2607426 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ぎふっ子くらぶ

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

岐阜県物産展 店長シリーズ

August 15, 2011
XML

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

はじめまして!岐阜県養老町という緑豊かな大自然の中で、
にわとりと共に暮らしています、養老の地玉子の大塚あやと申します!

1 

真っ青な空に真っ白な雲!鮮やかな緑が続く田園風景!
晴れた日の養老の風景は、澄んだ空気の賜物です。

ブログリレー養老2.jpg 

さて先日、7月の終わりから8月の頭にかけて、
農業科のある地元高校から何名かの生徒さんが、
研修をしに養老の地玉子にやってきました。

いわゆるインターンシップってやつですね。

3 

(↑みんなで記念撮影)


夏休みの恒例となっているこの制度ですが、
うちのスタッフも毎年どんな高校生がやってくるのか、
密かに楽しみになりつつあります。

農業科の生徒さんですから、学校でも
様々な農業を体験し学習していると思いますが、

実際にそれぞれの現場の農家や農場で
その仕事をするというのは、彼ら、彼女らにとっても、
とても貴重で心に残る経験になると思います。

高校生が体験した事、気付いた事をこまめに写真に
撮っていたので、研修の最終日に見せてもらったのですが、

これがまた面白いんです。

小さい頃から養鶏農家で育った私や、毎日鶏のお世話をし農業に
携わっているスタッフのみんなにとっては"当たり前"の光景も、

農業科の生徒さん達にとっては珍しかったり、
面白かったり、疑問だったり、新鮮だったりしたようです。

私自身もとても興味深く、
養鶏業を客観視するいい機会をもらいました。

現役の高校生から見た養老の地玉子、養鶏業を、彼女達自身が
撮影した写真と共にたまご屋さんの裏側を紹介します♪


鶏の様子(写真はもみじ鶏)

4

5 


鶏に囲まれながらの集卵の様子
(おおよそのサイズと、傷・汚れ等を選別して集めます)

6

7


集卵した卵を、倉庫に運ぶ様子(これがまた重いんだ)

8 

ちなみに乗せられるだけ乗せた場合、1台で約150kgくらいあります。


倉庫に集められた卵が、直売所での販売用、
宅配便の発送用、業務用、卸用、配達用、
GPセンターへの出荷用などに仕分けられる様子

9 

ロット(鶏の日齢)ごとにも分けられて箱詰めされます。
ちなみに直売や発送用の卵は一番若い鶏が産んだ卵です。


直売・発送用の卵を、さらに洗卵選別機によって仕分ける様子

10

11 


この時点でも傷や汚れの卵はちゃんとチェックして除きます。

12
左から、SS以下、MS、M、L、LL以上の5種類のサイズ

13 

ちなみに卵のサイズは、大きさではなく重さで仕分けられます。

当店のレビューやお客様の声で、時折「Mにしては小ぶり」
「Lにしては小さい」といったご意見を頂くことがありますが、

卵のサイズは大きさではなく重さですので、そこには殻の
重さも含まれていて、それだけ殻が分厚く丈夫だという事です。

鶏の健康を最優先に独自の完全配合飼料を使用しておりますが、
黄身や白身だけでなく殻にもちゃんと栄養が行き渡っているという事は、
鶏ちゃん達が元気に餌を食べてくれているという証拠でもあります。

14 


洗卵選別機や人間のチェックを見事クリアした精鋭たまご達は、
いよいよ直売や宅配便の荷造りの為に作業場にやってきます。

15 

1日に産まれる2万個以上の卵の中から選りすぐりの
一番美味しい、一番いい卵を直売、発送しています。

写真は、直売所で販売している「量り売り」の様子ですが、
宅配用の梱包も同じ要領で荷造りされます。

当然、その日の朝採れた卵だけを発送していますので、
荷物の作り置きはしていません、できません。

集卵、洗卵、選別、パック詰めや量り売り、発送用の梱包など、
全てその日に、毎日、それぞれの担当スタッフが行っています。

もちろん生き物ですから、休みはありません。年中無休です。

人間が休みたいからといって、鶏に、餌を食べる事や
卵を産んだりする事を「休め!」というわけにはいきません。

人間と同じように食べて、寝て、排泄もします。

決して綺麗な仕事とはいえない、
人気の職業とはいえない畜産ですが、

食のありがたみを知る事や、動物を育てる事の喜び、
自分達が育てたものをお客様に求められるという感動は、
やはり、畜産でしか味わえない醍醐味です。


昭和34年の伊勢湾台風の復興事業として始まった
養老の地玉子の歴史は、その後、10年ごとに事業拡大、
進化を続け、昔は卸が中心だった養鶏業界も今では
「直売をしないとやっていけない」とも言われています。

