10927313 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

全1055件 (1055件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

美味しいもの

2018.12.18
XML
テーマ:岩手県北(1027)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
お鍋がおいしい季節になりました。皆さん美味しい鍋を楽しんでますか?
今回は、普代村の新しい鍋メニュー「ふだいの浜潮だしはちはい鍋」をご紹介します。


まず、「はちはい鍋」とはなんぞや?となりますよね。
はちはい鍋とは、地域に伝わる郷土料理「八杯汁」をアレンジしたお鍋。
八杯汁とは、豆腐を細長く切り、出汁で煮たもの。山側に住む方はキノコなどの山の幸からとった出汁を使ったり、海沿いの家では、海のものを使ったりと、それぞれの家庭で出汁は異なるんだとか。ふだいの浜潮だしはちはい鍋は、今年の10月に「青の国ふだいブランド」として認定された「ふだいの浜潮だし」を使い、地元の魚介を加えた豆腐鍋料理なのです!

今回、ふだいの浜潮だしはちはい鍋をいただいたのは、普代村の国民宿舎くろさき荘。忘新年会のプランのほか、予約を入れるとお鍋だけ楽しむこともできます。


くろさき荘のふだいの浜潮だしはちはい鍋には、たっぷりのお野菜とキノコのほか、普代村のすき昆布、野田村のホタテ、田野畑村のカモ肉を入れた鶏団子と近隣地域のおいしいものがたくさん。地元の魚介類をたっぷり使った「ふだいの浜潮だし」が具材を一つにまとめます。お豆腐は、普代村の豆腐店で作られた固めの昔豆腐を使用。また、薬味に「ゆかり」を使うのもふだいの浜潮だしはちはい鍋の特徴なんだそうですよ~。


お鍋は5人分のものです。(5人前 3,000円)


写真左:+500円で、締めに昆布うどんor昆布ラーメンが楽しめます。
写真右:薬味のゆかりを入れると、また違った味わいになり箸が進みます。

ふだいの浜潮だしはちはい鍋は、12/15から始まった「北三陸ご当地鍋街道祭り」のメニューにもなっています!

\\\北三陸ご当地鍋街道祭り///

開催期間:平成30年12月15日(土)~平成31年3月31日(日)
鍋料理を食べてスタンプを集めると、
三鉄の乗車券やグッズ、北三陸の食材が抽選で当たるかも!
参加店舗によっては特典もあり!

ふだいの浜潮だしはちはい鍋をいただくと、くろさき荘での食後の入浴料が半額になるそうですよ~。
ぜひ、おいしい鍋を楽しんで体の中からあったまってください!。


国民宿舎くろさき荘
 営業時間:11:30~14:00/17:00~20:00
      ※11月~4月中旬のランチ営業は要予約
      ※日帰り入浴は、13:00~21:00(火曜のみ16:00~21:00)
 定休日:不定休 ※団体貸し切り時はお休みになる場合があります。
 TEL:0194-35-2611
 住所:普代村第2地割字下村84番地4
 HPhttp://kurosakisou.jp/
 Facebookhttps://www.facebook.com/kurosakisou

北三陸ご当地鍋街道祭りの詳細や、参加店についてはこちらをご覧ください。
北三陸ご当地鍋街道祭り事務局(久慈広域観光協議会)
 HPhttp://www.kuji-tourism.jp/






最終更新日  2018.12.18 13:19:51
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.14
テーマ:岩手県南(875)
カテゴリ:美味しいもの
​​
こんにちは えだっちです黄ハート

駅-1グルメ第13号【過去記事:​そば処 川㐂家​、​和風ダイニング まつや​】より
​​県南エリアよりKoyominaコヨミーナをご紹介します。

遠野駅から徒歩3分歩く人
蔵を改装して造られた趣のあるモダンな雰囲気​(*´∀`*)​ダブルハート

こちらの店舗から掲載されたメニューは


自家製赤ワインソースで頂く亜麻豚のハンバーグ 1,000円(税込)
遠野産亜麻豚を100%使用したハンバーグは、肉汁たっぷりで柔らかくクセが無い。​
付け合わせの遠野産という野菜の盛り付けはまさに芸術目きらきら


