8650526 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

全212件 (212件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

できごと

2018.06.08
XML
テーマ:岩手全域(150)
カテゴリ:できごと

平成30年度のイーハトーブログ ライターを紹介します。
ライター一人ひとりが自己紹介(ハンドルネーム、好きなもの、ひとことの順)
それぞれが取材し、体験した魅力いっぱいのいわてを
元気にこのイーハトーブログを通してお伝えしていきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
(ライターの自己紹介は、随時更新していきます。)

【県央エリア】
あべっち
好きなもの:バイクツーリング、旅、釣り、 古い車
ひとこと:4年前に岩手に戻ってきました、新たな岩手の魅力を発信できればと思っています。

【県南エリア】
みらっち
好きなもの:温泉、美容、野菜、写真(スマホ)
ひとこと:岩手県のおいしいもの・良い温泉・良い景色などを
少しずつブログでお伝えできたらいいなと思っています!

【沿岸エリア】
えだっち

好きなもの:漫画、ゲーム、カッコいいもの、可愛いもの
ひとこと:生まれも育ちも岩手ですが、イーハトーブログを通して沿岸の魅力を自分も知りつつ皆さんにお伝えできるように頑張ります!

【県北エリア】
なまっち
好きなもの:布団、白飯に合う食べ物、寺社仏閣めぐり
ひとこと:自分自身も岩手の面白さを再発見しながら頑張ります。







最終更新日  2018.06.08 16:25:51
コメント(0) | コメントを書く

2018.03.28
テーマ:岩手県南(806)
カテゴリ:できごと
こんにちは、みらっちですスマイル

イーハトーブログでもたびたび紹介してきた美女旅×いわて。なんと今年度末でモデル全員が卒業することになりました涙ぽろり

それにともない、平成30年3月27日(火)、平泉町の平泉文化遺産センターで「美女旅×いわて」活動報告会及び新グループお披露目会が行われました。
(モデルのみなさんは、普段は本職を持っている一般女性のため、今回都合がつくかたのみ参加しました。)

美女旅×いわては、地元に住み地元を愛する一般女性が、若者層をターゲットに岩手県南の観光地を魅力を発信する観光プロモーションです。事業を展開してきた岩手県県南広域振興局と美女旅×いわてのモデルさんたちが、平成26年度から今年度まで4年間の活動報告を行いました。

イベントへの出演などの与えられた活動だけでなく、自主的に「美女旅×いわて観光研究部」として県南各地の観光地を実際にめぐり、SNSで発信。
「活動を通して、イベントへ参加した際やSNSで『美女旅いわてだ!写真いいですか?』だとか『美女旅いわてで紹介されていたのを見て、こんなところがあるんだ!と知って行ってきたよ♪』などと反響があり嬉しかった。」と語るモデルさんたち。確かな手ごたえが活動へのモチベーションUPにつながったようですウィンク


会場を彩った、美女旅×いわて写真パネルはパンフレットに使用した写真から抜粋したものです。パンフレットは第1弾から第3弾までの3種類で、計46,600部発行し、岩手県南各地の観光地を紹介しました。

活動を始めた初期のころの写真もスクリーンに映し出され、当時は緊張した表情で写真に収まっていたモデルさんたちでしたが、本日の堂々とした発表から、一人ひとりの成長が感じられました。


県南広域振興局長から、モデルさんたちへ感謝状を贈呈。

このほか、パンフレットの撮影・制作をしてくださったカメラマン・吉田宏一さんからは「岩手のモデルさんの飾らない素朴な魅力が観光地とマッチしていた。住む人と土地とが魅力を高めあうと思う。」という美女旅×いわての成功を祝うメッセージが届き、あわせてこれから新たなステージにはばたくモデルさんたちへはなむけの言葉も添えられました。

と、ここで重大発表!

