2459762 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

身延Life

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

全238件 (238件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >

★特派員(身延町専属ライター)さんの日記

2013.04.01
XML
こんにちは。身延町専属ライターの和温です。

身延町は今、花盛り。

ba2.JPG

あちこちで桜が楽しめます。

ba3.JPG

さらに、4月からは新しいアクティビティが誕生!!

山の中を爽快に走る四輪バギーきらきらがラフティングの本拠地・富士川倶楽部に登場です。

ba4.JPG

アメリカの農場などで使われている乗り物ですが、安全性が高く、気軽に乗れるため、山や海岸などのオフロードを楽しむ人が増えているのだとか。

ヘルメットやゴーグル、手袋などを着用して乗ります。

ba5.JPG

最初に事務所で乗り方や注意事項を紹介するビデオを見た後、練習用コースへ。

ba20.JPG

乗ってみるとこんな感じ。ハンドル周辺はバイクに似ていますが、かなり安定性があります。

ba6.JPG

親指を掛けている部分がアクセルです。

ba7.JPG

スラロームは曲がりたい方に重心を傾けるのがポイント。二輪に比べて曲がりにくいので、ハンドル操作に慣れることが大事です。

ba9.JPG

慣れてきたら、アップダウンのある坂道に挑戦!でこぼこが楽しい~

ba10.JPG

そして、山のコースへ・・・

全長450メートルのコースはなんと、富士川倶楽部の職員さんの手造り。竹林などもあり、開拓するのにかなり苦労したそうです。

ba11.JPG

ですが、テクニックが必要なカーブも随所にあり、初心者から上級者まで楽しめる本格的なコースです。

ba12.JPG

約80メートルの直線の上りはアクセル全開。気持ちいい!!

ba13.JPG

運転に余裕が出てきたら、野鳥の声や土の匂い、風に揺れる木々の音など、周辺の自然を楽しむことができます。

ba16.JPG

この日はウグイスがきれいな声でさえずっていました。


富士川倶楽部の四輪バギーは、18歳以上ならどなたでも乗ることができます(自動車などの免許は必要ありません)。

費用はバギー1台につき、1時間3,000円。

ラフティングとバギー2時間のお得なセットプランは9,800円です。

na17.JPG

前日までに予約をお願いします音符

富士川倶楽部カメラ0556(42)2770






最終更新日  2013.04.01 12:27:42

2013.03.21
こんにちは。身延町専属ライターの和温です。

身延町なかとみ現代工芸美術館で先日、ユニークな講座が開かれました↓

ne1.JPG

町内外から、約20人のネイル女子が参加。

ne2.JPG

講師は身延町在住で、甲斐市のトータルビューティーサロン「Creer brun(クレエブラン)」勤務の野中結衣さんです。

ne3.JPG

まずは野中さんが、爪の手入れ法やネイルの塗り方を伝授。

ne4.JPG

続いて2人一組になり、お互いのつめにネイルアートを施しました。

会場には、さまざまな色のネイルと、ラメやシール、ラインストーンが並びます。

ne8.JPG

「どんな色にしようかな~♪」

カラフルなネイルやキラキラのラメは、見ているだけで、ときめいちゃいますよねピンクハート

ne6.JPG

ちなみに、こちらが結衣さんの作品。もはやネイルではなく、芸術性の高いアートです!

ne20.JPG

こんな素敵なネイルを目指して、参加者の皆さんも真剣に取り組みます。

「人のつめにネイルを塗るのって、結構、難しいですね・・・」

ne5.JPG

ネイルは、爪の根元から縦に、一気にまっすぐ塗るのがポイントだそうです。

ne7.JPG

富士川町から参加された斉藤さん親子は「あちこちで花が咲いてきたから、春らしい色がいいですね」とピンクをチョイス。

ne14.JPG

バラのシールとパールをあしらったデザインが、春の装いにぴったりですね!

ne15.JPG

「親子で一緒にオシャレができて、嬉しいです!!」

ne16.JPG

こちらはネイリスト志望の中学生女子です。真剣!

