7116959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

岩手県職員@ Re[1]: いつも活気ある地域起こしの応援(09/13) lavien10さんへ コメントありがとうござい…
lavien10@ Re: いつも活気ある地域起こしの応援 東京から喝采してます,ガンバッテと、、…
岩手県職員@ Re:大学生アカペラバンドのフェス、楽しそうですね(09/06) さるかにうしさんへ みらっちです。いつも…
さるかにうし@ 大学生アカペラバンドのフェス、楽しそうですね みらっちさん、いつも面白そうな情報を …

カレンダー

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

お気に入りの店

2017.08.01
XML
テーマ:岩手県北(842)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは なまっちです。
二戸駅のお隣、カシオペアメッセなにゃーとで開催されたなにゃーとよ市に行ってきました!スマイル



なにゃーとよ市は毎月7のつく日に開催され、野菜や海産物の直売や屋台などが出展します。この日の二戸市の気温は30度を超えていましたが、屋内での開催なので大丈夫!涼みながら井戸端会議に花を咲かせている方もいましたよグッド

海産物、野菜、服、じゅうね餅と商品の幅がとても広い!


まだほのかに温かい作り立てのお豆腐も売られていましたよ!目がハート
「すぐ食べられるように箸もお醤油もあるからね!!」と準備万端。会場で食べることができるものもたくさん売っているので、お腹を空かせて来るのがベストかも(笑)



佐助豚を使った串カツもあり!ぶた

 
お昼どきだったので冷麺(600円)をいただいたのですが、
トッピングのカクテキが会場内の別のお店で売られているカクテキでしたウィンク
店舗間でのコラボが自然発生!商売上手!(笑)


また、お店の方とのやりとりも魅力。
こちらのお店では、お父さんが山で採ってきたツルニンジンを売っていましたが、季節によってはキノコや山菜と取り扱う商品が変わるそうひらめき
「8月末ごろにはキノコも出始めるよ~葉とのことでしたので、キノコ好きは秋ごろなにゃーとへぜひ!歩く人

ツルニンジンは、前日山で採ってきたものだそうですびっくり
「縦にして土に埋めるともっと太って量が増えるから、買ったら植えてね」とのこと。
わからない食材もどんどん質問すると教えてくれましたよ~ウィンク


次回のなにゃーとよ市開催は8月7日(月)
この日は、年に一度のスイカ・メロンの大販売会があるそうですよ~
お盆の準備に行ってみてはいかがでしょうかスマイル

なにゃーとよ市
 開催日:毎月7のつく日
 時間:11:00~17:00 
 お問い合わせ:0195-23-2893 (なにゃーとよ市の会)







最終更新日  2017.08.04 13:29:10
コメント(0) | コメントを書く

2017.01.18
テーマ:岩手全域(135)
カテゴリ:お気に入りの店

こんにちは。たっちです!
今回は、東京都にある岩手県のアンテナショップ
いわて銀河プラザを紹介します家

1998年に銀座にオープンしたいわて銀河プラザ
銀座界隈には各地のアンテナショップがありますが、
いわて銀河プラザ全国ベスト4の売上があるのだとか。
人気の秘密は何なのでしょう? ちょっと店内を覗いてみましょうスマイル



銀座にある歌舞伎座から道を挟んで向かいにあるいわて銀河プラザ
店内には、岩手県の豊かな自然に育まれた食品や、
歴史に培われた伝統ある工芸品が並んでいますグッド

約1800種類に及ぶという「いわてブランド」の商品。
どんな商品が売れているのか気になりますよね。
売れ筋の商品を教えてもらいましたうっしっし



売上1位の商品が、いわちくの切り落しショルダーベーコン
岩手県産豚を100%使った、味もボリュームも満足いただける逸品です王冠

この商品は、いわて銀河プラザで販売するために生まれた商品で、
岩手の味を東京で食べてもらうために開発され、
後に定番商品として、岩手県内でも販売されるようになったそうです!

