10928571 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2019.08.21
XML
カテゴリ:観光スポット
こんにちは あべっちですスマイル
​​​​​​​​​​​​​6月に​就航1周年​​を迎えた宮古⇔室蘭フェリー​に乗って
北海道に上陸、バイクで旅をしてきました。
その様子を4回に分けてお伝えしていますが、
最終回の今回は札幌から室蘭に戻り
宮古に到着するところまでお伝えします。

令和2年1月31日の室蘭発便まで期間延長実施中の
料金割引キャンペーンを利用してお得に行ってきました。

​​シルバーフェリーホームページ​​
皆さんもこの機会に是非、フェリーで行く北海道の旅を楽しんでみてくださいね!
前回までの、旅の様子をご紹介していますので、
こちらもご覧下さいね!

北海道】宮古⇔室蘭フェリーで行く北海道バイク旅 (宮古⇒室蘭編)

【北海道】宮古⇔室蘭フェリーで行く北海道バイク旅 (室蘭⇒札幌編)​​

【北海道】宮古⇔室蘭フェリーで行く北海道バイク旅 (小樽編)

前回は、​6月8日(土)の小樽観光をご紹介しました。
小樽観光を終え、札幌の友人の家に宿泊、
翌日​6月9日(日)バイクで室蘭を目指し札幌を出発しました。
札幌までの往路は一般道を走ってきましたが、
今回は、高速道路を使い一気に室蘭に向かいます。
「新川IC」から札幌自動車道に乗りました、
「札幌JCT」を直進し、道央自動車道「恵庭・千歳」方面に進みます。

札幌から約145km時速80kmで(2時間弱)「登別室蘭IC」で、
道央自動車道から降りて、国道36号を室蘭方面に進み
この日の目的地の一つ「地球岬」を目指します。
国道36号御前水交差点を左折し、すぐ次の交差点を右折します。
右手に室蘭本線と平行してしばらく進むと、
室蘭本線「母恋駅」の前の交差点を左折します。
「母恋中央通」と言う道をしばらく進むと、
突き当りになりますが、ここも観光スポットとして海が見渡せる
景色の良い場所で、「金屏風」と言うところだそうです。
「金屏風」についてはこちら⇒​室蘭観光情報サイト

金屏風の丁字路を右折、県道919号をしばらく進むと「地球岬」を案内する
道路標示が現れますので、その丁字路から左折しのぼっていきます。
その道をのぼり切ると駐車場に到着、
駐車場の中には数件の売店や食堂があります。(左上の写真)
バイクを降りて徒歩で岬の展望台に向かい階段をあがります。
結構あがったところで振り返ると駐車場の向こう側に
室蘭の街並みが見えました。(右上の写真)

展望台の手前にパノラマ枠の顔出し看板がありました。
みなさん、カップルや家族で写真を撮っていましたが、
あべっちは一人でしたので、灯台と水平線を枠の中に入れた映してみました。

白いきれいな展望台ですね、
午後2時頃に到着したので、だいぶ日が傾いてきました。

のぼって行くと、日曜日の割には人が少ないと感じましたが、
やはりここは、カップルに人気の場所と言う事のようです。

でも、大パノラマの絶景はだれが見ても感動します。
心が洗われるような景色でした。
地球岬について詳しくはこちら⇒室蘭観光情報サイト

さて、次の目的地に向かいます。
地球岬より約4kmの「旧室蘭駅舎」です。
​​​​​​​明治45年に建てられ、北海道の中では最も古い木造建築の駅舎なんだそうですよ。

今は展示スペースや休憩所として開放され、観光案内所として活躍しています。
詳しくはこちら⇒​室蘭市/旧室蘭駅舎
「見る」「食べる」「買う」の観光が充実の室蘭については
こちら⇒
室蘭の観光情報サイト「おっとむろらん」

さて、北海道の旅も終わりに近づいてきました。
上の写真は、宮古から室蘭に19:25に到着したフェリー
「シルバークイーン号」です。


宮古を出航するときは、船首から上船しましたが、
室蘭に到着すると船尾から下船するのです。
室蘭から出発するときは、船尾から上船し
宮古に到着すると船首から下船になります。

折り返し「シルバークイーン号」は、20:50分に宮古に向けて出港します。
宮古行は、3:30に八戸に寄港し一部の乗船客をおろし、
4:00に八戸を出航し宮古に向かいます。
復路のこの日は、2等寝台(定員60名)で休んで帰る事にしました。

船尾から室蘭の街をみると、
綺麗にライトアップされた白鳥大橋が見送ってくれていました。
「展望風呂」に入り、早めに就寝しました。
7:55分無事宮古に到着、往路(室蘭行き)に比べ少し揺れましたが、
岩手の地べたを踏み少し「ほっと」しました。
「宮古漁協宮古市魚市場」で仕入れをしている友人に誘われ
朝ごはんを食べに、市場の中にある「魚市場食堂」に向かいました。
新鮮で美味しい魚料理が食べられるのです。
今回は、友人のすすめもあったので、チャーハン500円を食べました。
チャーハン自体も美味しいのですが、
煮干しのだしが効いたスープが、また美味しい!
「魚市場食堂」について詳しくはこちら⇒「宮古漁協宮古市魚市場」​
その後、盛岡の自宅へ約100km走り無事到着!
この旅の走行距離は計約500km、宮古⇔室蘭フェリーを利用したおかげで
札幌まで少ない走行距離で気軽に行けました。

来年(2020年)1月31日までの「宮古⇔室蘭航路開設1周年割引」ですが
更に、もっと長い期間北海道の旅をしたい方におすすめなのがこちらです。
NEXCO東日本「北海道観光ふりーぱす(フェリー限定プラン)」
対象期間11月5日(火)までの連続する7日~14日間
北海道内の高速料金が定額で利用できます。
詳しくはこちらから⇒
NEXCO東日本 北海道観光ふりーぱす
※申し込み期限が10月の下旬ですので確認の上、早めに申し込み下さい。
​​​​​​​​​​​​​​​みなさん、4回シリーズでご紹介してきた、
「宮古⇔室蘭フェリーで行く北海道バイク旅」

いかがだったでしょうか?みなさんも是非利用してくださいね!







最終更新日  2019.08.21 17:00:06
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.