ne10.JPG

完成きらきら サンダルを履くのが楽しくなる、キュートな足先になりました。

ne13.JPG

「130点の出来です!満足!」

ne12.JPG

黒、赤、ピンク、白・・・こちらはとても個性的な配色。

ne17.JPG


町内から参加した中学生の親子・深沢さんです。

お母さんの爪を担当した娘さん「色とラメのバランスにこだわりました!楽しくて、ネイルアートに目覚めちゃいそうです!」

お母さん「手袋しないと、買い物に行けない・・・かな(笑)」

ne18.JPG

こちらは、「大人のネイル」がテーマ。

「これから甲府にお出かけだから、きれいにしてね」

ne9.JPG

出来上がり。

鮮やかなブルーが手元をきれいに見せてくれますね。リボンのシールがアクセントです。

ne11.JPG


細かな作業でしたが、とても熱心に取り組まれている皆さんの姿が印象的でした。

皆さん、ネイルアートにハマったのではないでしょうか?!

この講座は、秋にも開かれるそうです。

次回は私も参加したいな~音符






最終更新日  2013.03.22 15:30:26

2013.03.08
こんにちは。身延町専属ライターの和温です。

先日、日本人初のツール・ド・フランス出場者である今中大介さんが身延町にいらっしゃいました!!

DSC_3962.JPG

自転車の世界で知らない人はいない伝説的な存在の今中さんは、現在、甲府市に在住。イタリアやフランスからの自転車輸入を主な業務とする(株)インターマックス代表を務めています。

とても多忙な方なのですが、、、なんと、峡南地域を自転車で盛り上げていこう!という「富士川流域サイクルエリア創設プロジェクト」のアドバイザーをしてくださっています。

この日は、県内のサイクリストと共に、峡南地域の「サイクリストへのおもてなし」に力を入れる道の駅や温泉、旅館を訪ねました。


スタートは市川三珠町の「みたまの湯」。

ji2.JPG

こちらでは、ロードバイクを停める「サイクルラック」を常設していて、入浴や直売所での買い物がゆっくり楽しめます。

ji3.JPG

甲府盆地を見下ろす高台にあるみたまの湯は、絶景の温泉として知られていますが、サイクリストにとっても魅力的な施設だそうで、

「ここまで上って来たときのご褒美がこの駐車場からの景色だね!達成感がある!」と今中さんも絶賛でした。

ji4.JPG


続いて一行は、富士川町平林にある体験農園休憩交流施設「みさき耕舎」へ。

標高は約800m。結構ハードな坂道です!

ji5.JPG

でも、やっぱりご褒美がある!!

眼下には美しい棚田、正面には富士山・・・

ji6.JPG

ですがこの日は・・・富士山が見られませんでした。残念~。
山々の向こうに浮かぶように見える富士の姿はまさに絶景なんですよ。

ちょっぴりがっかりな気分でベンチに座っていると富士川町の特産ゆず湯のサービスが!

「サイクリストにとっては、こういうおもてなしが一番うれしい!がんばって来た甲斐があるな~って思えますね。ここのお母さんたちも気さくだし(笑)」と今中さんも気に入った様子でした。

ji7.JPG

お昼は、そのお母さん方自慢の手打ちそばを堪能しました。地元野菜もおいしい!

ji8.JPG

どこに行ってもモテモテの今中さんです。

ji9.JPG


そして、いよいよ身延町の「県立富士川クラフトパーク」へ。

ji11.JPG

ここにも、サイクルラックが設置されています。

今中さんはトレーニングでたまに身延に来られるそうですが、クラフトパークは初めてなのだとか。

ji10.JPG

「いろんな趣向がある公園だね。広いし、自転車のイベントができそうだ!」

ji12.JPG

「あれ、梅が咲いてるのかな?」

ji21.JPG

園内で四季折々の花が楽しめるのも、クラフトパークの魅力なんです♪

「切り絵の森美術館」では常設展示を見学しました。

ji13.JPG



お次はいったん身延を離れ、早川町の雨畑湖へ。

ji22.JPG

「ここはヨーロッパの高地にある湖に似てる」と今中さん。

「途中の山道も、落ちたら命がないところが、ツール(ツール・ド・フランス)の山岳と同じだなー(笑)」

「でも、こういう非日常的な場所に、自分の足で来られるっていうのが、自転車の魅力なんだよね!」  

深いお言葉です!