ここでしか食べることができない
”菅田牧場の新鮮牛乳を使った自家製の
​ジェラート”は
まるで食べる牛乳おうし座
他にも、

遠野産どべっこ漬を使った遠野的和風パスタ 1,000円(税込)
​遠野名物“どべっこ漬”を使った和風パスタは、ピリ辛でモチモチのパスタとの相性も抜群音符

夜は一風変わって遠野のズモナ生ビールビールはもちろん、
県産のワインや地元の日
本酒などが取り揃っており
お酒と一緒に楽しむ地元食材はまた別格ワイングラス

遠野産でいっぱいなKoyominaに一度おでんせ~​(´∀`)ノシ​​
+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
Koyomina
〒028-0523
遠野市中央通り4-6
【時間】11:00~14:00(L.O.13:30)
    17:00~23:00(L.O.22:00)
【電話】0198-68-3290
【定休日】月曜
 ​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​​






最終更新日  2018.12.14 08:30:07
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.12
カテゴリ:美味しいもの
​​​
こんにちは えだっちです黄ハート

駅-1グルメ第13号より
【​以前紹介:そば処 川㐂家​】
夜-1から、​和風ダイニングまつや​をご紹介します月


こちらの店舗から掲載されたメニューは​

川エビのから揚 400円(税込)
カラッと揚げられた川エビのサクサクな食感は一尾食べたら止まらない​ (*´﹃`*)​
女性に大人気で2~3回注文される人もいるとか!!

やっぱり沿岸に来たら食べたい

お造り盛合せ 1,500円(税込)
沿岸でも珍しい舟盛り​Σ(゚ω゚  )​
どれもハズレが無く1つをシェアして食べられるのがまた嬉しいウィンク



季節の土鍋ご飯 880円(税込)
日替りの土鍋ご飯は、この価格でいいの!?と思うくらいボリューミー!!
えだっちがお邪魔した時はあっさりとした味つけのごはんに
ごろっと海鮮が入ってこれだけでもおなかいっぱいになりそう​ε= (´∞`* ) ​
​​
もちろん、飲み屋では定番

豚の角煮 680円(税込)/ヤキトリ背肉 160円(税込)
どれも手の込んだ一品になっているのにリーズナブルで
1回行ったらきっと、また足を運びたくなりますスマイル
​​

​​店内は、小上がりとテーブルがあるほか店主の趣味の品等もあって
食事だけでなく店内を眺めるのも楽しい (・ω・≡・ω・)音符

海鮮から定番メニューなど品揃え豊富な和風ダイニングまつやへ一度おでんせ~(*´Д`)ノシ
​​​​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
和風ダイニング まつや
〒0260024
釜石市大町3-3-17
【時間】18:00~23:00
【電話】0193-22-8200
【定休日】日曜
 ​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​​
​​
​​






最終更新日  2018.12.12 08:30:07
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.11
テーマ:岩手県北(1027)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
岩手県は、アワビの漁獲量日本一!アワビ漁は1年のうちわずか2か月、11月と12月の海が穏やかな日だけに行われます。年に10回あるかないかという貴重なアワビ漁に同行させていただきました。


朝7時過ぎに港につくと、すでに漁の準備がはじまっていました。
今年は海が荒れることが多く、お伺いした日は、アワビ漁解禁から4回目の漁だったそう。

お邪魔したのは、洋野町種市にある宿戸漁港。アワビ漁は、船上から箱メガネで海底にいるアワビを探し、竿カギで引っ掛ける「カギ獲り」と言われる方法で獲るイメージだったのですが、種市ではウエットスーツを着て素潜りでアワビ漁を行うのだそう。ウエットスーツ姿が勇ましいです!




漁を出来るのは、8時から10時半まで。
港を出た船は一斉に漁場に向かい、思い思いの場所に船を留め、漁の開始を待ちます。

8時になると合図のサイレンが鳴らされ、漁師さんが一斉に海中へ。2時間半、休憩なしでずっと水中で漁を行うんです。「今日は水温が15度ぐらいで温かい方」という話でしたが、水温15度の海の中に2時間半。12月になるともっと水温が下がってくるので、まさに命がけの漁です。




戻ってきた!と思ったら、一杯になった網袋を結わえ付け、空の網袋をもってまた海底へ。

漁開始から2時間半、漁師さんが船に戻ってきました!


網袋いっぱいのアワビ!!と驚いたのですが、これは少ない方なんだそう。
過去には1度の漁で一人で100kg獲った方もいるんだそうですよ!