売上第2位、ミルクのコクがたまらない、小岩井ソフトクリーム
売上第3位、イクラ・アワビ・メカブ、三陸の海の幸がたっぷりの三陸海宝漬

さらに!!今回は店長の長澤さんに
「こんな商品もあるんですよ!というおススメを教えてもらいましたウィンク





まずはオリーブオイルのサバ缶「サヴァ缶」を使ったピザ食事
いわて銀河プラザ開設18年の機会に開発された商品で、
なんとこの商品、岩手県では販売されていないそうです。

特に年末・年始に売れたというのが、練りごまっこ・練りくるみっこ
濃厚なペーストは、お餅はもちろん お菓子や和え物にもおススメ。
山の幸海の幸、豊かな自然で育った食材を使った食品は人気が高く
食のリピーターが多いそうです目がハート



いわて銀河プラザでおススメなのは、常設の商品だけではありません。
岩手県各地の市町村の商品販売会を実施しているんです。
取材に伺った日は「いわて・三陸★けせん観光物産フェア」開催中で、
大船渡市・住田町・陸前高田市の方々が、地元の食材を販売していました。
※「いわて・三陸★けせん観光物産フェア」は1月14日(金)で終了しました。

ほぼ空きなく開催されている各地の物産販売会では、
地元の方が販売しますので「おススメの食べ方」「産地のこと」など、
様々なお話をうかがうことができますよオーケー


今回あらためていわて銀河プラザを見てみましたが、
県内では販売してない商品もあるなど、
岩手県民でも羨ましいと思うくらい充実していましたスマイル
岩手県の逸品が集まるいわて銀河プラザへ、どうぞお越しください!!



いわて銀河プラザ
住所;東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
アクセス;東京メトロ日比谷線「東銀座駅」6番出口前
     都営浅草線「東銀座駅」A1出口 徒歩1分
開館時間;10:30~19:00(毎月末日は17:00まで)
お問い合せ;03-3524-8315
リンク;いわて銀河プラザホームページ
    いわて銀河プラザfacebook

これからの予定
 奥州市物産展〔1月15日(日)~1月18日(水)〕
 岩谷堂箪笥フェア〔1月19日(木)~1月31日(火)〕
 海鮮弁当の販売〔1月19日(木)~1月31日(火)〕







最終更新日  2017.01.18 08:47:01
コメント(0) | コメントを書く

2016.10.28
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは、あかっちです。
今年4月に住田町の中心地にオープンした
住民交流拠点施設 まちや世田米駅へ出かけてきました!!
明治時代の風情ある町家をリノベーションした施設内には、
地産地消レストラン Kerasseケラッセもあります!

本日の南部小麦生パスタ」はサラダが付いて880円(以下税込)
あかっちは山海の幸いっぱいのかつお、かき、きのこの和風パスタを注文食事

Kerasseのシェフ、菅野悠太さん(左)はUターンで地元・住田へ帰ってきたそう。
ご活躍の様子は、テレビ・新聞にたびたび取り上げられていましたよ~テレビ

そして今月からは、東京のレストランで腕を振るっていた坂東誠氏(右)も登場きらきら
坂東シェフが来てからは、パスタのランチが人気沸騰中とかウィンク

ランチメニューには、地元食材をふんだんに使い品数豊富なせたまい駅弁当や三陸産のメカジキバーガー、住田産鶏やお米を使用のハヤシライスも。書いてるだけでお腹が減ってきます泣き笑い

明るい日差しが差し込むレストランの店内。オープンテラス(右上)もありました晴れ


お昼になると、熟年ご夫婦や若い女性のグループ、地元ビジネスマンまで、
あらゆるお客さんでいっぱいでした!

