8926101 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

全209件 (209件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

お気に入りの店

2018.07.17
XML
テーマ:岩手県北(928)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは なまっちです。
6月1日に普代村にオープンしたカフェ、普代参拾伍番館をご紹介します。


旧普代村役場庁舎を使った図書館の一画にある普代参拾伍番館。


かつての村長室を「神戸にある異人館のイメージ」で改装。
ステンドグラス調の照明は手作り。
ソファなどの家具はかつて村内で使われていたものを修繕し利用しているそう。


かわいい雑貨と並ぶ普代の駄菓子や、2007年に閉校した小学校のスリッパなど
レトロな異人館テイストに「普代村」がひょっこり顔を出してくるのがかわいい。


普代参拾伍番館を運営しているのは地域おこし協力隊の山火さん。「村内に憩いの場をつくりたい」とカフェ始めたのだとか。カフェと聞いたら気になるのがフードメニュー。こちらも山火さんの手作りです。


手前:参拾伍番館ケーキ 250円(以下、税込み)
奥:スムージー hayato 350円
※ケーキはドリンクセットにすると50円引きになります。
たっぷりのほうれん草とフルーツでさわやかな「スムージー hayato」は、
村内でほうれん草を栽培されている方のお名前が由来なんだとか。
アーモンドがふんだんに使われた参拾伍番館ケーキは、山火さんの人柄がにじみ出るような、ふんわりした味わいです。


クリームソーダ 青の国 350円
海の色、空の色と様々な「青色」に出会えることから「青の国」と呼ばれる普代村。
参拾伍番館で、普代村の新しい青色に出会えます。
また、クリームソーダはグリーンの「緑の村」バージョンもあるそうですよ。

「今後フードメニューも増やして、
 カフェだけじゃなくてワークショップなども出来たらいいなと思って」
と、語る山火さんの夢と普代愛があふれる普代参拾伍番館にぜひお越しください。


普代参拾伍番館
 営業時間:9:00~17:00 ※カフェメニューの提供は11:00~15:00となります。
 定休日:日曜・月曜 ※他臨時休業日あり
 TEL:080-6011-3535
 住所:普代村第13地割字普代87-2ふれあい交流センター内
 HPhttps://fudai35cafe.shopinfo.jp/






最終更新日  2018.07.17 17:00:12
コメント(0) | コメントを書く

2018.07.13
テーマ:岩手県北(928)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは なまっちです。
普代村産の昆布をたっぷり使った「生たれ」や、カレーパンが人気の上神田精肉店さん。なんと月に一度、コスプレデーがあるんです!
昨年参加した普代村のフォトスポット巡り旅で「上神田精肉店さんのコスプレはクオリティが徐々に上がっていて凄い。」という話を聞き、ずっと気になっていたのですが、やっとコスプレの日にお店にお伺いすることができました!


7月のテーマは、
「エミ姉さんのモーモーパラダイス 〜今月も皆のハートをぎゅうっとわしづかみ 〜」
だそうです。
ちょっと早めの「丑の日」とのことでしたが、
ウナギじゃなく牛なのがお肉屋さんっぽい(笑)


お乳や尻尾、細部まで作りこまれています!
「搾っていってねウィンク」ということで、お乳を触らせていただいたのですが
牛の乳しぼり経験者の話だと「感触もリアルな感じ。」とのこと。


コスプレデーは毎月1度とのことですが、日にちなどは決まっていないそう。取材でお伺いした日もお客さんはコスプレデーとは知らずに訪れていたようで、驚きつつもお店には笑顔があふれていました。


「お客さんに楽しんでもらいたい。」というパワーがあふれている上神田精肉店。生たれのほか、いわて牛や野田村の南部福来豚なんぶふくぶたなどのおいしいお肉、お惣菜などもありますよ~。普代村にお越しの際は、上神田精肉店にぜひお立ち寄りください。


上神田精肉店
 営業時間:8:00~20:00
 定休日:なし
 TEL:0194-35-2210
 住所:普代村13-112-6
 HPhttp://www.shokokai.or.jp/03/0348510005/index.htm






最終更新日  2018.07.17 09:28:35
コメント(2) | コメントを書く

2018.07.09
テーマ:岩手県南(808)
カテゴリ:お気に入りの店
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​こんにちは
わっちです歩く人