種市南漁協宿戸実行部会の吹切信夫部会長。
2時間半、素潜り漁をしていたとは思えないほどの笑顔です。

アワビは、水揚げ後すぐに選別。生食用のほか、大きいものは乾鮑(かんぽう)に加工され、高級食材として中国などで取引されるそうです。洋野町の遠浅の海で育つ良質な昆布を食べて育ったアワビは、味が良く評判なんだそうですよ。ぜひ、おいしいアワビを楽しんでくださいね。



岩手のおいしいものについては、こちらもご覧ください。
いわて食材倶楽部
 https://www.iwate-syokuzaiclub.com/






最終更新日  2018.12.13 15:26:28
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.10
テーマ:岩手県北(1027)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
岩手県北地域でよく食べられている「田楽」。固めの焼き豆腐ににんにく味噌をぬり、炭火で焼いた田楽は、市日やお祭りなどで食べるだけではなく、家で作って食べることもあります。シンプルな料理ですが、豆腐の固さやにんにく味噌の配合など、作り手によってそれぞれ特徴があり、自分の好みの味を探すのも面白いんですよ。
県北の「ソウルフード」と言っても過言ではない「田楽」のお店をブログでご紹介していきたいと思います!

今回ご紹介するのは、久慈市にある「手作り豆腐 田舎小屋」。久慈市山根地区で作られたお豆腐や田楽を販売しています。こちらのお店のお豆腐はなんと言っても「豆の味が濃い」!昔ながらの田舎豆腐といった感じの固さも特徴です。


お店の中でこんな感じで焼いています。
炭火の温かさと湯気がたまりません目がハート


でんがく 1つ 120円(税込み)

細身で締まった焼き豆腐を液状のにんにく味噌にドボンと浸して焼いているので、お豆腐全体に均一に味噌がついています。生にんにくの辛さが効いた味噌はパンチがあります。持ち帰りもできますが、温めなおすとにんにくの辛さが和らぐので、にんにくの辛さを楽しみたい方はイートインがおススメ。

また、こちらのお店は「串もち」も楽しめますよ~。
小麦で出来た餅にたっぷり塗られたクルミ味噌。クルミの風味とほんのりとした甘さ、おこげの香ばしさがたまりません。




このほかにも、生豆腐やゆかべ(寄せ豆腐)も販売しています。


お豆腐がなくなり次第営業終了とのこと。常連さんがお持ち帰りで複数買っていくことも多いので、早めの来店がよさそうですよ~。ぜひ、あつあつの田楽を楽しんでくださいね。


手作り豆腐 田舎小屋
 営業時間:15:00~19:00
      ※お豆腐がなくなり次第営業終了
 定休日:水曜
 TEL:0194-53-2211
 住所:久慈市長内町32-1-4






最終更新日  2018.12.10 16:30:05
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.07
カテゴリ:美味しいもの
​​​こんにちは えだっちです黄ハート

​​​Part1に引き続き宮古市の新たなご当地メニュー​瓶ドン​​をご紹介します!!​​
​​​​​​​​​専用瓶は『瓶ドン』と可愛いロゴが付いた仕様目がハートダブルハート

○味処 海舟 ​1,300円​(税込)​​​​

具材:タラ・イクラ・メカブ・トロロ

宮古市が漁獲量1位の真鱈のお刺身が乗った丼 (^ω^≡^ω^)
出汁のついたトロロは海鮮との相性もバッチリオーケーきらきら
食欲が無いときでも食べやすい
丼になっていますよウィンク
!1日10食限定
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
味処 海舟
〒027-0091
岩手県宮古市築地1丁目1-38
 【電話】0193-62-1319

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​

○​味処 海舟​からもう1つ 1,300円(税込)

具材:長芋・オクラ・トマト・沢庵・アボガド・納豆
瓶ドンの中で唯一、海の物を一切使っていない丼びっくり
​見た目も鮮やかなカラフルな野菜が乗った丼はサラダ感覚で食べられます音符
!1日10食限定​​
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
味処 海舟
〒027-0091
岩手県宮古市築地1丁目1-38
 【電話】0193-62-1319

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​

○浄土ヶ浜レストハウス ​1,250円​(税込)​​​​​​​

具材:鮭(漬け)・メカブ・イクラ・昆布
特製の醤油に漬けられた脂の乗った鮭を乗せたシンプルな丼!!
​ですが・・・御膳に乗ってるホタテ出汁をかけるとお茶漬け風に大変身目
一度で2度おいしいひつまぶし風の丼スマイル
!1日10食限定【12月末まで提供】
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
浄土ヶ浜レストハウス
〒027-0001
宮古市日立浜町32
 【電話】0193-62-1179

