1999998 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

えェとコたント!!岐阜市

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

プロフィール


岐阜市職員

サイド自由欄

ブログの内容について

岐阜市は、このブログに記載される個別の店舗情報や銘柄情報並びに「楽天市場」内の特定の商品を推奨したり品質保証をするものではありません。
2014年09月01日
XML
カテゴリ:イベント

本日9月1日は「防災の日」です。

大正12年(1923)9月1日に関東大震災が発生したことと、

暦の上で台風の多い日とされる「二百十日(にひゃくとおか)」に当たることから、

昭和35年(1960)に制定されました。

 

 

1-1.jpg 

 

岐阜市役所本庁舎正面玄関でもPR中です。

ぜひこの機会に防災について考えてみていただけると幸いです。

 

 

1-2.jpg

 

ところで先月の21日(木)、岐阜駅北口前の信長ゆめ広場にて、

「防災・減災フェア」というイベントがやっていたので、見に行ってきました。

 

2.jpg

 

3.jpg

 

なかなかお目にかかれない特殊車両が勢ぞろいです。

こちらは対策本部車。

 

 

4.jpg

 

車体が横にグイーンと伸びて、災害対策本部室のできあがり。

 

 

5.jpg

 

これは照明車。

 

 

6.jpg 

 

金の信長公像をはるかに超える高さから災害現場を照らします。

続いて排水ポンプ車。

 

 

7.jpg 

 

小学校の25mプールを約10分で空にするパワーがあるとか。

 

震度7の地震を体感できる地震体験車も来ていました。

 

 

8.jpg

 

そしてこちらは降雨体験装置「ボ」。

 

 

9.jpg

 

ファンシーな外観とは裏腹に、

時間雨量120ミリの猛烈な雨を再現します。

 

 

10.jpg

 

私も挑戦してみました。

 

11.jpg

 

この中に入り、傘をさします。

少量の水から徐々に水量を増やしていき、

最後には時間雨量120ミリを想定した大量の水がザーッと一気に降り注ぎます。

風も再現され、実際に雨に打たれているような臨場感が味わえました。

カメラがびしょびしょになるといけないので、中の様子は撮影できませんでしたのであしからず。

 

実際に猛烈な雨が降っていると、出歩くことも困難になります。

危険を感じたら、早めに命を守る行動をとるよう心がけていただきたいと思います。

9月1日号の「広報ぎふ」は防災の特集号になっていますので、

ぜひ日ごろのそなえの参考にしてみてくださいね。

※後日岐阜市ホームページにウェブ版も掲載されます。

 

なお、地震体験や降雨体験は、平成26年11月9日(日)に開催予定の「岐阜市総合防災訓練」でも実施される予定ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

※詳細は後日ホームページ及び広報ぎふなどでお知らせします。






最終更新日  2014年09月01日 12時27分00秒
[イベント] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.