11364994 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

岩手県職員 ブログライター「あべっち」@ Re[1]:【県央】「ウィンターイルミネーション」のご紹介(11/26) ちゃげきさんへ おはようございます。いつ…
長根商店@ Re:【県北】〔洋野町〕きのこたっぷり宝の山。きのこの駅の宝山なべ!(03/18) いつもPRして頂きまして有難うございます…

カレンダー

2019.11.08
XML
カテゴリ:観光スポット
こんにちは、むらっちです。スマイル
「ちょっと日常から離れたいなぁ」と思って、プチ旅行に出かけました。

行先​​​住田町世田米​​。昔は釜石からは行きにくかったのですが、今は釜石道「滝観洞IC」(遠野方面からは「遠野住田IC」)や三陸沿岸道路「大船渡IC」を経由して1時間足らずで到着します。

むらっちは行きは釜石道、帰りは三陸道を利用して行ってきました。

 

まず最初に目指したのは「世田米駅」

「駅」といっても鉄道とは無関係で、昔この辺りが沿岸と内陸を結ぶ街道の中継地点・宿駅(しゅくえき)だったことに由来する地名です。

ここには以前このブログでも紹介した住民交流拠点施設「まちや世田米駅」があります。

時をこえて人をつなぐ「まち家世田米駅」でゆったりランチ​【過去記事】​

敷地内にはオープンスペースや蔵があります。建物裏の駐車場から敷地に入ると蔵の多さに驚きますよ。

次に向かったのは気仙川。まちや世田米駅の向かいの路地を通り抜けると気仙川に出ます。

​​​川沿いには蔵が立ち並んでいます。
こんなに蔵があるなんて、
中継する荷物の保管倉庫だった? 
裕福な商人の資産が入っていた? 
時代劇のシーンビデオが浮かびます

​​​

気仙川を挟んで対岸は川向という地名で、役所や大きなお店が建ち、グランドなどもあるいわば新市街。新市街に行くために渡る橋も風情があります。

橋には「せうわはし」と表示があります。反対側には漢字で「昭和橋」の表示。

昭和19年(1944年)に釜石港を攻撃した米軍機が飛来してこの橋も攻撃し、その時の傷跡があります。

蔵を眺めながら気仙川沿いを上流に向かって歩いて行って道に出た先に気仙三十三観音十四番札所の満蔵寺があります。

山門は気仙大工の技が存分に生かされ、気仙随一の山門といわれたものそうですよ。町の文化財に指定されています。


満蔵寺から今度は街の中(旧街道沿い)の通りを歩いて「まちや世田米駅」まで戻る途中、「高田遠野街道」の説明板がありました。

説明板によるとこの街道は、日詰から、大迫・宮守・遠野・赤羽根峠・上有住・下有住・世田米・横田を通って、高田に至る重要な交易路だったそうです。

「まち家世田米駅」から裏の通りを歩くと薬師神社の下に1940年から6年間世田米村長/世田米町長を務めた「菅野伊太郎報恩碑」があります。「まち家世田米駅」の建物は商家であった菅野伊太郎の家をリノベーションしたものです。

「まち家世田米駅」の裏の通りを更に東に歩いていくと、天照御祖(あまてらすみおや)神社があります。百段以上の急な石段を上ったところに1851年に建立された社があります。

神社にお参りした後、再び東に向かって街はずれにある世田米城跡へ。

この城は室町時代頃からの山城で気仙27城の一つで、遠野南部氏の気仙侵入を押さえる重要な位置にあったそうです。

現在は「世小の森公園」となっていますが、城は山の上のあったはずと思っていたら道があったので登ってみました。

頂上には神社がありました。今は木が生い茂っていますが当時は高い木がなくて、世田米の街が一望できたと思います。

急な斜面を蜘蛛の巣を払いながら一生懸命に登って行ったのですが、頂上に出たら別な方向か来る広い砂利道がありました~。後で「世小の森公園」のすぐ近くから登ってくる道があったことがわかりました。

城跡から、今度は表通りを通って「まち家世田米駅」に戻りましたが、途中の商店街で住田町の花「アツモリソウ」がデザインされている街灯や蓋を見つけましたよ。

世田米の街の中には、12か所に説明板が立っています。
01
昭和橋/02川沿いの蔵並/03中里家/04庚申塚/05光勝寺/06山手の蔵並/07天照御祖神社/08泉田家(住宅)/09泉田家(蔵)/10世田米商店街/11まち家世田米駅/12馬見場跡
今回、むらっちは全部は回れませんでしたので、また行きたいと思います。

 

「まち家世田米駅」を起点に東西に歩いた距離は約3km

歴史を感じる落ち着いた街並みと気仙川の景色に癒されました!

「癒しが必要だな」と思ったら、​​​​ぜひ世田米へ!​​​



住田町観光協会

Tel: 0192-46-2111

Fax: 0192-46-3515

ホームページ https://sumita-kankou.wixsite.com/sumita-kankou

 

―ー

釜石道「滝観洞IC」から世田米に向かう途中の道沿いに鏡岩、以前このブログでも紹介した「住田町民俗資料館」【過去記事】​があります。お立ち寄りくださいね!









最終更新日  2019.11.09 07:08:08
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:【沿岸南部】〔住田町〕 癒しの世田米散策(11/08)   ちゃげき さん
実は住田は行ったことがないです。
通り過ぎたことはあるけど。
一度立ち寄ってみる価値ありですね。 (2019.11.08 19:49:39)

Re[1]:【沿岸南部】〔住田町〕 癒しの世田米散策(11/08)   岩手県職員 さん
ちゃげきさんへ
コメントありがとうございます。
実はむらっちも行ったのは2回目。
1回目は先日のポケモンマンホールの撮影で、2回目が今回の散策。それ以前は通り過ぎたこともありませんでした。でも不思議なもので、町の風情になんだか懐かしさが込み上げてきました。
ちゃげきさんもぜひお出かけください。 (2019.11.09 07:18:33)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.