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​

○魚彩亭 すみよし ​1,500円(税込)
具材:ホタテ・イクラ・イカ・タコ・真鱈・メカブ
「通年食べられる地元の物を使った丼を」と考えて作られた丼!!
丼に乗せる具材は万が一獲れなかった場合に備え、
市内の業者で取り扱っているものを選
んでいるそうですよ。
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
魚彩亭 すみよし 
〒027-0076
宮古市栄町2−10
 【電話】0193-62-3244

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​

どのお店も特徴があって目移り…となれば全部食べに行けばOK
瓶ドンを食べに宮古市におでんせ~​( っ^ω^)っ​






最終更新日  2018.12.07 09:03:00
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.06
テーマ:岩手県南(875)
カテゴリ:美味しいもの
​​​​​​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

どんどん冬の気候になり寒くなる岩手では、温泉で暖まるのがおすすめですが、
その後に食べる”ジェラート”もおすすめですよスマイル

そこで今回は今年9月に金ケ崎町にOPENした
牧草の丘
をご紹介します。

このお店の一番のおすすめポイントは、
ジェラートに使われている”こだわりのミルク”です。

お店がある和光地域は酪農地帯で、
ジェラートにはその新鮮なミルクが使われています。
また、新鮮さの他にも「7日目のミルク」を使うというこだわりもあります。
何の7日目なのかというと、お産後から数えて7日目なのだそうです。
ミルクを商品にする際は、濃度などが安定しない6日目までのミルクは生まれた子牛に与えて、成分や濃度が安定する7日目からを商品にするそうです。
そのため、7日目のミルクはとっても濃厚で、栄養価も高いミルクですおうし座

そんなこだわりのミルクを使ったジェラートは全部で8種類あり、中には季節限定の「りんご」や「レーズンかぼちゃ」もありました。
最近はその「レーズンかぼちゃ」が一番人気があるそうです晴れ
レーズンは細かく刻んであるので、
レーズンの食感が苦手という方にもおすすめです。
チョコレートとコーヒーをダブルで頼んでカフェモカ風にするのもおすすめだそうですよスマイル
他に、ごまやブルーベリーヨーグルト、抹茶がありました。

〔ジェラート〕シングルサイズ300円・ダブルサイズ400円

さまざまな味はありますが、
初めてここを訪れた際には「ミルク」がオススメです。
お店こだわりのミルクの美味しさが一番伝わってきますよ目
濃厚ですが、甘さが控えめなので飽きることなく食べることができます。

ジェラート(ミルク味・シングル) 300円

ジェラートの他に、この地域で絞ったミルクを低温殺菌した牛乳を使ったホットミルクもあります。
高温殺菌ではなく低温殺菌することで自然の味に近くなるそうです。
甘みがあって美味しいホットミルクでしたコーヒー

ホットミルク 150円

ジェラートはプラス100円(保冷剤付き)で持ち帰り用にもできます。
また、種類は限られますがこのお店のジェラートを
駒子の湯​でも食べることができます。
温泉で暖まった後にぜひ食べてみてください星

牧草の丘では、軽食の販売も検討しているそうです。
これからのメニュー展開が楽しみです晴れ
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
牧草の丘
〔住所〕
岩手県胆沢郡金ケ崎町西根和光183-1
〔営業時間〕
11:00~17:00(冬季期間は16:30まで)
〔定休日〕
水曜日・木曜日
〔お問い合わせ〕
電話:​​​​0197-34-4680​​






最終更新日  2018.12.06 09:00:13
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.05
テーマ:岩手県央(584)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは あべっちですぺろり

そんな冬の定番果物と言えば、「みかん」「りんご」ですね。
岩手県のりんご生産量は青森県・長野県についで多いのです!
​そんな岩手の​​「美味しいりんご」​​をご紹介​​するイベントが、
12/1(土)-12/14(金)まで開催中です。
※詳しくはこちら⇓
岩手アップル2Weeks2018

12/1(土)イオンモール盛岡イーハトーブ広場にて
​オープニングイベントが行われました。​​

この機会にぜひ、岩手の「りんご」を食べてみて下さいね!

