7443242 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

全263件 (263件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

体験・参加

2017.11.16
XML
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
軽米町で第2回かるまい冬灯り&HIGHキュー・フォトロケーションが開催されます!


かるまい冬灯り&HIGHキュー・フォトロケーション
開催日:平成29年12月2日(土)
第1部 HIGHキュー・フォトロケーション カメラ
 時間:11:30~13:45
 場所:軽米町防災センター
 参加費:1人1,000円(15歳以下 500円)
 ※15歳以下の方は16歳以上の方とチームを編成することで参加できます
第2部 コスプレファッションショー「かるまいコレクション」 音符
 時間:15:30~16:00
 場所:軽米町農村環境改善センター
第3部 イルミネーション点灯式 きらきら
 時間:17:00~18:00
 場所:軽米町防災センター

カメラ 説明しよう!フォトロケーションとは? 歩く人
配布される地図をもとにチェックポイントで写真を撮りながら巡り、
チェックポイントに設定された得点の合計を競うスポーツなのである!


人気漫画『ハイキュー!!』の物語に登場する建物や風景と似た場所がいくつもあることでファンの聖地となっている軽米町。町内をまるっと使ったHIGHキュー・フォトロケーションは、漫画で見たことがあるあの場所を巡るにはもってこい!グッド
昨年の第1回大会に参加しましたが、大会直前に漫画を読んだ効果もあり既視感がすごい。コスプレ参加してる方とすれ違うと徐々に現実感が薄れていきます(笑)

「見たことある!!」びっくりってなるかもしれない写真(前回大会で撮影)

あのお店にそっくりな場所や

サーブ練習していたような場所、

あの方が店番してそうなお店なども
昨年はチェックポイントになっていましたよ

昨年の大会の様子
【県北】〔軽米町〕町内の名所を巡るHIGHキュー・フォトロケーション


「そうはいっても、遠方からの参戦は大変なんでしょ?」という方には、二戸駅から軽米町役場をむすぶカルマイトッキュー!819(ハイキュー)のご利用をお勧めします!バス
※カルマイトッキュー!819号は12/2のみ運行。
 カルマイトッキュー!819号のほか、通常路線バスもあります。
 詳しくはこちらをご覧ください


申込締切は11月27日(月)17:00必着!
ファンの皆様も、ハイキュー!!詳しくないけど軽米町が大好きだ!という方にもおススメのイベントですよ。ぜひ、軽米町を巡って楽しんでみてはいかがでしょうか!


お問い合わせ先
かるまい冬灯り&HIGHキュー・フォトロケーション実行委員会

軽米町観光協会(軽米町役場産業振興課内)
 TEL:0195-46-4746 
 FAX:0195-46-2335
 HPhttp://www.karumai-kanko.jp/







最終更新日  2017.11.16 08:43:00
コメント(0) | コメントを書く

2017.11.13
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
9月26日にみちのく潮風トレイル久慈~野田間のトレイルルートが開通
開通記念イベントとして、みちのく潮風トレイル やませ海道ウォーキングが開催されます!


スニーカーみちのく潮風トレイル やませ海道ウォーキングスニーカー
日時:平成29年11月26日(日) 8:00~15:45 
   ※小雨及び小雪決行
募集定員:30名
集合場所:野田村・道の駅のだ
参加料:無料 ※事前予約が必要です

今回の開通イベントで歩くルートは、久慈市三崎漁港から久喜浜を抜け、道の駅のだへ向かう約10.5km。アップダウンが多く難易度が高めのコースです。トレイルマップをみると!「道迷いし易い」なんてちょっと怖い記載もありますが、ガイドさんが同行するので大丈夫!グッド(天候によりコースが一部変更となる場合があります)

スタートの三崎漁港
集合場所の道の駅のだから三崎漁港へは送迎バスで移動しますバス



久喜浜の様子
この日は風が強かったので海岸におりませんでしたが、天候が良ければ海岸を歩けるかも!