さまざまな人が集い、イベントにも利用できるまちや世田米駅は、
明治~昭和中期に商家だった菅野伊太郎家を活用しています。
増築を重ね、広くて複雑なお屋敷ですが、どこも掃除が行き届いてとっても清潔きらきら床ツルツルきらきら


左上:当時の面影を残す重厚な金庫/右上と上中央:町家の趣を体感できる2階。
左下:こちらの二間は交流スペースとして利用できます。
右下:裏庭には蔵がいくつも。アートギャラリーや映画上映などに使われます。


入口にあるSUMI cafe(左上)は無料Wi-Fiも完備。
住田観光の拠点に、懐かしくて新しいまちや世田米駅へお立ち寄りください。

住民交流拠点施設 まちや世田米駅
9:00~22:00(Kerasseは11:30~14:00 18:00~22:00) 水曜定休
TEL:0192-22-7828 気仙郡住田町世田米字世田米駅13 地図は右矢印コチラ
最新情報は公式Facebookで右矢印コチラ 施設の詳細は右矢印コチラ

世田米駅って?
住所にもなっている “世田米駅”。かつて鉄道の駅があったのかと思っていたら…違うんです!

「藩政時代、世田米駅は内陸と沿岸を結ぶ街道の主要な宿駅でした。物資を運ぶ多くの人や馬がいて、にぎわっていたそうですよ」と住田町役場の千葉係長が教えてくださいました。
まちや世田米駅の周辺には、当時を偲ばせる町並みが残っていますよスマイル







最終更新日  2017.06.28 17:04:59
コメント(0) | コメントを書く

2016.10.14
テーマ:岩手県央(446)
カテゴリ:お気に入りの店

こんにちは。たっちです!
今回は、盛岡市の街中を散歩をするのにお勧めの場所、
かつて街道だった通りで、今は個性的なお店が並んでいる
紺屋町を紹介したいと思いますスマイル



紺屋町番屋
南部火消「よ組」消防団が詰めていた建物家
紺屋町のシンボルともいえる白い板の壁に赤い屋根が特徴的な建物、
今回のブログはこの建物から街歩きをスタートしますマラソン



お弁当と御惣菜のお店 cafune(カフネ)
2015年5月にオープンしたお店ですが、すでにファンの多い人気店きらきら
cafuneではお願いすると、「ござ」を貸してくれます。
お店から徒歩約2分で、中津川の河原に到着。
気持ち良い川原にござを広げて、
野菜料理のお弁当を食べれば、心も体もデトックスできますよウィンク

営業時間;11:00-18:00 定休日;日・月曜
住所;盛岡市紺屋町3-7 お問い合せ;019-601-7072



菊の司平興商店
岩手県最古の酒蔵菊の司大きな杉玉が目印です。
イベント出店やお酒のことを紹介しているHPの「きくつかこらむ」を見れば、
最新情報酒造りにかける思いが分かりますテレビ

住所;盛岡市紺屋町4-10 お問い合せ;019-624-1311
リンク;菊の司酒蔵ホームページ

見逃してはいけないのが、菊の司の酒蔵の向かいにある平興商店
平興商店といえばもっきり(角打ち)。
缶詰や乾きものでキューッと、日本酒を楽しむ人で賑わっています日本酒

営業時間:月~土、9:00~21:00  日・祝日12:30~21:00
住所;盛岡市紺屋町6-2 お問い合せ;019-622-2753



自家焙煎コーヒー屋 クラムボン
店内でコーヒーを焙煎しているので、お店の近くに来ると良い香り。
人気なのは、プリンセットコーヒー
定番のカスタードの他、季節の変わりプリンにも注目です!