さて、盛岡市でりんごを生産する「さとう農園さん」に、
おじゃましてきましたので、その様子をご紹介します。

10/24(水)に盛岡市が主催・盛岡まちづくり株式会社が事業運営する、
「産地訪問見学会」と言う「ツアー企画」に
参加しながら
取材におじゃましてきました。
内容は、流通小売関連の方々や飲食店の方々などを、
特色ある
岩手県内の生産現場をチャーターバスで巡り。
生産者の「こだわり」や素材の「魅力」に触れ、
​​新たなビジネスに繋がればと言う企画のツアーです。

​上の写真は「さとう農園」​​​​の代表を努める​「佐藤澄恵」​​​さんです。
こちらの農園について説明を聞きました。「さとう農園」​​は
1,800坪の生産規模で、ほぼ家族だけで運営しているそうです。

ご家族は澄恵さんと
「お母さん」と「88才のおばあさん(祖母)」と
「同居の妹さん」が主に働いていて、時々「千葉県に済む
妹さん」が、
上の写真に写るボーダーコリーの「あずきちゃん」を
連れて、
新幹線で手伝いに来てくれるそうです。

驚かされるのは、澄恵さんの「88才のお祖母さん」が、
現役でトラクターを操るところ。
農業界のキャリアウーマンと言った感じでしょうか。

11月に入り収穫も終盤となった頃、「澄恵さん」から
葉とらずりんごの収穫をしますよ」と連絡をもらいましたので、
「もぎたてのりんご」を目当てにおじゃましてきました。

前日からの雨が、降ったり止んだりの天気でしたが、
同行したスタッフが、りんごのもぎ取り方を教えてもらい、見事ゲット!

自分でもいだ「りんご」を、美味しく丸かじりしていました。

「りんご」栽培の多くは、果実のまわりの葉を取って日に当て赤くなるようにしますが、「葉とらずりんご」は更に甘く美味しくなるように、葉を取らずに葉で作られた養分を、ぎりぎりまで「りんご」の果実に与えてから収穫するそうです葉取らず栽培は葉の陰になる部分があるので、「りんご」の果実に色むらが出て見た目は良くないのですが、美味しさは抜群なんだそうですよ。
​​​​​
三人の子どもを育てる母親でもある「澄恵さん」は、より「安全・安心」「りんご」を作りたいと思い、今年から一部の木で「EM菌」(有用微生物)使った減農薬栽培に取り組んでいるそうです。病気に弱いりんごの木は、農薬や化学肥料を使う頻度が高く、無農薬栽培するのは大変な作業を必要とするそうです。「EM菌」を使う事により、りんごの木自体の免疫が高まり病気に強くなるので、減農薬栽培や無農薬栽培をする際の負担軽減になるのだそうです。

昨年の事になりますが、「EM菌」​を使い無農薬栽培を行っている「岩手コンポスト」さんが、自社の「りんご」を「無印良品」有楽町店で販売し大変好評!「日本経済新聞」の記事にもなったそうです。こんな事もあって、無農薬栽培を目指す「澄恵さん」さんはお友達の農家さんから「岩手コンポスト」さん紹介してもらい、アドバイスを受けながら、「EM菌」​栽培を始める事にしたそうです。
「岩手コンポスト」さん詳しくはこちら→岩手コンポスト株式会社HP
11/27(火)に​​​​​盛​岡市​​が主催・盛岡まちづくり株式会社が事業運営する、
​「もりおかマチナカ商談会」​​と言うイベント​があり、​​​「さとう農園」​​​さんは自慢の​​「りんご」​​​「りんごジュース」​​​「りんごゼリー」​​を出展しました。

こちらは盛岡市内の飲食店や食品加工業の仕入担当の方々等と、出展者のマッチングを行う事業だそうです。色々な方々が「澄恵さん」​にお話を聞いていました
​​​​「さとう農園」​​​
さんの「りんご」のお取寄せは、電話・FAXでお問合せ下さい。
​​​「さとう農園」​​​さんでは、「りんごの木オーナー」を募集しています。
お問合せ先 TEL:080-5567-4214 FAX:019-638-1829

上の写真は「さとう農園」​​​さんの「りんご」を使った料理が食べられるお店です。
Vegetarian cafe MY NAME IS 
詳しくはこちら⇒​「ベジタリアンカフェマイネームイズ」TEL:019-656-6756
こちらのお店は先月11/23に矢巾町にオープンしたばかりの、
くるみアパートメントさんの中にあります。ぜひ、行ってみて下さいね!
詳しくはこちら⇒kurumi apartment
岩手県紫波郡矢巾町又兵エ新田第7地割199
■矢巾駅東口から徒歩7分■専用駐車場14台

さて、テレビの情報番組などで、りんごの健康効果について話題となっています。
読者の皆さんも岩手の美味しいりんごを食べてみて下さいね!






