11042290 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

イーハトーブログ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

サイド自由欄


イーハトーブログ ライター紹介
岩手県内をくまなく取材し、旬な情報をお届けしているライターの紹介ページです!

ブログ記事は、それぞれ、掲載日時点での情報です。名称、連絡先等、現時点の情報と異なる場合があります。

イーハトーブログ公式Facebook公式Twitterもご覧ください!!
 



岩手県について




県内各市町村についてはこちらから

岩手県内各地の観光をサポートするPRキャラクター
わんこきょうだいのご紹介♪


岩手県では「あなわん運動」を展開中です!!

その他リンク先








東日本大震災に伴う情報提供について
東日本大震災で被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
岩手県内の災害対応状況については、テレビ・ラジオ等の他、岩手県公式ホームページ岩手県広聴広報課Twitter広聴広報課Facebook等を参考にされますよう、お願いいたします。

コメントも大歓迎です♪感想や情報などありましたらお気軽にどうぞ!(内容によっては、こちらの判断で削除する場合もあります。御了承ください。)

ネットワーク環境でアクセス制限がかかっており、自分のブログへのコメント返信は可能ですが、他の方へのコメントは出来ません。
皆さんのブログも楽しませていただいております。

コメント新着

カレンダー

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

温泉・宿泊

2019.08.27
XML
テーマ:岩手県南(881)
カテゴリ:温泉・宿泊
​​​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

花巻温泉の公式キャラクター「フクロー」ファンに朗報ですひらめき

8月1日についに「フクロールーム」が登場しました!

ノート「フクロー」は花巻温泉創業88周年をきっかけにデビューしたキャラクターで、ゆるキャラグランプリ2017の企業の部で全国8位になるなど、こどもから大人まで、県外や国外にもファンがいる人気のキャラクターです。「フクロー」について詳しくは​花巻温泉公式HP​もご覧ください。

そんな人気キャラクター「フクロー」の部屋はホテル千秋閣にOPENしました。


1部屋限定のフクロールームは、さっそく家族連れや台湾から訪れた方など様々な方が利用したそうです。フクローのぬいぐるみ付の宿泊プランもあり、フクロー好きの小さいお子さんは食事の時にもぬいぐるみを抱えていたのだとかスマイル

もともとフクローがデビューした時から考案はされていて、ようやくOPENさせることができたという、この「フクロールーム」は、部屋全体がフクロー一色に染まっていました目

入口の扉からさっそくフクローが。


最大6名まで宿泊できる大きめの部屋で、どこを見渡してもフクロー。


ぬいぐるみ以外に小さなフクローもいましたよ晴れ


フクローの住んでいる森をイメージしたという内装は、ゆったりと過ごすことのできるように、青や緑などの落ち着いた色合いでフクローの装飾が賑やか過ぎず、リラックスして過ごすことができる広々とした空間になっていました。

フクローファンはもちろん、フクローを初めて知ったという方でも楽しめること間違いなしのお部屋です。ぜひご家族やご友人とフクローに会いに来てみてください星
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
花巻温泉株式会社

花巻市湯本1-125
TEL:0198-37-2111
HP:​https://www.hanamakionsen.co.jp/

旗フクロー公式Twitter​  旗フクロー公式Instagram​  ​旗フクローブログ​​​​​






最終更新日  2019.08.27 16:19:58
コメント(0) | コメントを書く

2019.07.30
テーマ:岩手県南(881)
カテゴリ:温泉・宿泊
​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

7月も終わりが近づき、夏休みのお出かけの予定を立てている方も多いはず。
そこで夏休みにぜひおすすめしたい、一関市の観光情報を数回に分けてお伝えします星

まずご紹介するのは、一関市厳美町にある
祭畤(まつるべ)温泉かみくら
 
大自然に囲まれたかみくらでは、温泉や料理はもちろん、自然を満喫できる様々なアクティビティも充実しています。
今回はそのアクティビティの一つ、奥州湖カヤックツアーをご紹介します。