ji23.JPG

雨畑のさらに奥には「見神の滝」があります。

一同「うわー」・・・。

岩盤を垂直に滑る一筋の滝は、思わず見入ってしまう美しさです。

ji24.JPG

また、この地域は上質な硯(すずり)の原石が取れることで有名です。

「硯匠庵(けんしょうあん)」は江戸時代からこの地に続く硯作りの伝統を紹介する施設。

館内には、書道家の間で重宝されている「雨畑硯」がずらりと並び、熟練の職人による実演も見られます。

個人的にはカフェコーナーにある、手作りの「硯ケーキ」が気になりました♪

ji25.JPG



さて、一行はまたまた身延町に戻って、今度は身延山です。

ji26.JPG

「身延山はサイクリストなら一度は絶対来たい場所ですよ!」と嬉しいお言葉。

「いいトレーニングになるし、この風情と情緒が何よりのご褒美だよね。この門も、まるで絵みたい」

ji27.JPG

ここで、サイクリストの皆さんに朗報です!!

門内商店街にある老舗旅館「田中屋」では、サイクリストへのおもてなしに力を入れてくださっています。

自転車もこんな風に玄関に入れさせてくれるので安心。

ji31.JPG

さらに日帰り入浴が通常800円のところ、サイクリストは500円に!

しかも、バスタオル付きです!!

また、趣のある和室で土日を中心に提供されるランチは山梨素材がふんだんに使われています(要予約)。

この日は特別に田中屋名物「豆乳プリン」を出していただきました。甘さ控えめの絶品です。

ji33.JPG

ji32.JPG

「サイクリストへの特別なサービスは嬉しいね!昔はこのパツンパツンのウエアとか変人扱いされて、肩身が狭かったもんなー。今は幸せです手書きハート」(今中さん)


スイーツでエネルギー補給した後は・・・坂です!!

さすが今中さん、スイスイ行っちゃいます!!早いっ!

ji28.JPG

境内では・・・

「『Gメン75』みたいに並んで歩こう♪」(今中さん)

「・・・大丈夫、知ってますよ(笑)」(伴走者の皆さん)

ji34.JPG

「このお寺は本当、スケールが違うよねー。でもこの感激は自転車で来たからこそです」(今中さん)

ji29.JPG


ところで余談ですが、サイクリストの皆さんて手ぶらだと思いませんか?

財布や鍵などは、ウェアの後ろにあるこのポケットに全部収納してるんですって。

ji30.JPG

「このポケット、かなり重宝です。普通の服にも欲しいくらい」と伴走者の渡邉さん。ロードバイクを乗る方にとって、リュックやかばんはとても負担になるそうです。

また、紅一点のMさんには、自慢の愛車を見せていただきました。パステルカラーがかわいい。

ji36.JPG

「自転車を始めてまだ間もないんですが、ズボンのサイズがワンサイズ下がりました!女子は絶対、自転車をやるべきです。痩せます!!」

えー。そうなんですか?!始めなきゃ~


峡南を巡る旅も、タケノコの産地・富沢町が終点です。

ji35.JPG

もうすぐタケノコの季節。道の駅では、生のタケノコや加工品が販売されるほか、併設のレストランではたけのこご飯をいただくことができます。


気がつけば、日が沈み始めていました。

改めて今日の感想を今中さんに尋ねてみると、

「いやー、峡南は走り甲斐があるよ!!自分のトレーニングでも、さっそくまた来たいですね!来なきゃいけないと思ったコースがいくつもありました」

今中さん、今日は一日、本当にありがとうございました。


全国のサイクリストの皆さん、今中さんもお薦めする峡南地域にぜひお越しくださいきらきら






最終更新日  2013.03.08 19:26:12

2013.02.14
皆さんこんにちは。身延町専属ライターの和温です。

冷え性の私にとって、冬は辛い季節。

いつも気になっていたこの看板のお店に行ってみることにしました!