コーヒーを待っているとフツフツフツ…と、お湯が沸く音が聞こえます。
コーヒーの美味しさはもちろん、ここで過ごす時間が良いんですよ~ウィンク

営業時間;10:00~20:00 定休日;日曜日
住所;盛岡市紺屋町5-33 お問い合せ;019-651-7207



盛岡正食普及会
土蔵造りの建物は、明治末期に建てられたもの。
戦後間もない食糧難の時代に立ち上がった正食普及会では、
地元産の穀類自然食品の他、無添加のパンお菓子も置いています食パン

中でも、名物となっているのが「ロシアビスケット」で、
キャッチコピーは「一枚で満腹になるビスケット」。
ものすごく硬くて有名なビスケットですが、
添加物等は入っていない、小麦の旨味が感じられる逸品です!

住所;盛岡市上の橋町1-48 お問い合せ;019-652-3751



風情ある建物個性的なお店の並ぶ紺屋町
今週末には「紺屋町奥州懐道アンチック市」が開かれます。
古道具や本、玩具、陶器などの骨董のお店が30店ほど並びます。
掘り出し物が見つかるかもしれませんよスマイル
開催日時;10月16日() 8:00~15:00[4~11月の第3日曜日開催]
会場;盛岡市紺屋町(福祉バンク~ウサギ屋) お問い合せ;019-652-0879
リンク;盛岡観光情報

盛岡の街中を散歩する際は、
どうぞ紺屋町へ足をお運びください!!







最終更新日  2016.10.14 10:40:01
コメント(0) | コメントを書く

2016.10.11
テーマ:岩手県南(735)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは、みらっちです緑ハート

奥州市水沢区に9月10日オープンしたお店をご紹介します。

市内のデザイン会社の社長さんが音楽からインスピレーションを得て立ち上げた、
カフェ&雑貨を扱うショップです。


店内ではジャズ・ソウルを中心としたブラックミュージックが流れています。
DJブースを構えており、不定期ですがアナログ盤を楽しめるんだそう!


お店のテーマは"DIG UP FUN"(楽しみを掘り起こす)
来店したお客さんにこの空間を楽しんでもらいたい、
という願いが込められています。

40ftコンテナを二つ合体させた内外装や什器は、
友人の力も借りながら、ほぼ自分たちでDIY 作業をしてつくったのだそう!


ほとんどのメニューがオリジナルで、
お店でイチから手作りしたもの。

画像はショコララテ (左:ホット)、
カフェコンジェラート(右:アイス)。
カフェコンジェラートにのっているジェラートも手作り!



ちなみに、雑貨コーナーで販売している
オリジナルのウォールマグを持参すると、
一部のドリンクが割引になるのだそうです!
(ベースは日本のドリンクウェアブランド・RIVERSのウォールマグ)



具材から煮込み、店内のオーブンで焼き上げた人気のパイは3種類。
画像はカレーパイ。他にミートパイウインナーパイがあります。
サクサクのパイからこぼれおちそうなたっぷりのソース!
食べごたえ◎です!



スイーツ:(上)トリュフガトーケーキ
(左下)コーヒーゼリー、(右下)チーズケーキ(ベイクド)
チーズケーキはふわっと溶けるような口当たり、トリュフガトーケーキは濃厚ショコラ!
コーヒーゼリーはとろける食感に、後からくるコーヒーのビターな風味がたまりません。


雑貨コーナーには、オリジナルの衣類のほか、
女性店長の千田さんがセレクトしたコーヒー関連グッズ・
コスメ・アウトドアグッズ、インテリア用品
などが並びます。

音楽はもちろん、内装や店内に置いてある雑貨は、
おしゃれさだけでなく機能性"心地よさ"を重視して選んでいるのだそうです!


ギフト用ラッピングはスピードよりも丁寧さや仕上がり優先とのこと。
コーヒーを飲みながらゆっくり待つのもいいですね。


何時間でも居たくなるような、温かみのある、アナログな雰囲気・・・

すでに地元の幅広い層の方が来店されているそうで、
訪問時も様々な方が訪れていました。

子供用のいすはありませんが、ベビーカーの乗り入れはOK!
お子様連れも歓迎だそうですよ!