野田漁港近くにある大唐の倉(だいとうのくら)*と呼ばれる断崖の近くを通るルートを予定しているので、ジオファンもお楽しみいただけるかもうっしっし
大唐の倉…約3千万年前に積もった火山灰が堆積した凝灰岩の断崖
      高さが50mほどあり、植物化石などが見つかっている
 過去に大唐の倉をご紹介したブログ記事
 【県北】〔野田村〕野田中学校の“三陸ジオパーク授業”を見学してきました!
 【県北】〔野田村〕三陸ジオパーク授業 後編




久慈南~野田間のルート開通により、青森県八戸市・蕪島から田野畑村・鵜ノ巣園地まで連続通行が可能になったみちのく潮風トレイル。歩いてみるとその地域の歴史や生活などに触れることもでき、また違った旅ができますよ。気軽に参加できるイベントで歩いてみませんか?歩く人

***  おまけ ***
途中、久喜地区限定マンホールのカラーバージョンがある場所がありますよ~
参加された方は探してみてくださいね虫眼鏡





お問合せ・申込み先
みちのく潮風トレイル(八戸~普代間)利用促進協議会事務局

(久慈市広域観光協議会事務局)
TEL:0194-53-5756
FAX:0194-66-8006
HPhttp://kuji-tourism.jp/index.html

みちのく潮風トレイル
公式HPhttp://tohoku.env.go.jp/mct/

みちのく潮風トレイル北三陸ポータルサイト
HPhttp://kitasanriku-mct.jp/






最終更新日  2017.11.13 09:19:59
コメント(0) | コメントを書く

2017.11.06
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
青の国ふだいのフォトスポットを巡る無料モニターツアーが行われます!スマイル


※参加条件のあるモニターツアーです
 条件など詳細につきましては、チラシやHP、お問い合わせ先をご確認ください。


***** ツアー行程が変更となりました *****


みちのく潮風トレイルコースにおいて、先月の大型台風の影響と思われる
危険箇所がみつかり、行程が変更となりました。
詳細につきましては、久慈地域雇用創造協議会HPをご確認ください。
**************************


このモニターツアーは、久慈地域の地元の魅力ある恵みを生かした観光ツアー開発に活用するためのもので、昨年度は「久慈・地魅恵(ジビエ)体験無料モニターツアー」が行われましたウィンク
昨年のモニターツアーの様子
https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201703030001/
https://plaza.rakuten.co.jp/machi03iwate/diary/201703060000/


今回のツアーは、普代村をよく知るガイドさんが案内!歩く人
普代村の新しい魅力を発見するとともに、自分が「面白い!」と思ったことが新しい観光スポットになるかもしれませんよ~うっしっし

キラウミの青い海と空、砂浜の感じも写真映えしそうスマイル


ネダリ浜へ向かう遊歩道は絶好の写真スポット!カメラ
女性フォトアドバイザーも同行するので写真初心者にもおススメのツアーですよ!

参加条件は以下の通りとなります。
気になる方はチェックしてみてくださいね!

荒波 北三陸の魅力いっぱい カメラ
青の国ふだいを撮りに行こう!無料モニターツアー

開催日
:①平成29年11月25日(土)
    ②平成29年12月9日(土)
応募締切:平成29年11月20日(月)※定員になり次第募集終了
募集定員:各回15名(最小催行人数5名)
募集条件:①20~30代の女性限定
     ②男女問わず参加できます(高校生以下はご遠慮願います)
     ①、②共通の条件
     ・ご自身のブログやFacebook、Twitter、インスタグラムで
      ツアーの感想や情報を発信していただける方
     ・アンケート調査にご協力いただける方
     ・写真、動画の撮影および掲載にご協力いただける方
参加料金:無料 ※ただし、集合場所までの往復交通費は各自負担となります

その他詳細につきましては、下記HPやお問い合わせ先をご確認ください。

申込み・お問い合わせ先
久慈地域雇用創造協議会
TEL
:0194-75-3032
FAX:0194-75-3064
HPhttps://kuji-i-ko-yo.jimdo.com/
fbhttps://www.facebook.com/IGUTABE/
Twitterhttps://twitter.com/IGUTABE_sanriku
Instagramhttps://www.instagram.com/igutabe_sanriku/






最終更新日  2017.11.10 09:44:42
コメント(0) | コメントを書く

2017.10.31
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは、県南エリア担当のみらっちです!

なまっちの案内のもと取材してきた県北観光モデルコース番外編、
今回が完結編です!第1回 二戸×漆編 第2回 温泉編

久慈くじ×琥珀こはく
久慈といえば欠かせないのが琥珀!という王道コース、琥珀づくしの旅へ!