いきなりですが、この雰囲気、とってもすてきだと思いませんか目がハート


いったいどこの何の写真かというと


​北上市九年橋にあるHummingbird(ハミングバード)というお花屋さんの店内の写真でした花

このお店ではお花を中心に、観葉植物や雑貨なども販売しています。

外観からすでにとってもオシャレで、


中にお邪魔すると、お店の中は外観よりさらにすてきな空間が広がっていました目がハート

​見たことのない個性的できれいなお花の数々と、様々な形の観葉植物、そしてキャンドルなどの雑貨や花瓶、こだわりの家具などが並べられていて、部屋全体が照明の​やさしい光​に包まれ、雰囲気がとっても​素敵で、この空間にずっと居座りたくなるようでした犬

​店内には様々なお花があったのですが、わっちが訪れた6月末のこの日は特に​​あじさい​​​の種類が豊富で、今まで見たことのないあじさいがほとんどでした。




​​店主の佐藤さんは、このお店をOPENさせる前は東京のお花屋さんで働いていたそうですが、震災がきっかけで北上市に戻ってきたのち、2011年にこのお店を始め、自身が好きなもの、流行のものを取り入れつつ、他のお店にはないようなお花を仕入れる​​こと​に​こだわっているそうです​​。​


​そんな佐藤さんのこの日のおすすめはこの​​​​ひまわり​​でした​花



造花なのではと疑ってしまうくらい、個性的ですてきな色合いで、とっても力強いひまわりですよね!
​見ているだけで​​​エネルギー​​​をもらえそうですスマイル



​Hummingbird(ハミングバード)は佐藤さんのこだわりのひとつでもある、他のお店には置いていないようなお花が買える​という点が​評判になっていて、一関や盛岡など、遠くから足を運ぶ方もいるそうです。​

​わっちが訪れた時は2人の方が入れ替わりでお花を買いに訪れていたのですが、二人とも佐藤さんとの会話も楽しんでいました​スマイル

お花を買いに来るだけではなく、店主の佐藤さんとお話をしたくて店を訪れるお客さんも多いのかもしれませんね晴れ




​​​誕生日記念日はもちろん、なんでもない日​に​も、大好きなあの人や、いつもお世話になっているあの人に、今までのお花とは一味違う、オシャレで個性的な​Hummingbird​のお花をプレゼントしてみてはいかがですか​​​

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

​​​Hummingbird(ハミングバード)では​ウェディング​​​​イベント​​パーティー​などの装飾も手掛けているそうです。

また、不定期でワークショップも行っているそうです。

詳しくはHPやFacebookをチェックしてみてください星


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
 

Hummingbird歩く人歩く人   
​(ハミングバード)​​​​​​​​

 

TEL電話0197-64-6487

​​HPパソコンhttp://hummingbird1201.com/​​

​Facebook​https://www.facebook.com/hummingbird.flower/


​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.07.09 15:32:34
コメント(0) | コメントを書く

2018.03.09
テーマ:岩手県北(928)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは なまっちです。
野田村玉川鉱山より産出したバラ輝石(英名:ロードナイト)を使ったアクセサリーの加工・販売を行う「てしごと屋」が3月3日、野田村内にオープンしました!


野田村の特産品である「マリンローズ」。このマリンローズは、バラ輝石を装飾品用に磨き上げたものの愛称で、現在国内では野田村でしか産出されていない貴重な天然石です。かつて日本有数のマンガン鉱山として知られた野田玉川鉱山で産出されるバラ輝石は、落ち着いた濃いピンク色が魅力の石なんですよ。


こちらは、バラ輝石の原石。見た目よりもずっしりと重いびっくり
マンガンが多く含まれると黒っぽい色になるのだとか。


カッターでおおよその形に切り、グラインダーで削るところまで加工の様子も見せていただきました!