最終更新日  2018.12.05 14:51:27
コメント(2) | コメントを書く

2018.12.04
カテゴリ:美味しいもの
​​​
こんにちは えだっちです黄ハート
​​​
宮古市の新たなご当地メニュー​瓶ドン​をご紹介します音符

三陸沿岸には馴染のある“牛乳瓶に入ったウニ”をヒントに
宮古市の食産物を瓶に詰めそれを丼にかける!という新しいスタイルの丼​​​目

現在、提供している店舗は6店舗!2回に分けてご紹介ますよ​( ゚∀゚)o​

​○めしや 頂​ 600円(税込) 

具材:ホヤ・イクラ・メカブ・きゅうり・ミョウガ​​
​​宮古市の魚菜市場の中に入っていて朝7時からという早い営業時間は
宮古室蘭フェリーを使って宮古市へ訪れた方にオススメグッド
『好き嫌いの分かれるホヤですがミネラル等が豊富なので
こういった機会にぜひ一度食べて見てほしい』ということ。
!1日10食限定。

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
めしや 頂
〒027-0072
宮古市五日町1-1
【電話】0193-77-3786

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​
​​​​
​​○割烹 おかめ 1,296円(税込)

具材:タラ・ホタテ・タコ・マグロ​​
​醤油と龍泉洞の卵を混ぜて食べるスタイルの瓶ドンで、
老若男女に愛されやすい味つけ(´∀`)ダブルハート

具材は時期によって宮古で獲れる旬の食材を入れる予定だそうですよ!
​​
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
割烹 おかめ
〒027-0084
宮古市末広町1-18
 【電話】0193-62-2456

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​


○レストラン 汐菜 ​​1,500円(税込)

具材:ホヤ・きゅうり​​
​​​今年の提供は既に終わってしまったのですが、
ホヤを堪能したい人にオススメのお店です!!

​​​丼だけでなくホヤのキムチ和え刺身天ぷらが付いた定食形式で
これでもかっ!というくらいホヤを味わうことができますウィンク​​​

!1日10食限定。

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
レストラン 汐菜
〒027-0004
宮古市臨港通1-20
道の駅・みなとオアシスみやこシートピアなあど
【電話】0193-71-3100

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​​​

見た目から楽しい瓶ドンを食べに宮古市におでんせ~( ′3`*)ノ
​​​






最終更新日  2018.12.04 17:14:20
コメント(0) | コメントを書く

2018.11.19
テーマ:岩手県北(1027)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
駅-1グルメ最新号掲載メニューより、新なぎさ食堂の「野田ホタテ刺身定食」をご紹介します。


野田ホタテ刺身定食 1,200円(以下、税込み)
一人前で船盛の器が出てくるのテンション上がりませんか?(笑)
※漁の状況により提供できない場合があります。

地理的表示保護制度(GI認定)に登録済みの「荒海ホタテ」!プランクトンが豊富な外海で育てるホタテは、肉厚でぷりっぷり。甘みと旨みも抜群ですよ~!船盛には、貝ヒモもついていますので、コリコリ食感もご堪能ください!

荒海ホタテとイクラも楽しめる豪華どんぶりもありますよ~


野田ホタテ・イクラ丼 1,620円
紅白の丼は写真映えします(笑)。味はもちろん間違いなしですよ!


荒海ホタテをもっと楽しみたい!食べるだけじゃなくて、たくさん買って帰りたい!!という方には、12月2日(日)に開催する「野田ホタテまつり」がおススメですよ~。


 野田ホタテまつり 
日時:平成30年12月2日(日) 10:00~13:00
場所:野田漁港特設会場(野田村野田第36地割)

年に一度の大直売会。ホタテ漁をしている漁師さんから直接おいしいホタテの焼き方を教えてもらえる「荒海道場」などもありますよ。ぜひ野田村にお越しになって「荒海ホタテ」を満喫してくださいね~。



新なぎさ食堂
 営業時間:11:00~15:00/17:00~20:00
 定休日:不定休
 TEL:0194-62-1555
 住所:久慈市宇部町14-262
過去記事
〔野田村〕復活から早一年!新なぎさ食堂


荒海ホタテについては、こちらもご覧ください
 http://araumidan.jp/






最終更新日  2018.11.28 10:07:21
コメント(0) | コメントを書く

全1055件 (1055件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.