2113627 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

身延Life

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2018.07
2018.06
2018.05
2018.04
2018.03
2011.01.18
XML
カテゴリ:ローカルニュース
まち楽ブログ「身延Life」の編集長ユウです。
今日は、身延発の記事を紹介します。



フォトブック.jpg
フォトブックはこちら

1月13日、身延山久遠寺に於いて、御年頭会と曳き馬式が行われました。

身延山御年頭会とは、年頭の祝賀会です。日蓮聖人を身延に招いた波木井実長が、大聖人御入山の翌年正月に一族をともなって日蓮聖人に年賀のあいさつに参上したことに由来します。聖人ご入滅の後は、初の御命日に当たる正月13日として、聖人の尊霊に賀を献じ、忍難慈勝の高徳を偲び、あたかも聖人が生きているかの如くに奉行するに至ったのです。
 日蓮聖人がことのほか馬を好まれたところから、法要後に、二頭の馬による曳馬式(ヒキメシキ)が行われます。

曳馬式とは日蓮聖人が身延に入山されて初めて迎えた正月(1275年)に、地元の領主の波木井実長公(南部実長)が館に聖人をお招きする際に、騎馬を献上し、この馬に聖人を乗せて迎え入れ大聖人がその馬の労を労ったという故事にちなんで行われています。


こちらの記事は、身延発から転載しました。






最終更新日  2011.01.18 13:07:31


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.