10446872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

こうちゃん3390@ Re:【沿岸北部・南部】三陸鉄道から新しいスイーツが登場(06/14) そんなに繊細なお菓子、食べてみたいです…
モラ夫の暴力をなくしたいと考えるネコ@ Re:アノ「ちゃぶ台がえし」の仕掛け人…産直やはば百笑倶楽部(06/18) これは男尊女卑を地でゆく、夫の家庭内暴…

カレンダー

全1049件 (1049件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

美味しいもの

2019.06.07
XML
テーマ:岩手県北(1024)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
東京都千代田区にあるラ・ロシェル山王で、山形村短角牛のほか、荒海ホタテ、旬を迎えるウニなど岩手県北地域の食材を使ったフレンチが楽しめるフェアが開催されています。今回は、フェア開催にあたりラ・ロシェル山王の方々が県北地域の産地を訪問した様子をご紹介します。


ラ・ロシェル山王の方々が県北地域を訪れたのは、今年の4月。広い県北地域をぐるっと巡り、産地の環境や生産者のこだわりなど、それぞれの食材のストーリーに触れました。


畑の土づくりからこだわりを持った二戸市の馬場園芸。
「凍ったままのホワイトアスパラをハンドミキサーで砕いて食べる」といった
シェフも試したことがなかった食べ方を提案。


漆はちみつは、漆の産地浄法寺ならではのはちみつ。
他の植物の開花時期と被らない、ごくわずかな期間しか採れないそう。


春に放牧地に放たれ、秋に里に下りてくる「夏山冬里方式」で育てられる山形村短角牛。
放牧は5月からのため、牧場での様子を見ることはできませんでしたが
牛舎を訪れ、生産者からお話をお聞きしました。


干潮の時間を狙って訪れた洋野町のウニ増殖溝。
足元には、ウニのエサとなる昆布がびっしり。
天然の昆布をたっぷり食べて育つことで、味・実入りなど質の高いウニが収穫できます。

このほかにもさまざまな生産地を訪れたラ・ロシェル山王の皆さん。産地のストーリーに触れ、県北の食材をどのような料理に変身させたのか楽しみです!ラ・ロシェル山王でのフェアは、6月1日から2か月間!ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

◆北いわて食材フェア◆
期間
:2019年6月1日(土)~7月31日(水)
ラ・ロシェル山王
 ランチ:11:30~14:00 L.O
 ディナー:18:00~21:00 L.O
 定休日:月曜・火曜(祝日を除く)
 TEL:03-3500-1031
 場所:東京都千代田区永田町2-10-3 東急キャピトルタワー1F
 HPfacebook






最終更新日  2019.06.07 08:30:06
コメント(0) | コメントを書く

2019.06.06
テーマ:岩手県南(865)
カテゴリ:美味しいもの
​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

自然豊かな西和賀町にある、旬の食材を食べることができるレストラン縄文の谷 kitchen 開​​をご紹介します。

西和賀町の森林を進んでたどり着くこのレストランは「本当にこの先にレストランがあるの?」と疑ってしまいそうになりますが、少し奥まったところにポツンと建つ建物を見つけることができます。

周りに建物はなく大自然が広がっているため、窓からは自然豊かな風景を眺めることができますよ。
 

この時期の西和賀町といえば、やっぱり山菜。ここではその山菜をはじめとする、その土地で採れた旬の食材を使った、おまかせランチが提供されます。この日は、ぜんまい、ワラビのほかにも、ホンナ、あぶらこごみ、オオナルコユリなどなど様々な山菜が登場しました食事
 
​おまかせランチ 2700円(税込み)
山菜メインの前菜(写真左)と鶏肉のグリル(写真右)​


お店近くで採れたというワラビは、外はシャキシャキ、中はトロっとしていて、西和賀町のワラビならではのおいしさ。鶏肉のグリルは皮はパリパリ、なかはとても柔らかくてジューシーでしたスマイル

 
たけのこが入ったリゾット(写真左)とふきのとうのケーキ(写真右)

リゾットは、たけのこを混ぜたサフランライスにトマトとエビのソース。たけのこは和のイメージでしたがリゾットにもぴったりでした。ふきのとうのケーキは、ふきのとうの苦みや香りが程よく残っていて、しっとりとした大人な味わいのケーキ。ヨーグルトやイチゴのほかに、なんとベリーで味付けされたなめこのソースが添えてありました!きのこが甘くておいしいソースになるなんて新発見ひらめき