せっかく美味しい卵を作っても、個人のお客様と触れ合う事の
なかった当初に比べ、直売を始めてから、当農場もお客様からの
感謝の言葉を直に聞く事ができるようになり、お客様の喜んで
下さる姿を見て「作ること」の喜びを噛み締めるようになりました。

養老という土地、自然、水、すべてに支えられて、自然と共に
生きる農業や畜産業、この地を心の故郷とされている皆様が幸せに
なれるような未来を、共に作っていきたい。養鶏を通じてそんな事を
思いながら、地元はもちろん、全国のお客様に卵を届けています。

ローカルから全国放送まで、TVで度々紹介して頂いている
当店の「たまごプリン天使の贈り物」は、面白い事が大好きな
うちの社長と取引先の方々のおもしろ~い発想から生まれました♪

16 

見た目は生卵?たまごを一度も割らずにできた不思議なプリン♪
(リンク:http://item.rakuten.co.jp/yoroegg/515480-otamesi-1/

今ブームの卵ご飯(TKG)で、私たちの卵への愛情を感じて頂けましたら、
私たちにとってこの上ない幸せです。ぜひ一度、お試しくださいませ。


17

初回限定!養老の地玉子TKGお試しセット
(リンク:http://item.rakuten.co.jp/yoroegg/2000set/


春は雄大な桜、夏は滝で涼を感じ、秋は紅葉狩り、冬は山の幸を堪能!
大自然での行楽はぜひ、養老へ♪

養老土産にはシンプルなスローフード、養老の地玉子をぜひ♪
最後までお付き合いいただきありがとうございました。







Last updated  August 15, 2011 04:46:43 PM

August 11, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

「岐阜の木工屋」の店名で出店しています

山田木管工業所の 山田 等と申します。

http://www.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/

 

 

【岐阜県いいもの祭り】に初めて参加させて頂きました。

当店からは、当店一押し 楽天市場 木製フレームの部

週間ランキング 36週 1位獲得

手ぬぐい額 スマートフレーム こげ茶木目

出品しました。

1

http://item.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/10000040/

 

古田肇 岐阜県知事にも実際にご覧頂きました。

2

http://item.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/10000040/

 

 

また、先日7月27日には、地元のサッカーJ2【FC岐阜】

今西和男社長に当店の商品

ユニフォーム額 こげ茶木目を寄贈し健闘をお祈りしました。

3

http://item.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/10000050/

 

 

また、世界に一つだけ、あなただけの

1ミリ単位でオーダーメイド額縁も製作しています。

4

http://item.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/c/0000000119/

 

 

当店は住設機器の扉を主に生産するメーカー(母体)で

フレームの扉で高さ2m40cm(8尺)のものが一発で

製作出来るのは、日本で当社だけです。

5

写真は大手住宅メーカーの玄関収納扉です。

この設備と技術を活かして手ぬぐい額も造っています。

 

【山田木管工業所】

1951年(昭和26年)から60年間、

岐阜で木工所を営んでいます。

良質な物創りを通して皆様の幸福を追求し、

豊かな住空間を演出する商品を提供します。

当店の造る確かな製品を是非ご愛用ください。

http://www.rakuten.co.jp/yamamoku-gifu/

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

よろしくお願いします。

 

【店舗:岐阜の木工屋】

 







Last updated  August 11, 2011 05:44:56 PM

August 10, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

 

みなさん、こんにちわ!

発芽野菜のサラダコスモ 店長の宮地です。

 

岐阜県中津川市は栗きんとんなどお菓子処としても有名で、

五平餅や朴葉寿司、鮎、トマトなど山の幸に恵まれた自然豊な田舎です。

当社はその中津川に本社をおく、もやしやかいわれ大根などスプラウト(発芽野菜)

の生産者です。

2006年から新規事業で「ちこり」という西洋では一般的な高級野菜を国産化して、

岐阜県中津川インター横の観光生産施設「ちこり村」にて岐阜県の新しい特産品に

しようと挑戦しています。

 

1.jpg

 

 

