11073053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2019.09.03
XML
テーマ:岩手県南(884)
カテゴリ:観光スポット
​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

県外や国外からも多くの観光客が訪れる、一関市の厳美渓。その厳美渓の名物である「郭公だんご」は、通称”空飛ぶ団子”として多くの観光客に人気の団子です。

スピーカこのブログでも過去に何度かご紹介しているのでこちら↓もご覧ください。
【過去記事①】​ ​【過去記事②】

そんな郭公だんごですが、篭で団子を受け取ったことはあっても、お店の方には行ったことがないという方も多いはず。今回はそんな郭公だんごのお店側をご紹介します。


店内は和の雰囲気で、窓側の席からは厳美渓を見下ろすことができます。


そして、いよいよ”空飛ぶ団子”の裏側へ向かいます。
郭公だんご4代目の千葉晴夫さんの案内のもと、階段を上って2階へと進むと、そこには大量の写真がびっくり
 
​​写真は全て郭公だんごに訪れたお客さんや、お客さんと千葉さんのツーショット。数えきれないほどの写真が並んでいました。


4代目の千葉さんはとても明るくフレンドリーな方でした晴れ
千葉さんの後ろに立っているのは、初代の方をかたどった像なのだそう。とてもリアルでびっくり。

写真に囲まれた空間に、団子を送り出すスペースが設けられています。上から見ると風景が全く違って見えるのでとても新鮮でした。篭にお金に入れると篭が引上げられ、団子とお茶が送られてくるという仕組みのかっこう団子ですが、ここでは、篭を引き上げる体験をすることができます。体験してみたのですが、想像以上にロープが長かったため、早く引き上げるのが難しく、普段引き上げている方のすごさがよく分かりました泣き笑い団子が入った篭を下ろしていく方は、コツが必要なため引き上げるよりもさらに難しいのだとか。
 
上から見る”空飛ぶだんご”(写真左)
お客さんとの距離が遠いため、お客さんの様子はモニターでチェックします。(写真右)

ロープの引上げ体験は、どなたでも体験できるそうです。お子さんでも体験する方が多いそうですよ。体験してみたいという方は、気軽に声をかけてくださいとのことでしたぱー

ぜひお店側にも足を運んでみてくださいマラソン
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
郭公だんご

一関市厳美町字滝ノ上211
〔営業時間〕9:00~16:00(売り切れ時終了)
〔定休日〕12月~2月
〔お問い合わせ〕TEL:0191-29-2031​​​​​






最終更新日  2019.09.04 11:12:02
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.