石が固いので、形を作る作業も工程が多いそう。
番手の違う砥石を使い丁寧に形作ります。
また、透明な石ではないので原石を割ってみないとわからないことも多く、
加工はとても大変なんだそうですよ。




研磨作業を行うとピッカピカのマリンローズになります。
写真の球状に加工したバラ輝石も手作業!びっくり


てしごと屋は、加工作業を行う工房の隣に商品の展示販売を行うギャラリーがあり、随時新作のアクセサリーが並びます。デザインは落ち着いたものからタッセルやファーなどでアレンジされた若い人向けのものまでさまざま。イヤリングからピアスへのパーツ交換もすぐに行ってくれるそうですよグッド




価格は数千円程度のお求めやすいものも並んでいましたよ~。
かわいいローズピンクのアクセサリーもよいですが
黒っぽい石のものは男性でも使えそうな色合いだなーと思いました


アクセサリーはほぼ一点ものとのこと。石の色合いなども違いがあるので、一期一会なアクセサリーですよ~。ぜひ、野田村にお越しの際はてしごと屋さんを訪ねてみてはいかがでしょうか。


てしごと屋 本店
 TEL:0194-66-7177
 営業時間:9:00~17:00
 定休日:火曜日
 住所:野田村大字野田20-43-1 ねま~る内
 HPhttps://www.jplan-iwate.com/
 ※アクセサリー作り体験は3日前までに要予約。
  料金や所要時間等は体験内容によって異なりますので、お問い合わせください。







最終更新日  2018.03.09 15:30:05
コメント(0) | コメントを書く

2018.02.16
テーマ:岩手県南(808)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは、みらっちです。

花巻市に昨年OPENした茶寮かだんをご紹介します!

まろやかな味わいのコーヒーほか、料理に使うお水はすべて早池峰山の雪解け水早池峰霊水」が使われています。

大人がくつろぐにふさわしい、しっとり落ち着いた佇まい―。

昭和2年に建てられたこちらの建物は、この近くで東北一の呉服店を営んでいた旧橋本家の別宅。当時のオーナーさんから「貴方なら大事にしてくださるはず」と見込まれ、現在のオーナーである一ノ倉さんが譲り受けたものなのだそうです。


旧橋本家別邸の建物はかなり傷んでいたため、なるべく当時の様子を壊さぬようにしながら修復が施されました。今では手に入れることができないような希少な材料を使用し、その修復に携わった職人さんもうなるほどの建築技術で建てられているのだとか!(花巻の宮大工さんによるものだといわれているそうです。)

さらに、盛岡の老舗百貨店勤務をしていた一ノ倉さんセレクトの家具としつらえが、まるで当時から時が止まったような一体感を生み出していました。



建築の素晴らしさだけでなく、さらなるみどころは、店名の由来にもなった宮沢賢治設計の花壇です。レンガなどの当時の材料がそのまま残っている例はとてもめずらしいのだそうです。しかしながら、個人宅の中にあるため、つい最近まで橋本家以外のかたにはその存在すら知られていませんでした。

現在は冬のため、花壇はお休み中。かわりに秋頃に撮った写真を見せていただきました。次回はチューリップが咲く4月後半くらいがおすすめなのだそう。

図面こそ残っていないものの、橋本家のご子孫(97歳!)が直接関わったようすを覚えておられ、「縁側があるでしょう、そこに賢治さんが腰掛けて、母がお花の苗をもらったり育て方を教わったりしたんですよ」という思い出話をしてくださったそうです。

▼こちらが賢治さんが座った縁側。


さて、茶寮かだんはコーヒーや軽食だけでなく、ランチも楽しめるんですよ!
数量限定かつ人気のため、みらっちは二度目の来訪にしてようやくランチをいただけることに。

ランチ(日替わり) 650円(税込)(この日のメニューはとんかつ定食でした。)
こんなにリーズナブルなのに一品一品が手作り!一ノ倉さん自ら作っている減農薬のお米(ひとめぼれ)と野菜を中心に、花巻産の材料を仕込んで丁寧に作られた野菜中心の和食メニューは、品数が多く満足感もありヘルシーです。

旅行者のかたが帰りの電車を待つ間など、空き時間を利用して気軽に食事やお茶を楽しんでほしい、との思いから、あえてリーズナブルな価格設定にしているのだそうです。

「また花巻を訪れてくださるきっかけになれば嬉しいですね」と微笑む一ノ倉さん。

意外なことに、なんと一ノ倉さんの本業は、整体師!お店が落ち着く午後1時からお店の奥で営業されています。(全身40分 3,000円から)十数年前の開業以来、ずっとリピートしてくださっている常連さんが何人もいるというから、一度施術をお願いしてみたいものです。

「茶寮かだん」は少しだけわかりづらい場所にありますが、花巻市役所に向かって右手側にある「ひゃっこ坂」を降りたところにあります。(看板があります。)車でお越しの場合は、近くの有料駐車場をご利用くださいね。

あまりに落ち着く空間なので、電車の時間に遅れないようにご注意を!