1.琥珀ネイル体験
本物の久慈産の琥珀(上山琥珀工芸さんのもの)を使用した贅沢ネイルです☆
久慈市内のネイルサロン、ネイルスタジオアイシャにて施術していただきました。

はるばる久慈まで来たので、琥珀の微粒子パウダーラメ(8,800円)をベースに、琥珀ブローチネイル(一本1,500円)を左右各1本ずつオーダーし、琥珀×琥珀でゴージャスに仕上げてもらいました。琥珀のラメグラは上品な輝きなので、オフィスでも浮かない、シンプルめな仕上がり。
「指に本物の琥珀が載っている」ということにニヤニヤしてしまいますピンクハート


担当してくださったネイルスタジオアイシャの代表・下平さんはお話も楽しく、スマートで素敵な女性!意外な共通点もあって、2時間ほどの施術もあっという間に感じましたあっかんべー


【琥珀ネイルメニュー(ジェルネイル)】
琥珀ビジューネイル・・・小さくした琥珀の粒をそのまま載せます。
琥珀パウダーレース・・・マットな質感の琥珀パウダーで繊細なアートを。
ブローチネイル・・・琥珀を細かくしてジェルで埋め込み、ブローチのように仕上げます。
琥珀の微粒子パウダーラメ・・・パウダー状にした琥珀をグラデーションに仕上げます。
その他、サンプルにあった琥珀ビジューを生かした各種デザインネイルも素敵でした♪

※琥珀ネイルの施術はサロンではなく、観光イベントでのオーダーが
ほとんどなそうですが、今回のようにサロンでも施術してもらえます!
きくっちの過去記事:【県北】〔久慈市〕琥珀をネイルに・・・!!


ネイルスタジオアイシャ
久慈市栄町31-118-3(久慈小学校すぐ)
電話:090-6254-8306
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日
HP
※現金のみ、クレジットは非対応。
予約は公式サイト、電話、メール、LINEでもOK!
(ネイル関連の写真撮影:なまっち)

2.ビストロくんのこ
ランチは久慈琥珀博物館直営の「ビストロくんのこ」にて。
くんのこ、とは久慈地方の方言で「琥珀」を意味するそうです。

豚肩ロースの網焼き 山の木ぶどうソース(サラダ、パン、コーヒーつき)
焼き加減が絶妙なお肉のジューシーさに、酸味が効いた山ぶどうソースがぴったり!山ぶどうは県北の特産品なんです!
過去記事:【県北】〔久慈市〕山ぶどうの生産量日本一の岩手県!!久慈地域の山ぶどうワイン♪


写真左:2階席の琥珀のシャンデリア。使っている琥珀の数はなんと6千個以上!
右:パンはお好みで、オリーブオイルソムリエがセレクトした、フレッシュで香り高いオリーブオイルとともにいただきます。現在のランチで提供されているのはギリシャ産カラマタのオイル。気に入ったらお店で購入できますよ♪


この美味しさ&内容で、なんと1,296円(税込)!久慈に来たらぜひ訪れてほしいお店です。


ビストロくんのこ
久慈市小久慈町19-156-134
電話:0194-59-3881
営業時間:11時~14時30分(L.O.)
※ディナーは完全予約制。人気店なのでランチも念のため席の予約をおすすめします。
定休日:毎月第三水曜日
HP

3.久慈琥珀博物館
「琥珀」について、さまざまなかたちで体感できる工夫がいっぱいです!

例えば、実験コーナーでは琥珀を・・・


えっ!!燃やしちゃうんですか!!!

昔はこうやって虫よけに使っていたとか…なんて贅沢なんだ。。


琥珀のペンで願い事を書いて「琥珀ポスト」に奉納(?)できるコーナーでは、ガチで願掛け。

このほか、あいにく雨のため断念しましたが、日本で唯一の琥珀採掘体験もできちゃいますよ!


久慈の琥珀は、恐竜がまだ生きていたころ、8500万年~8700万年前(白亜紀)の地層から掘り出される世界最古年代のものなんです!琥珀は古くなるほど色が濃くなるのだそうで、久慈で採れる琥珀の多くは茶褐色や赤褐色をしています。

久慈琥珀博物館
開館時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
休館日:年末年始(12月31日~1月1日)、2月末日
利用料金:大人500円、小・中学生200円
HP

【県南から久慈市へのアクセス】
JR東北新幹線 二戸駅よりJRバス スワロー号乗車、
終点久慈駅にて下車。市内はJRバス、市民バス、駅前にレンタカーあり。


旅を終えてみて・・・
宮城県寄りの岩手県南から新幹線で向かうと、あっという間に
青森県寄りの県北エリアに到着!
同じ県なのに特産品や文化が全く違ううえ、ひとつひとつが魅力的すぎて
時間があっという間でした。(特に、キラキラしたものやおいしいものが満載でしたピンクハート
岩手県に来たことがある方でも、次は違うエリアへ来ていただき、
岩手県をまるまる楽しんでいただきたいです!






