2661679 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

全108件 (108件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >

県庁とっておき情報(イベント・施設・研修)

October 18, 2013
XML

 

みなさん、こんにちは! 飛騨振興局です。

今日は、のんびりバスに乗って飛騨をめぐるスローな旅のご紹介です。

   

飛騨高山の濃飛バスセンターから、旅を始めます。

10月27日まで飛騨高山飛騨古川岐阜の宝もの「天生県立自然公園」世界遺産白川郷を結ぶシャトルバスが毎日運行しています。

 

1 出発.JPG         

 

バスに乗り込んで、出発!!

 

2 飛騨古川駅.JPG  3 プレゼント券.JPG 

 

飛騨古川駅前に到着。

  ここで運転手さんが、香愛ローズガーデンで利用できる おみやげ割引券&ローズアイス

プレゼント券、河合ゆぅわーくはうすの入浴割引券 を渡してくれました。嬉しい!!

  注)木曜日は定休日のため、おみやげ割引券&ローズアイスプレゼント券は

         ゲットできません。残念(>_<)

4 香愛ローズガーデン.JPG 

 

飛騨市河合町にある香愛ローズガーデンに到着。

河合町は、まちおこしでバラの栽培をしています。

売店には美味しそうなバラのジャムやお茶がありました。

おみやげ割引券を使って、お値打ちにゲットしましょう!!

 

5 ローズアイス.JPG 

 

プレゼント券でローズアイス、ゲット!!

パッケージデザインは、飛騨高山高等学校の生徒さんによるもの。可愛いですよね。

ほんのりバラの香りがして、あっさり味で、美味しかった~。

 

スローな旅は、まだまだ続きます。

 

6 絶景1.JPG  7 絶景2.JPG

     

目の前に渓谷沿いの絶景がせまってきます。

紅葉の名所ですが、少し早いかな!?

でも、ススキが里山の秋を感じさせてくれます。

 

8 天生峠.JPG             

                   

天生峠に到着。

駐車場は、車でいっぱいでしたが、バスなら駐車場の心配もいらず楽ちんです♪

 

9 天生看板.JPG  

 

岐阜の宝もの「天生県立自然公園」は優しい森です。

体力にあわせてコースを選んで、楽しんでくださいね。

 

10 カツラの巨木.JPG

 

私の秋のおすすめは、カツラの巨木に出会うコース。

秋になると、カツラの木のまわりは甘いバニラの香りでいっぱい!!

この時期だけのカツラの木からのプレゼントを満喫しましょう!!

登山口からの所要時間の目安は片道約50分です。

 

11 五平餅.JPG 

 

天生峠の駐車場では地元の美味しいものをたくさん売っていましたよ。

私の大好物の五平餅も売っていました。迷わずGET!!

飛騨の五平餅は、味噌だれではなくあぶらえ(えごま)をたっぷり使った             

たれで、とっても美味しいです。おじさんが、炭火で焼いてくれる五平餅を

その場でぱくっと食べてみてください♪

        

12 白川郷へ.JPG            

 

バスはのんびり、白川郷へ向かいます。

 

13 白川郷到着.JPG

 

世界遺産白川郷に到着!!

いつ見ても、懐かしい気持ちにさせてくれる日本の風景です。

 

14 白川八幡神社.JPG  15 獅子舞.JPG

 

 この日は、白川八幡神社のどぶろく祭り!!           獅子舞の奉納

そして、みんなお待ちかねのどぶろく振舞!!

 

16 どぶろく振舞.JPG  17 どぶろく.JPG

 

ほろ酔い機嫌で、幸せな気分のまま、飛騨高山に帰ります。

バスの旅は、お酒O.K.なのが嬉しいですよね♪

 

18 高山到着.JPG

 

高山濃飛バスセンターに到着して、本日の旅は終了。

飛騨をめぐるスローな旅、おすすめです。

        

       

シャトルバスの予約・問い合わせは、濃飛バス予約センターへ ♪♪

電話0577-32-1688

http.//www.noubibus.co.jp/







Last updated  October 18, 2013 10:38:12 AM

October 15, 2013
 

 

こんにちは。地域産業課です。

 岐阜県には多くの地場産業があります。繊維、陶磁器、紙、金属刃物、木工、プラスチック、食品を「岐阜県の7大地場産業」と呼んでいますが、その他にも、じつにさまざまな産業があり、県経済を支えているのです。

