2627868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

Profile


岐阜県おすすめ隊

Category

Archives

August , 2020
July , 2020
June , 2020
May , 2020
April , 2020

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

ぷちハツラツ市が開… 大垣市さん

~観光施設等の営業… 白川町観光協会さん

ハッスル黄門の諸国… ハッスル黄門さまさん
関市役所ブログ 関市職員さん
えェとコたント!!岐阜市 岐阜市職員さん
日本一アツい多治見… 多治見市さん
Gifu Crossroads webmaster2010さん

Calendar

July 22, 2015
XML

みなさんこんにちは!西濃県事務所ですスマイル

 

今回は、このたび関ケ原病院北病棟にオープンした放課後等デイサービス施設「はびりす」の内覧会にお邪魔しました!

1

2

「はびりす」では、これまでリハビリ医療施設として障がいのある子どもたちの受け入れを行っていましたが、彼らが社会参加する場を提供するために、新たに福祉施設としての一面を併せ持つこととなりましたウィンク

そこでは、従来の訓練・治療に特化した問題解決型の支援ではなく、子どもたちがやりたいことをやり、子どもたちの活動が地域社会をリードしていくことに主眼が置かれています。

3

例えば、上の写真のブースに出展されている作品は、「はびりす」の子が制作し、地域の方々にバザーで販売しています。子供たち自身が自らの得意分野を活かし、地域の方々をもてなす役割を担っていますちょき

4

そうした取組みを一目見ようと、今回、多くのお客さんや報道陣が会場を訪れました。また、オープニング記念ということで、坂祝町のイタリアンレストラン「ロザリエッタ」大垣市の人気パン屋「ワイクニエダ」等、著名な飲食店のスタッフも出展メンバーに加わり、イベントは大変な盛り上がりを見せました。

5

上の写真はピザ生地のコネコネ体験

ピザ職人の指導の下、子どもたちが腕を奮っていますあっかんべー

6

こちらでは子どもたちが作ったクッキーを販売していましたスマイル

盛況で中に入るのに苦労しました。

 

また、会場には、子どもたちが自由に身体を動かせる遊具エリアも設置されていました。

7

この「はびりす」、もともと空き病棟だったワンフロアを改装してデイサービス施設になったそうですが、広めのスペースが遊具の体験コーナーになることで、有効に活用されています。普段自由に身体を動かすことができない子どもたちも、家族やスタッフの補助のもと、楽しそうに身体を動かしていましたスマイル

8

 

遊具エリアで特に目を引いたのが、サッカーゴールに似たフレーム状のものにベルトが張り巡らされたこの器具サッカー

9

これは、「スパイダー」と名付けられた運動支援器具です。

身体に障がいのある子どもたちは自身の筋肉で体重を支えることが難しく、歩く際に車いすや介助者等による補助が必要な場合も多いです。

スタッフの方によれば、そうした子どもたちに、自らの力で直立する感覚を体感してもらうために設置されたとのこと。スパイダーにはリハビリやトレーニングといった用途のみならず、利用者の視野を広げ、動くことの楽しさを知ってもらう効果もあるのだとか。シンプルな構造の器具ですが、非常に計算された作りになっているんですね。

 

 

イベント会場を一通り周り終えた感想ですが、年齢、性別、障がいの有無を問わず、幅広い人々が楽しい時間と空間を共有しており、「はびりす」の目指す子どもたちの社会参加が描かれていたように感じました。スタッフの方によればまだまだ手探り段階とのことですが、今後の「はびりす」の活動にもしっかり注目していきたいと思います!

10

 

なお、本日イベントが開催されたここ放課後等デイサービス「はびりす」には、総勢11名のスタッフが勤務しており、肢体不自由もしくは重度の心身障害を持った18歳未満の子どもを対象に、1日最大10名まで受け付けているそうです。現在は月曜から金曜の放課後と、春・夏・冬休みの受付対応ですが、9月以降週7日態勢に拡充する予定とのこと。詳細については、以下の案内ページにてご確認ください!

 

 

下矢印「はびりす」についての情報はこちら下矢印

 

○フェイスブック○

https://www.facebook.com/SekigaharaProject

 

○関ケ原病院○

〒503-1514

岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原2490番地の29

国民健康保険関ケ原病院北病棟3F

電話:0584-71-8766

FAX:0584-43-2236







Last updated  July 22, 2015 10:12:14 AM
[県庁とっておき情報(イベント・施設・研修)] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.