2611451 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

東京ぎふ情報

August 31, 2012
XML
カテゴリ:東京ぎふ情報


みなさんこんにちは。
今日は東京から、地味だけど・・泣き笑い岐阜とゆかりの深いスポットをご紹介します。



東京メトロ東西線の早稲田駅を降りて、早稲田大学のキャンパス内にある「早稲田大学坪内博士記念演劇博物館」にやってきました。歩く人


坪内逍遙は岐阜県美濃加茂市出身で、のちに早稲田大学の教授となったためその名を冠した博物館が早稲田大学の校内学校に作られています。


ここは日本で唯一の演劇の博物館なんです。

IMGP0005.JPG IMGP0006.JPG



外観はこんな感じ。スマイル早稲田大学の敷地内の真ん中くらいに建っています。

IMGP0004.JPG IMGP0001.JPG




この日は、夏休み真っ盛り!ということで、オープンキャンパスが開催されており、学内はたくさんの見学の高校生学校で賑わっていました。


この建物、かなりオシャレな感じですが、それもそのはず、イギリスの劇場「フォーチュン座」を模して創られたということです。



建物の前の銅像です。

IMGP0003.JPG



大隈の存在感には負けてしまいますが、ちょうど触れられる高さにありオープンキャンパスに来ていた学生達が銅像の右手部分を触っていました。そのため、右手部分だけ少し塗装がはげかかっています。


あとからネットで調べたら、右手と握手すると早稲田大学に合格できるという言い伝えがあるようです。なるほど~びっくり


ところで、坪内逍遙のことはみなさんご存じですか?

イギリスの劇作家シェークスピアの全集を翻訳しており、演劇にとても深いつながりがあります。


博物館は1階~3階に展示室があり、1階はシェークスピアの世界が紹介されています。

 

2階では坪内逍遙の紹介があり、日本各地の民俗芸能の紹介展示があります。私が行ったときは企画展示として、舞台衣装ドレスの展示がありました。

 

そして、3階には日本古代から現代までの芸能の歴史が紹介されていて、猿楽や田楽、幸若舞や念仏踊りなど、「むかし日本史で習ったわ~」というような用語がたくさん出てきます。おなじみの歌舞伎や能、狂言のこともくわしく学べますよ。

 

建物の中は撮影禁止カメラ!だったので写真はありませんが、ホームページに建物内部の様子が詳しく掲載されていますのでご興味のある方はあわせてご覧ください。

IMGP0007.JPG



最後に、写真が上手く撮れなかったので見えづらいですが、正面玄関上には、ラテン語で“Totus Mundus Agit Histrionem”「全世界は、劇場なり」と書かれているそうです。

この句は、シェークスピア劇が上演されたロンドンのグローブ座の看板に書かれていた言葉だそうです。


演劇や伝統芸能の世界に、静かにじっくり浸れる場所ですよ。グッドスマイル

========================
早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学内
TEL:03-5286-1829
http://www.waseda.jp/enpaku/index.html
========================







Last updated  August 31, 2012 08:44:03 AM

July 15, 2012
カテゴリ:東京ぎふ情報

 

みなさんこんにちは!スマイル

今日は東京から岐阜ゆかりのスポットをご紹介します。

ここは、TBSから近い東京都内、さてさてどこに何があるのでしょう??

やってきたのは、日枝神社です。

岐阜県高山市にも同じ名前の神社がありますが、調べてみると比叡山麓の日吉大社より勧請を受けた神社の社号関係ということで、全国にいくつもあるのですね!

知りませんでした~びっくり

IMGP0617.JPG 

鳥居をくぐると、長い階段が・・号泣

そしてその隣にはこんな立派なエスカレーターがあります。都会の神社ってすごい!

