2846297 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

全9件 (9件中 1-9件目)

1

中津川市おすすめ情報

May 19, 2015
XML
4月12日、さくら苗木城さくら祭りさくらが開催されるということで、苗木城跡さくら公園を散策してまいりましたウィンク

中津川市の街中より例年3~5日ほど遅れて、見頃を迎えます。

この日はちょうど、満開!!さくら桜の枝が重たそうに、花が咲き乱れておりました目がハート

さくらアップ

 

さくら祭りのセレモニーも開催されることもあり、多くの車車が停まっておりました。

まずは、苗木城跡へ!! お天気も良く、大勢の方が訪れていました晴れ

苗木城跡

 

戦乱の時代から江戸時代まで続いた苗木遠山家の城跡で、現在でも堅牢な石垣を残しており、当時の面影を感じさせます。

苗木城跡は全国でも大変めずらしい、天然の巨岩を利用して石垣が構築されました。

天守台や、大屋倉などで、岩を抱きかかえるように積まれた石垣を見ることができますスマイル

お城

 

苗木城は、中津川市内を東西に貫流する木曽川の右岸に一段と高くそびえる城山(432m)

に築かれていました。木曽川から山頂の天守跡までの標高差は約170mあります。

岩山の上で利用できる土地の確保が困難であったため、建物の構築方法に懸造(かけづくり)が使われているなど、自然の地形を有効に生かして築かれた山城ですウィンクグッド

 

天守展望台に上ると、木曽川や恵那山、中津川市街が一望できます。是非、城主の気分に

なって絶景を見渡してみてください!!

櫓

絶景

絶景2

山

 

天守展望台から、少し手前のところに、柳原白蓮の歌碑があります。

NHK連続ドラマ「花子とアン」仲間由紀江さんが演じた宮本蓮子のモデルになられた、大正美人の1人と言われています目がハート

こちらも人気スポットのひとつですので、是非ご覧くださいねちょき

歌碑 

詳しくはコチラ

    ↓

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/museum/toyama/topics/article.php?id=20140530

 

大矢倉というところの脇道から、10分ほど歩くとさくら公園に到着しますマラソン

この日は、『桜まつり』さくらが開催されており、大勢の方で賑わっておりました!!

花見

 

桜の時期は過ぎてしまいましたが、苗木城跡は、四季折々の表情を見せてくれます!

秋の時期、紅葉とのコントラストも素敵ですよ!!

是非、苗木城跡にお越しくださいバイバイ

 

苗木遠山史料館ホームページ

          ↓

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/museum/toyama/naegifort/







Last updated  May 19, 2015 03:37:38 PM

January 27, 2015

 

中津川市西宮神社では、毎年1月10日に、"十日えびす大祭"が行われています!

中津川市駅通りから、各商店街の道路は、すべて歩行者天国となり、300軒ほどの露店が並び、冬の街が一気に活気づく、新春のお祭りです。

中津川の新年は、十日えびすから始まると言ってもよいでしょう!!

DSC_0038.JPG

 

今年は、なんと120年目を迎え、土曜日だったこともあり、約8万人の人で賑わいましたOK

前日まで娘と、「朝5時に起きて行こう!!」と意気込みはバッチリでしたが、案の定、寝坊眠い..

家を出たのは、9時近く、参拝を待つ長~い列を見て、ただただ後悔。。。ほえー

 

娘は、友達と露店を回る、というので、私一人で、列に並ぶことに。。。

隣で一緒に並んでいた初老の男性の方は、長野県南木曽町から、お越しになったとのこと。

退屈なので、お喋りしながら、寒空の中、1時間以上順番を待ちました歩く人歩く人歩く人

P1020643.JPG

 

中津川西宮神社は、明治28年、総本社西宮神社より分霊し、創建した神社です。

岐阜県東濃地区では、「西宮神社」の名前を賜っている唯一の神社なのです!! 

福の神「えびす様」をお祀りしており、商売繁盛、家内安全、五穀豊穣の神として信仰されています。

 

午前5時の神事とともに、大黒主命と西宮大神宮のお札が販売され、空クジなしの福引を引くことができるのですよチケット

甘酒も振舞われます。

P1020646.JPG

 

1時間後、やっと順番がやってきて、無事お札も購入でき、一安心です!スマイル

P1020645.JPG

 

坂下出雲福徳神社で行われる「五日えびす大祭」、恵那市で行われる「七日市」、そして西宮神社の「十日市」!