ランチはこの他に、スープと自家製のパンが付き、大満足の内容。見た目にもこだわった料理の数々は、盛り付けも必見ですよきらきら

鈴木シェフは、ここでしか食べられない、この土地だからこそおいしい食材など、この土地ならではの食材を使った料理を提供していきたいとおっしゃっていました。鈴木シェフが手掛ける、旬の食材を使った料理の数々を食べると西和賀町のとりこになること間違いなしですよ目
ぜひ西和賀町のおいしい旬の食材を味わってみてください。
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
縄文の谷 Kitchen 開​

和賀郡西和賀町本屋敷48-190-6
〔営業時間〕
ランチ 12:00~14:00
※月・火・水のランチは要予約
カフェ 14:00~16:00
※ディナーは要予約
〔定休日〕

不定休
〔お問い合わせ〕
TEL:090-8786-1990 ​Facebook
​​​​






最終更新日  2019.06.06 14:00:06
コメント(0) | コメントを書く

2019.06.05
テーマ:岩手県北(1024)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
6月1日(土)より始まった「三陸防災復興プロジェクト2019」。期間中、さまざまなイベントが行われますが、今回は「いわてHAMA-MESHIプロジェクト」をご紹介します!

いわてHAMA-MESHIプロジェクトは、沿岸13市町村の飲食店・宿泊施設等の登録店舗を巡るスタンプラリーや三陸防災復興シンポジウム2019の久慈会場・大船渡会場においてお振舞などを行うもの。会期中の特別メニューなどのサービスもあるそうですよ~。


登録店舗のHAMA-MESHIメニューの写真などが掲載されている公式ガイドブック。
裏表紙がスタンプラリーの台紙になっているので、ぜひゲットしてくださいね。
※ガイドブックのほか、登録店舗は公式HPでも確認できます。
https://sanriku2019.jp/event/article07_details.html

せっかくなので、いわてHAMA-MESHIプロジェクト登録店舗に行ってきました!
今回お伺いしたのは、洋野町の「海鮮酒房わだつみ」。たねいち産直ふれあい市場内にある鮮魚店「三陸海鮮 良味よしみが経営するお店。自社漁船を持ち、獲れたての地魚を提供するだけではなく、流動海水氷を使った鮮度管理を行うなど、こだわり抜いた魚料理が楽しめます。


海鮮丼 1,200円(以下、税別)
ランチメニューで、魚を満喫するならこちらがおすすめ。
舌にまとわりつく魚のうまみがたまりません。


わだつみラーメン 980円
貝焼きのウニをたっぷり添えた海鮮ラーメン。
店名を冠したメニューは間違いない!

そのほか日替わりメニューや数量限定メニューなどもあり、何度も通いたくなりますようっしっし


メバル漬け丼定食 1,300円(ドリンク付き)
お伺いした日の数量限定メニュー。
漬けにすることで、メバルのうまみが引き立ち美味しい!
このほか、数量限定で生ウニ丼定食やソイ漬け丼定食もあり、
日替わり焼き魚定食は、「オイランカレイ」を提供していましたよ。


いわてHAMA-MESHIプロジェクト登録店舗は、オレンジ色ののぼり旗が目印。ぜひ、公式ガイドブックを持って食べ歩いてみてはいかがでしょうか。


海鮮酒房わだつみ
 営業時間:ランチタイム 11:00~14:00
      居酒屋    18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
 定休日:毎週月曜日
 TEL:0194-66-7667
 住所:洋野町種市32-61

三陸海鮮 良味
 営業時間:9:00~18:00
 TEL:0120-309-443
 三陸海鮮 良味では、遊漁船「釣船よしみ丸」の運行も行っているそうです。
 釣り好きの方はぜひ遊漁船での釣りも楽しんでみてくださいね。


三陸防災復興プロジェクト2019
 開催期間:2019年6月1日~8月7日
 HPhttps://sanriku2019.jp/index.html
 facebookhttps://www.facebook.com/sanriku.project.2019/
 Twitterhttps://www.facebook.com/sanriku.project.2019/