ちこり村のオフィシャルサイトはこちら

http://chicory.saladcosmo.co.jp/

 

来年は岐阜県でぎふ清流国体も開催されますが、ちこり芋の部分を有効利用して

出来た「ちこり茶ペットボトル」を国体の応援商品にさせて頂きました。

 

国産のちこり芋100%使用したカフェインゼロ!カロリーゼロ!砂糖不使用の

子供さんや妊婦さんにも飲んで欲しい体に優しい健康茶です。

 

気になるお味は・・・良く飲んだ方からは、「そば茶のような、黒豆茶のような

香ばしい香りがして飲みやすい。」と嬉しい声も頂いています。

 

2.jpg

 

 

古田知事にも飲んでいただきました!


そして、7月からパッケージもリニューアルして、国体のミナモと

ちこり村キャラクターちっこりちこ蔵もパッケージに入ってかわいい!

と評判になりはじめています。

 

ちこり村ではもちろん、地元の道の駅やコンビニでも販売がはじまっています。

 

岐阜県の特産品ブランド『飛騨・美濃すぐれもの』にも認定されている『ちこり』

http://chicory.saladcosmo.co.jp/news/article.php?nid=10472439

 

あたらしい岐阜県から世界に発信できる商品に育てて行きたいと思います。

 

3.jpg

 

 

ちこり茶ペットボトルはこちら

http://item.rakuten.co.jp/saladcosmo/ct_pet001/

 

 

〇  追伸

 

ちこり村内には、農水省が選定する『地産地消の仕事人』が経営する

農家手づくり家庭料理レストラン「バーバーズダイニング」があります。

http://chicory.saladcosmo.co.jp/babazu/

 

 

http://chicory.saladcosmo.co.jp/news/article.php?nid=10326948

 

 

ちこり芋のコロッケやちこりの天ぷら、お漬物などちこりをふんだんに使った

料理も楽しめます。

70種類以上の野菜中心のおふくろの味を日替わりで味わえ、

週末は名古屋や大阪など遠くからお客様がいらっしゃいます。

ちこり生産ファーム&ちこり焼酎蔵の見学も無料なので、是非一度お越し下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしています。


 

発芽野菜のサラダコスモ 店長 宮地 隆彰

 







Last updated  August 10, 2011 08:58:00 AM

August 9, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

 

こんにちは!そして、初めまして。

はちみつ&雑貨のお店「ふーちゃんSHOP」と申します。

本日はどうぞよろしくお願いいたします!!

 

◆「岐阜県いいもの祭り」について

 

まずは、「岐阜県いいもの祭り」へ参加させていただき、

まことにありがとうございます!

まだまだ未熟な「ふーちゃんSHOP」が、岐阜県内有数の素晴らしいお店と

混じって紹介してもらえるなんて、うれしくて仕方がありません><。

 

当店からは新商品「またたび塩飴」を出品いたしました。

「またたび」というと・・・猫!と連想するほど、猫ちゃんと「またたび」は切っても

切れない関係ですよね(笑)。そんな「またたび」を、なんと「塩飴」に仕立てたのは、

岐阜市内のはちみつ屋さんの老舗「桑原養蜂場(ハニーガーデン)」さんです。

約1年がかりで企画・商品化されました。

 

1.jpg

 

 

「またたび塩飴」http://item.rakuten.co.jp/fuchanshop/ame05/

 

「またたび」は、昔の旅人が疲れて一休みする際、「またたび」を食べると疲れが

とれて「また旅ができる」と言ったことから「またたび」と呼ばれるようになったそうです。

さまざまな効能を持つといわれる「またたび」を蜂蜜にじっくり漬け込み、エキスを抽出。

それを元に作られました。

 

他にも深層海塩、玄米黒酢など、こだわりの素材をぜいたくに使い、

じっくり時間をかけた手作りされました。舐めてみると、しょっぱいような、

甘いような、酸っぱいような・・・一言では言い表せない、

とても滋味豊かな味がします!

 

岐阜県いいもの祭り開催前には、岐阜県の古田知事にもご試食いただきました!

(ありがとうございます^^)

 

2.jpg

 

 

知事さんは「おいしい」と言ってくださり、

サンプルもいくつか持って帰ってくださいました。

このお祭りに参加したおかげで、この新商品の「またたび塩飴」も

ポツポツと売れ始めています。本当にありがとうございます!!