茶寮かだん
〒025-0075 花巻市花城町11-12
電話:080-2823-1048
営業時間:午前10時~午後6時
定休日:木曜日
HP






最終更新日  2018.02.16 11:00:05
コメント(0) | コメントを書く

2018.01.31
テーマ:岩手県南(808)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは、みらっちです!

2017年7月、遠野にオープンしたお店をご紹介します。

NōTO GENERAL STOREノート ジェネラル ストア

廃ガソリンスタンドをリノベーションした店舗で、手前のカフェスペースの奥には、洋服や雑貨も!

実はこちら、アパレルブランドN-Sノースを手がける松田成人さんが、奥様と営むお店なんです。

松田さんはもちろん、奥様も気さくで素敵なかたでした!(そしてカワイイピンクハート!)

遠野市出身の松田さんは、中学生のころから洋服が好きだったそうで、アパレル関係の仕事をするべく、高校卒業と同時に東京へ。アメリカからの輸入古着ブームだった当時、古着のバイヤーとなり、アメリカと日本を行き来。その後、自身のブランドを立ち上げました。

東京でそんなに成功していたのに、なぜ遠野に戻ってきたんですか?と質問すると、「東日本大震災をきっかけに色々考えるようになった」のだそう。また、「なぜか、10年周期で新しいことがしたくなるんです笑」ということで、それができる場所は東京ではなく、遠野だったのだそうです。

松田さんのブランド・N-Sは、「ぬくもり・体温を感じるようなあたたかみのある服」がコンセプト。遠野に戻ってきてからは岩手で縫製を行い、東北の中だけで完結するシステムで作られており、ブランド名どおり、北の地から発信し続けてきました。

しかし、まだまだ松田さんの服作りへの思いは止まりません!
現在は、遠野の有害鳥獣を駆除した際に出るシカの皮を利用した商品開発プロジェクトが進行中!ほかにも南部鉄器とのコラボレーションや、藍染に取り組むなど、岩手だからこそできることを形にするため、ブランドは一旦休止して、とにかく”良いモノ”に仕上げるために取り組んでいる最中なのです。


サルベージストア?
NōTO GENERAL STOREでは、松田さんのブランド・N-Sはもちろん、他のブランドの商品を”サルベージの洋服バージョン”として販売。「サルベージ」とは、まだ食べられる賞味期限切れの食品を再販売するシステム。それの洋服バージョンとして、元値より安く買えるシステム。撮影当日、人気のためN-Sの服は残り少ない(ほぼない状態)でした!


さて、カフェの調理は、おもに奥様が担当。
ご夫婦が大好きだという、スパイスが効いたアジア系のメニュー食事が揃います。なかには岩手ではなかなか他で見かけないメニューも。

むっちと二人で来たので、ランチメニューを2種類ご紹介します。


ポークカレー(ドリンクつき)1,100円 /(単品) 900円
ファラフェルサンド(ドリンクつき)900円 /(単品)700円

ポークカレーは、さらっとしたスープ状のアジア系カレーが月替わりで登場。甘めに仕上げているので、もっと辛い味付けがお好みのかたは、あとからスパイスを追加してもらうことも可能です。
ファラフェルサンドは、ひよこ豆のコロッケのことで、フムスというひよこ豆のディップをつけて、ピタパンと交互に、またはお好みでピタパンにはさんでいただきます。こちらも辛味スパイス「ハリッサ」が添えられているので、お好みでファラフェルにつけてどうぞ。

ランチはこのほかにガパオライスもあり、一番人気なのだそうです!