衝撃です!!びっくり

IMGP0618.JPG  

境内に入っても、高層ビル群の中にいることを忘れません。

後ろにそびえるのはプルデンシャルタワーや山王パークタワーで、高層ビルの奥には首相官邸もあります。

IMGP0620.JPG  IMGP0623.JPG

IMGP0619.JPG


訪れた日は、ちょうど山王祭の開催中ということで、山車が展示されていました。
また、お昼時には近くのオフィスビルで働く方々の休憩場所にもなっているのでちょっとした賑わいをみせています。

IMGP0621.JPG IMGP0625.JPG 


さてさて、この神社の何が岐阜県とゆかりがあるのでしょうか。


それはこちら、「さざれ石」です。

IMGP0629.JPG IMGP0630.JPG



君が代に歌われている、由緒正しき揖斐川町春日村の特産(?)品


国歌に詠まれている「さざれ石」は岐阜県揖斐川町出身の故小林宗一(号宗閑)氏によって発見解明されたそうです。

IMGP0628.JPG


『この石は、学名を石灰質角礫岩と云う。石灰石が雨水に溶解してその石灰分を含んだ水が時には粘着力の強い乳状態となり、地下で小石を集結して大きくなる。やがてそれが地上に出て国歌に詠まれているように千代八千代 年をへてさざれ石巌となりて苔のむすと 景観実に目出度い石である。』
 というようなことが看板に書いてありました。

そして、奉納者は小林文治氏と書いてあります。

小林宗一氏のご子息である文治氏が宗一氏の遺志を継いで「さざれ石」が実在する石であることを知らせるために、全国各地に奉納されたそうです。


 

東京にはほかにも、文部科学省の中庭や千鳥ケ淵戦没者墓苑などにあるようで、その他、鹿児島県の霧島神宮や、島根県出雲大社、伊勢の二見ヶ浦などに奉納されているそうです。

「『さざれ石』をめぐる旅」も面白そうですね。

そして忘れてはならない本家本元の揖斐川町春日村には「さざれ石公園」があります。ぜひこちらも行ってみたいですね!!


P.N. スイートピー







Last updated  July 15, 2012 11:03:39 PM

July 9, 2012
カテゴリ:東京ぎふ情報

 

みなさんこんにちはスマイル
今日は横浜にある岐阜県ゆかりのスポットをご紹介します。

NEC_0195.JPG 
みなとみらい地区の最寄駅「桜木町」からバスにゆられておよそ30分。


やってきたのは「三渓園」です。

みなさんは、原三渓という人物をご存知ですか。

現在の岐阜市柳津町出身の実業家で明治~大正時代に活躍しました。その人物が作ったお庭が横浜市内にあります

※原三渓についてはこちらをご覧ください。↓
http://www.library.pref.gifu.lg.jp/gifuken/predec/15.htm



広大な敷地に四季折々の花花が咲き誇り、ゆったりとした時間が流れる庭園になっています。
はなしょうぶがちょうど見頃で訪れる人がもれなく写真カメラにおさめていました。

