10581516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2019.06.11
XML
テーマ:岩手県南(866)
カテゴリ:観光スポット
​​​​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

貞和4年(1348年)に開創され、かつては奥羽二州の本山として発展し確固たる格式があった正法寺。現在でもその歴史と格式にふさわしい寺宝や伽藍(がらん)が数多く保存されています。
今回はその歴史ある正法寺で頂くことができる、精進料理をご紹介します。

ノート精進料理とは
一般的に、動物性の食材や五葷(ごくん)と呼ばれるネギなどの香りの強い野菜を使用せず調理した料理が精進料理と言われます。

典座(てんぞ)と言われる料理を担当する役職の方が料理内容の考案や調理、また料理をお出しした後の食事の作法や料理の説明についても行います。正法寺では、「精進料理」と「拝観のご案内」がセットになっていて、當山僧侶の方が境内を案内してくれます。
※精進料理のみは受け付けていません。​


2、3日かけて丁寧に作られるという精進料理は、雑穀ご飯、煮物、タラの芽の天ぷら、蛇腹昆布、ごま豆腐、梅干しとたくあん、白みその味噌汁、たけのこの山椒和え、かぶのあんかけ煮、メロン、さくらんぼが入った寒天ゼリーと品数がたくさん。
写真では切れてしまいましたが、西和賀町の「ユキノチカラプロジェクト」の商品「寒ざらしそば」もありました。
えんぴつユキノチカラプロジェクト」については、過去にみらっちが紹介してくれているのでこちらもご覧ください。
 
寒ざらしそば(写真左)には境内で採れたワラビが載せられていました。観光で訪れた方に、正法寺だけでなくぜひ県内の様々な場所を巡ってほしいという思いも含めて、精進料理には「ユキノチカラ」商品を一品取り入れるようにしているのだそうです。
​​​料理はどれも味付けも見た目もとても丁寧に作られていたのですが、その中でも一番驚きだったのが、2枚の昆布を編んで揚げる、蛇腹昆布(写真右奥)。見た目が蛇のお腹のように見えるため、この名前がついているのだそうです。初めは飾りだと思ったので昆布と聞いてびっくり。揚げているので、スナック菓子のようなパリパリとした食感でした。

 
野菜やシイタケはとても丁寧に飾り切りされていました。煮物(写真右)は食材ごとに別に煮ているのだそうです。

魚や肉など動物性の食材を使わない精進料理ですが、丁寧に作られた料理を、食べる側も1つ1つ丁寧に味わうことで、食物のありがたみを改めて感じ、お腹も心も満たすことができましたスマイル

精進料理とセットになっている拝観のご案内では、国指定重要文化財に指定されている法堂(はっとう)、惣門、庫裡(くり)・鐘楼堂などを巡って正法寺の歴史を感じることができます。特に日本最大級の茅葺の大屋根を備える法堂の迫力は必見ですよ目
茶處・売店もあり、茶處ではお茶や珈琲、お茶菓子がサービスとなっているので休憩しながら巡ることができます。
 
法堂(外観)、法堂(内観)

また、6月30日(日)までは僧堂(坐禪堂)を一般公開しています。
修行僧が集団生活を行いながら佛道修行に励む場所で、普段は一般非公開となっている僧堂ですが、この期間限定で公開されます。「單(たん)」と呼ばれる一人一畳のスペースが与えられ、修行僧はここで坐禪修行の他に食事と睡眠を行うなど、生活の中心となっている場です。貴重なこの機会にぜひ拝観にお越しください。


歴史ある伽藍や寺宝の数々が保存され、歴史を感じることができる正法寺。ぜひ県南の観光スポットを巡りながら足を運んでみてください星

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
大梅拈崋山 圓通 正法寺(だいばいねんげざん えんづう しょうぼうじ)

岩手県奥州市水沢黒石町字正法寺129
〔拝観時間〕9:00~17:00
〔拝観休日〕無休
​​〔拝観料〕大人500円、中学生300円、小人200円
     精進料理+拝観料 3,000円
〔お問い合わせ〕TEL:0197-26-4041  HP
​​​​​​​​






最終更新日  2019.06.13 09:18:54
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.