 そんな地場産業についてご紹介させていただきたいと思います。

 

本日ご紹介するのは、美濃市で機械漉き美濃和紙を製造している丸重製紙企業組合さんです。

辻専務さんにご案内いただきます。今日はよろしくお願いします。

 

maru_010.JPG

辻専務「ようこそ。ではさっそく工場の方へ」

 

 

maru_002.JPG

 

工場内には、巨大な紙漉きマシーンが・・・。

「美濃和紙」というと手漉きのイメージが強いですが、こちらでは機械漉きで、薄くて丈夫でかつ繊細な美濃和紙を製造されているのです。

具体的にどうやっているのかというと・・・。

 

maru_004.JPG

 

この大きなドラムに秘密があるそうで。

 

maru_005.JPG

 

実はこれ紙漉き用のドラムです。表面がブロンズ製の網目になっていて、その上に模様となる型が載っています。紙の繊維がこのドラムを通る時に複雑な模様が和紙に漉き込まれていくのです。この技術によって、伝統的な茶道の懐紙から防虫剤の包装紙まで幅広く製造しており、特に懐紙の生産シェアは日本一となっているそうです。

 

maru_006.JPG

 

工場内には原料となる木の皮や、

 

maru_007.JPG

 

なんと、木材パルプも積まれています。

手漉き和紙には通常、みつまた、楮(こうぞ)、雁皮(がんぴ)などの材料が用いられますが、機械漉きの場合はこの他に木材パルプも使われるのだそうです。

同じパルプといっても、広葉樹を原料としたものと針葉樹を原料としたものでは繊維の長さが異なり、和紙には繊維の長い針葉樹パルプが向いているそうです。

 

ちなみに、辻専務さん、機械漉き和紙づくりにとってもっとも大切な要素は何なのでしょうか?

 

maru_001.JPG

辻専務「それは水です!(キリッ)

 

まるで歌舞伎役者のような眼力ですね。・・・え、材料や機械や技術ではないんですか。

 

辻専務「水はものすごく重要です。美濃市の水は超軟水で、和紙づくりに最適なんです。硬水だと文字通り水がカタくて紙がゴワゴワになってしまう。水に恵まれた美濃の地だから紙づくりができるんです。それは手漉きから機械漉きに代わっても同じなんですよ。」

 

なるほど。

 

辻専務「あと、大きな川が流れていることが紙原料や製品の輸送にも役立って、それも和紙産業が発展した大きな要因となっているんじゃないかな。美濃市には有名な史跡として川湊灯台(かわみなととうだい)が今も残っていますし。」

 

まさに水に恵まれた美濃の地だから和紙産業が発展したのですね。

 

最後に、製造した和紙を使った商品の一部を見せていただきました。

 

maru_008.JPG

 

温かみのある便箋などの商品の他に、

 

maru_009.JPG

 

現代的なデザインのノートなども売られていました。もちろん和紙のノートです。

和紙の新しい可能性を探して、ステーショナリーなどの新しい商品開発にも取り組んでいらっしゃいます。

 

丸重製紙企業組合さん、ありがとうございました。







Last updated  October 15, 2013 03:20:09 PM

October 11, 2013
 

みなさん、こんにちは! 飛騨振興局です。

今日は、下呂市小坂町にあるマイナスイオンたっぷりのスポット、

岐阜の宝もの「小坂の滝めぐり」をご紹介します。

日本三霊山のひとつ御嶽山がつくりあげた200以上の滝からは、元気がたくさんもらえます!!

   

まずは、気軽な滝めぐりに出発!!

御嶽山の大噴火によってできた溶岩流の巨大岸壁「巌立」(岐阜県指定天然記念物)

間近に見えるがんだて公園の中の遊歩道を歩いていきます。

   

           1 巌立.jpg

               「巌立」 迫力に圧倒されます!!

    

           2 三ツ滝.jpg

               最初に出会う滝が「三ツ滝」です。

           いろいろな角度から滝を眺めることができるようになっていて

           小さなぼう(飛騨弁で男の子)もびい(女の子)も、きゃっきゃと

           はしゃいで歩いていきますよ♪

    

さて、次に紹介するのは、気軽ではない滝めぐり!!