 

私、10年以上前、県外より中津川市へお嫁に来ました。

"新春早々、えびす祭りの多い、なんとおめでたい街だろう!"と思ったものです。

まず、びっくりした事が、この辺りの小中学校がこの日、休日になるということです!びっくり

大人も子供も、この日ばかりは街全体で盛り上げます。

商店街は、新春セール一色!!

街全体が、一気におめでたムード、パワースポットに様変わりです上向き矢印上向き矢印

P1020650.JPG

 

我が家は、JR中津川駅のそばにありますが、十日市の日は家の前の道路が渋滞し、毎年駐車場から車を出すことができません(泣)。。。。。車車車

P1020653.JPG

 

都会で行われている「初えびす」のお祭りにも何度か行ったことがありますが、道路も狭く、人も多く、帰りの電車の切符を求め、行列ができ、かなりの困難が伴いますが、中津川市の十日市では、比較的にゆったりと、ゆっくりとお楽しみいただける感じがいたします。

お子様連れの方には、おすすめですよグッド

 

毎年、1月10日に行われる、中津川市西宮神社十日えびす」に是非お越しください音符

1年の初めは、この「十日市」から!!

皆様、幸せな一年をお過ごしくださいウィンク

P1020651.JPG

 







Last updated  January 27, 2015 11:56:24 AM

September 25, 2014
 

中津川市中津地区にて、8月14日、15日と子供による伝統的なお祭りギオンバが開催されました。
2日間とも、あまりお天気に恵まれませんでしたが、雨の中、今年も「わっしょい!わっしょい!」という、子供たちの元気な掛け声が町中を響きわたりましたOK

ギオンバ1.JPG

 

さて、「ギオンバ」とは、いったいどんなお祭りなのでしょうか?

「ギオンバ」の起源は、津島神社の夏の例祭「虫送り」と呼ばれる行事で、その後、提灯行列に変わり、幕末頃から100年以上続いていると言われています。
津島神社は、京都の祇園にある八坂神社と縁続きで、沈疫神である牛頭天王(スサノオミコト)が祀られています。
八坂神社が明治の初めまで「祇園社」と呼ばれていたことから、このお祭りを「ギオンバ」と呼ぶようになり、漢字では、「祇園場」と書くようです。
「わっしょい!わっしょい!」という掛け声が厄落としとなって、無病息災を願うお祭りとなっているようです。

 

ギオンバが近くなると、親も子供も大変です。。。失敗

8月に入ると、中学生が中心になり、各区のクラブに朝から夕方まで詰め込み、1日中、提灯の飾りつけ等、準備に追われますダッシュ

ギオンバ3.JPG

 

小、中学生の親、地域の役員の方で、男性は行列の付き添い、女性は厨房で炊き出し。
昼食はおにぎり400個と、夕食はカレーを作り、参加者に振る舞いますおにぎりおにぎりおにぎり

地元の方は太鼓の音を聞くと、"血が騒ぐ"というほどこのお祭りを大事に思っています。
県外から越してきて、ギオンバを経験したことのない私でさえも、声が聞こえてくると、「どこの区かな」と表まで出て行ってしまうほど、そわそわしてしまうようになりましたうっしっし

 

<1日目>

夜7時前後、各区の連が集まり、"ギオンバジャンボリー"が開催されました。

中津川市長もご挨拶されていますマイク

ギオンバ4.JPG

お天気が心配でしたが、この時間は雨が上がりましたウィンク

 

ギオンバ9.JPG

いよいよ始まりました!!

夜の暗闇に無数の提灯が灯り、息を呑むほどきれいですきらきら目きらきら

ギオンバ5.JPG

 

『他の区に負けるな!』と掛け声にも熱が入ります上向き矢印

ギオンバ8.JPG

 

<2日目>

雨がやみません。。。。。。。。雨

子供たちはそれでも"行きたい"と言い、雨が降る中、提灯にビニール袋をかぶせ、出発!