最終更新日  2019.06.05 08:00:13
コメント(0) | コメントを書く

2019.05.22
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは、むらっちです。

三陸鉄道「鵜住居駅」の駅前に、東日本大震災慰霊施設「釜石祈りのパーク」、防災学習施設「いのちをつなぐ未来館」、観光交流拠点施設「鵜の郷交流館」から成る公共施設「うのすまい・トモス」が今年3月にオープンしました。ここで食べられる「海鮮丼」が人気と聞いたのでむらっちも食べに行ってきましたよー。


海鮮丼が食べられるのは「鵜の郷交流館」の中にある釜石東部漁協の直営店
「汐折~しおり~」 


店内は木材がふんだんに使われている建物と調和する木のテーブルや椅子が並んでいて癒される~。手書きハート 
むらっちが訪れたのは昼食には少し早い11時半頃でしたが、店内にはすでに7人のお客様がいらしていて、なんと!全員が海鮮丼を召し上がっていらっしゃいました。



むらっちも海鮮丼を注文。


「刺身が厚切りスマイル 貝柱がおっきい目がハート イクラがたっぷりびっくり 小鉢が嬉しいなぁウィンク」などなど思いながら、テーブルに置いてある釜石の地元の藤勇の醤油でいただきました。貝柱やエビは甘いし、タコはムニュムニュ。むらっちが普段食べている輸入ボイルタコやスーパーのお寿司とはやっぱり違う(そりゃ当然でしょ)。たっぷりのイクラはご飯と混ぜ混ぜしていただきました。​​​​​​​​ぺろり


海鮮丼はむらっちが食べた海鮮丼(850円)のほかに、「しおり海鮮丼(1300円)」、があります。違いはえびが有頭えびになる他は具材の種類は同じ。枚数が増えるそうです。具材は季節によって変わるそうですから時々訪れたいですね。

   


生ものが苦手という方には焼き魚定食もあります。また、館内には蕎麦やうどん、釜石ラーメン、ソフトクリーム、コーヒーを提供する「地粉蕎麦tururiつるり」産直コーナーお土産やギフトの販売コーナーもありますよ。「いのちをつなぐ未来館」や「釜石祈りのパーク」を見学した後の休憩や三陸鉄道の時間待ちにもおすすめです。ぜひ訪れてみてくださいね星



JF釜石東部 汐折~しおり~

営業時間 11001500(ラストオーダー14:30)

定休日 毎週水曜日 ※天候や仕入れの状況によって定休日以外でもお休み場合があります。


うのすまい・トモス  
岩手県釜石市鵜住居町第16地割72番地1

開館時間 9:00 18:00

休館日 毎週水曜日・年末年始

入場料 無料
電話番号 0193-27-5666







最終更新日  2019.05.22 09:00:09
コメント(0) | コメントを書く

2019.05.21
テーマ:岩手県北(1024)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
3月に行われた「軽米町新商品発表会」。ブログで紹介できていなかった鵜飼酪農生産組合の「五穀味噌チーズ」をゲットしましたよ~!!


五穀味噌チーズ 90g 1,190円(税込み)
軽米町新商品発表会では、用意していた商品がすごい速さで無くなり
試食どころか、写真も撮れなかった「五穀味噌チーズ」!!

五穀味噌チーズは、鵜飼酪農生産組合の「わけっこチーズ」を軽米町・大黒醤油の「五穀麹味噌」を使った味噌床に漬け、1週間低温熟成させたもの。チーズと味噌のうまみの相性が抜群で、おつまみにぴったり!そのまま食べるだけではなく、料理に使うのもおすすめとのこと。

軽米町内の牧草地で自然放牧した牛の牛乳や乳製品を製造・販売している鵜飼酪農生産組合。安全・安心で美味しい乳製品を作るため、牧草地の土壌からこだわっているそうですよ。


夕方、牛舎に帰ってきた牛たち。
時間を決めて呼び寄せているのではなく、牛が勝手に戻ってきます。


チーズは、全行程手作業で作っています。
ちょっとした力加減で、味や食感が変わってしまうそう。


五穀味噌チーズに使われている「わけっこチーズ」や
モッツァレラチーズより柔らかめでもっちりしていることから
名付けた「もっちゃれらチーズ」もおいしいですよ。

五穀味噌チーズは、軽米町のミル・みるハウスのほか、鵜飼酪農生産組合のHPからも買うことができます。ぜひ、お試しくださいね~。

お問い合わせ先
 鵜飼酪農生産組合(姫ヶ森牧場)
  住所:軽米町大字上舘49-10-37
  TEL:0195-45-3456
  HPhttps://himegamori.com/