野菜は市内の水耕栽培農家さんのものを使用したり、無農薬米を山口の水車で米粉にした生地のドーナツ(取材の日は残念ながら売り切れ!)を提供しているなど、遠野らしいものがさりげなく取り入れられています。

ランチにはドリンクが数種類の中から一品選んでつけられ、みらっちは松田さんみずから炭火焙煎している豆を使用したコーヒーを、むっちはアジアンテイストがスパイスメニューにぴったりのライチラッシーを注文しました。


初めて来たのにあたたかく心地よい雰囲気でついつい長居してしまい、取材が終わると辺りはすっかり暗くなっていました。

夜は「酒場」として営業。なかなかお目にかかれない日本酒や、日本酒に合うスパイスが効いたおつまみが揃います。

また、日曜日の朝は8時から営業し、モーニングセット(500円)を提供!地元のかたに人気なのだそうです。テイクアウトもOK。遠野に旅行に来たかたも、早く起きたら立ち寄ってみては?

松田さんは「遠野の地元の人たちに愛されるお店にしたいですね」とおっしゃっていて、特に地元の学生さんにも来てほしいとのこと。松田さん自身も、岩手にいたころ通っていたなじみの洋服屋さんが花巻にあったそうで、今度はNōTO GENERAL STOREが、遠野の若い子たちに影響を与えていくのかもしれませんね。

遠野駅からも近く、駐車場があるので車でも訪れやすい場所ですよ。
遠野にいらしたら、ぜひお立ち寄りください!

NōTO GENERAL STORE
〒028-0517 遠野市上組町2-24
電話:0198-68-3777
Instagram @noto_general_store
http://noto.north-production.com/ (←公式サイトは近日公開予定)

【営業時間】
月~火 11:00~21:00
水 (ランチはお休み)18:00~24:00
木 定休日
金・土 11:00~24:00
日 8:00~19:00(日曜日のみモーニング提供)






最終更新日  2018.01.31 08:40:12
コメント(0) | コメントを書く

2017.10.04
カテゴリ:お気に入りの店
​​
​こんにちは えだっちです黄ハート

駅-1グルメ​パンフレット第11号に掲載されているお店を
ご紹介するのもあと少し…

今回も、夜-1のお店から、釜石市にある​うまいもん処 よしよし​​をご紹介します。
今年1月にオープンした“釜石漁火酒場 かまりば”の一角にあり、

店内には、店主こだわりの日本酒や焼酎が並んだ7人掛けのカウンターと
4人掛けのテーブルが4つ。とってもアットホーム感がある雰囲気です。
​​​こちらから掲載されたのは…

ほやの塩辛 420円(税抜)
釜石産のほやを使っているこちらの一品は、塩辛ながらも
しょっぱくはなく、どちらかというとお刺身に近い味付けです。
肉厚で甘く磯の香りがお酒にあう逸品 ε=(´Д`*)ダブルハート​​
​​​​​​​
ほかには、季節の県産食材を使った

白金豚のメンチカツ 980円(税抜)遠野のアスパラとベーコンソテー 660円(税抜)
※どちらも季節限定メニュー


美味しいナポリタン 850円(税抜)​とお刺身の盛り合わせなど
種類豊富で、子ども連れのご家族が夕飯を兼ねて来られることも多いそうです。​​​​​​​
​飲み放題(90分、料理コースとセットで4,500円~)もあるので
職場の方や気の合う仲間など、大人数でワイワイ行くのもgood!!
​​店主の吉田さんが好きなこともあり、地酒日本酒のみならず
日本酒・焼酎がたくさんあるので
「え!!あの日本酒がここで飲めるの

という珍しいお酒もたくさんありましたびっくり
お酒好きなら、ぜひ一度おでんせ~(ノ●´∪`)ノ ​​



おまけ
店主の吉田さんは釣り熱帯魚も好きで、
市内の甲子川に鮎が徐々に少なくなっていることから
稚魚を放流すべく店内に募金箱を設置していました。
美味しいご飯を楽しんだら、
そちらもぜひチェックしてみてください
(●`・∪・´)σ​





・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
うまいもん処 よしよし
〒026-0024
釜石市大町1-3-8
(釜石漁火酒場 かまりば内)
〔時間〕17:30~24:00
      L.O.23:00
〔定休日〕日曜日、毎月20日
〔TEL〕0193-38-0466
・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
​​​






最終更新日  2017.10.04 16:36:14
コメント(2) | コメントを書く

2017.08.01
テーマ:岩手県北(928)
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは なまっちです。
二戸駅のお隣、カシオペアメッセなにゃーとで開催されたなにゃーとよ市に行ってきました!スマイル



なにゃーとよ市は毎月7のつく日に開催され、野菜や海産物の直売や屋台などが出展します。この日の二戸市の気温は30度を超えていましたが、屋内での開催なので大丈夫!涼みながら井戸端会議に花を咲かせている方もいましたよグッド

海産物、野菜、服、じゅうね餅と商品の幅がとても広い!