住民の方々は、沿道で拍手と声援を送りますバイバイ

ギオンバ6.JPG

 

雨もだんだん強くなり、区長さんを先頭に、町内を一回りして、2日間のギオンバが終わりました。

ギオンバ7.JPG

                                                                                                                             

最後に、中3の大将のお兄さん、お姉さんから挨拶があり、2日間のギオンバも幕を閉じました。

どの子も雨にぬれておりましたが、表情は晴れ晴れとしていました!!スマイル

ギオンバ10.JPG

ギオンバ2.JPG

 

ギオンバのお祭りの良いところは、中学生が小さい子のサポートをし、親同士も炊き出しの作業をしながら、子育ての悩みなど情報交換ができ、コミュニケーションをとれるということです。
毎年の炊き出しは、とても大変ですが、災害時の訓練にもつながっており、地域の人が集まり、顔を合わせる貴重な時間になっていると思いましたグッド

昔と比べ、子どもが少なくなり、提灯の行列も寂しくなってきたと言われています。

しかし、来年も地域の皆さんが、健康で元気に過ごせるよう、子ども達が願いを込め「わっしょい!わっしょい!」と元気よく歩いてくれるでしょう音符







Last updated  September 25, 2014 10:03:07 AM

May 2, 2014
 

こんにちは。

4月13日、中津川市坂下にある、椛の湖(はなのこ)で行われた、椛の湖さくらまつりに行ってきました。

1週間前は、桜が咲いてなかったのですが、お祭りに合わせたかのように、きれいに咲いていました。

椛の湖桜.JPG

 

バザーの様子です。

バザー.JPG

 

中津川市のキッチンカーです。道の駅きりら坂下の三尾さんです。

キッチンカー.JPG

 

ステージでは、ダンスなど様々なイベントが開催されていました。

ダンス.JPG

 

他にも、ビンゴ大会や餅投げもあり、大盛況でした。

 

また、椛の湖では、カヤック体験ができます。

カヤックと聞くと、『大丈夫かな。できるかな?!』と思われる方もいらっしゃるかとおもいますが、

『公園のボートと同じ感覚で乗れますよ』とおしゃってました。

 

はじめに、基本的な持ち方や漕ぎ方などを、丁寧に教えて下さいます。

カヤック1.JPG

 

早速、カヤックに乗り込みます。

カヤック2.JPG

 

ゆっくり、漕いで出発です。

カヤック3.JPG

 

すいすい

カヤック4.JPG

カヤック5.JPG

 

小さな子どもさんも大人の方と一緒に乗ることができます。

カヤック6.JPG

 

カヤックに乗りながらの、お花見はサイコーでした。

最後は、なかなか船着場につくことができなかったのですが、

困っていたら、『右漕いで~また右漕いで~次は左~』と、教えてもらい戻ることができました。

 

はじめての、カヤック体験でしたが、『気持ちがいい!』の一言です。そして、楽しい。

 

椛の湖にいらした際には、ぜひ体験してみて下さい。

 

問い合わせ先    椛の湖オートキャンプ場

                        岐阜県中津川市上野589-17

                        TEL  0573-75-3250

                        ホームページ  http://hananoko-camp.jp/

 

PNむえさん







Last updated  May 2, 2014 09:17:28 AM

August 15, 2013
 

 

こんにちは

 

まだまだ、暑い日が続きますね。

少し早いですが、秋の中津川を満喫してみませんか!!!

 

岐阜県中津川市にある、観光栗園『いが栗の里』では、

毎年、9月~10月初旬まで、

約1ヘクタールの栗畑で、栗拾いを楽しむことができます

 

秋の味覚をいち早くお届けできるよう、栗の最もおいしい時期だけの開園です。

 

栗園1.JPG

 

栗入れ用のカゴと火ばさみは、無料で貸し出しているので、お手軽に栗拾いができますよ。

 

H17栗園.JPG 

 

観光バス、団体の方は、予約がいりますが、

個人の方は予約が要らないので、「子どもが急に熱をだした、予約しているけど、どうしよう(><)」

と、いうことがないので、小さい子供さんが見えるご家庭でも安心です。

 

栗.JPG

 

拾った栗は持ち帰ることができます。

栗きんとん、栗おこわ、モンブラン...何を作ろうか、ワクワクしますねぺろり

 