最終更新日  2019.05.23 09:45:04
コメント(0) | コメントを書く

2019.05.14
テーマ:岩手県北(1024)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
ゴールデンウィークに入る前頃から、店頭に「生うに」と書かれているのを目にするようになりました。本日は、普代村・レストハウスうしおの生うに丼をご紹介しますよ~。


生うに丼 時価(季節限定)
あまーーーーーーーーい!目がハート目がハート目がハート
うにの下にキュウリの千切りが敷いてあるのですが、
キュウリの歯ごたえと、うにのトロっとした食感の違いもいい感じです。

この日の生うに丼の値段は2,700円。旬のはしりのためお値段はちょっとお高めですが、水揚げが増えてくると、もう少し値段は落ち着いてくるそうですよ~。

先日、「昭和世代には懐かしいドライブイン」としてテレビで紹介されたレストハウスうしお。国道45号沿いにあるとんがり屋根のかわいいお店は、景色が楽しめる大きなガラス窓があり、天気が良い日は最高ですよ~。


タイミングが良ければ、窓から大沢橋梁を渡る三鉄を見ることができます。


店内に置かれている小物なども可愛い。
行くたびにいつも気になるのは、北限の海女のポスター。

生うに丼のほか、ラーメン・定食メニューも楽しめますよ。おススメは、優しい塩味の磯ラーメン。磯ラーメンとミニ生うに丼のセットといった欲張りメニューもありますので、ぜひお楽しみくださいね。


磯ラーメン 950円


レストハウスうしお
 営業時間:11:00~14:00
 定休日:不定休
 TEL:090-2023-6947
 住所:普代村第19地割白井104-13






最終更新日  2019.05.14 11:30:10
コメント(2) | コメントを書く

2019.05.08
テーマ:岩手県央(576)
カテゴリ:美味しいもの
あべっちです!ウィンク
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​4月29日(月)岩手町川口にある、
「肉のふがね」さん川口工場直営店にて、
「いわて短角和牛ヌーヴォ」と題しまして、
4人のシェフが料理した、「いわて短角和牛」を食べ楽しむ会が行われました。

自然放牧・交配で育っている「いわて短角和牛」は、
2月~3月の春先に出産されることが多く、一番美味しく食べることが出来る
仕上がりの肉は、24か月後である春先と言われているそうです。
そこで、4月29日の11時29分(ヨイニクのイイニク時間)
「いわて短角ヌーヴォ」の解禁と題して、このイベントが開催されました。

「いわて短角和牛」は、和牛全体の1%にも満たない日本短角種に属し、
大変希少な肉専用種で、おもに北東北や北海道で飼われている牛だそうです。
イーハトーブログで以前ご紹介していますので、こちらもご覧ください。
美味しさ発見!産地訪問・見学会 「もりおか短角牛」

また、いわて短角和牛のもととなった
「南部牛」は、
藩政時代から戦後に至るまで、岩手の沿岸野田村「のだ塩」
運んだ
「南部牛」をルーツにもつ事でも知られています。
「南部牛」「のだ塩」を運んだ道が「塩の道」と呼ばれ、
当時の文化や物流・経済に寄与したと言われています。
「塩の道」については以前ご紹介していますので、こちらもご覧ください。
【県北】〔葛巻町〕「塩の道」沼宮内廻野田街道-その4 ​

岩手町は「塩の道」のルートであった事もあり、
当日の朝8:30から10:30まで、「塩の道ロゲイニングin岩手町」
同時開催されました。上の写真は、参加者の表彰式の様子です。
参加したみなさん、とても楽しそうでした。

午前11時になり、「株式会社肉のふがね」府金伸治社長が
参加のお客さんやご来賓のみなさまを前に
開会のご挨拶をしました。

上の写真は、ご来賓のみなさまです。

ご来賓から、地元岩手町の「佐々木光司」町長が、
お祝いのご挨拶をしました。

また、「いわて短角和牛」と「塩の道」をキーワードとして、
地域活性化を推進する、岩手県盛岡広域振興局の
「石田知子」振興局長が、ご挨拶をしました。
岩手県公式動画チャンネル「 YouTube」をご覧ください。
いわて塩の道PR動画「刻(とき)の道、食の道、塩の道」