最終更新日  2016.10.11 14:53:36
コメント(0) | コメントを書く

2016.10.07
テーマ:岩手県央(446)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは。たっちです
10月1日から始まった希望郷いわて国体も、残り数日となりました。
選手団の方々、応援に見えられた方、多くの方が岩手に来ていますきらきら

今回は、そんな県外から来たお客様にも見てほしいお店、
岩手を中心とした食と暮らしの良品ショップ5858(koyakoya)を紹介しますスマイル



5858は、盛岡市の街中にあるデパートNanak(ななっく)1階にあります
デパートの中に小屋!?と思ったら、その店舗が5858です家
岩手県に縁ある生産者さんや作家さんの商品が並んでおり、
食品やキッチン用品、アクセサリーに生活雑貨、
オーガニックな製品や手作り作品が並び、まるで小さなクラフト市のようです目



希望郷いわて国体が始まってからは、
岩手県のご当地キャラクターわんこきょうだいのグッズが好評で、
実用的な製品が多いので、買い求めるお客さんも多いのだとか。
お土産にできるグッズをお探しの方、5858にありますよウィンク





5858に置いてある商品は、
スタッフが良いと思ったもの自信を持って販売できるもの
自分たちでイベントに足を運び作品を見て、理解したうえで販売しているので、
気になったことはスタッフの方に伺うと、丁寧に教えてもらえますよグッド


【写真:左、ラトリエルートブルーエの焼き菓子 右、大沢菓子店の和菓子】

5858では、定番商品の他に定期的に納品される商品もあります。
その商品がラトリエルートブルーエシトロンの焼き菓子きらきら
どちらも美味しいと評判の焼き菓子なので、すぐに売れてしまうのだとか。

県内各地のものを扱っているので
「ここで買えるの!?と驚かれるお客さんも少なくないそうです。
大沢菓子店の和菓子は九戸郡野田村のもので、根強い人気商品とのことうっしっし



これから冬になると、身体が温まるジンジャーの商品が増え、
クラフトでは羊毛・ホームスパンの製品が出てきます。
寒い冬の生活に寄り添う商品がお店に並ぶそうですよおひつじ座

お土産にしたくなるもの。生活の取り入れたいもの。
岩手県に縁ある方々の様々な商品が揃っています。
食と暮らしの良品ショップ5858に、どうぞお立ち寄りくださいバイバイ


まち歩きには、コチラもおススメですよマラソン
藤原養蜂場スズメバチウォーターと蜂蜜
〔盛岡市〕アスリートのお土産にピッタリのスズメ蜂ウォーター!

一茶寮(喫茶店)ふかしパンセット
〔盛岡市〕築200年以上!ギャラリー彩園子2Fの「一茶寮」では時間がゆっくり流れます


5858-koyakoya-by MAGARIYA
住所;盛岡市中ノ橋通1-6-8 Nanak 1F バス停側入り口
営業時間;10:00~20:00
休業日;不定休
お問い合せ;019-656-4042(まがりや.net内)
リンク;5858ホームページ






最終更新日  2016.10.07 15:50:13
コメント(0) | コメントを書く

2016.04.25
テーマ:岩手県南(735)
カテゴリ:お気に入りの店
りなっちですスマイル
今回の春旅(春に旅する・・・略して春旅)は、
一関の街歩きを楽しむ春旅を提案したいと思います。
 
さくら春 旅さくら
~一関編~

コース
一関駅右矢印世嬉の一酒造株式会社右矢印世嬉の一界隈右矢印café KoCo右矢印一関駅

世嬉の一酒造株式会社
一関駅から徒歩歩く人で約10分。
イーハトーブログで何度か紹介している世嬉の一酒造株式会社。
ビールやお酒だけでなく、御食事や喫茶も楽しむことが出来ますオーケー
その他、以前あおっちが教えてくれたように
建物を観る楽しみもありますよウィンク過去記事