栗拾いをした後は、地元の温泉に入ってさっぱりするのも、いいですね。

馬籠の近くにあるクアリゾート湯舟沢付知にある付知峡倉屋温泉おんぽいの湯では、『いが栗の里』の入場券の半券を持っていくと特別割引がありますよ。

 

栗園は、1ヶ月限定ですので、この機会に、家族やお友達同士でたくさん栗を拾っちゃいましょう♪♪♪

 

 

◆◇中津川観光栗園『いが栗の里』◇◆

 

【場  所】 中津川市苗木八幡柿野48-42付近

【営業期間】 9月6日(土)~10月6日(日)まで ※一般開放は9月7日(土)から

【営業時間】 9:00~16:00

【料  金】 大人 1400円(おみやげ栗約1kg付き)

       小人  700円(おみやげ栗約500g付き)   

【アクセス】   中央自動車道「中津川I.C.」から下呂方面へ車で15分(約11km)

          JR「中津川駅」から、バス、「関戸」バス停下車、徒歩8分

【問合せ先】 中津川市観光センター「にぎわい特産館」 tel.0573-62-2277

 

ホームページはこちら

 

くりぞー.jpgくりぞーが待ってるよ❤

 

 







Last updated  August 15, 2013 03:22:08 PM

August 2, 2013
 

 

こんにちは

もうすぐ、中津川の夏のイベント、おいでん祭』(おいでんさい)が、

812(月)、13(火)の二日間開催されます。

「おいでんさい」とは、東濃地方の方言で、「いらっしゃい」という意味です。

 

昨年は、悪天候の為、残念ながら中止になってしまったので、

今年は、みんな、お祭りを楽しみにしています。

 

JR中央線、中津川駅の前には、大きなちょうちんで、皆さんをお出迎えしています。

私は、初めて見たとき、ほんとに大きいので、びっくりしました!!

大提灯.JPG

 

この大きなちょうちんとは別に、

今年の新企画として、中津川市内から募集した約600個の『ふるさとちょうちん』が中津川駅前広場に並び、ライトアップされます。

ちょうちんのテーマは「ふるさと」。中津川の人たちや、出身者の人たちが、ふるさと中津川を思い出した時、

その中においでん祭があってほしいという願いが込められています。

地元愛ピンクハート、素敵です。

展示期間は、8月1日(木)~8月13日(火)まで。ちょうちん点灯時間は、19時~21時まで。

ちなみに、我が家の子供たちが作ったちょうちんも並びます。

お祭りと同時に、ちょうちんのやわらかい光もお楽しみください。

 

12日(月)の納涼花火大会では、

特大のスターマインなど、約1500発の花火が打ち上げられます。    

おいでん祭花火.JPG

 

13日(火)の本まつりは、夕方から始まります。

オープニングパレード(消防音楽隊の演奏、高校生によるバトン部の催し、子供みこし)や、

太鼓演奏に続き、風流(ふりゅう)おどり、各企業や団体による創作みこしの練り歩きなど会場は熱気で包まれます。

 

 

風流おどりは、太鼓や、なんと!3メートルもある旗竿を見につけて、踊ります。

おいでん祭風流おどり1.jpgおいでん祭風流おどり2.jpg

写真を見ただけで、熱気が伝わってきませんか。

 

風流おどりは、昭和62年、旧苗木藩主遠山家(中津川市苗木地区)で発見された一枚の絵図をもとに、

地元の人たちが試行錯誤をかさねて復元されたのが、この風流おどりです。

 

一枚の絵図が巻き起こした歴史と情熱の一大ロマンを、是非一度見に来てくださいね。

 

◆◇◆ おいでん祭 ◆◇◆

納涼花火大会★

◇平成25年8月12日(月) 

時 間:19:30~20:30頃まで

会 場:岐阜県中津川市駒場桃山、中津川河畔

    JR中央線中津川駅よりすぐ

本祭り★

◇平成25年8月13日(火) 

時 間:17:05~20:55頃まで

会 場:中津川市市街地周辺

    JR中央線中津川駅前周辺

 

【お問い合せ先】おいでん祭実行委員会 TEL 0573-65-2154 (中津川商工会議事務所内)まで

 

中津川市ホームページはこちら

 

PN むえさん







Last updated  August 27, 2013 02:02:15 PM

July 13, 2013
 

 

こんにちは

 

梅雨も終わって夏本番を迎えます。

どこに行こうか?と考えている方も多いのでは。

 