見事に咲きそろっていますグッド
NEC_0220.JPG

サツキは終わりかけ(散り始め)ですね。
NEC_0217.JPG


あじさいはちょっと早かったかも・・ショック

でもところどころきれいに咲いている感じでした。

梅雨入り直後に行きましたが、雨雨が似合いますね。
NEC_0214.JPG


睡蓮も少し早かったですが、梅が実を付けていましたよ。

梅酒を漬ける季節ですね~カクテル
NEC_0205.JPG

なかなかすべての花を一度に見られる時期はないようですので、たびたび訪れたい場所ですね。歩く人

なんと、起伏に富んでいて、山道を登った先には、現在は展望台目となっているところがあります。

港湾の工業地帯や高速道路が臨めます。モータースポーツ

空気の澄んだ天気の良い日には、富士山富士山が見えることもあるそう。

横浜市内にあるとは思えないほどの静けさです。
NEC_0197.JPG

こんな立派な三重の塔も移築しちゃってます。びっくり

京都や奈良のお寺に来たのかと錯覚しますね。
NEC_0199.JPG


そしてそして岐阜県民には見慣れた建物が!!
白川郷から移築された合掌造りが突如現れます。ウィンク

茅葺きの大きな屋根は存在感たっぷりですね。
NEC_0207.JPG

なんとさらに、こちらにも岐阜ゆかりのものが・・
根尾の淡墨桜です。さくら
NEC_0212.JPG NEC_0210.JPG



園内にある三渓記念館に置いてあった会報誌?のようなものによると、柳津まで原三渓をたずねるツアーも企画されているようです。

関東大震災後の街の復興にも大変尽力した三渓は今なおハマっ子に愛されているのですね。


6月初旬まではホタルが観察できるようで夜間解放もされていました。


ご案内のとおり、みなとみらい地区や中華街からバスで20~30分のところにあり、交通も便利ですので観光のついでに原三渓の偉業にふれてみてはいかがでしょうか。


*********************
三渓園
神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1
Tel 045-621-0634
*********************

By P.N.ハマD子







Last updated  July 9, 2012 04:18:56 PM

March 11, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

3月8日、東京の新宿明治安田生命ホールで、環境省主催の「五感で楽
しむまち大賞」の表彰式・フォーラムがあった。
 岐阜県飛騨市で活動する(株)美ら地球(ちゅらぼし)が、環境大臣賞に輝き、
表彰された。

会場2.jpg

 美ら地球の取り組みは、飛騨の里山でサイクリングガイドツアーを行うもの
で、日本人の何気ない生活にふれ、ゆったりとした観光をサポートするという
観光の真髄を実践している点が高く評価された。

 フォーラムでは、「まちづくりでの『五感』の生かし方」をテーマに、進士五十
八氏、桐谷エリザベス氏、山下柚実氏が語り合った。

会場5.jpg

 「銭湯や浴衣、風呂敷といった日本の伝統的な文化の活用を」(桐谷)、「五
感といっても強い刺激でなく、楽しめるような取り組みが大事」(山下)、「行政
もまちづくりに文化的なものを加味して総合的に進めるべき」(進士)といった
内容であった。

 「五感で楽しむまち写真大賞」の表彰式・パネル展示もあった。

パネル.jpg

                       岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  March 11, 2011 04:02:15 PM

February 25, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

 2月9日(水)に、全国23の自治体首長と港区長が、東京港区のエコ
プラザに集まり、国産木材の活用促進と伐採後の再植林を保証する協定
の締結を目指し、サミットを開催した。これに、岐阜県からは、郡上市、高
山市、東白川村が参加した。

 港区が設置したエコプラザに行ってみた。ソーラー・風力発電の街路灯
が玄関先にあり、来場者を迎えている。

エコプラザ 013.jpg

 プラザの会場では、写真展が行われており、郡上市、高山市、東白川
村の森の写真が展示されていた。

エコプラザ 005.jpg  エコプラザ 006.jpg

会場内には各市町村のパンフレットも置かれている。

エコプラザ 008.jpg

 また、有機栽培野菜の販売コーナーもあった。

エコプラザ 010.jpg

  2月19日(土)には、東京タワーで「お国自慢、森自慢、水自慢」という
サミット参加自治体による特産物の展示・販売イベントが行われる。

 東白川村は、東濃ひのきの産地であるが、「フォレスタイル」というウェブ
上で家づくりをサポートするシステムを運営しており、村内の工務店の受
注拡大につながっているという。
 http://www.forestyle-home.jp/

                        岐阜県東京事務所(誠)    







Last updated  February 25, 2011 02:17:32 PM

カテゴリ:東京ぎふ情報

東京永田町の国会議事堂に、岐阜県産の石が使われていると聞き、
早速見に行きました。

IMG_0340.JPG

   参議院の事務局の方の案内で、まずは本館2階の衆議院と参議院
をつなぐ中央広間へ。ここの床モザイクは全国各地の大理石が使われ
ているが、その中に赤色や白地に薄赤模様の、岐阜県大垣市赤坂町
産出の大理石があった。

IMG_0334.JPG  IMG_0330.JPG
   
  本館3階に上がった。御休所広間は、この日も見学客で溢れていた。
ここの床モザイクも同様に、岐阜県産の赤色や白地に薄赤模様の大
理石が使われていた。

IMG_0331.JPG

  大正9年(1920年)に着工し、大正12年の関東大震災を経て、昭
和11年(1936年)に竣工した現在の国会議事堂。その歴史の重み
を感じさせるとともに、全国の力を結集して出来上がった壮大な国家
プロジェクトであったことが偲ばれる。

                       岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  February 25, 2011 10:45:59 AM