滝のほとんどは国有林の中にあり、許可なく入ることはできません。

原生林の中では、険しい道や沢を歩くので、体力・脚力が必要です。

だからこそ、誰もが見ることができない滝を目の前にしたときの喜びはひとしおです。

 

「NPO法人飛騨小坂200滝」は、滝めぐりのガイドを行っています。

13あるコースのうち10コースは、ガイドなしでは立ち入ることができません。

そのうちのひとつ「あまつばの滝コース」をご紹介します。

 

              3 入口.jpg

          「ここから降ります。」とガイドさんから言われて、胸がドキドキ!!

           どう見ても、道がみつかりません。

 

              4 道.jpg

                  でも、心配いりません!!

          道がないように見えても、飛騨小坂200滝の方々が、コースを

          整備し、安全を確認済みなのです。

                  とは言っても、すごい道!!

             5 到着.jpg

                    あまつばの滝に到着!!

              この滝は、唯一、滝の裏を通過できる滝です。

                    

                   6 あまつばの滝.jpg

            滝の流れは、少しずつ溶岩を侵食し、滝のかたちを

           変えていっています

            今しか見ることができない瞬間が流れていきます。

 

7 昼食タイム.jpg   8 円空弁当.jpg  

この癒しの景色を眺めながら、昼食タイム!! がんだて公園の中にあるがんだて茶屋さんの

                                          「円空の修行弁当」です。地元の素材を使用。

                        

           美味しいお弁当を食べて、どんどん進んでいきます。

 

              9 孫八滝.jpg

              美しい孫八滝。             ↑ 

                     滝の横のこのあたりを登って進んでいきます。

                     信じられますか??

                     でも、頼りになるガイドさんがいるから、

                     なんとか登ることができました(ホッ)。

 

 

  あまつばの滝のハイライトは、500m余りの板状のナメ床です!!

 

10 ナメ床1.jpg   11 ナメ床2.jpg

これは、文句なく楽しいです♪                  1枚の板状の床なんですよ。

                                     自然ってすごいですね。

 

滝めぐりの楽しみは、まだまだあります!!

 

 

                 12 踏瀑証.jpg

                         「踏瀑証」

          無事に、滝めぐりが終了すると、 飛騨小坂200滝発行の

          滝の写真入り証明書がもらえます。

          10コース、すべてを制覇して、全部集めましょう!!

 

 

予約・問い合わせは、NPO法人飛騨小坂200滝へ ♪♪

   電話0576-62-2215

   http://www.osaka-taki.com/







Last updated  October 11, 2013 04:34:19 PM

September 26, 2013
 

みなさん、こんにちは! 飛騨振興局です。

今日は、岐阜の宝もの「乗鞍山麓 五色ヶ原の森」をご紹介します。

自然環境保全を最優先に入山者数を制限しているこの森は、環境省のエコツーリズム大賞の優秀賞を受賞しました。

コースは2コース。1コース1日当たり150名の入山制限を設け、1グループは最高10名。グループごとに森の案内人(ガイド)が同行してくれます。

 

      ○シラビソコース                    ○カモシカコース

1 シラビソコース.jpg     2 カモシカコース.jpg         

 池や湿原、渓流などが楽しめます。        尾根や谷を越え、乗鞍岳の山腹を

 神聖な空気が、私たちを包んで          トラバースしながら、滝めぐりを

 くれます。                       楽しみます。

 

    どちらもおすすめですが、今回紹介するのは、シラビソコースです。

    案内人とともに、森の中を進んでいきます。

 

      3 シラビソコース2.jpg   

    

      4 森の案内人.jpg         

 

    この日の森の案内人は、上平尚さん。

    ガイド歴10年以上のベテランで、植物のこと、動物のこと、

    そしてこの地域の生活や歴史についてたくさん教えてくださいます。

 

 

      5 笹の葉.JPG   

 

      私がいちばん印象深かったのは、この笹の葉のお話。

      弾丸のような穴は虫が食べたあとなのですが、この笹の葉は、

      人間の身代わりとなって弾丸を受けてくれると信じられていて、

      息子が兵隊さんになり戦地に赴くとき、母親は、この笹の葉を

      求めて五色ケ原の森に入り、お守りとして子供にもたせたそうです。

      母親の子を思う気持ちに切なくなりました。

 

 

    さて、シラビソコースのクライマックスは、やはり布引滝(ぬのびきのたき)!!