 

 

◆「ふーちゃんSHOP」について

 

当店は、はちみつと雑貨を中心に岐阜の特産品を扱っています。

岐阜に移り住んで約15年。もう生まれ故郷と同じくらい岐阜のことが

大好きになっています。少しでも岐阜を応援していきたい、そんな気持ちから

お店を始めました。

 

3.jpg

 

 

はちみつとの出会いは、とある喫茶店でトーストにはちみつがついてきたこと。

これが素晴らしく美味しくて!!ぜひ広めたい、商品として扱ってみたい。

そんな想いが原点になっています。

 

そして岐阜は「近代養蜂発祥の地」。実際、岐阜県内にはたくさんの養蜂家さんが

いらっしゃいますよね。なので、岐阜を応援する品物としてピッタリだと思いました。

その後、はちみつについて勉強しつつ、いろいろなはちみつ屋さんにご助力も

いただきながら現在に至っています。

 

「ふーちゃんSHOP」の名前の由来は、店長が知り合いの娘さんから

「ふーちゃん!ふーちゃん!」とニックネームで呼ばれていたことから。

音の響きが可愛くてやさしいし、これでいこうということになりました(笑)。

 

現在、「ふーちゃんSHOP」は楽天ショップのほかには、JR岐阜駅前にある

岐阜シティ・タワー43の朝市「マルシェ43(毎週日曜日10時~14時)」で

出店しています。はちみつと雑貨のほか、天然酵母パンも取り扱っておりますよ~!

 

4.jpg 5.jpg

 

6.jpg

 

 

「マルシェ43」http://www.ekisite43.com/ekiMarcheRecommend.do

 

「マルシェ43」には毎週日曜日に出店していますので、

ぜひ遊びに来てくださいませ^^。

 

そして今年の秋には、お客様のご要望にお応えして、実店舗をOPEN予定です!!

またお知らせいたしますので、乞うご期待!(笑)

 

 

◆将来の夢、ふーちゃんSHOPの想い・・・

 

岐阜のまじめなものづくりを応援していきたいと思っています。

そして、岐阜がイキイキと輝いて元気になって、たくさんの人々が岐阜に

どんどん遊びに来てくれるようになればいいなーと考えています^^。

 

 

最後まで読んでくださいまして、どうもありがとうございました!

まだまだ小さな小さな「ふーちゃんSHOP」。

これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

ではでは、皆様のご来店を心よりお待ちしておりま~す!

→はちみつ&雑貨のお店「ふーちゃんSHOP」 店長:藤本芳徳

 http://www.rakuten.co.jp/fuchanshop/

 

 







Last updated  August 9, 2011 09:33:44 AM

August 8, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

 

はじめまして、飛騨高山で飛騨牛を使った牛まんを作っている「喜八郎」です。

 

今年は全ての日本人にとって激動の年です。そして全ての日本人にとって

転機となる年でもあります。

 

2011年3月11日に東北地方を襲った震災の後、私たちスタッフも自慢の

飛騨牛まんをもって被災地に赴き炊き出しを行ったのですが、被災地の方々の

まっすぐ前を向いた笑顔や力強さに私たちの方が元気づけられて帰ってきました。

 

1.jpg

 

 

そんな中私たちが強く思ったのが、一瞬でその地方の財産が奪われてしまう

災害がいつ起きるかわからない時代に、まだその地方の財産が残されている

私たちはもっと郷土を愛し、良きものを後世に残して行かなくちゃならない...

という事です。

 

私たち「喜八郎」が飛騨高山の食品メーカーとして出来る事は、

飛騨の食材を一切の妥協なく加工調理して、その美味しさで誰かを元気にする事。

飛騨高山の豊かな郷土食で、まず私たちの経済を活性化し、その輪を広げていって

一人でも多くの方に、この不確かな時代に「確かな笑顔」をもってもらう事です。

 

そこで出来たのがこの商品。

 

2.jpg

 

 

「喜八郎」の飛騨牛プレミアムジャーキー。

http://item.rakuten.co.jp/yamaichitei/jerkey1/

 

皆さんはサシが入ったビーフジャーキーを食べられた事がありますか?

