11088490 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

2019.09.06
XML
カテゴリ:観光スポット
​​

こんにちは、むらっちです。

最近はキャンプがブームになっていますが、キャンプ場に行ってブルートレインに泊まってきましたよ!

​​泊まってきたのは岩泉町にある​ふれあいらんど岩泉​​​​ブルートレイン日本海​​


 
「ふれあいらんど岩泉」はコテージやトレーラーハウス、ステージや子ども遊べるスペースなどを備えたオートキャンプ場なのですが、本物のブルートレイン​​が3両設置されていて泊まれるのです。​


むらっちが首都圏で大学生だった頃、まだ東北新幹線は開業していなかったので、帰省の時によく利用したのが夜行列車。座席急行を一番利用しましたが、たまに寝台急行を利用していました。特急は高いし、夜行列車で上野―花巻間を約8時間で移動する急行の方が、朝の乗り継ぎの都合がよかったのです。

社会人になって「いつかまた寝台列車に乗りたいな」と思っていましたが、次々と運行が終了していき実現しないまま何十年も過ぎてしまいました。

 

​​走っていなくても、、、、、寝台列車に泊まろう! それも、学生の時は高嶺の花だったA寝台。​
ブルートレイン日本海の宿泊料金は、1ボックスを使用する基本料金1,020円+1,020円×人数。
B寝台も同じですが、A寝台は1ボックス2名まで、B寝台は1ボックス4人までです。

ブルートレイン日本海は実際に大阪と青森を結んでいた寝台特急で、20123月に定期運航が終了しました。むらっちも、もしろんその存在は知っていました。



キャンプ場のスタッフの案内でドアを開けて車内に入ったとたんに感じる列車の匂い。昔は長距離列車はみんなこんなにおいがしました。

A寝台は車両の真ん中に通路があって、両側に進行方向に平行に2段ベッドが並びます。下段は昼間は座席として使います。B寝台は片側が通路で進行方向に直角に2段ベッドが並びます。

A寝台の方がベッドが広いですし、進行方向に平行の方が寝心地がいいはず(A寝台に乗ったことがないので想像です!)

A寝台の下段のベッドは、座面と背もたれの下半分をズズっとずらします。背もたれの上半分を跳ね上げるとベッドライトが現れます。機能的ですね。



A寝台の下段はベッドに転換しても継ぎ目があって完全な平面になりませんが、B寝台の下段はもともとがベッドですから継ぎ目はありません。

ふれあいらんど岩泉のブルートレインは動きませんので、進行方向に対するベッドの向きは寝心地に無関係ですので、きっとB寝台でも満足できるはず!


サニタリーハウスは炊事場やトイレ、コインシャワーなどがありますが、ブルートレイン日本海の宿泊者用の専用のシャワールームがあって無料で使えます。とても清潔で、シャンプーやボディソープ、ドライヤーが用意されています。タオルは自分で持っていくか購入します。



センターハウスには休憩室があって、夜10時まで利用できます。テレビや電子レンジが利用できます。

 

今回はブルートレインに泊まることが目的でしたが、せっかくキャンプ場にきたのですから、しっかり、ひとりバーベキューも楽しんできました。ブルートレインの宿泊者は列車の前の広場でバーベキューができます。レンタルコンロもあります。




ブルートレイン日本海の利用期間は4月~11月ですよ! 
 オートキャンプ場は4月~10月
 コテージは通年(ただし、12月~3月のトレーラーハウスの利用は要問合せ)





ふれあいらんど岩泉

027-0502

岩手県下閉伊郡岩泉町乙茂字大向

TEL 0194-22-5211 FAX 0194-22-5212
webサイトはこちら









最終更新日  2019.09.06 09:01:56
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【沿岸北部】〔岩泉町〕ふれあいらんど岩泉 ブルートレイン日本海(09/06)   こうちゃん3390 さん
面白そうなコテージですね。
泊まりの参考になりました。
お安く泊まれるのは良いですよね(^^)
情報ありがとうございます! (2019.09.06 12:59:02)

Re[1]:【沿岸北部】〔岩泉町〕ふれあいらんど岩泉 ブルートレイン日本海(09/06)   岩手県職員 さん
こうちゃん3390さんへ
コメントありがとうございます。
むらっちは平日に泊まったので空いていましたが、週末は予約が一杯みたいです。人気があるんですね。
安く泊まれた分、岩泉短角牛の串焼きBBQもいいかもですよ。近くの道の駅で売っています。 (2019.09.06 13:23:27)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.