    溶岩の間から湧き出る水が白い布を裂いたように美しい模様を

    描きながら流れている姿は、とにかく美しいです。

             6 布引滝.jpg

 

 

 

これから、飛騨は紅葉に包まれていきます。

今年の五色ケ原の森の入山は10月31日までです

皆様の訪れをお待ちしております。

 

予約・問い合わせは、五色ケ原の森ツアーセンターへ ♪♪

(0577-79-2344)

            http://www.hida.jp/goshiki/

 







Last updated  September 26, 2013 09:50:31 AM

January 12, 2013


みなさんこんにちは。

本日はイベントのご紹介です。

本日1月12日(土)~14日(月・祝)の3日間、イオンモール木曽川にて
「まるごと中津川フェア」を開催中です。
RIMG0924.JPG

このフェアでは中津川の特産品が一同に集まり、これまで中津川まで行かなければならなかったものが、この場ですぐ購入することができます。



DSC01052.JPG


たとえばこれ
DSC01049.JPG
中津川特産 「五平餅!!

胡麻味噌のたれが非常に良く絡んで、非常に美味ぺろり
私も大好きです。


続いてこれ
DSC01050.JPG
「そば饅頭!!

そばの風味がたまりません!



DSC01051.JPG


ここでご紹介したものはごくごく一部です。このほか、「栗きんとん」など多くの商品を販売中です。

DSC01048.JPG 


また、本日14時からは中津川市長も来場し、記念品の配布がありますし、坂下高校のギターマンドリンの演奏など、ステージイベントも有りで、楽しめること請け合いです!


是非是非この連休はイオンモール木曽川へ足を運んでください!!


ブログ管理人からのお知らせでした。

*****************************************
「まるごと中津川フェア」 in イオンモール木曽川

日 時   平成25年1月12日(土)~14日(月・祝)
       午前9時00分から19時00分(14日のみ終了が18時00分)

場 所  イオンモール木曽川店 1階 催事場 

       愛知県一宮市木曽川町黒田字南八ッヶ池25番1

****************************************







Last updated  January 12, 2013 02:09:38 PM

November 9, 2012

 

揖斐農林事務所 農地整備課です。


11月23日(金・祝)に開催する「満喫!野古墳群と柿の里おおのウォーキング」歩く人歩く人 を紹介します。

このイベントは、農業や農村の役割や魅力を多くの方に来て、見て、感じていただくことを目的として県内10箇所で実施される「ぎふ水土里の体験スタンプラリー」のイベントです。

見どころをご紹介します。


ふがりの泉
大野町運動公園の北側に、自然石と間伐材を使い生態系に配慮して整備された遊歩道があります。
その遊歩道にある“ふがりの泉”は、豊かな山を水源として地下から湧き出る水で、持ち帰る人もいるほど人気です。スマイル

fugari.JPG



富有柿
fuyugaki.JPG

大野町は、岐阜県有数の柿の産地です。

大野町の柿生産者がメンバーである「大野町かき振興会」は、"目指せ大玉うまい柿"をモットーに、技術部が中心となり、こだわりの柿作りに取り組んでいます。
安全・安心な農産物を求める消費者ニーズに応えるため、化学合成農薬と化学肥料を従来より30%以上削減する栽培を実施し、岐阜県の「ぎふクリーン農業」に登録しています。

こだわりきらきら の柿は、JAいび川で購入できます。
これからは富有柿が本番になります。贈答にいかがですか。

  販売店舗   JAいび川 柿直売所 ☎0585-32-3500
  (1)大野かき共選場店舗(岐阜県揖斐郡大野町相羽 国道303号線沿い)

kakiuriba.JPG

  (2)平野庄橋の東の店舗(岐阜県揖斐郡大野町本庄 県道53号線沿い)


国重要文化財 牧村家住宅
江戸期の美濃地方における農家。柱と横架材の組み方が鳥居に似ていることから、鳥居建形式の民家として、国の重要文化財に指定されています。
300年近くたっていますが、主要部分はほぼ創建時のまま残されていて、すごい! びっくりですよね。

makimurake.jpg
  
 (牧村家住宅 写真)


国史跡 野古墳群
5~6世紀に築造され、前方後円墳など9基が現存しています。失われた古墳8基とあわせて17基が確認されています。東海地方では前方後円墳を含む大~中型墳がこれほどの密集度を示すところはなく、昭和32年に国史跡に指定されました。
ウォーキングの日には、出土品の鏡レプリカや埴輪を特別に見ることができます。グッド

nokohungun.jpg
    (野古墳群 写真)

●11/23のウォーキングには事前申込が必要です。
 ※コースの詳細及び申込方法等については、こちらをご覧ください。  
   ウォーキングが終わってから「柿・牡蠣まつり」に足を運べます♪