no1.JPG

旧静川小学校のそばにある「陶板浴 のぞみ」です。

no2.JPG

陶板浴は初めての経験。ドキドキしながらドアを開けてみました。

素敵な笑顔で出迎えてくださったのは古屋さん。

no14.JPG

「のぞみでは、バイオ技術で開発した抗酸化力のある特殊溶液を、陶板や壁、床に配合しています。抗酸化力のある空気を吸いながら、陶板浴で体を芯から温めることによって、自律神経を整え、免疫力を高める効果が期待できるんですよ」

なんだかとっても体に良さそうですね♪

更衣室で浴衣などに着替えてから入ります。陶板浴には、浴衣やジャージ、パジャマなどが適しているそうです。

no4.JPG

浴衣のレンタル(300円)もあります。

no5.JPG

こちらが陶板浴をするお部屋。

no6.JPG

床には陶板が敷き詰められていて、床温度は50℃前後。室内温度は40~42℃です。

no15.JPG

サウナのような、むっとした感じは全然ありません。

立っているだけで、床からじわーっと温かさが伝わってきます。


床にタオルを敷いて、こんな風に横たわります。

no8.JPG

個人差はありますが、皆さんだいたい50分ほど入っているそうです。

私の場合は、横たわってからすぐに、背中から伝わる熱で体中が温まっていくのを感じました。そして、手先、足先がぽかぽかに。冷え性にとっては、嬉しい感覚です!

50分くらいになると、暑くなってきました。でも、じんわり汗がにじむ程度で、息苦しさや不快感は全くありません。洋服を着たまま入れるので、温泉より手軽な感じですね。


陶板浴の後は、休憩コーナーでお茶を飲みながらのんびり。

no9.JPG

南部町から週1回のペースで来ているというご夫婦は「とにかく気持ちがいい。週に一度は必ず来たくなります」と話していました。

休憩コーナーには、古屋さんの娘・雅子さんが寄稿した紀行本もありますので、ぜひ読んでみてください。面白いです!

no10.JPG

また、抗酸化化粧品や、

no13.JPG

陶芸なども販売しています。

no12.JPG


そして、なんと、「インターネットで見ました」「『晴耕雨読』で知りました」というと、初回の利用料金1回1,000円が半額の500円になるそうです!

まだまだ寒いこの季節、体の芯から温まって、免疫力アップを目指してみませんか?


☆陶板浴 のぞみ
南巨摩郡身延町632
電話0556(42)4002
営業時間 11:00~21:00
水曜定休
ブログ
http://ameblo.jp/tobanyoku-nozomi/
※必ず電話予約をしてください






最終更新日  2013.02.14 20:01:33

2013.02.06
みなさんこんにちはウィンク
特派員makiです。

52号線で何度かすれ違っていた静岡行きのバスバス
あれ?身延には止まらないのかな?
なんて思っていたら・・・。

ついにバス停新設が決定ちょき
甲府~静岡間を結ぶバスです。
身延町役場 身延支所前「身延(梅平)」東京方面に行く
高速バスのバス停と同じ場所です目
バス停.jpg

ということでセレモニーが行われることになり
早速お邪魔してきましたスマイル
バス停新設のお祝いに町内からもたくさんの方が参加ウィンク

しずてつジャストライン営業部のお二人もお越しくださいました目
しずてつ.jpg

山梨交通雨宮専務のご挨拶。
雨宮専務.jpg

運行初日に身延~4人の奥さま方が静岡へお出かけダブルハート
皆さんとっても嬉しそう~目がハート
乗車客.jpg

見えてきました~目
待ちに待ったバスが到着ハート(手書き)
バス到着.jpg

花束贈呈ウィンク
運転手さん!これからよろしくお願いします!
花束贈呈.jpg

お天気にも恵まれ、絶好の行楽日和スマイル
楽しんできて下さいね!!
いってらっしゃいダブルハート
乗車.jpg

静岡方面へのアクセスが良くなり
春の行楽シーズンが楽しみですねウィンク
静岡の皆さんも、自然豊かな身延に是非遊びに来てくださいハート(手書き)
春のしだれ桜は圧巻ですよ目お待ちしています!!