下矢印
また、世嬉の一界隈は街歩きが楽しめるスポット。
映画館、菓子店、以前ブログで紹介した京屋染物店などがあり、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

下矢印
街歩きを楽しんだら、素敵なカフェでゆったり過ごしましょう
Café KoCo(カフェ ココ)
世嬉の一から一関市役所方面に歩いて約10分ほど。


店内に入り席についた りなっち&みらっち。
メニューを見て目がキラキラきらきら目きらきら輝いてしまいました


どれも美味しそうで迷ってしまいましたが、
今回はケーキセット(税込800円)を注文しました。
どちらのケーキケーキもオススメですちょき
みらっち(写真左)/チーズケーキ、フレーバーティー(洋梨)
りなっち(写真右)/シフォンケーキ(キャラメル)、フレーバーティー(キャラメル)

お茶がオシャレな南部鉄器に入ってでてきました上向き矢印





みらっちとお互いの注文したものを交換して味わったりして、
居心地の良い空間で、美味しく楽しく過ごしましたダブルハート

こちらのカフェでは、
美味しいコーヒー・お茶やスイーツを味わう楽しみだけでなく、
お買い物(自宅用のコーヒー豆や小物等があります)も楽しむこともできます。


お店で気に入ったカップやコーヒー豆を購入して、
お家でCafé KoCo気分を味わうのもオススメですよ。
【お問合せ】

Café KoCo(カフェ ココ)
一関市中央町1-3-16
営業時間 10:30~17:30
定休日 日・月
TEL&FAX 0191-23-5177
えんぴつインフォメーションえんぴつ
こちらのお店には雑貨屋(雑貨屋koma)が併設されていて、
カフェコーヒーは妹の可奈子さん、雑貨屋プレゼントを姉の麻衣子さんが経営しています。
雑貨屋koma、素敵なものがいろいろありましたよ。
ぜひCafé KoCoを訪れた際に、のぞいてみてくださいね。


下矢印
ゆったり心豊かになる時間を過ごし、帰り支度をして一関駅へ。
帰路につき、春旅終了です。
クラブ     クラブ     クラブ     クラブ     クラブ
もうすぐ大型連休が始まりますね。
観光地巡りもいいけれど、たまにはこんなゆったりした小旅行もいかがですかウィンク







最終更新日  2016.04.25 17:08:57
コメント(0) | コメントを書く

2016.03.29
カテゴリ:お気に入りの店

こんにちは えだっちです黄ハート

今回は、 大槌町にあるシーサイドタウンマスト2階の
「ぐるっとおおつちショップ」で発見した“はまぎくクッキー”をご紹介します。

はまぎくクッキーは全3種類。

さくさくラング:300円(税込)〔写真左奥〕
ほぼ無添加の食材を使って作られたクッキー。
大槌町の名物を作ろう!ということで、
大槌にゆかりのある宮城県のお菓子
工房の
シェフにレシピを譲っていただき、作られたそうです。
和ぐるみショコラ:350円(税込)〔写真中央〕
大槌産のくるみを使った、チョコ風味のクッキー音符
甘さ控えめのクッキーの食感の中に、時々くるみが登場して
口の中で絶妙なハーモニーを奏でます。
はちみつクッキー:350円(税込)〔写真右奥〕
大槌産のはちみつをたっぷりと使ったクッキー目きらきら
砂糖とは違う甘みは、とっても優しい味がしますダブルハート

こんな美味しいお菓子を作っているお店に行ってみようヽ(*´ ω`*)ノ
と思い、記載されている住所に行ってみると…


地域共生ホーム ねまれやに着きました。
へぇ~びっくりお菓子屋さんじゃなかったのか~。

せっかくなので、このねまれやという場所について教えていただくことにしましたウィンク
共生型とは?…年齢や障がいの有無にかかわらず、
誰もが一緒に身近な地域でデイサービスを受けられる場所。