美女旅×いわてモデルメンバー17名のうち14名が、新たに平成30年4月1日に君恋きみこいいわて」というグループ名でいわて県南地域を盛り上げる女性ボランティアグループを立ち上げることになったのです!!「美女旅×いわて」を引き継ぎ、君恋いわてFacebookや、イベントへの出演を通して、岩手県南エリアの魅力を若者・女性目線でPRしていくそうです。

グループ名には、「岩手に恋してほしい」と「君に岩手に来てほしい(君来い)」という2つの想いがこめられています。

【君恋いわてメンバー】
石亀彩子さん、打越春菜さん、小原早貴さん、高橋詩織さん、佐藤悠佳さん、佐藤かおりさん、小岩ちえみさん、仲口愛海さん、及川優奈さん、小野寺利菜さん、高橋礼子さん、伊藤美喜さん、髙橋奈々さん、會澤一那さん


今後は「株式会社イーハトーブ東北(一関市・松本数馬代表)」が事務局となり、君恋いわてFacebookを通じ、今までの活動でつちかったスキルと、地元への変わらない愛でいわて県南を盛り上げます!


新しい活動のウェブサイトはこちら!みなさんこれからも「君恋いわて」を宜しくお願いします!

美女旅×いわての過去記事
【県南】〔奥州市〕君に来てほしい。 ~美女旅いわて制作発表~
【県南】〔花巻市〕今後の活躍が楽しみ♪ ~美女旅×いわて~
【県南】〔平泉町〕平安時代の優雅な宴~あなたも体感しませんか?
【県南】〔平泉町〕毛越寺・曲水の宴を観に行こう!
【全域】anecco.day(アネッコデー)、大盛況でした~\(^o^)/
【県南】〔西和賀町〕紅葉の今がオススメ!弁天島
【県南】〔北上市〕美女旅×いわてのロケ地・みちのく民俗村
【県南】〔西和賀町〕国道107号早期2車線開通感謝イベント開催中です!
【県南】〔金ケ崎町〕年中あったか!花きセンターへ行こう!
【県南・県央】〔盛岡市〕「いわて若者会議」に美女旅×いわてモデルが参加してきました!
【県南】〔奥州市〕平安女性の旅姿・「壺装束」で藤原の郷をまわろう!
【愛知県・県南】デンソーグループハートフルまつり2017に行ってきました!


【君恋いわてFacebookページ】
https://www.facebook.com/kimikoiiwate/

【君恋いわてのお問い合わせは、君恋いわてホームページから】
HP:http://iwate-kennan-kogei.com/kimikoi.html


【おまけ】イベント終了後にお願いしたボーナスショット!みんな仲良しで、ワイワイポーズ決めをしている姿もまた可愛かったピンクハート








最終更新日  2018.03.28 17:06:52
コメント(0) | コメントを書く

テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
皆さんはコンテンツツーリズムをご存知ですか?
コンテンツ(文学や映画・ドラマ・漫画・アニメなど)を巡る観光のことをコンテンツツーリズムといい、ロケ地を巡るロケツーリズムや、アニメ作品の聖地巡礼もコンテンツツーリズムの一つなんです。
「三陸をコンテンツツーリズムの聖地にしよう!」と活動しているのが、
三陸聖地化委員会の皆さん。震災前より多くの人に三陸を知ってもらい、地域を盛り上げていきたいという思いから2月に開催した「三陸コネクトフェスティバル」では、2日間で約2,000人を集める大きなイベントとなりました。

三陸聖地化委員会と宮古市で活動している「三陸宮古の明日を映す実行委員会(ミヤクラ)」の皆さんが、三陸の風景にアニメコンテンツを加えて新しい魅力を発信するための撮影会を行うというので見学させていただきました!


今回の撮影は三陸鉄道開業25周年のポスターを模して、北リアス線沿線の景勝地である「堀内駅」で「久慈ありす」に扮したコスプレイヤーを撮影するというもの。カメラ
写真はSNSなどによる情報発信や、第2回三陸コネクトフェスティバル開催へ向けての広告などに使用するそうですよ。


電車 鉄道むすめ 久慈ありすとは? 電車
玩具・模型等の製造販売を行っている株式会社トミーテックが
鉄道に関する職場で働く女性をテーマに展開している
『鉄道むすめ』のキャラクターの一人。
2010年には久慈市の特別住民として登録され、特別住民票が交付されている。
2017年11月から約3か月にわたりTwitterの投票機能を使って開催された
「第1回鉄道むすめトーナメント」では、敗者復活戦から這い上がり大逆転で優勝したのだ!