最終更新日  2017.10.31 16:28:31
コメント(0) | コメントを書く

2017.10.25
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
平成25年9月に日本ジオパークとして認定された三陸ジオパークがある海岸線をグーグルマップで海側から楽しめるってご存知ですか?
今回は久慈市の北側にある侍浜町(さむらいはまちょう)を中心にご紹介します!

ジオパークとは?
「地球・大地(ジオ)」と「公園(パーク)」を合わせた言葉で、
地球を学び楽しむことができる場所のこと。
三陸ジオパークは、青森県八戸市から宮城県気仙沼市まで
南北約220km、東西約80kmにおよぶ広大なジオパークです。


まず、向かったのは久慈地下水族科学館もぐらんぴあに向かう道路わきで見ることができる半崎の野田層群。およそ3千万年前に積もった火山灰などからなる地層で、植物化石なども観察できる場所です。グーグルマップではちょっと離れたところから見れるので断層のしましまがわかりやすい。
右矢印https://goo.gl/dVV59j

また、もぐらんぴあの先のほうにある久慈層群は、道路から一部しか見ることができないので、グーグルマップのほうがしっかり見えますよ
右矢印https://goo.gl/6JeHrh


道路わきから野田群層を見たら、くるっと後ろを見ると牛島(うしじま)という島が見えます。なかなか近くで見れない牛島も、マップで見ると船着き場があることもわかります。
右矢印https://goo.gl/Py1nZ4

さて、北上しまして久慈市侍浜町横沼にある横沼展望台
侍浜町の海岸は、三陸ジオパークのほかみちのく潮風トレイルのルートの一部にもなっていて、とても風光明媚な場所。この場所を海側から楽しめるのは漁師さんかサッパ船に乗った人だけですよ~
右矢印https://goo.gl/StQAdp



展望台の下は崖!クライミングの練習場所にもなっているようで、
時々岸壁に人がいることがあります。びっくりしないでくださいね(笑)


少し北上すると北侍浜野営場すぐそばにある岩場海水プールへ行くことができます。ここはあまちゃんのロケ地にもなった場所ですが、節理*を間近に楽しめるスポットなんですよ。
*節理…岩石に発達する割れ目のこと。

海水プールは岩を削って作った野趣あふれるプール(シーズンオフは水を抜いています。)
久慈市出身のなまっちは、海水浴といったらこのプールか舟渡海水浴場でした。

プールの奥の方に節理を存分に楽しめるスポットがあります。


北侍浜野営場からみちのく潮風トレイルルートを約1キロほど北上すると侍石(さむらいいし)につきます。グーグルマップでみるとこのあたり
右矢印https://goo.gl/7gnGXM
岩礁が他の場所に比べて平らになっているなーというところです。


ここは、江戸時代初期に南部藩主南部利直公が津波被害を見舞った際に岩の上で休憩をとった場所であると伝えられています。江戸時代も石畳のように平らな場所で休憩しやすかったんでしょうか。同じ場所に立っていると思うとちょっと感慨深いスマイル

「ジオパークって山に登ったり、見に行くの大変なんでしょ~」
って思いがちですが、三陸ジオパークのHPでは「海からガイドマップ」など気軽にジオパークに関することを知ることができます。
マップで見たら意外と近くにジオサイトがあった!なんてこともあるかも。
興味を持ったらぜひ、その場所に行ってみてくださいね!

※今回ご紹介した侍石や、海水プールの岸壁は高波の際は大変危険です。
 天気が良くても波が高い日もありますので、十分注意してください。

 


三陸ジオパーク推進協議会
 HP
http://sanriku-geo.com/
 Facebookhttps://www.facebook.com/Sanriku.Geopark/
 Twitterhttps://twitter.com/sanrikugeo48

三陸ジオパーク海からガイドマップはこちらをご覧ください
http://sanriku-geo.com/seaガイドマップ/






最終更新日  2017.10.25 15:00:08
コメント(0) | コメントを書く

2017.10.16
テーマ:岩手県央(463)
カテゴリ:体験・参加
​​​こんにちは そらっちです。

​今回は楽天IT学校5回目の様子をご紹介します!