1階は高齢者のデイサービス
2階は小学生からの学童保育の施設になっています。

他には、週一回ここ“ねまれや”か同町大ケ口おがくちにある集会場のどちらかで
お茶っこサロン日本茶というものを行っていて、
皆でラジオ体操マラソンをしたり、資格を持った方が
ハンドぱー・フットケアマッサージなどを行ったりしているそうです。

マル地元の方のみならず誰でも参加できますよ。

そもそも施設名である“ねまれや”とは、大槌の言葉で
「ちょっと座って休んでいって!」
という意味があるそうで、
ねまれやの東梅さんに伺うと
「ねまれやに自然に人が集まり、気軽にコミュニティを広げる場所にしたいです。
それと同時に世代間交流ができる場所となり、
未来を担う子どもたちにとって学びの場となればいいなぁ。」
という想いを話してくださいました。

さらに、クッキーとは別のお菓子も見せてもらいました~目きらきら

イカクラッカー:300円(税込)
大槌産ののしいかの粉末を使った商品。
ピリッと辛くお酒のおともにぴったりグッド

全てのお菓子を、地元出身の職員が手作りしていますよ~目きらきら
※お菓子は、ねまれや・ぐるっとおおつちショップで販売を予定しているそうです。
!在庫がない可能性もあるので訪れる際には一度ご連絡を!!
地域共生ホーム ねまれや電話0193-55-4495(9:00~18:00)
ぐるっとおおつちショップ電話090-6653-1771(10:00~18:00)


福祉事業施設なのに、美味しいお菓子も作っている
ねまれやに、一度おでんせ~♪
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+ 
地域共生ホーム ねまれや

〒028-1132
大槌町大ヶ口2丁目9-26
〔TEL〕0193-55-4495
〔FAX〕0193-55-4496
〔E-mail〕otsuchi-fec@roukyou.gr.jp
Face book

・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+







最終更新日  2016.03.29 15:35:08
コメント(0) | コメントを書く

2016.03.02
テーマ:岩手県南(735)
カテゴリ:お気に入りの店
りなっちですスマイル
金ケ崎町の取材の際、新しいカフェが出来たという情報を入手し、
先日でかけてきました車


zakka+café KICHI
こちらのお店は国道4号沿い、
奥州市から盛岡方面に向かうと
イオン金ケ崎スーパーセンター手前の信号そば(左側)にあります。
黄色と黒を基調とした建物と、
入口でお客様をお出迎えしてくれるダルメシアンの置物が目印です。
さてさて、どんなお店なのでしょう?


Atmosphere(雰囲気)
~オーナーの心配りがちりばめられています~
店内は白と水色を基調とした配色。
店内に置かれた雑貨や装飾のひとつひとつに、
オーナーのこだわりと愛情を感じます。
 

店内には、学生がここで勉強したい時にとカウンターや
子ども連れに嬉しい個室スペースが用意され、
幅広い年代の方に嬉しい配慮がほどこされています。

ここでオーナーの朝倉さんにお話をおうかがいしました。
Q.お店を開く上で一番こだわった点は?
A.居心地が良い空間にしたいと思いました。
店内を見渡せるよう、オープンキッチンにしました。

Q.派手な印象の黄色、こちらの建物の黄色は
落ち着いた印象を受けたことが不思議だったのですが。
A.黄色の色味にこだわりました。
なんと!
「居心地が良い空間になるように」というオーナーの心づかい、
色使いにも表れているのですね。


Café
~居心地の良い空間で幸せなひと時を~

カフェメニューは
ドリンクコーヒー、フード食事、デザートケーキのメニューをお楽しみいただけます。
カフェタイム(3時のおやつ)に入店した りなっち。
フォンダンショコラのコーヒーセット(450円+税)を注文。
  