引き続き今回の裏方で、主役でもある4人のシェフがご挨拶をしました。
左から、中村シェフ・盛田シェフ・片岡シェフ・比嘉シェフでした。

また、いわて短角和牛の生産地、久慈市山形町から
「いわて平庭高原闘牛会事務局」「谷地」さんと、
いわて短角和牛の生産者「柿木」さんと「いわて短角和牛の闘牛」
「いわて平庭高原闘牛」のPRを兼ねて来場していました。
物凄い迫力の牛です、体重が1トン近くあるそうですよ。
「いわて平庭高原闘牛」について詳しくはこちら⇒「いわて平庭高原闘牛会」

なんと、会場には岩手町のご当地キャラクター「キャベツマン」も登場!
岩手町はキャベツの生産も盛んで「B-1グランプリ」にも出場した、
キャベツたっぷりの「いわてまち焼きうどん」も有名です。

場を盛り上げるのは、キャベツマンだけではありません。
いわてのクラフトビールを代表する、ベアレン醸造所
ベアレンビールが販売されていました。
詳しくはこちら⇒​ベアレン醸造所

「株式会社のだむら」からは、「のだ塩サイダー」「のだ塩」
「山ぶどうワイン紫雫(しずく)」などの特産品が販売されていました。
商品の詳しい情報はこちら⇒​いわて三陸のだむら

11時29分(ヨイニクのイイニク時間)
「いわて短角ヌーヴォ」の解禁の時間が迫ってきました。
府金社長と来賓の方々で、解禁の合図のカウベルを鳴らしました!
カウベルはこの日のために、わざわざ本場スイスから取り寄せたそうです。

お昼ごはんには少し早いですが、匂いだけでは我慢ができません。
早速「4人のシェフの短角牛プレート」を取りに向かいます。

自分の分の料理プレートの写真を撮るのを忘れてしまい、
まだ手を付けていない、同行者にお願いしてプレートを撮影。
美味しいのはもちろんです。

シェフのテントをのぞきに行くと違うメニューがありました。
少し大きめのクロワッサンに「いわて短角和牛」
ローストビーフが入った「肉ワッサン」もちろん食べました。
とりあえず今日の所は満足です。

府金伸治社長は、今回の「いわて短角和牛ヌーヴォ」を目指し
上の写真の「岩手短角和牛セシーナ(牛肉の生ハム)」を完成させました。
「のだの塩」だけで約一年間熟成させ、製造して来たそうです。
みなさんも、
この貴重な「いわて短角和牛」を味わいに来てくださいね。


株式会社肉のふがね[川口工場直営店]
〒028-4301​岩手県岩手郡岩手町川口第5地割9-1
お買い物はこちら⇒​肉のふがねオンラインショップ
国道4号を青森方面に向かい左手、ファミリーマートの隣になります。

株式会社肉のふがね 本店
 〒028-4301 岩手県岩手郡岩手町沼宮内7-23






最終更新日  2019.05.08 17:21:31
コメント(0) | コメントを書く

2019.05.07
テーマ:岩手県北(1024)
カテゴリ:美味しいもの
こんにちは なまっちです。
久慈市で手打ちのそばとうどんが楽しめるお店、「鬼は内」をご紹介します。


ぶっかけ 1,050円(そばかうどんを選べます。)
人気メニューの一つでもある「ぶっかけ」。
そばつゆを回しかけ、天かすや大根おろし、ほうれん草などを混ぜていただきます。
大きい海老の天ぷらもプリプリでおいしいです。

久慈市街からちょっと離れていますが、国道45号沿いにあり人気のある「鬼は内」。テーブル席のほかにお座敷もあり、ゆったりと食事を楽しむことができます。お店の入り口付近にはそば打ちスペースがあり、タイミングが良ければそば打ちの様子を見学することもできるんですよ目


ざるそば 640円 ※そば・うどんの大盛りは230円増し
そばにするか、うどんにするか迷ったら、
両方楽しめる「相盛天ざる」といったメニューもありますよ。

また、鬼は内といえば大きな「おにぎりおにぎり」。表面はしっかり、中はふわっとしたおにぎりは、表面に強めに振った塩の塩梅がとてもいい!お持ち帰りも可能で、お店でそばを食べて、おにぎりは持ち帰りという方も多く、おにぎりを包むホイルやビニール袋が用意されているんですグッド
※具材は、さけ・うめ・おかか・こんぶから選ぶことができます。