ライフジャケットや防水ズボン、サンダルなどは貸出しがあるため、当日は動きやすい服装で、帽子を持参します。かみくらの代表取締役の佐藤さんに案内していただき、かみくらを出発し奥州湖に向かいます。奥州湖に到着後、ライフジャケットや防水のズボン等を着用し、カヤックの漕ぎ方などの説明を受けます。


説明の後は、一人ずつバランスを取りながら慎重にカヤックに乗っていきます。
そしていよいよ出発。パドルを8の字に漕ぎながら、佐藤さんに付いていきます。
このカヤックは、釣りなどにも使用されるタイプのカヤックで、安定性があってカヤック初心者でも安定して漕ぐことができました。

佐藤さんの案内のもと、大自然を往復約2時間弱満喫しました。


360度奥州湖の大自然が広がり、水没林を間近で見たり、周りを囲む山々から聞こえてくる鳥の声を聴いたりと、自然を満喫しました四つ葉
途中湖を泳ぐ蛇とも出会うなど、普段はなかなかできない体験もできましたよ。
 

今回は日中に体験しましたが、早朝に体験すると、薄くもやがかかり、より幻想的な奥州湖を楽しむことができるそうです。カヤックは11月上旬まで体験でき、紅葉の時期には新緑とはまた違った美しさを楽しむことができるそうですよ葉

かみくらではカヤックの他にも、祭畤トレッキングツアー、グランピングバーベキューなど夏の自然を楽しめるアクティビティが充実しています。
 
トレッキングツアーのコース(写真左)とグランピングバーベキューの会場(写真右)

アクティビティ単体の予約は受け付けていないので、ぜひ宿泊してゆったりと大自然を満喫してみてください。
旗その他のアクティビティについて詳しくは​HP​をご覧ください。
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
祭畤温泉かみくら

一関市厳美町祭畤32
〔お問い合わせ〕
TEL:0191-39-2877
FAX:0191-39-2364
HP:​https://m-kamikura.com/
​​​Facebook:​https://www.facebook.com/matsurubekamikura/
Instagram:​https://www.instagram.com/kamikura_matsurube/
​​






最終更新日  2019.07.30 10:00:10
コメント(0) | コメントを書く

2019.01.21
テーマ:岩手県南(881)
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは
わっちです歩く人

今回は民話の里、遠野市の観光がより楽しくなる宿をご紹介します 晴れ

​​​​B&B くら乃屋​​


宿を運営しているのは、蔵本さん夫妻です。
もともと東京で暮らしていた蔵本さん夫妻は、田舎暮らしに興味を持ち、情報誌やインターネットで全国のいろいろな田舎物件を眺めている時、たまたま遠野市の物件に目が留まったそう。
その後、その土地の下見を兼ねて初めて遠野を訪れ「こんな良いところに将来住めたらいいな…」と思い、とりあえずその土地の購入を決めたのだそうです。その時にはまだ宿泊施設を運営する具体的な計画は立てていなかったのですが、地域と関わりながら生活したいという思いもあり、B&Bの起業を決めたのだそうです。

そんな「B&B くら乃屋」は、蔵本さん夫妻が移住した際に新築した建物で、正面に向かって右側の2階建ての部分が客室(全5室)になっています。
玄関入ってすぐのラウンジには暖炉があり、癒しの空間になっています。


バス(またはシャワー)、トイレ、洗面台はすべての部屋に付いているので一人でも利用しやすいつくりになっています。
シャワー付きとお風呂付、それぞれ8帖と12帖の部屋があります。
お風呂とトイレ、洗面台はそれぞれ独立しているので、とっても快適に過ごすことができますよ ​目