February 22, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

2月11日(祝・金)から4月7日(木)まで、東京お茶の水・本郷界隈で、
岐阜県のお宝を探すセカイカメラクイズラリーを実施しています。

 JRお茶の水駅から徒歩2分の湯島聖堂。岐阜県恵那市岩村町出身の
佐藤一斎が、江戸時代末期に儒官(総長)を務めた昌平坂学問所がその
前身。

湯島聖堂2.jpg

 スマートフォンを使って、セカイカメラのエアタグにセットされたクイズに挑
戦。

 次に、本郷にある東京大学へ。その付属図書館の初代館長は、岐阜県
大垣市出身の故和田萬吉氏。

東大図書館.jpg

 今回のクイズラリーポイント3ヶ所のうち最後に訪れたのが、坪内逍遥旧
居跡。

坪内逍遥旧居跡.jpg

 文京区本郷4丁目にあるこの地では、岐阜県美濃加茂市出身の逍遥が、
明治17年から3年間住み、「小説神髄」や「当世書生気質」を著したという。

                        岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  February 22, 2011 02:09:10 PM

February 18, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

2月1日(火)から4日(金)まで、東京都江東区にある東京ビックサイトで、
第71回東京ギフト・ショーが開かれており、視察した。

 関の刃物が、岐阜県関刃物産業連合会が中心に出展されている。映像
で刀鍛冶の作業風景を流していた。

IMG_0519.jpg  IMG_0531.jpg

 輸出向けやネット販売向けの商談が多いとのこと。伝統的な包丁や新た
なアイデア商品が並んでいる。

IMG_0533.jpg  IMG_0527.jpg

 

IMG_0528.jpg

 次に、奥飛騨・平湯温泉の温泉のもと「湯の花」を出展している飛騨湯の
花本舗のブースに。この企業は、全国のホテルとの取引があるとのこと。

IMG_0537.jpg

このほか、水うちわや、提灯を扱う岐阜市の安藤商店のブースに。この時
期は雛祭りに使うぼんぼりが出るという。

IMG_0545.jpg

 最後は、岐阜商工会議所が農商工連携で開発した岐阜いちごのジャムな
どの商品ブースを見て回った。

IMG_0549.jpg

                          岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  February 18, 2011 04:33:20 PM

February 2, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

 山手線五反田駅から徒歩1分のところ、インテリア関係のお店が入ったビル
の1階に、飛騨の家具メーカーである日進木工(株)の東京ショールームがある。

IMG_0489.jpg

店に入るとテーブル・椅子をはじめとする各種家具が、並んでいる。

IMG_0488.jpg


食器や、照明具とコーディネートした食卓もある。

IMG_0479.jpg

 

IMG_0487.jpg
 
  五反田へ出店して2年になる。「家具は、実際に座ったりしてみてはじめて
その良さがわかる。」と、東京の展示場の役割をお聞きした。

 【日進木工(株)東京ショールーム】
  東京都品川区東五反田5-25-19東京デザインセンター1F
  03-3448-8771

                            岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  February 2, 2011 03:41:33 PM

January 31, 2011
カテゴリ:東京ぎふ情報

1月15日から2月14日まで、東京飯田橋駅近くの東京区政会館内の
トラベルカフェ飯田橋店で、NHK大河ドラマ「江」をテーマとしたフェアを
開催している。

トラベルカフェ外観.jpg

 主なドラマの舞台地である岐阜・三重・滋賀・福井の4県の合同観光・
ブランドフェアといった形となっている。

 お店に入ると、オープニングの鏡開きに使った「吟醸 織田信長」と全
国シェア日本一の「大垣の木舛」が、入口付近に設置してある。

樽酒.jpg

県内の地酒が9銘柄揃えられ、注文すると飲むことができる。

地酒2.jpg

 この日は、ランチを注文した。

ランチ.jpg

 養老町のみつばちの郷の「はちみつバター」が、モーニングセットのトー
ストに使われている。

はちみつバタートースト.jpg

このほか、店内には観光ポスターが貼られるとともに

ポスター.jpg

パンフレット、チラシも配置されている。

パンフ2.jpg
 
【江姫カフェ】
 場 所 ; 東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館1F 
        トラベルカフェ飯田橋店 03 - 3288 - 0091
 期 間 ; 平成23年1月15日(土)~2月14日(月)10:00~23:00

                                               岐阜県東京事務所(誠)







Last updated  January 31, 2011 04:40:06 PM

このブログでよく読まれている記事

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.