写真を撮っていると、見慣れた風景が別の世界に見えてくる不思議な感覚になりました


ホームだけではなく様々なところで撮影していましたので、ぜひ三陸聖地化委員会さんや三陸宮古の明日を映す実行委員会さんのSNSなどで写真をチェックしてください!
今後もイベントなどで三陸の楽しさと魅力を発信していくということですので、ぜひ三陸聖地化委員会を応援してくださいね~。


三陸聖地化委員会
 Facebookhttps://www.facebook.com/sanrikuseichikaiinkai/

三陸宮古の明日を映す実行委員会
 HPhttps://miyakura385.wixsite.com/sanriku

三陸コネクトフェスティバル
 HPhttps://3riku-connect.jp/
 Twitterhttps://twitter.com/3riku_connect







最終更新日  2018.03.28 08:30:06
コメント(0) | コメントを書く

2018.03.26
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
3月21日に二戸市で「カシオペア・クルー・フェスティバル」が開催されました!


ピースサインで「二戸!」のコール・アンド・レスポンス!


カシオペア・クルー・フェスティバルは、地域活性化の課題などを「他人事」ではなく「じぶんごと」と考え活動する「カシオペアじぶんごとプロジェクト」の一環として、二戸地域の若い世代の方々が企画運営をしたもので、郷土芸能やバンドのライブなどのステージイベントのほか、会場でのフード販売などが行われ盛り上がりました。


地元食材を使ったポトフとガレットの販売は、
会場内にある飲食店をお借りしスタッフが手作りしたもの。
作っているところも見せていただきましたが、文化祭の模擬店のような雰囲気で
ちょっと若返ったような気分になりましたよ(笑)


郷土芸能には学生も出演。若いパワーを感じました~。


一戸町の根反鹿踊り。鹿踊りを初めて見たのですが、躍動感が凄くて驚きびっくり


二戸地域だけではなく、久慈市からも久慈東高校チアダンス同好会が参加。
華やかなダンスを披露。




バンドのライブには小さな子どもからご年配の方も駆けつけ会場が一体となりました!今回のカシオペア・クルー・フェスティバルに参加して「次回はこんなことをしてみたい!」という若者がどんどん増えていくといいなと思います。









最終更新日  2018.03.26 08:30:06
コメント(0) | コメントを書く

2018.03.19
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
久慈地域の資源を活用した新モデル商品の発表会が3月15日に久慈市で行われました。


新モデル商品の発表会は、久慈地域の雇用の活性化に取り組んでいる久慈地域雇用創造協議会が開催したもの。地域の事業者が扱いたくなる地元の資源を活用した物産商品や観光商品を「新モデル商品」として開発し、販売を希望する事業者へのレシピやノウハウなどの情報提供、雇用機会の拡大や地域経済の活性化を目指すものです。

今年度ブログでご紹介した「青の国ふだいを撮りに行こう!フォトスポット巡り旅」「撮って!遊んで?冬の体験型フォトじぇじぇジェニックな旅in平庭高原」は、観光商品の新モデル開発として行われたモニターツアーで、ツアー参加者から集めたアンケートは商品開発に役立っているんですよ~。


観光商品は「写真」をテーマに開発。
「SNS映え」する写真を撮るだけではなく、
地域ならではの体験をしてもらうことで、商品価値を高める工夫などを発表。
また、SNSに投稿してもらうことで地域の魅力発信にもなります!


<<モニターツアーの様子を紹介した過去記事>>
【県北】〔普代村〕青の国ふだいを撮りに行こう!フォトスポット巡り旅
【県北】〔久慈市〕フォトじぇじぇジェニックな旅in平庭高原!!


物産モデル商品は、久慈地域の特産である「ウニ」「山ぶどう」を使ったもの。ウニを使った商品「北三陸うに鍋」は、昨年12月に発表会を行い、現在久慈地域の6店舗で楽しむことができます。


冬でもウニを味わってほしいという思いで開発された「北三陸うに鍋」
基本ルールを守っていればアレンジは自由!
提供する6店舗でそれぞれ違った北三陸うに鍋が楽しめます。

<<北三陸うに鍋発表会をご紹介した過去記事>>
【県北】〔久慈市・洋野町・野田村・普代村〕北三陸うに鍋発表会!!
北三陸うに鍋について詳しくはこちらから→https://uninabe.jimdo.com/