​​また、すべての部屋が畳敷きで、冬にはこたつが用意されるなど、民話の里遠野市ならではの、モダンですが和風テイストのお部屋になっています。​
 
 
朝食は、主に和食の家庭料理が提供されます。
   
野菜やお米など、食材はできるだけ無農薬や低農薬のものを使うように心がけているそうで、できあいのものは使わず、味噌やパン、ジャムなどは自家製のものを使用しているそうです。
そんな朝食は宿泊者から大好評 晴れ
事前に予約すれば簡単な夕食も付けることができますよ。​


お部屋や食事などの他に、観光案内のサービスもとても好評です。
蔵本さんがその人に合った観光スポットなどを紹介してくれるので、より充実した観光プランを立てることができますよ 目
外国人の宿泊客に観光案内をすることも多々あるのだとか。

そんな蔵本さんは、ある程度の予備知識を持ったうえで遠野を訪れることをおすすめしています。
遠野物語に登場する観光スポットの魅力は、その当時の人々の暮らしや時代背景などを理解することでより深まるのだそう。
遠野や遠野物語についてあまり知らないという方は、観光スポットを訪れる前に​遠野市立博物館​などで遠野物語や遠野の歴史についての情報をインプットすることがオススメですノート
また、充実した観光をするためには2泊以上がおすすめですよスマイル

里山の自然と遠野物語の世界が色濃く残る遠野市、観光地を巡りただ見るだけの観光ではなく、その空気や世界を心で感じる観光にぜひお越しください 星

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
B&B くら乃屋
遠野市松崎町光興寺3地割145-136
電話0198-60-1360   ​HP​  
【料金】
一泊朝食付き6,500円/1人
      12,000円/2人
          24,000円/4人  より






最終更新日  2019.01.21 15:30:06
コメント(2) | コメントを書く

2019.01.15
テーマ:岩手県央(587)
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは、あべっちです!​​ウィンク
「ボンネットバスで行く松川温泉」最後のご紹介になります。
​​​​1月9日(水)にその-1でご紹介済ですが、
岩手県の八幡平市では運転席の前にエンジンがある、
今では珍しい昔懐かしい、ボンネットバスに乗って、
松川温泉まで行く事が出来ます。

【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-2「松楓荘」
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-3「松川荘」
こちらもご覧ください。

今回は、松川温泉の一番奥にある宿「峡雲荘」さんをご紹介します。
こちらの宿の詳細はこちら⇒​​​​峡雲荘HP

「峡雲荘」さんは、松川渓谷沿いにある松川温泉峡の上流部にあります。
もともと湯治中心の気取らない山の湯だったそうですが、
2006年に館内を、木の温もりを感じるシックなたたずまいに改装したそうです。
暖房は温泉の地熱であたためていて、とても快適でしたよ。

お風呂上りに、このロッキングチェアーに座って、
松川渓谷の景色を眺めながら、のんびりしてみたいですね!

入り口玄関の右側には売店があり、
左上の写真の「峡雲荘」さんの、オリジナルトートバックやTシャツ
右上の写真の松川温泉峡に来る途中にある
「八幡平地熱蒸気染色」さんのTシャツなどがあります。

左上の写真の「安比漆器工房」さんの「漆器」や
右上の写真の「工房寿限無」さんの「あけびつるのカゴ」などが購入できます。
詳しくは以下HPから
八幡平地熱蒸気染色HP​ 安比漆器工房HP
工房寿限無さんは以前「そらっち」が、
イーハトーブログでご紹介していますのでこちらをご覧ください。
【県央】〔八幡平市〕職人による自然素材の逸品
「工房寿限無」さんは、こちら峡雲荘さんで「手作り体験教室」を行っています。
体験教室は1ヶ月前までにお申し込みが必要です。
詳しくはお電話で⇒0195-78-3809

左上の写真は「女性専用の露天風呂」、雪化粧した「源太ケ岳」が見えます。
右上の写真の「混浴露天風呂」、「峡雲荘」さんより松川の少し上流にある、
東北電力の松川地熱発電所の蒸気の大きな湯気が、時々見えるのです。
もちろん大きな内風呂もありますので、こちらも浸かってみて下さいね!

