2358123 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

身延Life

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2019.01
2010.10.20
XML
カテゴリ:高校
こんにちは。D(でぇ)です。

10月12~18日の間、山梨県立身延高校で開催された「ライフミュージアム2010」のレポートです。(今回、写真多いですうっしっし
「ライフミュージアム」とは、同校が数年前から行っている事業で、美術と家庭科をとった生徒による絵画や手芸、または学園祭のためにクラスで作成した模型など、約200点のアート作品を校舎内に展示しています。一般にも公開され、町内の小中学生たちも授業で見学に訪れたそうです。

ライフミュージアム展 01.jpg

校門を入ると、正面玄関では6人の生徒の笑顔(でかい!)が来訪者をお出迎えです。
ライフミュージアム展 02.jpg

校舎内を、順路に沿って歩いていきますと、様々な作品が目に飛び込んできます。階段の踊り場や、壁、天井、など、いたるところに力作が並んでいます。
ライフミュージアム展 03.jpg

ライフミュージアム展 04.jpg

ライフミュージアム展 05.jpg

廊下の隅には、こんな物体が静かにたたずんでいました。横に貼ってあった製作者(3年生のA君)のコメントによると『一見、ロボットに見えるが、実はダンボールを組み合わせただけで動きません。将来的には、中身を造って動くようにする予定』とのこと。そのときは、ぜひ役場の広報担当へもご一報を・・・・。
ライフミュージアム展 06.jpg

あまりの大きさのため、3分割してある巨大な緞帳。左側に写っているのと同じ大きさのものがあと2枚あり、全て折り鶴がビッシリ貼りつけてあります。
ライフミュージアム展 07.jpg

ライフミュージアム展 08.jpg

正面玄関にもあった巨大な顔は、A4用紙24枚を使って描かれたドット画です。デジカメで撮った自分の顔写真をベースに、細かいマス目を一つ一つマジックで塗りつぶしています。あまり近くで見ると何が描かれているのかさっぱり分かりません。美術担当のT先生によると、この絵を顔認識機能つきのデジカメで撮影すると、ちゃんと「顔」として判断してくれるのだそうです。
ライフミュージアム展 09.jpg

右のコの鼻のあたりを拡大すると・・・・こんな感じです。↓
ライフミュージアム展 10.jpg

エジプトの3大ピラミッドの迫力ある模型です。(1/200サイズ)
スフィンクスの眼差しがなんとも言えません。
ライフミュージアム展 11.jpg

ライフミュージアム展 12.jpg

学園祭のためにクラスごと作製した外国の衣装の数々も見事なできばえです。
ライフミュージアム展 13.jpg

箱の中にかわいらしいドラゴンがいました。
ライフミュージアム展 14.jpg

あちこちの天井から下がっていた丸い物体は、生徒それぞれがイメージした「地球」を表現したのだそうです。
ライフミュージアム展 15.jpg

最後のアンケート記入台の上にはこんなカワイイのが。
ライフミュージアム展 16.jpg

バラエティにとんだ個性あふれる作品の数々。若い感性を存分に楽しみました。
開催期間中にレポートできていれば、これを見て「行ってみよう!」という方が結構いたんじゃないかと思うのですが・・・・ごめんなさい。18日で終わってしまいました。しょんぼり
 






最終更新日  2010.10.21 18:30:07


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.