飛騨牛はそのサシのきめ細かさと甘さから、非常に味の評価の高い牛肉です。

その牛肉を贅沢にもビーフ-ジャーキーにしてしまおう!というのですから、

中には「もったいない」と笑われる方もおられるかもしれません。

 

それでも、出来上がったプレミアムジャーキーを見ると多くの方が手にとって

下さいます。そして太陽の光に透かして見るのです。

 

3.jpg

 

 

まるで生肉のようなきめ細かいサシ。

 

噛むほどにジューシーで、口の中はステーキを食べた後のようです。

発売以来多くのお客様にご購入いただき、非常に高い評価を頂いております。

 

その中でも「飛騨牛の美味しさが良く分かる」「脂身のうまさが際立つ」

「やっぱり飛騨牛は旨い」と飛騨高山が誇る「飛騨牛」への高い評価が多く目立つのは

飛騨高山で食を扱っている仕事をしているものとしては、本当にうれしい限りです。

 

そんな最中に突如でてきた、牛肉のセシウム汚染問題。

さすがに岐阜県は無いだろうと思っていたら、なんと飛騨牛も対象であると言います。

 

これはショックでした。

被災地周辺の農家や生産者の方々が日々どのくらいつらい思いをしているのか?

という事のほんの一部だと思いますが、体感した気持ちでした。

 

私たちは必死に個体識別番号をたどり、自分たちの商品の中に取扱いがない事を

確認し、その後の県や畜産関係者の迅速な対応になんとか無事に終息になりつつ

ありますが、この問題の中で、私たちは改めて思うのです。

 

やっぱり、私たちはくじけることなく風評被害に立ち向かって、

郷土を愛したモノづくりをしていかなければならないのだ...と。

 

おかげさまで、問題が取り沙汰された後でもこの商品は売れ続けています。

もちろん、私たち「喜八郎」の看板商品である「飛騨牛まん」もこの暑さの中にも

関わらず多くのファンの皆様に支えられ売れ続けています。

 

4.JPG

 

 

この商品にとどまらず、私たちの郷土「飛騨高山」の産品、岐阜県の産品、

すべての方々の故郷の産品が、一人でも多くの方を、その美味しさで

笑顔に出来る事を願っています。

 

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

 

 

飛騨手造り工房 喜八郎

中川 雄介







Last updated  August 8, 2011 12:32:58 PM

August 5, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

岐阜県の皆さん、岐阜県出身の皆さん、そして、このブログを覗いてくださった

全国の皆さん、初めまして!小川窯~昔ながらのやきもの屋~です。

 

今回のブログは、私、小川窯の店長であり、作家の小川哲央が務めさせて

いただきます。よろしくお願いいたします。

 

私の住む恵那市山岡町は、全国一の陶土の町です。

 

1.jpg

 

 

岐阜市で生まれ、全国各地を歩き、修業を積み、いよいよ独立となった時、

探し回った中で「ここだ」と思ったのが、現在の工房兼自宅のある、山岡町です。

 

2.jpg

 

 

ご覧の通りの、山の中。

 

空気も水もおいしい、本当に自然豊かな所です。

その証拠に、キレイな所にしかいない、サワガニ、オニヤンマ、そして、

晩になるとホタルが飛び交っています。

自宅の庭でホタルを見ながら1杯、いいですよ~~

 

岐阜駅近くの町中で育ちましたが、今ではこの自然の中でないと落ち着きません。

 

恵那市は観光の町ですが、お近くにいらした際には、是非、小川窯にお越し下さいね!

ミニギャラリーでお手に取って作品を見ていただけます。

 

3.jpg

 

 

さて、私の「やきもの」は、みなさんに分かりやすく「伊賀焼」と言っていますが、

実は、「恵那焼」と名前を変えてもいいかと思う今日この頃です。

 

数年前までは、伊賀地方の粘土を使っていましたので、

「伊賀焼」と言っていますが、同じ粘土をこの恵那で見つけてしまったのです。

300万年前の東海地方にあった東海湖、その、西の端が伊賀、

東の端が恵那なのです。

 

つまり、同じ質の粘土なのです。

 

詳しくは、楽天の小川窯~昔ながらのやきもの屋~のページをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/c/0000000116

 

そんな訳で、この恵那の山の中からお届けしています「やきもの」は、

自然のパワーたっぷりの、化学物質一切なし、本当に体に良いものです。

 

 

ただ今、まち楽、岐阜県物産展参加を記念して、

「この夏、みなさんにおいしいビールを飲んでいただきたい」

 

そんな思いで、ビアマグ(フリーカップ)を1個からお安くしていますので、

是非、小川窯のページをご覧ください。

 

4.jpg 5.jpg

 

 

5%~最大30%オフです。

http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000003/#10000003

 

我が小川窯は、薪の窯で焼いていますので、お値段は、普通どんなものでも

1万円以上する所、みなさんに使っていただきたいという思いで、

値段を下げています。

 

普段使っているものと比べると、ちょっと高く感じますか?