左:おにぎり(特大) 290円
右:おにぎり 190円
特大おにぎりとかき揚げそばがセットになった「赤鬼定食」も人気。
お店に滞在中も多くの方が赤鬼定食を注文していていましたよ~。


おにぎりの厚みも凄い!
特大おにぎりは、型を使ったものではなく手で握っているそうです。
余談ですが、特大おにぎりを子どもに持たせて写真を撮るともの凄い映えます(笑)

このほか、大ぶりでジューシーなから揚げなどの単品おかずメニューや、あずき汁に「はっと」を入れた郷土料理「あずきばっと」など幅広いメニューを楽しめる「鬼は内」にぜひお越しくださいウィンク


から揚げ 530円
ボリューム満点の唐揚げは、2~3人でシェアするのがちょうどいいかも。


大きな看板が、お店の目印ですよ~。


鬼は内
 営業時間:11:00~20:00 ※月・木はしばらく15時迄の営業とのこと
 定休日:毎月1日、11日、21日、31日 ※12/31は営業
 TEL:0194-52-0841
 住所:久慈市夏井町閉伊口2-49






最終更新日  2019.05.07 11:00:13
コメント(0) | コメントを書く

2019.05.03
テーマ:岩手県央(576)
カテゴリ:美味しいもの
あべっちです!ぺろり
​​​​​​​​​​​​​​​​ゴールデンウィークも中盤に入りましたね。
今回は、あべっちが食べ歩いた麺料理のお店を紹介します。

上の写真は、あべっちが学生時代に毎日のように食べに通った、
「盛岡じゃじゃ麺」の老舗「白龍(ぱいろん)」です。
お好みで、おろしにんにく・ラー油・酢をかけて
良くかき混ぜてから食べます。
3回食べたらやみつきになりますよ。
以前にご紹介した桜山神社の参道沿いにあります。
【県央】〔盛岡市〕そろそろ「 いわて」も 桜が咲く頃
住所:岩手県盛岡市内丸5-15 TEL:019-624-2247
ホームページ⇒「白龍(ぱいろん)」


次にご紹介するのは、盛岡市繋(つなぎ)にある「髭」です。
盛岡三大麺冷麺の銘店です。
こちらの冷麺の特徴は他のお店の麺より太くて、食べ応えがあるのが特徴です。
焼肉も、とても美味しいお店ですよ!
左上が「冷麺と焼肉の特選焼肉ランチセット」
右上が「温麺と牛ハラミ焼肉ランチセット」
住所:岩手県盛岡市繋(つなぎ)字尾入野47-15
 電話・FAX:019-689-2805
ホームページ⇒​焼肉冷麺髭


次にご紹介するのは、盛岡市郊外薮川にある「外山森林公園」「外山そば」
左上が「大根おろし椎茸そば(冷やし)」右上が「ざるそば大」
ボリュームがありとても食べ応えがあります。
外山森林公園については、昨年もご紹介していますので、
こちらもご覧ください。⇒​​新緑の外山森林公園~蕎麦とキノコ編~
住所:岩手県盛岡市薮川字大の平31-1 電話・FAX:019-681-5132
ホームページ⇒​ふれあいと体験の森 外山森林公園

次にご紹介するのは、盛岡市薮川岩洞湖にある
「岩洞湖レストハウス」「行者ニンニクみそラーメン」
ボリュームとスタミナは申し分無しです、別料金で生卵をトッピング出来ます。
住所:岩手県盛岡市薮川字外山 24-12 電話・FAX:019-681-5039
ホームページ⇒​岩洞湖レストハウス

次にご紹介するのは、盛岡市川目国道106号沿いにある
てんぐの里106(盛岡東部産直センター)に隣接する
「農家レストラン味の小てんぐ」「手打ち天ぷらそば」
そば粉は砂子沢地区で栽培・収穫されたもので、
天ぷらは旬の素材で提供しているそうです。
住所:岩手県盛岡市川目6-85-2 電話・FAX:019-654-2201
営業時間:3月~12月 9:00~18:00(1月~2月 9:00~17:00)
定休日:12月31日~1月3日

