2019.06.06

【県南】〔西和賀町〕大自然の中のレストラン ~kitchen 開~

テーマ:岩手県南(884)
カテゴリ:美味しいもの
​​​​​​こんにちは
わっちです歩く人

自然豊かな西和賀町にある、旬の食材を食べることができるレストラン縄文の谷 kitchen 開​​をご紹介します。

西和賀町の森林を進んでたどり着くこのレストランは「本当にこの先にレストランがあるの?」と疑ってしまいそうになりますが、少し奥まったところにポツンと建つ建物を見つけることができます。

周りに建物はなく大自然が広がっているため、窓からは自然豊かな風景を眺めることができますよ。
 

この時期の西和賀町といえば、やっぱり山菜。ここではその山菜をはじめとする、その土地で採れた旬の食材を使った、おまかせランチが提供されます。この日は、ぜんまい、ワラビのほかにも、ホンナ、あぶらこごみ、オオナルコユリなどなど様々な山菜が登場しました食事
 
​おまかせランチ 2700円(税込み)
山菜メインの前菜(写真左)と鶏肉のグリル(写真右)​


お店近くで採れたというワラビは、外はシャキシャキ、中はトロっとしていて、西和賀町のワラビならではのおいしさ。鶏肉のグリルは皮はパリパリ、なかはとても柔らかくてジューシーでしたスマイル

 
たけのこが入ったリゾット(写真左)とふきのとうのケーキ(写真右)

リゾットは、たけのこを混ぜたサフランライスにトマトとエビのソース。たけのこは和のイメージでしたがリゾットにもぴったりでした。ふきのとうのケーキは、ふきのとうの苦みや香りが程よく残っていて、しっとりとした大人な味わいのケーキ。ヨーグルトやイチゴのほかに、なんとベリーで味付けされたなめこのソースが添えてありました!きのこが甘くておいしいソースになるなんて新発見ひらめき

ランチはこの他に、スープと自家製のパンが付き、大満足の内容。見た目にもこだわった料理の数々は、盛り付けも必見ですよきらきら

鈴木シェフは、ここでしか食べられない、この土地だからこそおいしい食材など、この土地ならではの食材を使った料理を提供していきたいとおっしゃっていました。鈴木シェフが手掛ける、旬の食材を使った料理の数々を食べると西和賀町のとりこになること間違いなしですよ目
ぜひ西和賀町のおいしい旬の食材を味わってみてください。
―  ―  ―  ―  ―  ―  ―
縄文の谷 Kitchen 開​

和賀郡西和賀町本屋敷48-190-6
〔営業時間〕
ランチ 12:00~14:00
※月・火・水のランチは要予約
カフェ 14:00~16:00
※ディナーは要予約
〔定休日〕

不定休
〔お問い合わせ〕
TEL:090-8786-1990 ​Facebook
​​​​





TWITTER

最終更新日  2019.06.06 14:00:06
コメント(0) | コメントを書く