2860692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

Profile


岐阜県おすすめ隊

Category

Archives

October , 2021
September , 2021
August , 2021
July , 2021
June , 2021

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

旅して応援!”ほっと… 白川町観光協会さん

ちょっと秋色の伊吹山 大垣市さん

ハッスル黄門の諸国… ハッスル黄門さまさん
関市役所ブログ 関市職員さん
えェとコたント!!岐阜市 岐阜市職員さん
日本一アツい多治見… 多治見市さん
Gifu Crossroads webmaster2010さん

Calendar

July 15, 2012
XML
カテゴリ:東京ぎふ情報

 

みなさんこんにちは!スマイル

今日は東京から岐阜ゆかりのスポットをご紹介します。

ここは、TBSから近い東京都内、さてさてどこに何があるのでしょう??

やってきたのは、日枝神社です。

岐阜県高山市にも同じ名前の神社がありますが、調べてみると比叡山麓の日吉大社より勧請を受けた神社の社号関係ということで、全国にいくつもあるのですね!

知りませんでした~びっくり

IMGP0617.JPG 

鳥居をくぐると、長い階段が・・号泣

そしてその隣にはこんな立派なエスカレーターがあります。都会の神社ってすごい!

衝撃です!!びっくり

IMGP0618.JPG  

境内に入っても、高層ビル群の中にいることを忘れません。

後ろにそびえるのはプルデンシャルタワーや山王パークタワーで、高層ビルの奥には首相官邸もあります。

IMGP0620.JPG  IMGP0623.JPG

IMGP0619.JPG


訪れた日は、ちょうど山王祭の開催中ということで、山車が展示されていました。
また、お昼時には近くのオフィスビルで働く方々の休憩場所にもなっているのでちょっとした賑わいをみせています。

IMGP0621.JPG IMGP0625.JPG 


さてさて、この神社の何が岐阜県とゆかりがあるのでしょうか。


それはこちら、「さざれ石」です。

IMGP0629.JPG IMGP0630.JPG



君が代に歌われている、由緒正しき揖斐川町春日村の特産(?)品


国歌に詠まれている「さざれ石」は岐阜県揖斐川町出身の故小林宗一(号宗閑)氏によって発見解明されたそうです。

IMGP0628.JPG


『この石は、学名を石灰質角礫岩と云う。石灰石が雨水に溶解してその石灰分を含んだ水が時には粘着力の強い乳状態となり、地下で小石を集結して大きくなる。やがてそれが地上に出て国歌に詠まれているように千代八千代 年をへてさざれ石巌となりて苔のむすと 景観実に目出度い石である。』
 というようなことが看板に書いてありました。

そして、奉納者は小林文治氏と書いてあります。

小林宗一氏のご子息である文治氏が宗一氏の遺志を継いで「さざれ石」が実在する石であることを知らせるために、全国各地に奉納されたそうです。


 

東京にはほかにも、文部科学省の中庭や千鳥ケ淵戦没者墓苑などにあるようで、その他、鹿児島県の霧島神宮や、島根県出雲大社、伊勢の二見ヶ浦などに奉納されているそうです。

「『さざれ石』をめぐる旅」も面白そうですね。

そして忘れてはならない本家本元の揖斐川町春日村には「さざれ石公園」があります。ぜひこちらも行ってみたいですね!!


P.N. スイートピー







Last updated  July 15, 2012 11:03:39 PM
[東京ぎふ情報] カテゴリの最新記事


© Rakuten Group, Inc.