ご予約・運行時間はこちらをご確認ください。

 






最終更新日  2013.02.06 13:18:09

2013.01.23
皆さんこんにちは。身延町専属ライターの和温です。

先週、町内各地区で道祖神祭りが行われましたね。

この道祖神について、興味深い話を聞きました!

道祖神にはもともと、村外から侵入してくる疫病などの邪悪なものを阻止する目的があり、「入ってくるな」という意味合いの「クナトノカミ」が祭られていたそうです。

「クナト」・・・そうです!

旧下部町の久那土(くなど)という地名は、そこからきたという説があるのだとか。

旧下部町内には135体もの道祖神があるそうですが、たくさんの道祖神があるのも、何か関係があるのでしょうか?

とりわけ、JR久那土駅にほど近い場所にある双体道祖神は特徴的です。

県外からわざわざ見に来る人がいるというこの道祖神は・・・

do1.JPG

do4.JPG

石仏が二体並んで、仲良く手を取り合っています。

do2.JPG

「かわいい~」と写真を撮っていると、

「この道祖神は、肩に手を回しているところが珍しいだよ」と通りかかった地区の方。

あ!本当だ!!

do3.JPG

前だけじゃなく、後ろもくっついていたんですねきらきら


室町時代に造られたものと伝わりますが、頭は明治40年の水害で流されてしまい、新しい丸石を乗せたそうです。

ただの丸石なので表情はないはずですが、2体とも、穏やかな笑顔を浮かべているように思えるのが不思議です。

do5.JPG

道祖神祭りの時には、地区の新婚さんや厄年の人など、人生の節目を迎えた人たちが、お酒をお供えするのだとか。

「今年もにぎやかにやったよ」と先ほどの地区の方。お酒を飲む仕草で、楽しさを表現してくれました。

そうやって何百年も脈々と、地域の人たちの絆をつないできたのでしょう。

今日も、仲睦まじく肩を寄せ合いながら、地域をそっと見守っています。

do7.JPG


おまけ

道祖神の近くに住んでいるクッキー君の笑顔ピンクハート

do8.JPG






最終更新日  2013.01.23 17:28:41

2013.01.22
みなさんこんにちはウィンク
特派員makiです!!

先日行われた小倉百人一首かるた競技の
模範試合とかるた会にお邪魔してきました目
入口.jpg

百人一首かるた競技を見るのは初めてで段位保有者の方の
競技が見られるということで、とても楽しみにしていました目がハート

平成25年1月12日より山梨県で開催される
「第28回国民文化祭・やまなし2013」
身延町では、「かるた競技全国大会」「美術展『工芸』」「国際切り絵コンクール」
の三種目が行われます。
そのプレイベントとし今回の会が開催されました。


全日本かるた教会 関東支部長をされてる
伊藤裕之さん(6段)より競技の説明をして頂きながら模範試合を鑑賞スマイル
長野県よりお越しいただいた高洲慶一さん(5段)・高洲亜子さん(5段)
に模範試合をしていただきましたウィンク
伊藤さんアップ.jpg

読手をして頂いたのは、五味朋子さん。
読首.jpg

競技かるたは、一対一で行われ各自の持ち札は25枚ずつ。
読まれた札を相手より早くとり、持ち札の早くなくなった者が勝ち。
まずは、並べた札を記憶する時間が15分間あります目
お二人の集中力が見てる側にも伝わってきます・・・。
記憶中1.jpg


いざ競技が始まると・・・・
「かるた=文化系」のイメージを持っていましたが一転。
もはやスポーツ!!鋭いまなざしで
札を見つめ、狙った獲物は逃がさない!!といわんばかりの
スピードで札を狙っていきます。
試合2.jpg
試合中3.jpg

