1484034 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

やまなしブランド公式ブログ 山梨県知事と職員のブログ~やまなしものがたり

プロフィール


machiraku_yamanashi

カレンダー

サイド自由欄

本ブログの内容について

山梨県は、このブログに記載される個別の店舗情報や銘柄情報並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019
Dec , 2018
Nov , 2018
Apr 20, 2011
XML
カテゴリ:vitamin A,B,C,D,E,F
みなさん こんにちは! やまなしものがたり編集長・家登です。

先日、山梨県の東部で織られてきた伝統の甲斐絹(かいき)」についてご紹介しました。

富士山の北側には、この他にもいろいろな織物があります。


河口湖畔から望む富士_20110420


天気が良かったこの日、私は、富士河口湖町に続く伝統織物の一つ、「大石紬(おおいしつむぎ)の制作を拝見してきました。

400年の伝統を誇る大石紬(完成品)




この大石紬、桑作りから養蚕草木染めによる染色糸紡ぎ、そして織りまで一貫して地元で行っています。

伝統のテキスタイル大石紬(その1) 伝統のテキスタイル大石紬(その2)




この日、大石紬で最も若い職人堀内寛士さんは、絹を作る蚕(カイコ)の主食、桑の畑で土を耕していました。

桑畑を耕す堀内寛士さん

「桑作りも蚕を育てる大切な作業、一つ一つが発見」と堀内さん。

畑作業の後は、機織りです。小気味良いリズムで織っていきます。

機を織る堀内寛士さん(2) 機を織る堀内寛士さん(1)

近々、UTY山梨いまじんで若手職人、堀内さんの仕事情熱について放送されます。

また番組制作が進んだら、ご報告したいと思います。

ご期待下さい!




【やまなしPR3行広告】 -----

山梨の“な情報を全力発信!
もう、テレビやラジオを欠かせません!!

■放送時間等、詳しい内容はこちら ↓
http://www.pref.yamanashi.jp/koucho/broadcast.html




【やまなしPR3行広告】 ------

みんなで支えよう!! 東北・関東!
私たち山梨県民は東日本大震災で被災された皆様とともにいます!!

PCサイト■東日本大震災協力関連情報
http://www.pref.yamanashi.jp/kinkyu/110311index.html

携帯サイト■東日本大震災協力関連情報
http://www.pref.yamanashi.jp/mobile/koucho/bousai/110311index.html






最終更新日  Apr 23, 2011 06:36:23 PM
[vitamin A,B,C,D,E,F] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.