でも、丈夫で長持ち、体にも良いので、是非、使ってみてください。

プレゼント用にも好評いただいています。

 

 

6.jpg

 

 

古田知事にも手に取っていただきました。

 

 

ご来店お待ちしています!

小川窯~昔ながらのやきもの屋~

http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000003/#10000003

 

最後まで読んでいただき有難うございました。

 

 







Last updated  August 5, 2011 12:24:02 PM

August 3, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

皆さん、こんにちわ!

当店は岐阜県の西濃地方にある大垣市で

創業62年目を営む製麺所です。

 

大垣市は水の都とうたわれるほど、町のあちこちに自噴水が沸き出て

古くから川の港町として栄え松尾芭蕉の結びの地としても有名です。

 

1.jpg 2.jpg

 

3.jpg

 

 

夏になると毎年大垣の地下水の水に浮かべた水まんじゅうが話題を呼んでいます。

そんな豊富な地下水を山北製麺でも麺創りに生かし、

長年業務用の麺を作り続けてまいりました。

 

また業務店以外の方にも、電話・FAX・ネット販売ネット販売や

直接来社いただいてのご注文をいただいております。

 

山北製麺では、数年前から岐阜県産小麦粉100%の麺の製造に

取り組み始めました。

 

岐阜県産小麦といっても、一般の方や実際に栽培されている農家の方が

岐阜県産100%の小麦製品を召し上がることはほとんどありません。

岐阜県産小麦は外国産小麦と混ぜて使われることがほとんどで、

他県や北海道産の小麦と混ぜて国産小麦として扱われることもありますが、

単品の使用はほとんど見かけません。

 

4.jpg 5.jpg

 

 

山北製麺は多くの方のご協力のもと、

小麦の種まきから刈り取りまでの過程を知る機会を与えていただき、

ぜひ風味豊かな岐阜県の小麦の味を皆さんに召し上がって

頂きたいと麺創りに取り組んでまいりました。

そして、昨年8月に「大垣市いちおし製品」に認定された

大垣印OgakiMade(カラー高画質)認定マーク.jpg 水都麦物語 ロゴ1.jpg  

「紫黒」「薄紅」の2種類の麺が出来上がりました。

 

 

6.jpg 7.jpg

 

8.jpg

 

水都麦物語 ロゴ1.jpg 

は岐阜県産小麦のイワイノダイチタマイズミという

2種類の小麦をブレンドしそれに、

地元大垣市の農家の方のご協力で大垣市産古代米練りこんで麺にしました。

 

そして

「黒米」を練りこんだ麺を()(こく)

「赤米」を練りこんだ麺を薄紅(うすべに)

 

と名付けました。

 

9.jpg 10.jpg

 

11.jpg

 

 

今回岐阜県のいいもの祭りではぜひたくさんの皆さんに岐阜県の小麦の味

味わっていただきたいと思います。

 

岐阜の小麦の味と香り黒米・赤米が出す

それぞれ独特の「つるっ!」「もちっ!」

ぜひお楽しみください。

 

12.jpg 13.jpg

 

 

古田知事にも召し上がって頂きました!

 

ご来店お待ちしております!!(^^)

 

【店舗】ひやむぎ屋 山北製麺







Last updated  August 4, 2011 04:41:44 PM

August 2, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

こんにちは!

そしてはじめまして!

 

美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院(みののちゃわんやさん こばやしおんらいん)

http://www.rakuten.ne.jp/gold/k-online/

ネット責任者古林宏英と申しますっ

本日の「岐阜県いいもの祭り」店長リレーブログは

私が担当させていただきます!

 

当店は美濃焼食器の卸販売商社です

ご存じでしょうか?

 

日本には有田焼、信楽焼、益子焼などさまざま焼物がありますが

美濃焼って日本で一番生産量が多いんですよ~~

 

1.jpg

ホントですか!?

 

はい、本当です!