まだほのかに温かい作り立てのお豆腐も売られていましたよ!目がハート
「すぐ食べられるように箸もお醤油もあるからね!!」と準備万端。会場で食べることができるものもたくさん売っているので、お腹を空かせて来るのがベストかも(笑)



佐助豚を使った串カツもあり!ぶた

 
お昼どきだったので冷麺(600円)をいただいたのですが、
トッピングのカクテキが会場内の別のお店で売られているカクテキでしたウィンク
店舗間でのコラボが自然発生!商売上手!(笑)


また、お店の方とのやりとりも魅力。
こちらのお店では、お父さんが山で採ってきたツルニンジンを売っていましたが、季節によってはキノコや山菜と取り扱う商品が変わるそうひらめき
「8月末ごろにはキノコも出始めるよ~葉とのことでしたので、キノコ好きは秋ごろなにゃーとへぜひ!歩く人

ツルニンジンは、前日山で採ってきたものだそうですびっくり
「縦にして土に埋めるともっと太って量が増えるから、買ったら植えてね」とのこと。
わからない食材もどんどん質問すると教えてくれましたよ~ウィンク


次回のなにゃーとよ市開催は8月7日(月)
この日は、年に一度のスイカ・メロンの大販売会があるそうですよ~
お盆の準備に行ってみてはいかがでしょうかスマイル

なにゃーとよ市
 開催日:毎月7のつく日
 時間:11:00~17:00 
 お問い合わせ:0195-23-2893 (なにゃーとよ市の会)







最終更新日  2017.08.04 13:29:10
コメント(0) | コメントを書く

2017.01.18
テーマ:岩手全域(150)
カテゴリ:お気に入りの店

こんにちは。たっちです!
今回は、東京都にある岩手県のアンテナショップ
いわて銀河プラザを紹介します家

1998年に銀座にオープンしたいわて銀河プラザ
銀座界隈には各地のアンテナショップがありますが、
いわて銀河プラザ全国ベスト4の売上があるのだとか。
人気の秘密は何なのでしょう? ちょっと店内を覗いてみましょうスマイル



銀座にある歌舞伎座から道を挟んで向かいにあるいわて銀河プラザ
店内には、岩手県の豊かな自然に育まれた食品や、
歴史に培われた伝統ある工芸品が並んでいますグッド

約1800種類に及ぶという「いわてブランド」の商品。
どんな商品が売れているのか気になりますよね。
売れ筋の商品を教えてもらいましたうっしっし



売上1位の商品が、いわちくの切り落しショルダーベーコン
岩手県産豚を100%使った、味もボリュームも満足いただける逸品です王冠

この商品は、いわて銀河プラザで販売するために生まれた商品で、
岩手の味を東京で食べてもらうために開発され、
後に定番商品として、岩手県内でも販売されるようになったそうです!

売上第2位、ミルクのコクがたまらない、小岩井ソフトクリーム
売上第3位、イクラ・アワビ・メカブ、三陸の海の幸がたっぷりの三陸海宝漬

さらに!!今回は店長の長澤さんに
「こんな商品もあるんですよ!というおススメを教えてもらいましたウィンク





まずはオリーブオイルのサバ缶「サヴァ缶」を使ったピザ食事
いわて銀河プラザ開設18年の機会に開発された商品で、
なんとこの商品、岩手県では販売されていないそうです。

特に年末・年始に売れたというのが、練りごまっこ・練りくるみっこ
濃厚なペーストは、お餅はもちろん お菓子や和え物にもおススメ。
山の幸海の幸、豊かな自然で育った食材を使った食品は人気が高く
食のリピーターが多いそうです目がハート



いわて銀河プラザでおススメなのは、常設の商品だけではありません。
岩手県各地の市町村の商品販売会を実施しているんです。
取材に伺った日は「いわて・三陸★けせん観光物産フェア」開催中で、
大船渡市・住田町・陸前高田市の方々が、地元の食材を販売していました。
※「いわて・三陸★けせん観光物産フェア」は1月14日(金)で終了しました。

ほぼ空きなく開催されている各地の物産販売会では、
地元の方が販売しますので「おススメの食べ方」「産地のこと」など、
様々なお話をうかがうことができますよオーケー


今回あらためていわて銀河プラザを見てみましたが、
県内では販売してない商品もあるなど、
岩手県民でも羨ましいと思うくらい充実していましたスマイル
岩手県の逸品が集まるいわて銀河プラザへ、どうぞお越しください!!