上の写真はスタンダードな「本館客室」です。
ベットとテーブル・椅子の「本館洋室」(フラットタイプ)もあります。
詳しくはこちら⇒​施設案内

御食事は、赤身で脂肪が少くなくヘルシーな「岩手短角牛」や、
タンパク質と鉄分豊富な「ホロホロ鳥」や、
「イトウ・岩魚・虹鱒」などの淡水魚が食べられます。
詳しいメニューはこちら⇒峡雲荘のお料理
日帰り入浴とランチも利用できます。
日帰り入浴(入浴のみ) 8:00~19:00
大広間休憩入浴込 10:00~15:00
詳しくはこちら⇒​日帰り入浴のご案内

松川温泉へは以下の「その-1」を見て訪れて下さいね! 
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
松川温泉峡雲荘HP
〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
TEL 0195-78-2256
FAX 0195-78-2818
冬景色の松川温泉を走るボンネットバスの運行は
3月までとなります。4月から11月までは、
盛岡⇒松川温泉の間を通常のバスが乗換なしで運行します。
春から夏にかけては新緑、秋には紅葉に変化するブナやナラに囲まれた
美しい自然が楽しめますので、是非行ってみて下さいね!






最終更新日  2019.01.15 18:00:09
コメント(0) | コメントを書く

2019.01.11
テーマ:岩手県央(587)
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは、あべっちです!​​ウィンク
​​​前々回ご紹介しましたが、岩手県の八幡平市では、
運転席の前にエンジンがある、今では珍しい昔懐かしい
ボンネットバスに乗る事ができるんですよ!

【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-2「松楓荘」
こちらもご覧ください。

八幡平松川渓谷にある松川温泉には、松川沿いに3軒の温泉宿があります。
近くには「松川地熱発電所」があり、1966年の運転開始から
50年を過ぎた今でも安定した発電が出来ているそうです。
それだけ豊かな温泉なので、それぞれ3軒の温泉宿でも
暖房などに温泉の地熱を利用しているそうです。

今回は、松川温泉の3軒ある宿から
「松川荘」さんをご紹介します。こちらの宿の詳細はこちら⇒​松川荘HP
「松川荘」さんは、昭和35年に開業し今年で59年を迎えるそうです。

松川温泉を流れる「松川」と「澄川」の合流点にある宿で、渓流のせせらぎの音を聞きながら過ごせます。自家栽培の野菜や地域特産の食材、山菜、岩魚、茸など八幡平の恩恵を受けたお食事で、地域に根差したおもてなしをしています。


また、こちらの宿はステンドグラスの宿とも言われているそうです。
中に入るといたる所にステンドグラスのランプが飾られていて、
ぬくもりのある灯りに癒されました。


こちらは、温泉たまご。松川温泉の名物と言ってもよいでしょうね!
右上の写真、玄関を入ってすぐの売店で生卵が1個50円で買えますので、

左上の写真、「たまごの館」の温泉で茹でれば、
本物の「温泉たまご」が「松川荘」さんでも、食べられますよ!


​2種類の源泉からなる温泉は、かけ流し100%で美しい乳白色が特徴の湯で、
身体の芯から癒してくれるそうです。以前取材した記事もご覧ください。
2013年4月19日の記事⇒
〔八幡平市〕乳白色の秘湯が心も身体も温めます~松川温泉松川荘
2016年4月21日の記事⇒​〔八幡平市〕樹海ラインのドライブに合わせて、水芭蕉はいかがですか ​


客室のタイプは5種類あり、上のお部屋は「特別室」で限定2部屋です。
和洋タイプでベッドルームもあり、今は窓から雪景色の渓流が眺められます。
記念日など特別な日のご利用に、おすすめするそうです。



大人数で宴会も出来る大広間と大食堂がありますので、
団体でのご利用にもおすすめします。

詳しくはこちら⇒​松川荘各種宿泊プラン

大食堂では、日帰り入浴のお客様でもご利用できる、ランチメニューがあります。
左上の写真は「ほろほろ丼」850円と、
右上の写真は根強い人気の「ラーメン」400円です。