​高校生がネット販売に挑戦する楽天IT学校も、後半戦に突入しました!!
ということで今日は、販売ページの画像完成を目指しますグッド

授業に先立って、改めて今後のスケジュールを確認​すると、
なんと今月末には1回目の販売がスタート!?びっくり




そうなんです!あと10日程で販売が開始となるため、
​ページ完成まであまり時間がありません泣き笑い


ということで早速授業開始パソコン
​始めには、各校で作成してきたページをチェックえんぴつします!

メンバーの一人が、ページに書いてある文章を読み上げ
​​それを聞いた他のメンバーは、チェックシートノートえんぴつの項目に従って
内容の確認虫眼鏡を行きます!​​



細かく設定されたチェック項目をそれぞれ​​○×△​​で評価し、
その評価に対する改善点​グループの話し合いで見つけていきますオーケー


​様々な改善点が出るなか、問題になったのが文字サイズ!
​生徒たちはパソコンパソコンで画像を作っているため、​
​​細かな文字を多用していますほえー

しかし実際の販売は​スマホ​携帯電話で行われるため、
判別できないくらい小さな文字になってしまうことが発覚…泣き笑い




ということで急遽文字サイズなどを大幅に変更することになり、

​考えてきたイメージを大胆に修正することになった学校も…雫



​講師の照井さん​や、​各校の先生​の協力を得ながら修正してゆきます失敗
​時間はいくらあっても足りませんが、作業はここまで時計

ここからは、修正した各校のページをみんなで共有し、
お互いにページのチェックをしていきます!



子持ちで共働きの主婦」など、かなり具体的なターゲット設定していたり、
​​​オリジナルのキャラクターぺんぎんや、手描きのイラストごはんによるストーリー構成など​​​
様々な工夫が感じられるページも沢山ありました目きらきら


お互いのページを見ることで、参考になる部分や、

自分たちの改善点なども改めて見えてきますね!

今回の授業では、完成まで辿り着いた学校はありませんでしたが、
​どの学校も、10月23日までにはページを完成させなくてはいけません!

残り時間が少なくなってきましたが、
自分達が理想とするページを是非完成させて、​
販売開始を迎えられるよう応援したいと思いますグッド


次回11月24日は、実際に販売がスタートしたページを検証し、
更なる改善などを行います!!


楽天IT学校について
リンク;​楽天IT学校HP

協力店舗兼平製麺について
 リンク;兼平製麺HP







最終更新日  2017.10.16 08:30:07
コメント(0) | コメントを書く

2017.10.03
テーマ:岩手県央(463)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは そらっちです。

楽天IT学校4回目の今回は、​
​​商品を提供している協力店舗である、​兼平製麺​​工場見学​ですカメラ​​

​始めに​兼平製麺​の中村さんから生徒たちへ、​
見学に当たっての注意事項が説明されましたノート

いつもの教室とは違い、みんな少しワクワクうっしっししているように見えます!



説明を聞いたあとは、見学用の白衣に着替え、エアシャワーを浴びます音符

さらに粘着クリーナーで衣服を念入りに掃除虫眼鏡
手洗いと消毒を終えて、ようやく工場の中へ歩く人

​製品への異物混入などを防ぐため、細心の注意が必要なんですねスマイル


純米麺の生産ラインを前に、中村さんからは
エリアごとに行われている作業が細かく解説されます!

みんな真剣な表情で、中村さんの説明を聞いていました耳


​説明を聞くだけでなく、成形された米粉を実際に触ってチェックしますオーケー

目で見るだけでは分からない素材の質感なども、
販売する立場では大事ですよね
!


その後、練られた米粉は麺状に延ばされ、大きな蒸し器を通ります右矢印
複雑な工程を経て出来上がった麺は、最後に袋詰めされて完成ラーメンきらきら

工場見学はこれで終了です目
今回の見学のなかで発見したポイントなどを、
販売ページに盛り込めると、さらに厚みが出そうですねスマイル


このあと生徒はいつもの教室に戻り、販売ページの製作を再開!

