2866212 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

身延Life

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2011.05.19
XML
カテゴリ:自然
こんにちは、特派員(身延専属ライター)のemmaですウィンク

下界は暑いですか?本栖湖は少しひんやりとしていて心地いい~。

あまり知られていませんが、本栖湖の半分は身延町です。

千円冊に描かれた富士山身延側の本栖湖から見たものです富士山

それにしても、見てください、この透明度!!

本栖湖1.JPG

水深10m以上を誇る透明度は日本の湖の中でもトップクラスきらきら

まるで南国の海のように青く澄んだ、美しすぎる湖です。

本栖湖2.JPG

真夏にはシュノーケリングも楽しめます。

ニジマス、ヒメマス、アユ、ブラックバス、コイ、オイカワ、ウナギなどが生息するそうですが、ちょっと潜っただけで、たくさんの魚に出会えるのだとか。

そうそう、西湖でクニマスが話題になりましたが、本栖湖にも田沢湖から卵が贈られたという記録が残っています。西湖同様、冷たい湧き水が湧く場所もあり、何と言っても水深が138mもありますから、地元の方々は「かなりの確立でいる!」とおっしゃってますグッド

クニマスを見つけて、さかなクンに会いたいな~と湖面に見詰めていると・・・

!? 魚の群れ!!

水面近くに黒っぽい固体が分かりますか?

あれ、クニマスではびっくり!?

魚影.JPG

と思ったのですが・・・

残念ながら、コイでした下向き矢印

今はコイの産卵の季節なんですって。

岸から数十メートル離れたの魚の群れを確認できるなんて、本栖湖の透明度に感動です目






最終更新日  2011.05.19 17:54:24


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.