詳しくはこちら⇒​松川荘ランチメニュー
大食堂の営業時間11:30〜13:30(ラストオーダー)

​​​​​​松川温泉へは、以下を見て訪れて下さいね! 
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
松川温泉松川荘HP
〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木松川温泉
TEL 0195-78-2255
FAX 0195-78-3353







最終更新日  2019.01.11 17:00:53
コメント(0) | コメントを書く

2019.01.10
テーマ:岩手県央(587)
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは、あべっちです!​​ウィンク
​​​前回ご紹介しましたが、岩手県の八幡平市では、
運転席の前にエンジンがある、今では珍しい昔懐かしい
ボンネットバスに乗る事ができるんですよ!

【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1
こちらもご覧ください。
今回はこのボンネットバスの終点、松川温泉の3軒ある宿から
「松楓荘」さんをご紹介します。こちらの宿の詳細はこちら⇒​松楓荘HP

八幡平松川渓谷沿いにある松川温泉は、松川沿いに3軒の温泉宿があります。
近くには「松川地熱発電所」があり、1966年の運転開始から
50年を過ぎた今でも安定した発電が出来ているそうです。
それだけ豊かな温泉なので、それぞれ3軒の温泉宿でも
暖房などに温泉の地熱を利用しているそうです。
「元湯松楓荘」は、1062年(平安時代)に発見され、1743年(寛保3年)の
開湯から275年の歴史があるそうです。
上の写真でご覧のように山小屋を思わせるような建物です。
最近は風情を求めて秘湯ファンが訪れるそうです。

入り口をくぐると1階奥のお風呂に続く長い廊下と2階につながる階段があります。

右手には受付カウンターがあり、
この宿の看板ネコ女将の「クロ」ちゃんと、若ネコ女将の「モモ」ちゃんが
時々、出迎えてくれるそうです。

自慢の湯は、2本の源泉を持ち豊富な湯量で、「あつめ」「ぬるめ」と
2種類の温度が楽しめる内風呂と、巨岩の男女別の内風呂、
上の写真の混浴露天風呂が楽しめます。

また、こちらの宿には母屋とは別に、宿の前の松川の対岸に「洞窟岩風呂」があります。2013年の台風18号で、松川が氾濫し松楓荘の母屋も1階が水没し、対岸に渡る橋も流されてしまったそうです。上の写真は2013年9月より前の写真、以前取材した記事もご覧ください。
​​2010年9月2日の記事⇒​八幡平市 松川温泉「松楓荘」つり橋を渡った洞窟風呂がオススメ♪
2013年10月16日の記事⇒〔八幡平市〕紅葉に間に合い営業再開♪~松川温泉「松楓荘」


その後営業を再開しましたが、2014年の春に雪解けによる土砂災害で、「洞窟岩風呂」は、また使えなくなってしまい、国有林に接しているため土砂の撤去に、手続や許可の関係で復旧開始までに時間がかかってしまったそうです。取材当日2018年12月21日におじゃました時は、年内の再開を目指して復旧中との事でした。
また、「洞窟岩風呂」に入れるのが楽しみですね!

1階には客室が1室のみで、温泉かけ流し檜風呂の付いた「特別室(大瑠璃)」が、
人気でリピーターが多く利用するそうです。
詳しくはこちら⇒​松楓荘各種宿泊プラン

入り口玄関の左手には、日帰り入浴客にも嬉しい、
大広間の無料休憩室があり、こちらではランチメニューも利用できますよ!
詳しくはこちら⇒松楓荘ランチメニュー
※ランチメニューの利用時間は12:00頃~13:00まで。
大広間の利用時間は10:00~15:00(土日祝前日は14:30)まで。

