1583881 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やまなしブランド公式ブログ 山梨県知事と職員のブログ~やまなしものがたり

プロフィール


machiraku_yamanashi

カレンダー

サイド自由欄

本ブログの内容について

山梨県は、このブログに記載される個別の店舗情報や銘柄情報並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。

カテゴリ

バックナンバー

Jul , 2020
Jun , 2020
May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020
Dec , 2019
Nov , 2019
Oct , 2019
Nov 8, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんこんにちは! やまなしブランド担当の中村です。

家登編集長に引き続き、ワインツーリズム2010についてご紹介させていただきます。
私はボランティアスタッフとして2日間参加しました。

私の任務はエリア内を50ccバイクで巡回し、道に迷われた方の対応や、
歩き方や飲食店の場所をご案内するコンシェルジュのようなもの。

その途中で、地域のおもてなしを感じたシーンを写真におさめました。

バス停の前で、ワインボトルを持って、ワイナリーが近いことをアピールするボランティアスタッフ。
(甲府市城東1丁目バス停前)

案内1

間違いやすい場所では、臨時の“電脳”案内所が。
地元のおじ様達が、一升瓶ワインを片手にパソコンを駆使し、
方言まる出しで参加者の質問に答えていました。(勝沼 祝小前)

案内2

この臨時案内所では、ワインが振る舞われていました。(勝沼 祝一区交差点)

案内3

あるワイナリーのぶどう園では、園主の面白い話を聞くことができ、
ぶどうが振る舞われていました。(甲府市善光寺 サドヤ農場)

サドヤ農場

自宅の縁側を休憩所として解放。でもこれ、甲府のど真ん中!
(甲府市 五味醤油店前)

縁側1

こちらの縁側カフェでも一升瓶ワインとコーヒーが。
(勝沼町等々力 大雅園)

縁側2

この縁側カフェの看板は、子どもの手書き。
お客様がいっぱい訪れるのを楽しみにしている様子でした。
(勝沼町 グレープかねき)

縁側3

あるバス停の前には、「ご自由にお持ちください」とカボチャが置いてある。
(勝沼町 藤井バス停前)

かぼちゃ

このお寺では、柿が。希望者には自分でもぎ取ってお持ち帰りもできます。
他にも自家製ジャムとお漬け物とお茶が。ここももちろん無料。
(勝沼町 慶専寺)

慶専寺
柿もぎとり

そしてお客様のこの笑顔。
来られたお客様に喜んでいただきたい、楽しんで帰ってもらいたい。
ただそれだけなのかも知れません。

笑顔01
笑顔02

実際に歩いてみないと、見落としてしまう街や農村の風景。
時間をかけて、歩いてみませんか!





【やまなしPR3行広告】 -----------------------------------

「山梨ならでは」の旅をあなたに!
地元がつくる手作りの旅!!
やまなしの自慢がぎっしり詰まっています。

■詳しくはこちら→ http://www.yamanashi-kankou.jp/y-tabi
------------------------------------------------------------






最終更新日  Nov 10, 2010 10:09:30 AM


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.