次にご紹介するのは、盛岡市の菜園にある
「町中華の銘店 つぼ半」

左上の写真 「五目そば大盛」 右上の写真 「マーボーラーメン」

左上の写真 「みそラーメン」 右上の写真 「天津麺」
メニューが豊富でボリューム満点!大変人気のお店です。
住所:岩手県盛岡市菜園2-6-32 電話:019-653-4443
営業時間:昼営業(11時半~15時) 夜営業(17時~21時40分ラストオーダー)
定休日:毎週日曜日とお盆と年末・年始
 5月1日(水) ・5月2日(木) 通常営業   5月3日(金) お昼営業のみ  
4日(土) お昼営業のみ   5日(日) 定休日   6日(月) お昼営業のみ

イーハトーブログをご覧のみなさん!
「いわて」に来たら、麺類の食べ歩きも是非どうぞ!






最終更新日  2019.05.03 08:00:11
コメント(2) | コメントを書く

2019.04.27
テーマ:岩手県南(865)
カテゴリ:美味しいもの
​​​​​​​​​​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

4月もそろそろ終わってしまいますが、今回は春にぴったりなスイーツとお酒をご紹介します。

まずはスイーツからケーキ
北上市にあるブール・ドゥ・ネージュ
のさくら商品をご紹介します。

過去の記事でも、みらっちと​*jewel*っちが​素敵な内装や魅力的なスイーツなどを紹介してくれているのでこちらもご覧ください。
​【県南】〔北上市〕ブール・ドゥ・ネージュのカフェメニューがリニューアル!​
【県南】〔北上市〕本場フランスの味を優雅に堪能☆~ブール・ドゥ・ネージュ本店~


さくらのバター焼き  200円(税別)

さくら色の見た目もかわいいこのバター焼きは、口に入れた瞬間、バターの風味と共にさくらの香りが広がります。さくらの香りはバターに打ち消されず、しっかりと香りますよさくら


さくらのパウンドケーキ  220円(税別)

さくらの塩漬けが入っているこのパウンドケーキは、甘じょっぱい味わい。
甘じょっぱさが桜餅を思い起こすようでしたさくら


過去記事でもご紹介しているように、ブール・ドゥ・ネージュの店内はとてもきらびやかきらきら
ぜひすてきな空間でさくら商品を味わってみてください。


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
BOULE DE NEIGE 北上本店
北上市九年橋3丁目3-1
歩く人JR北上駅から徒歩約11分

〔営業時間〕10:00~20:00
〔TEL〕0197-65-6577
HP​  Facebook

*  *  *  *  *  *  *  *
次にご紹介するのは桜のお酒ビール
展勝地さくらエール

展勝地さくらエール  480円(税別)/1本

北上市にあるさくらブルワリーで醸造されているこのビールは、みちのく三大桜名所の一つである「北上展勝地」の桜の酵母が使用されていて、桜のほのかな風味を楽しむことができますさくら
始めてこのビールを飲んで、その桜の風味の濃さに驚く方が多いのだとか。

「北上展勝地桜酵母」は2010年に採取され釜石にある研究所で保管されていましたが、研究所は翌年2011年に東日本大震災による津波で被災し、酵母は全滅したかに思われました。しかし、その後瓦礫のなかから奇跡的に酵母が発見され、多くの協力を得て生き延びることができたのだそうです。
そのように、困難を乗り越えて生き延びた「北上展勝地桜酵母」を使用している「展勝地さくらエール」は、様々な人の思いが込められた特別なビールで、今では多くのファンに愛されています。

醸造の様子。高さ約2mほどの大きいタンクで醸造されていました。

「展勝地さくらエール」はさくらブルワリーでの販売のほか、ブルワリー直営のイングリッシュパブエールハウス ロビンフッドでも味わうことができます。
また、北上展勝地で開催されている​北上展勝地さくらまつり​の会場でも味わうことができるそうですよビール
ぜひさくらと一緒に楽しんでみてくださいさくら

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
​​醸造所&ブルーパブ ​さくらブルワリー​
北上市大通り4-8-5
〔TEL〕0197-61-2316

エールハウス ロビンフッド
北上市青柳町2-2-18
歩く人JR北上駅徒歩約5分

〔TEL〕0197-72-8909



北上展勝地では4月15日~5月6日の期間、
北上展勝地さくらまつり​が開催されています。
GWのお出かけにおすすめですよ星


​詳しくはこちら 北上展勝地さくらまつりHP
​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.04.27 10:30:06
コメント(0) | コメントを書く

全1049件 (1049件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.