​松川温泉へは以下を見て訪れて下さいね! 
【県央】〔八幡平市〕ボンネットバスで行く松川温泉その-1

松川温泉松楓荘HP
〒028-7302
岩手県八幡平市松尾寄木1-41
TEL 0195-78-2245 






最終更新日  2019.02.05 09:44:52
コメント(0) | コメントを書く

2018.12.18
テーマ:岩手県南(881)
カテゴリ:温泉・宿泊
​​​​​​​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

岩手の冬の魅力の一つに、美しい雪景色がありますね雪
県南地域でも特に豪雪地帯として知られている西和賀町では、豊かな自然に雪が舞い、幻想的な景色を楽しむことができます。

今回はそんな西和賀町に新しくOPENした民宿
katasumi
をご紹介します。

一日一組限定、一棟貸しのkatasumiは日頃の疲れや忙しさなどから解放された時間を過ごすことができる宿です。

運営しているのは佐藤靖さん、裕子さん夫妻です。

お二人は、住み込みで働いていた町内の宿泊研修施の退職を機に、住居を探してこの建物と出会ったそうです。
これまでの経験から民宿の許可を取るのは難しく無理と思っていましたが、譲ってくださった建て主の思い入れを無駄にしてはいけないと、今までの経験を活かして運営することを決めたのだとか。

そんなお二人は、この地域ならではの​自然の美しさ静けさ​、雪が作り出すおいしい恵みなど、この土地での暮らしを自分たちでも楽しみながら、それを宿泊客の方々と共有できればと考えているそうです。

特にツアーやプランなどはありませんが、宿泊した方が行ってみたいところ、食べてみたいもの、体験してみたいことなど情報提供をする他に、希望があれば同行して案内してくれるそうですよ歩く人

そんなkatasumiの建物は、ゆったりと過ごすことができる、広々とした空間になっています。
窓からは美しい雪景色を望むことができます雪

もともとこの家の住人だった方は終の住処として建て、ここでの暮らしを楽しんでおられましたが健康上の都合でやむなく引っ越さなければならない状況となり、大切にしてきた建物だったため、譲り受けてもらう人はこの家を大切に扱ってくれる方が良いという希望があったそうです。
そのような思いもあって、汚れていた壁と天井の壁紙を剥がし新たに漆喰を塗り、壊れていた外の階段やデッキなどを2年かけて修繕したのだとか。

天井が高く、ロフトがある他にクローゼットが広めに作られているので荷物を収納して広々と過ごすことができる他、元々バリアフリー設計だったこの建物は、室内に段差がなく車椅子の方でも安心して過ごすことができます。
 
窓から雪景色が見える主寝室(写真左)とロフト(写真右)

ベッドはセミダブルが2台、他に布団3組用意してあります。
B&Bなので一泊朝食付き。朝食は、地元のものなども使った洋食メニューが提供されます。

室内にテレビはなく、周辺にコンビになどもありませんが、その不便性を上回る景色の美しさや人のあたたかさに気付くことができます。
日ごろの忙しさや疲れを忘れてゆったりと過ごしたい方におすすめの宿です星
ぜひ佐藤さん夫妻のおすすめの、3泊4日でゆったりと過ごしてみてください。


​☆今の時期は美しい雪景色を楽しむことができますが、雪が溶けたあとは宮沢賢治の童話にも出てくる橄欖岩(かんらんがん)という岩手県産の石を使った、こだわりの石畳を散歩することができますよ晴れ
―  ―  ―  ―  ―  ―
katasumi

岩手県西和賀町沢内長瀬野19-25-27
〔お問い合わせ〕
TEL:090-6136-3447
​​HP​  ​Facebook​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.18 14:00:07
コメント(0) | コメントを書く

2018.09.14
カテゴリ:温泉・宿泊
​​​​
こんにちは えだっちです黄ハート
​​北海道からフェリーに乗って船宮古市に到着するのが翌朝6:00(;´▽`A``
「着いたらどこでご飯が食べられるの?」という方…お待たせしました!!
今回は早朝からご飯が食べられるお店をご紹介します音符