接戦がくりひろげられ、結果は・・・
高洲慶一さんの勝利。
終了.jpg

そして、会場の皆さんからの質問タイムちょき
実はお二人、ご夫婦なんです目
同じ大学のかるた研究会に所属されていたそうですダブルハート
プライベートな質問もでて、会場は和やかなムードウィンク
質問.jpg

そして、会場にいらっしゃっていた皆さんで
かるた会のスタート!!
体験全体.jpg

高洲さんもかわいらしい娘さん参加ダブルハート
先ほどの試合の時とは違い、優しいお母さんの表情ウィンク
ごみさん親子.jpg

初めてのお子さんもとっても楽しそうスマイル
女の子.jpg

こちらは、本格的目
南部町から参加されたお二人。
11月の全国大会にも出場されるそうです!!
南部少年.jpg

素敵な日本の文化に触れることができ
とっても充実したひと時でしたウィンク
11月の全国大会が今からとても楽しみですちょき






最終更新日  2013.01.22 17:58:32

2013.01.09
身延町専属ライターの和温です。

皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、お正月といえば、やっぱり凧揚げでしょう~♪

身延町なかとみ和紙の里にある「漉屋なかとみ」で凧漉き体験ができるということで、行ってきました。

ta1.JPG

まずは、枠の中に和紙の原料を流し込みます。

この原料は、「こうぞ」という植物の皮からできているそうです。

ta2.JPG

原料を枠の中で平らに広げます。

スタッフの方が一緒にやってくださるので、小さなお子さんでも大丈夫!

ta3.JPG

続いて絵付け。

赤、緑、黄色、水色などに色付けされた原料をスポイトに吸い込んで描きます。

ta4.JPG

空に揚がっても絵柄が見えるように、ダイナミックに描くのがポイントなのだとか。

ta5.JPG

ついつい夢中になってしまいます・・・

ta6.JPG

できた!抽象的な作品に仕上がりました~

ta7.JPG

自分でやるのはここまで。

竹ひごを漉き込む作業は、スタッフの方にお任せします。

ta8.JPG

それにしても紙漉きって、見ているだけで癒されますね。

ta9.JPG

この後、乾燥機に入れて40分間乾かします。

ta10.JPG

できました~!

乾くと、色は薄くなりますが、和紙特有の風合いが出ていて素敵です。

ta13.JPG

凧漉き体験は1500円です。

さっそく糸を付けて揚げたくなりましたが、この日は風がなく、揚げられませんでした。


代わりに下部温泉に行ってみたら、下部川沿いにサルの群れが遊びに来ていました♪

ta12.JPG
身延町なかとみ和紙の里
山梨県南巨摩郡身延町西嶋345
電話0556-20-4556






最終更新日  2013.01.09 18:20:12

2012.12.25
皆さんこんにちは。身延町専属ライターの和温です。

早いもので、今年も残りわずかですね。

身延竹炭企業組合が運営する「竹炭の里」の前を通ったら、超ビッグサイズの門松を発見!!

ka1.JPG

4mもあるそうです。

竹炭の里では今、門松作りが最盛期を迎えています。

ka2.JPG

竹は、下山地区の竹林から切り出したばかりの真竹を使用。

ka3.JPG

この太さが、身延の真竹の特徴なのだとか。

裁断すると、切り口は真っ白で驚きました。

ka4.JPG

こちらは、土台の部分を作っている作業場です。

ka5.JPG

町内の耕作放棄地を利用して作った稲わらで編んだこも(むしろ)です。

青いわらにするため、8月の一番暑い時期に、組合の皆さんが汗水たらして稲を刈ったそうです。

ka6.JPG

こもを廃材の缶に巻き付けて土台を作ります。

「ここに来れば、何でも資源になるだよ」

ka7.JPG

わらを編んでいく作業も手馴れたもの。すべてが手作業です。

ka8.JPG

「真心を込めて作ってるから、寒さは感じんよ」

ka9.JPG

まさに芸術品ですね!