いわて銀河プラザ
住所;東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
アクセス;東京メトロ日比谷線「東銀座駅」6番出口前
     都営浅草線「東銀座駅」A1出口 徒歩1分
開館時間;10:30~19:00(毎月末日は17:00まで)
お問い合せ;03-3524-8315
リンク;いわて銀河プラザホームページ
    いわて銀河プラザfacebook

これからの予定
 奥州市物産展〔1月15日(日)~1月18日(水)〕
 岩谷堂箪笥フェア〔1月19日(木)~1月31日(火)〕
 海鮮弁当の販売〔1月19日(木)~1月31日(火)〕







最終更新日  2017.01.18 08:47:01
コメント(0) | コメントを書く

2016.10.28
カテゴリ:お気に入りの店
こんにちは、あかっちです。
今年4月に住田町の中心地にオープンした
住民交流拠点施設 まちや世田米駅へ出かけてきました!!
明治時代の風情ある町家をリノベーションした施設内には、
地産地消レストラン Kerasseケラッセもあります!

本日の南部小麦生パスタ」はサラダが付いて880円(以下税込)
あかっちは山海の幸いっぱいのかつお、かき、きのこの和風パスタを注文食事

Kerasseのシェフ、菅野悠太さん(左)はUターンで地元・住田へ帰ってきたそう。
ご活躍の様子は、テレビ・新聞にたびたび取り上げられていましたよ~テレビ

そして今月からは、東京のレストランで腕を振るっていた坂東誠氏(右)も登場きらきら
坂東シェフが来てからは、パスタのランチが人気沸騰中とかウィンク

ランチメニューには、地元食材をふんだんに使い品数豊富なせたまい駅弁当や三陸産のメカジキバーガー、住田産鶏やお米を使用のハヤシライスも。書いてるだけでお腹が減ってきます泣き笑い

明るい日差しが差し込むレストランの店内。オープンテラス(右上)もありました晴れ


お昼になると、熟年ご夫婦や若い女性のグループ、地元ビジネスマンまで、
あらゆるお客さんでいっぱいでした!

さまざまな人が集い、イベントにも利用できるまちや世田米駅は、
明治~昭和中期に商家だった菅野伊太郎家を活用しています。
増築を重ね、広くて複雑なお屋敷ですが、どこも掃除が行き届いてとっても清潔きらきら床ツルツルきらきら


左上:当時の面影を残す重厚な金庫/右上と上中央:町家の趣を体感できる2階。
左下:こちらの二間は交流スペースとして利用できます。
右下:裏庭には蔵がいくつも。アートギャラリーや映画上映などに使われます。


入口にあるSUMI cafe(左上)は無料Wi-Fiも完備。
住田観光の拠点に、懐かしくて新しいまちや世田米駅へお立ち寄りください。

住民交流拠点施設 まちや世田米駅
9:00~22:00(Kerasseは11:30~14:00 18:00~22:00) 水曜定休
TEL:0192-22-7828 気仙郡住田町世田米字世田米駅13 地図は右矢印コチラ
最新情報は公式Facebookで右矢印コチラ 施設の詳細は右矢印コチラ

世田米駅って?
住所にもなっている “世田米駅”。かつて鉄道の駅があったのかと思っていたら…違うんです!

「藩政時代、世田米駅は内陸と沿岸を結ぶ街道の主要な宿駅でした。物資を運ぶ多くの人や馬がいて、にぎわっていたそうですよ」と住田町役場の千葉係長が教えてくださいました。
まちや世田米駅の周辺には、当時を偲ばせる町並みが残っていますよスマイル







最終更新日  2017.06.28 17:04:59
コメント(0) | コメントを書く

全209件 (209件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.