山ぶどうを使った商品は、「山ぶどうのティラティス」「山ぶどうのサンドクッキー」の2商品。山ぶどうの特徴である「酸味」を生かした商品です。


山ぶどうのティラティス
ティラティスとは、マスカルポーネチーズの代わりに豆乳クリームを使用したティラミス。
名称のイタリア語「ティラティス(Tira ti su)」は「ティラミス(Tira mi su)」の
「私(mi)」を「あなた(ti)」に変えたもので、
「あなたを元気にする」という意味を持っているんだそう。
豆乳クリームの甘さと山ぶどうソースの酸味がとても合っていて
試食では美味しいという声が多く聞かれましたよ~。


山ぶどうのサンドクッキー
クッキーにサンドした山ぶどうのジャムが甘酸っぱくさわやかな味わい。
クッキー生地に練りこんだナッツや
ふちをコーディングするチョコレートなど食感にもこだわっています。
サイズ感も手ごろでお土産にも良さそう!


身近な風景や、知っている食材を違った角度から提案したモデル商品ばかりでとても面白いと思いました!
北三陸うに鍋以外のモデル商品は、発表されたばかりで商品化していないものですが、地元企業が商品化し、皆様のお手元に届くようになった時はまたブログでご紹介したいと思います!


新モデル商品についてのお問い合わせ先
久慈地域雇用創造協議会
 TEL:0194-75-3032
 FAX:0194-75-3064
 HPhttps://kuji-i-ko-yo.jimdo.com/
 Facebookhttps://www.facebook.com/IGUTABE/
 Twitterhttps://twitter.com/IGUTABE_sanriku
 Instagramhttps://www.instagram.com/igutabe_sanriku/







最終更新日  2018.03.19 17:00:06
コメント(0) | コメントを書く

2018.03.08
テーマ:岩手全域(150)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
3月5日から3月11日まで全国のセブン&アイ・ホールディングス各店舗で行われる「東北かけはしプロジェクト」に先駆け、東京のアリオ葛西店で行われたオープニングイベントに行ってきました歩く人



東北かけはしプロジェクト とは?
東日本大震災で被災した東北企業や、大手メーカーと連携し
季節に応じた旬の食材をセブン&アイ・ホールディングス各店舗で
地域の旬の食材の販売を行う復興支援プロジェクト。

会場では三陸鉄道とコラボした商品の紹介コーナーや、わかめやサヴァ缶などの県産品の対面販売、子どもたちが楽しめるワークショップなどが行われましたよ~。




三鉄グッズはキャラクターとのコラボ商品などもありました。
うにっちも応援に駆け付け、皆さんと写真を撮っていましたよ。


三鉄車両を作るペーパークラフトや久慈琥珀を使った万華鏡づくり。
参加した方から「岩手出身なんですよ~」とか「あまちゃんの琥珀なんですねー」と
お声がけをしていただきとてもうれしかったです!


三陸鉄道社長と三鉄サポーターズによる
三陸鉄道プレゼンテーションも行われ、三鉄の魅力を紹介!


オープニングセレモニーでは、達増知事から岩手県の食材を紹介。復興の様子やJR山田線の三陸鉄道移管、ラグビーワールドカップの釜石市開催についても触れ岩手県のPRを行いました。



県内の産直などでも徐々に春の食材が並び始めています。
ぜひぜひ、岩手県のおいしいものを楽しんでくださいね。スマイル






最終更新日  2018.03.09 15:10:19
コメント(0) | コメントを書く

2018.02.28
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
2月25日(日)久慈市文化会館アンバーホールで
第5回北いわて学生デザインファッションショーが開催されました!

県北地域の主要産業の一つである「縫製業」。事業の情報発信や人材育成、また縫製業へのイメージアップを目的として「北いわて学生デザインファッションショー」が行われています。会場には、縫製業に携わる方だけではなく学生なども多く来場していました。




ショーだけではなく、ロビーには北いわてアパレル産業振興会に加盟する企業が製作した服のほか、
ファッションショーに協力をしている文化ファッション大学院大学の作品や
県内や青森県三八地域の学生を対象に募集したデザイン画を展示。
来場された方は写真を撮ったり、間近でじっくりみたりと楽しまれていました。


北いわてアパレル産業振興会の製品は、ショーでも紹介されました。
高級婦人服だけではなく、業務用のコックコートや柔道着など様々な分野の服を
県北地域の縫製業者が製作しているんです!