ka10.JPG

身延特産の南天と梅、松を飾りつけた完成品です。

ka11-1.JPG

高さ約160cmの(大)が1組25,000円。

手前にあるのは一般家庭向けの(小)。かわいい!1組5,000円です。

ka12.JPG

鮮やかな緑の竹と、大粒の南天のコントラストが美しい身延産門松は人気が高く、東北地方からも注文が入るそうです。

今年は年末までに、100組以上作るのだとか。

ka13.JPG

同組合の片田義光理事長は「稲わらから心を込めて作った門松で、よい年を迎えてほしい」と話しています。

門松の販売は28日まで行いますが、例年、売り切れてしまうそうなので、お早めにどうぞ。


竹炭の里
身延町和田峠
電話0556(62)3611






最終更新日  2012.12.26 10:00:13

2012.12.12
皆さんこんにちは。身延町専属ライターの和温です。

寒い日が続いていますね。でも、家にこもってばかりではいけないと思い、「JRみのぶ線フットパスマップ『みのぶらり』」を持って、身延駅から塩之沢駅まで歩いてみることにしました。

CCF20121209_00000.jpg

身延駅からスタートし、塩之沢駅まで2.6kmを歩きます。

fu1.JPG

駅前商店街「上人通り」の店舗はなまこ壁で統一されています。

fu2.JPG

自動販売機までなまこ壁。

fu3.JPG

お店にはそれぞれの家紋があるので、それを見るのも楽しいです。

fu4.JPG

ん?カラス?

fu5.JPG

上人通りを抜けると、線路沿いに進みます。

fu6.JPG

単線なので、カラスものんびりしてますね(こちらは本物)。

fu6-1.JPG

線路の向こうに見える、古いお寺がいい感じです。

fu7-1.JPG

あ、小学校だ。大河内小学校だそうです。

fu8.JPG

プールは素朴な造り。夏は山の緑が迫ってくるんだろうな。

こんなにいい環境で泳げる子どもたちは幸せですね。

fu9.JPG

すぐそばを電車が通りました。

fu10.JPG

線路を渡って、丸滝不動尊へ。

fu11.JPG

大きな岩盤の下に2体の尊像が祀られ、その右側には不動滝という美しい滝が落ちています。

岩盤からは絶えず水が染み出していて、霊験あらたかな場所です。

fu12.JPG

その下には龍が住んでいたと伝えられる洞窟があり、龍を鎮めるために約500年前、この不動尊を安置したそうです。

fu13.JPG

この近くの山はまだ紅葉が残っていてきれいです。

fu14.JPG

ふと富士川が見たくなり、土手にのぼりました。

冬のうら枯れた感じがいいですね。

fu16.JPG

再び線路沿いの道に戻ると、今度は特急に出合いました。

fu17.JPG

踏み切りには、にぎやかに飾られた道祖神が。

fu18.JPG

その先にはノスタルジックな路地が続いています。

fu19.JPG

なっているのはユズでしょうか?

fu20.JPG

ゆば工房五大に着きました。ここのゆばは絶品!

fu21.JPG

塩之沢駅はもうすぐかな?

fu23.JPG

途中、塩之沢温泉を見つけました。

漫画「美味しんぼ」にも登場した名湯です。

fu24.JPG

そして、桜の古木が並ぶ塩之沢駅に到着!

fu25.JPG

fu26.JPG

電車が来ました。

fu27.JPG

ボタンを押して自分でドアを開けるんですね。

fu29.JPG

無人駅なので、整理券を取り、身延駅で清算します。

fu30.JPG

さっきの古いお寺だ!歩いてきたところをもう一度、車窓から眺めるのも楽しいものです。

fu31.JPG

身延駅に到着!

fu32.JPG

身延駅から歩き出し、塩之沢駅からの帰りは電車を利用して、だいたい1時間半くらいでした。

散策するにはほどよい距離で、体が温まりましたよ。

いろんな発見もあったし、楽しかったです音符

フットパスマップは、身延町内の全駅のパターンがありますので、皆さんも歩いてみてくださいね。

マップはこちら






最終更新日  2012.12.12 19:27:26

全238件 (238件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 24 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.