​前回の授業以降に作り込んできたページを、
全員でディスカッションしますノートえんぴつ

そしてみんなからの意見や、工場見学で見聞きしたことを参考に、
販売ページの完成を目指します!

次回は、完成した販売ページが楽しみですね!


楽天IT学校について
リンク;​楽天IT学校HP

協力店舗兼平製麺について
りんく;兼平製麺HP







最終更新日  2017.10.03 08:30:04
コメント(0) | コメントを書く

2017.09.13
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
先月、ブログでご紹介した北いわて駅からぐるっとハイキング
普代村の白井海岸駅から歩く
「目指すは夏ばっぱ!大橋橋梁から見送りの旗を振ろう」ハイキングに参加してきました!歩く人

まずは三陸鉄道北リアス線でスタート地点の白井海岸駅に向かいます電車

運よく「かいけつゾロリ」車両に乗れました!!
車内にもゾロリの飾りつけなどがありかわいい車両でしたよ~目がハート

白井海岸駅に向かう途中、大橋橋梁から旗を振る場所を確認し。テンションを高めながら白井海岸駅に到着旗

 
全く海が見えない白井海岸駅 MAP 
数年前に「東北随一の秘境駅」とテレビで紹介されたこともあるそうですびっくり

白井海岸駅から大橋橋梁下の漁港まで歩きます歩く人
参加者の皆さんは前日行われたみちのく潮風トレイルハイキングに参加されたという健脚の方々。登りもどんどん進んでいきます足跡

 
海は見えませんが、山の中に漁具や船がおいてあり、海の気配を感じます

 
遠くに海が見えた!!と思った矢先にまた山道

まだ山道が続くのかな?っと思っていると急に海に出ます(笑)
見上げると一時間ほど前に汽車の中からみた大橋橋梁の景色の場所!
列車が来るのをワクワクしながら待機うっしっし



いざ!旗振り!!
目立つかな?と思って選んだ黄色の大漁旗が思った以上に大きく、旗を振りながら写真を撮れず失敗
これが精一杯でしたが、朝ドラ「あまちゃん」で夏ばっぱが見た景色を楽しむことが出来ましたよ~スマイル

その後は、まついそ公園で休憩を取りつつ、ゴールの堀内駅へ無事到着OK
日ごろの運動不足がたたって筋肉痛ですが、楽しいハイキングでした!
北いわて駅からぐるっとハイキング10月8日(日)久慈市・平庭ハイキングも開催予定です。秋のハイキングを楽しんでみてはいかがでしょうかスマイル

 
帰りももちろん三鉄で。
心地よい疲労感で寝てしまい、帰りの景色はほとんど見ていないです雫


北いわて駅からぐるっとハイキング お問い合わせ・申し込み先
久慈広域観光協議会

 TEL:0194-53-5756
 FAX:0194-66-8006
 HPhttp://www.kuji-tourism.jp/






最終更新日  2017.09.13 08:30:04
コメント(2) | コメントを書く

2017.09.11
テーマ:岩手県南(747)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは、みらっちですスマイル

先日、9/30(土)まで北上市の農業科学博物館で開催されている
企画展「『稲わら』ってすごい」 を見学して感動したみらっち。

ひらっちと一緒に、奥州市胆沢区の小野寺わら工房
わら細工体験をしてきました!

教えてくれるのは、小野寺わら工房の代表・小野寺延吉えんきちさん
生まれも育ちも奥州市胆沢区で、子供のころから稲わら細工を編み続けている
超ベテランです!

一番の代表作は、奥州市胆沢区を代表するお祭り、全日本農はだてのつどいに使う日本一の福俵!→(マヤっちの過去記事)

わら細工体験料は作りたいものによって異なり、1人1回1,000円から
わらじやミニ俵などは1人1,000円で、所要時間の目安は2時間です。
(事前予約制)

ひらっちとみらっちは、「わらじ」編みを体験してきました!

小野寺さんのいろんな楽しい話をききながら、手取り足取り教えていただきます。

不器用なみらっちですが、「上手い上手い!」と励ましながら丁寧に教えてくださるおかげで、
めげずに最後までがんばれました!


まめにギュッと引き締めながら編まないと、ふにゃふにゃと柔らかく、強度が出ません。
これが難しい!「十も(十足も)編めば慣れる~」と小野寺さん。


難しい仕上げは小野寺さんがやってくださり、予定通り2時間ほどで完成!