【問合せ・申し込み先】
岐阜県揖斐農林事務所 農地整備課
 電話:0585-23-1111(内線432) 







Last updated  November 9, 2012 03:10:41 PM

October 17, 2012

 

10月15日(月)、3日間にわたり開催されました、「ぎふ清流大会」が無事終了しました。


当日午前中は競技中。選手のみなさんはこれまでのトレーニングの成果をこの場所で一生懸命発揮していました。

特に、”男女混合リレー”を見ていましたが、皆さんとても早くてびっくりしましたびっくり
RIMG0771.JPG

RIMG0773.JPG


途中、ミナモ広場で行われた、佐藤弘道兄さんの「ミナモ体操」の様子です。

会場の皆さんと一体となって、楽しんで体操をしていただけました。

P1010304.JPG



閉会式直前の様子です。

RIMG0778.JPG

RIMG0775.JPG

 

 

ロイヤルボックスからです。
RIMG0758.JPG

RIMG0760.JPG

 

閉会式終了時のステージの様子です!
RIMG0779.JPG


「ぎふ清流国体・ぎふ清流大会」に参加された選手の皆さん、準備等で膨大な時間を準備されご尽力くださったスタッフの皆さん、その他全ての関係された皆様、本当にお疲れ様でした。スマイルグッド

今回の清流国体・清流大会を契機に、地方から元気を日本全国・世界に届けることができたらいいですね!







Last updated  October 17, 2012 01:12:48 PM

October 2, 2012


中濃農林事務所 農業振興課です。

11月17日(土)に開催される「歴史探検!曽代(そだい)用水とうだつの町並みウォーキング」歩く人歩く人を紹介します。


このイベントは、農業や農村の役割や魅力を多くの方に来て、見て、感じていただくことを目的として県内10箇所で実施される「ぎふ水土里の体験スタンプラリー」の対象イベントです。

 


見どころをご紹介します。

曽代(そだい)用水
曽代(そだい)用水とは、江戸初期に造られた延長約17kmの農業用水路で、今でも長良川の水を美濃、関市の田畑約1000ヘクタールに運んでいる重要な水路です。水路の建設には、様々な苦労と膨大なお金がかかったそうですが、300年以上も大切に守られてきたなんて、すごい!びっくりですよね。
曽代用水2.jpg
   (曽代用水写真)




川湊灯台(かわみなととうだい)
江戸時代から明治時代末年まで、物資の流通、交通の玄関口として栄えていました。
高さ9メートルの灯台と船着場への石段などが、昔を物語る姿をとどめていて、風情があります。グッド
川湊灯台2.jpg
    (川湊灯台写真)




美濃橋
現存する日本最古の近代吊り橋
です。人、自転車専用で大正5年に竣工した歴史的価値の高い建造物です。
真っ赤な欄干が緑の山や川に映え、とってもきれい!きらきら
美濃橋2.jpg
      (美濃橋写真)



道の駅 にわか茶屋
「にわか」
とは、ユーモアたっぷりに物語を展開し、最後に落ちがつく即興寸劇のこと。江戸時代に流行したこの「にわか」が紙商人によって美濃の地に伝えられたそうです。

美濃の朝採れ野菜や花木が豊富に並んでいます。紙製品、和菓子、地酒日本酒などの特産品もあります。レストランでは、長良川を眺めながら食事食事もできます。地元老舗料亭プロデュースによるこだわりメニュー、飲み物やデザートもあります。ぺろり

午前11時までは、モーニングもやっています。

道の駅2.jpg

(道の駅)

 

モーニング2.jpg
(モーニング)




うだつの町並み
「うだつ」
とは、隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のこと。江戸時代には、裕福な商家が競ってうだつをつくり、店の繁栄や社会的地位のシンボル的な存在となりました。
うだつの町並み2.jpg

(うだつの町並み)

 

うだつ2.jpg

(屋根の上の「うだつ」)


美濃の歴史や文化に触れ、懐かしさや落ち着いた雰囲気を感じながら、ウォーキングを楽しんではいかがですか。

 

<事前申込が必要です。>
 募集期間 : 10月31日(水)まで
 参 加 費 : 無料
 コ ー ス : 約5km ほぼ平坦
 受   付 : 美濃市役所 9時から9時半まで
 申込用紙等 :http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo-koyo/norin-jimusho/chuno/nogyosinkoka/uo-kinngu.data/tirasi.pdf

 

【問合せ・申し込み先】
中濃農林事務所 農業振興課
 電話:0575-33-4011(内線228)

 E-mail:c24805@pref.gifu.lg.jp





 







Last updated  October 2, 2012 09:10:15 AM

October 1, 2012


ぎふ清流国体が9月29日(土)開幕しました。スマイル
RIMG0753.JPG


10月9日(火)までの11日間、県外の1市を含む32市町の各会場で36の正式種目と二つの公開競技が行われます!!