ドリンクメニュー、フードメニューは、次回のお楽しみにしました。
今度はランチプレートを頼んでみたいな音符


zakka(雑貨)
~日本(JAPAN)を意識した商品が豊富(あくまで りなっち感覚)~

KICHIの雑貨は、色あいやモチーフが和風なものが豊富な印象ウィンク
(北欧雑貨風な印象も受けました)

下駄は鼻緒の柄で印象が随分変わるのですね。
夏に麻のワンピースにあわせてサンダル感覚で履いてみるのも、可愛いかもダブルハート
 
バッグも素敵きらきら

ドライブの途中にも立ち寄りやすい
zakka+café KICHI 。
ぜひこの空間で、美味しく・楽しく・心地よい時間を過ごしてみませんか?
【お問合せ】
zakka+café KICHI
TEL/FAX 0197-47-5514
営業時間 10:00~20:00
定休日 不定休
ブログ 






最終更新日  2016.03.02 17:15:48
コメント(0) | コメントを書く

2015.12.11
テーマ:岩手県南(735)
カテゴリ:お気に入りの店

りなっちですスマイル
先日ご紹介したマーブルアート体験教室(右矢印過去記事
「私もやってみたいきらきら」と思った方も多いのでは?
今回は、マーブルアート体験教室の開催場所、
北上市の古民家cafeほっこりをご紹介しますウィンク

古民家cafeほっこり

北上市二子町、ご家族で営業している古民家cafeほっこり。
りなっち、以前友人から教えてもらいおじゃましたところ大変気に入り、
「いつかブログで皆さんにも紹介したい」と思っていました。
まさかマーブルアート体験教室をきっかけに取材させていただけるなんてきらきら!


お店は一見普通のお宅。
入り口近くで犬の宗次郎くんがお出迎えしてくれます犬

店内へ入ると、12月なのでクリスマスツリークリスマスツリーが飾られていました。
(写真 左:古民家cafeほっこりオーナー 小原さん/右:マーブルアートの秋山先生→過去記事

靴を脱いであがると、正面奥にカウンター。
向かう途中の壁側には本も置かれているので、読書もできますノート
カウンターの左手には薪ストーブの置かれたカフェスペースコーヒー
さらにその奥にサロン口紅がありました。

玄関を入って左手にある廊下には、
マーブルアートなどの商品が並んでいて
廊下の奥には、インコの平助くんもいますダブルハート

手前のスペースには掘りごたつ、
その奥にはテーブル席(マーブルアート体験教室を行った場所)がありました。

古民家cafeほっこりは、カフェとしてだけではなく
体験教室(マーブルアート、人形作り教室、カラーリーディングなどが開かれていたり、
お買い物を楽しんだり、動物とふれあったり、ゆっくり読書を楽しんだりと、
プラスのお楽しみが満載のお店だと感じました。
※体験教室に興味のある方は、お店にお問合せ下さい。

お店の名前の通りほっこりできる空間の古民家cafeほっこり
年末の忙しさで心身ともに疲れがたまって癒されたいと思ったら、
自分へのご褒美プレゼントにフェイシャルエステ(事前予約をおすすめします)をうけ、
その後カフェでゆったりと1日過ごす
・・・なんて、いかがですか?

【お問合せ】
古民家cafeほっこり
営業時間/10:00~16:00
定休日/月曜日
TEL/0197-72-7746



インフォメーション

玄関のところにある黒板には、
このようにお店で開催されるイベントが紹介されています。
訪れた際には、チェックしてみてくださいねウィンク

星12月12日(土)クリスマスピアノライブクリスマスツリー音符
 10、11、12、13、14、15時~ 各回約20分間BGMが生演奏となります
星12月15日(火)マーブルアート体験教室<予約優先>きらきら
10:30~ キャンドルホルダー / 13:00~ 雪だるま (どちらも2000円+1オーダー) 
皆さんほっこりしに いらしてくださいバイバイスマイル







最終更新日  2015.12.11 13:57:16
コメント(0) | コメントを書く

全202件 (202件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.