左:みらっち、右:ひらっちの作品!
ちょっといびつですが、初めて自分で編んだわら細工なので、とてもいとおしい。


ひらっち、初めてわらじを履いてみました!「履き心地がいい!」と大満足(^^)

ふかふかした履き心地とフィット感、編み上げサンダルのような見た目も、
なんだか新鮮でおしゃれ!チクチクするかなー?と心配でしたが、
ほとんど気にならず、ずっと履いていたいような心地よさです!

海外から体験しにきた方には、履いてきた靴をかばんにしまい、
完成したわらじを履いて帰った方もいたとか!その気持ちがよくわかります。


材料の稲わらは、編みやすくするため、まずこの機械で柔らかくします。
稲わら自体今や貴重な存在となってしまい、「材料だけ分けてほしい」という方も
いらっしゃるそうです。
昔は刈り取って自然乾燥させてから、脱穀(籾と稲わらに分ける作業)をしていましたが、
現在は「コンバイン」という、刈り取りながら脱穀と稲わらを短く細断してしまう
(わらを土に還しやすくする)作業まで瞬時に行う機械が普及したためです。


自分で作らなくとも、お金さえ払えば何でもすぐに手に入る今の時代。
「わら」という自然素材を使って、自分だけの世界でひとつのわらじを編み、
心の癒しまで得たような気がしますピンクハート

小野寺さんが「わらでなんでも作れる」とおっしゃっているように、
本当にいろんなものを作ってみたくなりますよ!

▲こちらは小野寺さん作「ねこえんつこ(ペットハウス)」!

ぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか?

小野寺わら工房
〒023-0401
奥州市胆沢区南都田字滑志田305番地
電話:0197-46-2340
営業時間:午前9時から午後4時まで
体験場所:少人数であれば小野寺さん宅の敷地内工房にて、
団体の場合は近隣の公民館などを利用します。


【岩手県からのお知らせ】
産業技術短期大学校水沢校学園祭「楽園祭2017」開催!






最終更新日  2017.09.11 12:00:14
コメント(0) | コメントを書く

2017.08.22
テーマ:岩手県北(861)
カテゴリ:体験・参加
こんにちは なまっちです。
北いわて駅からぐるっとハイキングが開催されますよ~スニーカー

出発・ゴール地点が駅で遠方からも参加しやすい北いわて駅からぐるっとハイキング。今回は3つのハイキングコースがあります!グッド

9月9日(土)に行われる普代駅からコースは、以前ブログでご紹介したことがある普代駅~くろさき荘間をハイキング!
今回はくろさき荘がスタートになるので、ネダリ浜から黒崎展望台までの約700段の階段を下ります下向き矢印
再度言いますが、上りません!下ります!!!(笑)うっしっし

黒崎展望台からの眺め
写真下部にある入り江のようなところがネダリ浜

ゴール間近では、上神田精肉店のカレーパンやメンチカツも楽しめるかも食事


9月10日(日)は、普代村にある白井海岸駅から堀内駅へ向かうコース歩く人
連続テレビ小説「あまちゃん」で夏ばっぱが大漁旗を振っていた場所や、袖が浜駅として撮影に使われた堀内駅などロケ地を巡ることができますテレビ

大漁旗を振ると、三鉄からはこんな感じで見えるはず!!
お昼は大橋橋梁を望むレストハウスうしおで楽しむこともできますよ
右矢印レストハウスうしおご紹介記事


10月8日(日)は、平庭高原を歩くコース!葉
久慈駅から白樺号に乗って平庭高原へ向かい、紅葉の白樺美林を楽しみます!
葛巻ワイナリーの工場見学もありますよ!ワイングラス
※参加料のほか、白樺号の往復乗車代が必要となります。



白樺の白い幹と色鮮やかな紅葉はフォトジェニック!
ぜひカメラを持って歩いてみてくださいね~カメラ


ちょこっと特典も楽しみな北いわて駅からぐるっとハイキング音符
初秋の県北地域をゆったり歩きながらお楽しみください!スマイル

北いわて駅からぐるっとハイキング お問い合わせ・申し込み先
久慈広域観光協議会

 TEL:0194-53-5756
 FAX:0194-66-8006
 HPhttp://www.kuji-tourism.jp/






最終更新日  2017.08.22 15:00:04
コメント(0) | コメントを書く

全263件 (263件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.