あなたのご家庭の食器、たぶんほとんど美濃焼ですよ♪

2.jpg

うちの食器は全部おフランス製ざますのよ。

あ、それは失礼しました<(_ _)>

 

美濃焼と一言で言っても種類がありますが、当店では

安くて丈夫な業務用・家庭用食器

をメインに扱っています。

 

オートメーション化された工場で大量生産された食器を

メインにしているため、結構格好いいのにお値段控えめなんです。

3.jpg

え?呼んだ?カッコいい?

呼んでません。でも格好いいですよ。

 

今回おすすめしております「刷毛巻涼風セット」は

これからの時期に最適な和の器です。

4.jpg 5.jpg

http://item.rakuten.co.jp/k-online/ryofuset/

そうめんやつけ麺などを統一した大鉢・小鉢で食べる。

見た目がいいと味もなんだかいつもより美味しく感じるんです!!

6.jpg

見た目は大事よね~

...(汗

え、え~...

この食器ですが夏だけじゃないんです!

 

冬は冬で煮物大鉢にしたり、お鍋の呑水かわりの取り分け小鉢にしたり

結構便利で人気も上々♪

 

↓購入者様のうれしい声はこちらです↓

http://review.rakuten.co.jp/item/1/213522_10010444/1.1/

送料無料で1990円

ついで買い商品もすべて送料無料でお届けです。

 

他にも当店では和・洋・中の食器が多数そろっております。

 

それに季節の蚊遣器や風鈴などの季節のインテリアや

7.jpg

デュラレックスやボルミオリロッコなどの

ヨーロッパ製の業務用ガラス食器なども扱っています。

8.jpg

デュラレックスは熱湯もOKなのよね~

はい、すごいガラスなんですよ~(*^_^*)

 

当店の商品数は現在6000!

 

ぜひ美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院へ遊びに来てくださいね。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/k-online/

最後までお読みいただきありがとうございました★

 

【店舗】美濃のちゃわん屋さん 古林恩羅院

 







Last updated  August 2, 2011 08:03:29 PM

August 1, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


 

1.jpg

 

こんにちは。 

白川茶を製造・販売しております『菊之園 楽天市場店』 

http://www.rakuten.co.jp/kikunoen/  店長の渡辺です。

 

今年から『楽天市場』に出店した新米店舗ですが、

今回『岐阜県いいものまつり』に参加させていただきました。

どうぞ、宜しくお願いいたします。

 

今年は早くに『梅雨明け』したはずなのですが...、

最近の天候は『梅雨』に逆戻りをしたかの様な天気ですね。

 

そんな中、夏の『全国高校野球選手権大会』岐阜県大会・決勝戦があり

『関市立関商工高等学校』が初優勝しました。  <<おめでとー!>>

元高校球児の私も、かなり興奮してしまいます。

この時期、各地で熱戦が繰り広げられ、続々と甲子園の出場校が決定しています。

関商工の皆さん、甲子園でも頑張ってください!!

 

当店は明治40年より、ここ加茂郡白川町にて製茶問屋を営んでいます。

 

2.jpg

 

実店舗は白川町の街中に『菊之園本店』

 

3.jpg

 

道の駅「美濃白川(ピアチェーレ)」内に『菊之園道の駅店』がございます。

 

 

国道41号線の、美濃加茂市と下呂市の<中間地点>と言えばわかりますかね。

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

 

現在、<放射能の影響>について、沢山のお尋ねを頂いております。

当店の白川茶は安全ですので、ご安心下さい。

自主検査結果をご覧になりたい方は、コチラをご覧下さい。

→ http://image.rakuten.co.jp/kikunoen/cabinet/otyasetumei/img57327870.jpg

 

昔から『味と香りの白川茶』と言われてきました。

白川茶の好きな方には、忘れられないお茶だと思います。 が...、

静岡などの『深むし茶』に慣れた方には <<色が悪い>> と言われてきました。

 

4.jpg

 

そこで、この度『生産農家』の皆さんのご協力により『白川茶100%の深むし茶』を

発売しました。

 http://item.rakuten.co.jp/kikunoen/rm-10-10-1/

 

現在、数量限定・特別価格で販売中です。

 

また、店内には『白川茶』だけではなく『スイーツ』の販売も開始しました。

是非お越し下さい! ↓↓↓

http://www.rakuten.co.jp/kikunoen/

 

今後とも『菊之園 楽天市場店』を宜しくお願いいたします。

 

【店舗】菊之園

 







Last updated  August 1, 2011 06:54:29 PM

July 29, 2011

 

岐阜県は楽天(株)との連携プロジェクトの一環として、平成23年7月15日(金)から平成23年8月17日(水)の間、「楽天市場」において県の物産展「岐阜県いいもの祭り」を開催しています!