また、人材育成の取り組みとして行われている「北いわて仕立て屋女子会」
2期となるメンバーは昨年6月から活動を始め、デザインやパターンの専門知識を学び、オリジナルの服を製作。自らがモデルを務め成果の発表を行いました。


子どもたちが来ているデザインも、一人ひとり違ったデザインなんですよ~。
とてもかわいかったです。

岩手県内や青森県三八地域より集まった353点のデザイン画の中から10点を北いわての縫製業者が製作し、作品紹介を行った「北いわて学生デザインファッションショー」。
自分のデザイン画が実際に服になるという経験が出来るなんてとても素敵!




左より、のん特別賞・銀賞(久慈市長賞)・金賞(岩手県知事賞)を受賞した作品


最優秀賞は花巻南高等学校 三浦さんのデザイン「みどりーマン」

そのほかにも、スペシャルゲスト「のん」さんによるトークショーや、第1回の開催から北いわて学生デザインファッションショーに協力している文化ファッション大学院大学の学生の作品も紹介され、最先端のファッションと県北地域の高い縫製技術、学生さんたちの感性に触れることができた一日となりました。




のんさんデザインの服を県北地域の縫製企業が行い、
地元高校生がモデルとなり紹介!


ホームスパン みちのくあかね会
南部紫根 茜染 草紫堂
GEOCOLOR 八戸地熱染蒸気染色 と
文化ファッション大学院大学の学生とのコラボも行われました。




なお、北いわて学生デザインファッションショーで優秀賞を受賞した10点の作品と奨励賞を受賞した10点のデザイン画は、3/16~21まで盛岡の川徳に展示されるそうですので、ぜひご覧になってくださいね~。


一般社団法人北いわてアパレル産業振興会
 (事務局:株式会社三和ドレス二戸工場)
 TEL:0195-23-5331
 メール:sanwa.d@sirius.ocn.ne.jp 
※問い合わせはなるべくメールでお願いします。
 ブログhttp://kitaiwate.blog.jp/

第5回北いわて学生デザインファッションショー ホームページ
 http://kgdf.jp/index.html






最終更新日  2018.02.28 16:55:00
コメント(0) | コメントを書く

2018.02.15
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
2月10日(土)に洋野町・おおのキャンパスで行われた氷灯り広場ワークショップを見学させていただきました~。


カラフルに色を付けた氷のブロックでオブジェを作り、夕方キャンドルを灯して幻想的な広場を作ろう!と洋野町地域おこし協力隊の方が企画した「氷灯り広場ワークショップ」
氷のブロックは1月末ごろから少しづつ準備し、なんとその数1,000個!びっくり


おおのゆめ牛乳のパックを使って氷を作成。
氷の着色には食紅を使用しているそうですよ。


ワークショップに参加した皆さんが、氷ブロックを使ってオブジェを作成。
結構重量がある氷でしたが、お子さんも一生懸命運んでオブジェ作成していました。


カラフルな氷は、日中きらきら光ってきれい!ひらめき


ハートに並べた氷の中に寝そべり写真を撮る方もいましたよ~。
インスタ映えってやつですね!カメラ


氷のオブジェだけではなく、雪だるまもたくさんできました。雪


日が暮れるころ、オブジェに並べたろうそくに火を灯していきます。
暗くなるとともにろうそくの火のオレンジ色が強くなり、日中のきらきらした氷とは違った趣に。




寒いなぁと思うと外に出るのがおっくうになってしまいますが、冬だからこその楽しみを満喫した一日となりました。
今回ワークショップを企画した洋野町地域おこし協力隊の皆さんは、様々な活動をなさっています。洋野町での活動の様子や洋野町の情報発信も行っていますので、ぜひぜひ活動を応援してくださいね!

