化するブナやナラに囲まれた
美しい自然が楽しめますので、是非行ってみて下さいね!






最終更新日  2019.01.15 18:00:09
コメント(0) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.