この夏、ぜひ足を運んでもらいたいのが、

岐阜県中津川市長野県阿智村の間に、ゆったりと広がる富士見台高原です。

標高1,739mに広がる面積約1,000haの草原で、

日本アルプスをぐるっと望めることができる360°の大パノラマです。

 

中央道中津川ICから、山小屋「萬岳荘」(バンガクソウ)まで車で約1時間。

そして、頂上までは徒歩20分ほどで到着できます。

本格的な登山は少し不安。という方におすすめのスポットです。

 

そんな富士見台高原には高山植物がたくさんありますが、

富士見台高原の代表する高山植物である『ささゆり』が、もう少しで見頃を迎えます。

 

ササユリ.JPG 

 

 

今年のささゆりは、

7月始め、つぼみが小指程度の大きさになっており、

予想では7月中旬に、見頃になるのでは。

ここ何日かのような晴天が続けば、開花も早まる見込みです。もしかしたら、開花期間も短くなるかも。

 

 

また毎年、4月29日には、富士見台高原・恵那山の山開きが行われ、沢山の方が訪れています。

富士見台高原です。

 

富士見台高原.JPG 

 

 

ぜひ、夏のすがすがしい空気と、きれいな『ささゆり』をお楽しみ下さい。

 

中津川市ホームページのささゆりの昨年の写真です

 

PN むえさん







Last updated  July 13, 2013 10:32:27 AM

June 28, 2013

こんにちは
梅雨の晴れ間を利用して、恵那山の山小屋の修理に行ってきました。
恵那山といえば、長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、中央アルプスの最南端の標高2191mの山です。
日本百名山にもなっている山です。
名前の由来は、天照大神の胞衣(えな)が、この山に埋められたことから、「えな山」の名がついたと言われています。

午前7時に、黒井沢登山口を出発しました。

恵那山写真1.JPG


登山道は、前日に降った雨で道はぬかるんでいましたよ。

恵那山写真2.JPG 



山頂は、山小屋より500m先にあります。




午前11時に、山小屋に到着。さすがに疲れました。

恵那山写真3.JPG 



登山者の方が、快適に使えるように、修理してきました。

登るのは大変でしたが、すがすがしい気分です。
ちなみに、ゴールデンウィーク頃まで残っていた登山道の雪はとけていましたよ。

恵那山写真4.JPG 



機会があったら、恵那山にのぼってみてはいかがですか。



PN むえさん

 

<参考リンク> 

@恵那山-ルート案内

恵那山ネット-恵那山アウトドア情報 

恵那山登山時の注意事項およびお願い-中津川市

 







Last updated  August 27, 2013 02:04:15 PM

May 15, 2013
こんにちは!

新緑の季節になりましたね。中津川は、今、緑がきれいで、歩くのに気持がいいですよ。

そんな季節にぴったりなウオーキング大会が、中津川で5月19日の日曜日にあります

 

中津川の坂下と山口という場所で行われるんですが、

少しコースを紹介しますね。

私の出勤コースでもある、竜宮乙姫橋。

そこには、浦島伝説がある乙姫岩があるんです。

乙姫岩.jpg

 

すご~く眺めがいい場所です。高所恐怖症の私には足がすくんでしまう場所なんですが...

橋の欄干にはここに伝わる浦島伝説の解説、両岸には乙姫と浦島太郎のモニュメントが建っていますよ。

この機会に、どんな伝説があるか確かめてみるのもいいかも。

 

 

そのほか、坂下出雲福徳神社。

出雲福徳神社.JPG

商売繁盛、金運上昇、縁結びを願って、バスツアーでたくさんの方が訪れています。

高さ2mほどの恵比寿様と大黒様の石像が祀られていて、

そのお腹をさすると、願い事が叶うとかびっくり

 

ウオーキング大会は、毎年開催されていて

去年のウオーキング大会は、こんな感じでしたよ。

ウォーキング大会.jpg

家族、友達同士、わいわい、がやがや、遠足気分で行ってみませんか。

 

ウオーキングのあとには、とん汁のおもてなしがあるそうですよぺろり

 

詳細は、こちらhttp://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/news/033192.php

 

                                     ペンネーム        むえさん







Last updated  May 15, 2013 03:21:43 PM

このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.