hironote(洋野町地域おこし協力隊 活動ブログ)
 http://hironote-iwate.com/







最終更新日  2018.02.15 13:00:05
コメント(0) | コメントを書く

2017.12.19
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
首都圏の飲食店等の店主の方を対象に行われた、、北いわてバイヤーツアー。前回は、軽米町の古舘製麺所姫ヶ森牧場、普代村のカネシメ水産をご紹介しました。
過去記事:【県北】〔軽米町・普代村〕北いわてバイヤーツアー 前編
今回は後編。4つの事業所さんをご紹介します。

まずご紹介するのは、洋野町にある長根商店
ブログでも三陸あわび茸やたねいち産直ふれあい広場にあるきのこの駅など何度かご紹介している長根商店。
アワビの殻を菌床ブロックに混ぜるといった独自技術により栽培している三陸あわび茸はもちろん、きのこに対する愛を熱く語っていただきました。

左が三陸あわび茸のソテー。右が三陸あわび茸の燻製。
コリコリした食感がアワビのよう!
燻製はチップを何種類も試し、三陸あわび茸に一番合ったものを使っているそうです。

こちらは生の三陸あわび茸と、三陸あわび茸を収穫した後の菌床ブロック
一つの菌床ブロックから1つしか採れない貴重なものなんですよ。


また、マツタケやトリュフなどの香りのよいキノコを使った天然調味料も開発中というお話まで聞かせていただきました。こちらも発売になったらブログでご紹介できたらいいなと思います!

過去記事
〔洋野町〕食感が楽しい「三陸あわびたけ」!by長根商店♪
https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201306240000/
【県北】〔洋野町〕気軽にきのこ料理が楽しめる「きのこの駅」長根商店
https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201703150000/



続いては、久慈市にある福よし精肉店
野田村特産のブラントポーク「南部福来豚(なんぶふくぶた)」を取り扱っているお肉屋さんです。

久慈市民市場内にあり、お総菜なども販売しています。


南部福来豚は、天然ミネラルが豊富な海藻粉末や、胡麻などこだわりのエサで育てられた豚。肉質が柔らかく、煮込んだ時にあくがあまり出ないことも特徴なんだそう。

ブロック肉やお店ではご家庭でも使いやすい量でも販売しています。

ツアーの昼食に南部福来豚のソテーをいただいたのですが、脂身が甘く、柔らかいお肉でびっくりしましたぶた



続いて伺ったのは、久慈市四作商店
岩手県内で唯一の昆布手削り職人の四作雄治さんに実演していただきながらお話を伺いました。


使用する昆布は北三陸産の天然真昆布。そのほかは昆布を柔らかくするためのお酢だけというシンプルな食材ですが、削り方や削る場所によって味や食感が全く違うんですよ!

削りたてのふわっふわなおぼろ昆布に皆さんびっくりされていました。

昆布の表面の黒い部分を削った黒朧昆布
昆布の内側の白い部分を削った絹朧昆布
昆布を重ね、圧縮し機械で細かい線状に削ったとろろ昆布などがあります。
こちらの商品は道の駅くじやませ土風館などで販売中。また、来年東京ドームシティで行われるふるさと祭り東京(2018/1/12~1/21)の会場で実演販売する予定だそうですよ~



最後にご紹介するのは、久慈市山形町にある嵯峨豆腐店
祖母の代から数えると今年で60年になるという嵯峨豆腐店のお豆腐は、昨年全国区のテレビ番組でも紹介されました。

丸大豆、青豆、紅大豆を使っているためお豆腐の色が違います。
左から、濃いもめん、濃いもめん青、薄紅のあんな というお豆腐。


今回は、一晩水に浸した丸大豆をすりつぶすところから、豆乳ににがりをうつところまで見学させていただきました。



出来立ての豆乳は味が濃いのにさらっとした口触り。おからもふわふわで味が濃く、味付けがなくても食べられるおからでした!