競技会場では、先のロンドンオリンピックのメダリストをはじめ、活躍した多くの選手が参加し、熱戦を繰り広げます。野球ボールバスケットボールサッカーテニスいて座

見所多いぎふ清流国体を体験しに、皆さんも是非岐阜県へおいでください!!



ぎふ清流国体公式HP
http://www.gifukokutai2012.jp/kokutai/

 







Last updated  October 1, 2012 09:39:39 AM

September 12, 2012

 

岐阜県ときどき商工労働部長のやななが、9月10日、久々に岐阜県庁に登庁しました。

いつ振りかといいますと、かれこれ5カ月ぶりくらいでしょうか。

その間、何もしていなかったわけでは決してありません!泣き笑いほえー

日々多忙なやななぶちょーと柳ケ瀬活性化プロジェクトチームのメンバーは、ぎふ清流国体・ぎふ清流大会を目前にひかえ、多くの方々に柳ケ瀬で楽しんでいただける新たな企画を練っていたのです。

1.jpg

2.jpg



やななぶちょーはいつものようにときどき部長室へ移動すると、さっそくミーティングのため、柳ケ瀬活性化プロジェクトチームのメンバーを集めました。ベルベル

3.jpg



そして最初に一言

『「ときどき部長」やなくて、「そういえば部長」みたいやん!』
 

『さみしーでもっと呼んで!』

と今までの空白の5ヶ月間についての思いを打ち明けました。

4.jpg

5.jpg




今回の議題は『柳ケ瀬大乾杯』について。ノート

プロジェクトチームのメンバーが全国の商店街を訪問したり、調査したりする中で、佐世保市で開催されたイベントをヒントに、柳ケ瀬らしく!?アレンジした企画です。

6.jpg

7.jpg

 

参加年齢不問!(未成年の方は飲酒禁止です) 

食べ物・飲み物持ち込み大歓迎!ビールビール
47年ぶりに開催する国体前夜の持ち寄り大パーティー!!

1000人で大乾杯!ビール日本酒ワイングラス

もちろん、やななぶちょーも当日一緒に盛り上げます!

8.png



開催日時: 平成24年9月28日(金) 19:00~20:00 国体開催前夜!
会     場: 岐阜市柳ケ瀬本通(アーケード内のため雨天決行!)
受付場所: オアシス柳ケ瀬ビル西側広場「ゆめてらす柳ケ瀬」
主なパーティー内容 : ぎふ清流国体開幕前夜に1000人で大乾杯!
                1000人で大じゃんけん大会
                国体の成功を祈念して、1000人で一本締め!
参加費用: 9人以下のでの参加では、おひとり様あたり 700円
※参加人数によって違いますので詳細は下記HPを参照してください。

柳ケ瀬大乾杯 詳細はこちらをクリック → http://www.daikanpai.com/



当日券もありますが、数が限られるので仲間を集めて団体前売券をゲットするのがおススメです。

お問い合わせは、柳ケ瀬活性化イベント実行委員会 までお願いします。
TEL 058-266-4124(平日10:00~17:00)


どうですか? またまた楽しそうな企画だと思いませんか?
県内のみなさまも県外からのみなさまも、ぜひ一緒に大パーティー・大乾杯ビールワイングラスカクテル日本酒で盛り上がりましょう。スマイルオーケー

たくさんのみなさまのご参加をこころよりお待ちしております!

また、当日一緒に盛り上げてくれるボランティアも募集しています。

運営側としてイベントに参加するのも一味違った楽しみがあります。少しでも『柳ケ瀬』に『やなな』に『まちづくり』に関心のある方は、ぜひ参加してみてくださいね。

By   P.N.しょーこーろーどーぶ








Last updated  September 12, 2012 08:28:54 AM

全108件 (108件中 71-80件目)

< 1 ... 3 4 5 6 7 8 9 10 11 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.