​浄土ヶ浜旅館 味処海舟​【​過去記事​】


​こちらで、朝からいただけるのは…

鱈鮭イクラの三食丼セット 1,800円​(税込)​
​​
たっぷりと具材が乗った丼は朝から沿岸の海の幸を楽しめます(* ̄  ̄)=3
​お好みでわさび醤油をかけて食べるのもgoodウィンク

ホタテは少し甘めの醤油で生の状態からじっくり焼いていくの​​で、
自分の好みに合わせて自由なタイミングで食べられるのも嬉しいダブルハート
​​
また、昼の部夜の部も営業してますよ~​(^ω^ ≡ ^ω^)​
​​​

魚唐揚げ定食 880円(税込)
​魚は日替わりになっており、この日は鱈でしたスマイル
サクッふわっとした食感が癖になる鱈の唐揚げは一口食べるとやみつき(*´u`*)
きらきら
また、珍しい魚のカマの部分も食べられるのがとても新鮮でした♪

​おっ!珍しいデザートを発見( ✧Д✧) !!

千両男山酒粕アイス 250円​(税込)​
​​以前ことぶきっちがご紹介したしあわせ乳業㈱の酒粕アイス【​過去記事​】
ミルクアイスに酒粕が入っていてさっぱりとした口当たり音符
一口食べると口の中にお酒の味が広がっていきます。

アルコール0%なのですが、不思議とほろ酔い気分で心地いい ( ˘ω˘)


​食後には、コーヒー・ココア・
ぶどうジュース・みかんジュースから選べるワンドリンクサービスもあって、

旅館の優雅な朝ごはんといった高級な一日が始められそう目がハート
​お風呂は、男性のみになってしましますが食事利用者のみ300円で入浴可能温泉

朝食(6:30~9:00)・入浴は電話電話での事前の申し込みが必要となります。​

宮古での朝を優雅に迎えたいと思ったら、浄土ヶ浜旅館におでんせ~(๑•̀ㅂ•́)ノシ

​​​​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
浄土ヶ浜旅館
〒027-0091
宮古市築地1丁目1-38
【電話】0193-62-1319

味処 海舟
【時間】11:30~15:00(L.O.14:00)
    17:00~22:00(L.O.20:15)

【定休日】月曜日
Facebook
 ​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​​​
​​​​






最終更新日  2018.10.09 11:57:37
コメント(0) | コメントを書く

2018.09.06
カテゴリ:温泉・宿泊
​​​​
こんにちは
わっちです歩く人

今回は花巻市末広町に先月10日にOPENしたゲストハウス
「meinn」(メイン)をご紹介します家

ゲストハウスとは
基本素泊まりで、比較的安価で宿泊することのできる宿泊施設のことで、運営する側とゲストの交流、ゲスト同士の交流が積極的に行われます。

​​​「meinn」誕生に大きく携わったのは、地域おこし協力隊員の福田さんです。​
福田さんは「meinn」を花巻市の玄関であり、花巻を満喫するための拠点(メインスポット)にしていきたいと考えているそうです。
そのため、行ってみたい場所、体験してみたいことなどを宿泊者から聞き、その希望に合うおすすめの施設や飲食店などを、交通手段と併せて紹介したいと考えているそうです。
「meinn」の店名は、machi(まち)entrance(玄関)inn(宿)から頭文字をとって繋げた造語なのだとか。
福田さんの「meinn」への期待がこめられた店名です晴れ

「meinn」の建物は「リノベーション専門大工」の肩書も持つ福田さんが、元々この場所にあった旅館をリノベーションしたそうですパレット
​ところどころ旅館の面影は残しつつ、リビングや客室などは、福田さんこだわりの空間になっていました。

宿泊者同士の交流の場となるリビング
​​​​​​​​客室には​「混合ドミトリー」「女性専用ベッドルーム」「個室」​があります。

混合ドミトリー


女性専用ベッドルーム



​個室​
​​​​​​​​

​「混合ドミトリー」のベッドは、一般的な二段ベッドではなく、BOX型なので宿泊者のプライバシーが守られ、より安心して過ごすことができるという工夫がなされていました月