「ぎふっ子クラブ」においても物産展開催前、開催中に通常の県職員ブログのほか、物産展に参加する店長さんによるリレーブログを掲載していきます。


坂口店長.jpg

 

 

皆さん初めまして!【飛騨牛専門店 灯り家】店長の坂口です。

 

 

当店がある高山市は毎年400万人以上の観光客の方が来てくださるんです。

それもそのはず!外国人観光向けガイドブック≪ミシュラン・グリーンガイド・ジャパン≫で

『必ず訪れるべき観光地』で最高ランクの☆☆☆三ツ星を獲得しているんですから!

 

 

高山といえば日本三大美祭として名高い『高山祭』が有名です。

『高山祭』の魅力はなんといってもあの美しい祭屋台にあります。

その美しさは動く陽明門と称えられるほどなんです!

 

高山祭.JPG

 

 

夜に行われる屋台の曳き揃えは豪華絢爛!

 

 

飛騨の小京都とも言われる『古い町並み』も有名ですよね。

『古い町並み』と呼ばれる上一之町から上三之町は

情緒あふれる風情で心も和みますよ。

高山市内に住んでいても、ついつい散歩に出かけたくなっちゃう、そんな町です。

 

町並み1.jpg 町並み2.jpg

 

 

時間の流れがゆっくりに感じちゃいます

 

 

そんな高山市内に当店自慢の焼肉店『灯り家』があるんです!

 

高山駅から徒歩約10分、高山市内一番の飲食街”朝日町”にあります。

カウンター席からお座敷、ゆっくりくつろげるソファの席なんかもあるので、

ご家族連れからカップル、お1人でも気軽に立ち寄れちゃいます♪

 

また、神奈川県藤沢市に『かんかこ・湘南台店』

神奈川県横浜市に『かんかこ・市ヶ尾店』もあるんです。

全店舗が飛騨牛料理指定店に認定されているので、味も品質も保証つき!

 

そして、全店舗で飛騨高山の地酒はもちろん、

最高ランクA5等級の飛騨牛のみを一頭買いしているので、

美味しい飛騨牛がリーズナブルに、安心してお召し上がりいただけます。

ぜひぜひお店に遊びに来てくださいねO(≧∇≦)O

 

 

さてさて。

ネットショップ【飛騨牛専門店 灯り家】では、

岐阜物産展出展記念にBBQセットを期間限定でセール中です!

http://item.rakuten.co.jp/hidagyu-akariya/bq-n-r0800/

 

bbq1.jpg bbq2.jpg

 

 

最高ランクA5等級の飛騨牛カルビが300g、

最高ランクA5等級の飛騨牛ロースが300g、

そして岐阜県産 飛騨の牛ホルモン200gがセットになったBBQセット!

合計800gも入った大盛セットです。

BBQセットですから、もちろん焼肉のタレもついてます!

お肉の味を引き出してくれるゲランドの塩もお付けします!

ホルモン専用もみだれもお付けしちゃいます!

これら全部入って7,990円!しかも送料無料!

あす楽対応なので正午までにご注文いただければ翌日にお届けいたします

(一部地域を除きます)

 

 

当店は店舗名からも分かるように、飛騨牛だけを販売している飛騨牛の専門店ですっ!

 

なぜそんなに≪飛騨牛≫にこだわるのか・・・。

それは、社長が飛騨牛大好きだから!その前に高山、いや岐阜が大好きだから~!!

ちょっと元気のなくした日本。しかし!日本の中心に位置する岐阜県が盛り上がれば、

日本全国盛り上がること間違いなし!?

 

 

こよなく岐阜と高山と飛騨牛を愛する社長とともに、

日本の中心から『飛騨牛サイコ~!!』と叫び続けますo(*^▽^*)o

これからも【飛騨牛専門店 灯り家】をよろしくお願いします(人´∀`*)

 

 

飛騨牛専門店 灯り家:楽天店

http://www.rakuten.ne.jp/gold/hidagyu-akariya/

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

  【TEL】0120-961-298

  【E-mail】info@akari-ya.net

  【定休日】毎週土曜日・日曜日・祝日

  【営業時間】午前9:00~午後5:00

 

【店舗】飛騨牛専門店 灯り家

 







Last updated  August 1, 2011 06:56:05 PM

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.