1640247 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

身延Life

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2013.02.14
XML
皆さんこんにちは。身延町専属ライターの和温です。

冷え性の私にとって、冬は辛い季節。

いつも気になっていたこの看板のお店に行ってみることにしました!

no1.JPG

旧静川小学校のそばにある「陶板浴 のぞみ」です。

no2.JPG

陶板浴は初めての経験。ドキドキしながらドアを開けてみました。

素敵な笑顔で出迎えてくださったのは古屋さん。

no14.JPG

「のぞみでは、バイオ技術で開発した抗酸化力のある特殊溶液を、陶板や壁、床に配合しています。抗酸化力のある空気を吸いながら、陶板浴で体を芯から温めることによって、自律神経を整え、免疫力を高める効果が期待できるんですよ」

なんだかとっても体に良さそうですね♪

更衣室で浴衣などに着替えてから入ります。陶板浴には、浴衣やジャージ、パジャマなどが適しているそうです。

no4.JPG

浴衣のレンタル(300円)もあります。

no5.JPG

こちらが陶板浴をするお部屋。

no6.JPG

床には陶板が敷き詰められていて、床温度は50℃前後。室内温度は40~42℃です。

no15.JPG

サウナのような、むっとした感じは全然ありません。

立っているだけで、床からじわーっと温かさが伝わってきます。


床にタオルを敷いて、こんな風に横たわります。

no8.JPG

個人差はありますが、皆さんだいたい50分ほど入っているそうです。

私の場合は、横たわってからすぐに、背中から伝わる熱で体中が温まっていくのを感じました。そして、手先、足先がぽかぽかに。冷え性にとっては、嬉しい感覚です!

50分くらいになると、暑くなってきました。でも、じんわり汗がにじむ程度で、息苦しさや不快感は全くありません。洋服を着たまま入れるので、温泉より手軽な感じですね。


陶板浴の後は、休憩コーナーでお茶を飲みながらのんびり。

no9.JPG

南部町から週1回のペースで来ているというご夫婦は「とにかく気持ちがいい。週に一度は必ず来たくなります」と話していました。

休憩コーナーには、古屋さんの娘・雅子さんが寄稿した紀行本もありますので、ぜひ読んでみてください。面白いです!

no10.JPG

また、抗酸化化粧品や、

no13.JPG

陶芸なども販売しています。

no12.JPG


そして、なんと、「インターネットで見ました」「『晴耕雨読』で知りました」というと、初回の利用料金1回1,000円が半額の500円になるそうです!

まだまだ寒いこの季節、体の芯から温まって、免疫力アップを目指してみませんか?


☆陶板浴 のぞみ
南巨摩郡身延町632
電話0556(42)4002
営業時間 11:00~21:00
水曜定休
ブログ
http://ameblo.jp/tobanyoku-nozomi/
※必ず電話予約をしてください





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2013.02.14 20:01:33
[★特派員(身延町専属ライター)さんの日記] カテゴリの最新記事

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.