過去記事
【県北】〔久慈市〕優しい豆の味…嵯峨豆腐店
https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201503300001/


ツアーの最後、同行していたアドバイザーの方から
「生産者と販売を行っている皆さんが交流を深め、情報交換することで
 生産者の方々がもっと良いものを作ろうと思っていただけると思う。
 商品を買って終わりではなく、互いにブラッシュアップするために交流してほしい」

という、お話がありました。
岩手県北地域の食材や商品が、よりよいものになって皆さんのお手元に届くとよいなと思いますスマイル


長根商店
 住所:洋野町有家9-13-7
 TEL:0194-67-3660(受付時間 月~金曜 9:00~16:00)
 HPhttp://naganekinoko.web.fc2.com/
 FBhttps://www.facebook.com/naganekinoko/

福よし精肉店
 住所:久慈市川崎町4-7
 TEL:0194-52-2944 

四作商店
 住所:久慈市川崎町8-8
 TEL:0194-53-1524

嵯峨豆腐店
 住所:久慈市山形町霜畑6-22-4
 TEL:0194-75-2029
 HPhttp://saga-tofu.jp/







最終更新日  2018.02.08 14:38:00
コメント(0) | コメントを書く

2017.12.14
テーマ:岩手県北(920)
カテゴリ:できごと
こんにちは なまっちです。
首都圏の飲食店等の店主の方を対象に行われた、北いわてバイヤーツアーに同行させていただきました。
岩手県北地域の食材を生産現場から知っていただき、また生産者のお話を直接聞くことで、食材や商品のこだわりを知ることが出来た北いわてバイヤーツアーの様子を2回に分けてご紹介します。

まずお伺いしたのは、軽米町にある古舘製麺所
地元契約農家が栽培した韃靼そばを使った韃靼蕎麦だったんそばや、イサダを練りこんだ「三陸イサダそうめん」などの製造販売を行っています。

漫画「ハイキュー!!」の聖地にもなっている古舘製麺所
お伺いした日もファンの皆さんが訪れていました。




乾麺だけではなく、生そばや生そうめん、中華麺、かっけなども製造。
明治42年創業、地元の方に「はっとうや」と呼ばれ親しまれているお店です。
古舘製麺所の商品は、軽米町のミル・みるハウスや二戸市のなにゃーとなどでも取り扱いがありますので、ぜひお試しください!

続いて向かったのは、軽米町姫ヶ森牧場
姫ヶ森牧場では、完全自然放牧で飼育しているホルスタインの牛乳や乳製品の生産、販売をしています。

この日は天気が悪かったためか、牛は牛舎でお休み中。


「搾乳の時間になると牛舎に牛が戻ってくるんだけど、牛にもそれぞれ性格があってね。搾乳が早く終われば誰よりも早く牧草を食べれるから急いでくる子もいるし、のんびりした子もいるんだよ。」
と、わが子のようにお話ししていただいたのがとても印象的でした。


姫ヶ森牧場では、特別にチーズ作りも体験させていただきましたよ~。
モッツァレラチーズよりも柔らかめでもっちりしていることから「もっちゃれらチーズ」と名付けられたチーズは、同じように作業したはずなのに味や食感が違い参加された皆さん驚いていました。

【ひめがもりもっちゃれらチーズ】 600円(税込)
【ひめがもりわけっこチーズ】 300円(税込)
わけっこチーズは割けるチーズ。
どちらも軽米町・晴高どんどん市場などで取り扱いがありますよ。


続いては普代村カネシメ水産
主にイクラの加工を行っているカネシメ水産ですが、今回は料理店へ提供する鮮魚についてお話を伺いました。
ヒラメやアナゴ、アイナメなど旬の時期に獲れた魚に神経締めを施し、熟成させることにより魚の持つ旨みを最大限に引き出すそうです。

丁寧に血抜きを行い、一尾づつ丁寧に神経締めをしていきます。

発送する際も細心の注意を払って梱包。
皆さん真剣なまなざしでお話を伺っていました。

普代村で水揚げされたおいしい鮮魚が首都圏で楽しめるようになるとよいな~と思いました!

次回、洋野町・長根商店久慈市の福よし精肉店、四作商店、嵯峨豆腐店をご紹介します。
後編:https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201712190000/


古舘製麺所ラーメン
 住所:軽米町軽米8-139
 TEL:0195-46-2301
 HPhttp://hattouya.com/

鵜飼酪農生産組合(姫ヶ森牧場)おうし座
 住所:軽米町大字上舘49-10-37
 TEL:0195-45-3456

カネシメ水産うお座
 住所:普代村第1地割字上村43-25
 TEL:0194-35-3555
 HPhttp://kaneshime.web.fc2.com/







最終更新日  2017.12.19 09:05:16
コメント(0) | コメントを書く

全212件 (212件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.