安心感のあるBOX型ベッド

リビングには、多様なジャンルの本が並ぶ本棚があるほか、ワークスペースとしても使える、畳の小上がりもありました。


その他、リビングの隣にはバーカウンターもあり、福田さんはこの場所で宿泊客と交流ができたらと考えているそうです晴れ

ドリンク類は花巻のものを中心に揃えてありましたカクテル


宿泊者同士やお店のスタッフとも交流ができるゲストハウス、ぜひ花巻を満喫したい時に利用してみてください星


_ * _ *「meinn」宿泊料金_ * _ *

​​
〔混合ドミトリー〕
2,700円(一泊)
〔女性専用ベッドルーム〕
3,000円(一泊)
〔個室〕
6,480円(一泊)
※個室は+\3,420で1名追加可能
他に、歯ブラシ(1本50円)・タオル(1枚250円)・
スキンケアセット(1セット200円)なども借りることができます。

詳しくは「meinn」の​Facebook​をご覧ください。


★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・
​「meinn」では「シャワーレンタル」も行っています​雫
タオル付きで300円です!
「シャワーレンタル」のみの利用も可能です。
​​​​​9月7日(金)~9月9日(日)に開催される「花巻まつり」​​​​の際にもぜひ利用してみてください星
★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・★。+。・

​​​​

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
​Meinn

​岩手県花巻市末広町2-13

電話:0198-33-4167
Mail:mail@meinn-hanamaki.com
Instagram​   Facebook
ご予約はFacebook、電話、メールからできます。
Facebookからの予約を一番おすすめしているそうです。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.09.06 08:47:52
コメント(2) | コメントを書く

2018.08.16
カテゴリ:温泉・宿泊
こんにちは えだっちです黄ハート

​前回ご紹介した「​夏虫のお湯っこ湯ったりきっぷ​」に登場した”夏虫のお湯っこ”
改めてもう少しご紹介します
(★ゝω・)b⌒☆
​​
​​​



​場所は、​国道45号線​にある​
こちらの看板を目印に曲がり
後は道になりに進むこと約10分車
大船渡市夏虫山へ向かう途中にあります。



夏虫のお湯っこは、泉源体ヘルストン・天然鉱石・抗菌薬石・天然赤外線高放射鉱石
使用した循環方式による人口温泉(サウナ付)で、

腰痛、肩こり、ひび、リウマチ、しもやけ、
あせも、荒れ症、神経痛、疲労回復の効能があるそうです。
​​​
​​​入浴料は、フェイスタオルやバスタオルを持ってさえ来れば…
大人(中学生以上)400円(税込)
​​​、小学生300円(税込)、幼児(3歳以上)100円(税込)とお安く入れますウィンク​​​
※レンタルも行っているので手ぶらでやって来てもOK
​​​さらに嬉しいことに9月28日(金)までの毎週金曜日には2名様以上の入浴受付で入浴料が半額​∑(゚ω゚)​​​

食堂のある大広間は広く、ラーメンや定食が食べられますスマイル
​​
「子どもがいるから気がねなくとはいかないなぁ…」という方にも嬉しい目
12.5畳の個室もありますよ~​ヽ(〃v〃)ノ​

1室3時間2,000円とリーズナブルで家族や友達とゆっくりしたいかたにオススメ目きらきら



どこか懐かしく、思わず長居してしまう夏虫のお湯っこにおでんせ~​( `ノ∀´)ノ
​​
​​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+
 ​夏虫のお湯っこ
〒022-02101
大船渡市三陸町越喜来字小出59-1
【時間】10:00~21:00

【休館日】第3水曜日
【電話】0192-44-3711

 ​+.・‥...━━━★゚+.・‥...━━━★゚+​​






最終更新日  2018.08.16 09:00:17
コメント(0) | コメントを書く

全168件 (168件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.