2633471 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

Profile


岐阜県おすすめ隊

Category

Archives

August , 2020
July , 2020
June , 2020
May , 2020
April , 2020

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

水の都おおがき 湧… 大垣市さん

美濃白川ポイントカ… 白川町観光協会さん

ハッスル黄門の諸国… ハッスル黄門さまさん
関市役所ブログ 関市職員さん
えェとコたント!!岐阜市 岐阜市職員さん
日本一アツい多治見… 多治見市さん
Gifu Crossroads webmaster2010さん

Calendar

August 23, 2010
XML

最近「聖地巡礼」と言われる、映画やドラマ、アニメ・マンガ・ゲーム・小説の舞台をめぐる行為が問題となっていますが、そんな私も「聖地巡礼」の旅に行ってきました。

 

まず「聖地巡礼」って何?

本来「巡礼」とは、宗教において、重要な意味を持つ聖地に赴く宗教的な行為の事である。

ここから転じて、小説や映画、近年では漫画やアニメなどの物語の舞台となった、場所やスポーツなどの名勝負の舞台となった場所等、本人にとって思い入れのある場所を「聖地」と呼び、この「聖地」を実際に訪れ、憧れや興奮に思いを馳せることを、「巡礼」と呼ぶ様になった。

 

今回の目的は懐かしい映画「学校の怪談(1995~1999年公開)」の撮影に使われた場所へ行ってきました。

まあその第1弾「学校の怪談」と第4弾「学校の怪談4」では、県内での撮影はないので、「2」と「3」を中心に紹介

 

映画「学校の怪談2(1996年公開)」ロケ地

下佐見小学校(岐阜県加茂郡白川町) 映画の小学校の全景モデル

 

映画「学校の怪談3(1996年公開)」ロケ地

下呂小学校(現下呂市立)  映画の小学校の全景モデル

下呂町全体

 

なぜ今回このような「聖地巡礼」を思いたったのかと言うと、それぞれの建物が老朽化により、建て替えられるという情報を受けたためであり、このタイミングを逃すともう2度と撮ることができなくなると思い急遽撮影小旅行へ

まずは、白川町の下佐見小学校へと、思ったのですが、場所をよくしらない筆者は、白川町在住の知り合いに下調べをお願いしたら・・

下佐見小 跡地

・・・・・あれ・・・無くなってる・・・写真のとおりいつの間にか福祉施設になってました・・・・

そのような報告が舞い込んできた。

そこでググってみると

http://www.me.ccnw.ne.jp/machikin/kaitai2.html

このHPの学校の写真

下佐見小

これこれこの絵、正確にはこの小学校そのものに時計台(セット)合成している形が、「学校の怪談2」の小学校です。

合成した絵はDVD「学校の怪談2」を見てください。

DVD パッケージ                                             DVDのパッケージ(ここに写っている学校と、ロケ学校は違います)

 

引き続き、「学校の怪談3」のロケ地へ。

これはそのまま「下呂小学校」のため簡単・・

下呂小

またこの映像も映画「学校の怪談3」DVDを確認してください。

作品内の学校とロケ学校には修正が加えられてますのでご注意を。

DVD パッケージ                                                   DVDのパッケージ(ここに写っている学校と、ロケ学校は違います)

 

では、なぜ、映画の撮影場所として岐阜が選ばれたのか・・

それはこの映画「学校の怪談」1~3までの「SFX」アドバイザーに、「中子真治」という「下呂」出身の方が見えて、(もちろん下呂小学校は出身校、当時は町をあげての協力体制にあったようで)スタッフロケ班時にアドバイスを行ったということ、特に下呂では、当初から、鉄筋コンクリート製の校舎での撮影を予定しており、別のスタッフの目にとまったのが、下呂ということで、ならばその付近をそのまま、撮影しようとのことになったそうである。

(ちなみに、学校の怪談2及び3に中子真治さんはカメオ出演されております、詳しくはDVDのオーディオコメンタリーで)

なお、まもなく、下呂小学校は改修(写真に重機が写っています)とのことである、この勇姿を今後見ることができるのは、DVDだけということになるのか。

 

今回撮影中は夏休み期間中であったので、特に迷惑になるような行為はしなかったが、このような「聖地巡礼」をする時には、まわりの皆さんの迷惑を考えて行動をするべきだと再度確認した次第です。

 

余談

「学校の怪談2」の公開中、下呂温泉合唱村でこんなイベントが開催されていた。

パンフ   パンフ 裏                               「学校の怪談2 放課後のうわさばなし」

このチラシは私の友人の私物です、またチラシに出ている「野村宏伸」氏は出演されているわけではありません。

その会場

イベント会場

これを見に行った記憶もあるが、このイベントの映像(ビデオカメラ撮影)を、「中子真治」氏本人より、ビデオからDVDに変換した人からもらっている私って・・

また、このイベントに参加するとこんなものがもらえた。

CD表   CD裏                                      音響部分だけの私物シングルCD(これは、イベント用なので非常に貴重なのでは)

 

現在「中子真治」氏は、「飛騨高山 留之助商店」のオーナーでありますが、現在は地元下呂で「弁当屋(ハローランチ)」を経営されて見えます。

このブログは、「知られざる高山の施設紹介2~なぜこんなところにあのキャラクターが!?飛騨高山 留之助商店紹介~」と併せてお読みください。

もっと詳しく知りたい方は、検索をしてください。

P.N 隊長







Last updated  August 23, 2010 08:40:12 AM
[本日のおすすめ(複数地域)] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.