1958068 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

えェとコたント!!岐阜市

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

カテゴリ未分類

2018年10月12日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは、ミカンです。

先日、岐阜市科学館のプラネタリウムの番組「ISSからの眺め」を観てきましたので、ご紹介します!

 


ISSは「International Space Station」、日本語では国際宇宙ステーションです。

アメリカ、日本、ロシア、カナダ、欧州宇宙機関が協力して運用しており、パンフレットの言葉を引用すれば、「地球をめぐる人工の島」です。

地上約400kmの上空を、秒速7.7kmで動いています。


伺ったのは日曜日でした。13時からの投映に合わせて入場しました。

料金は大人1人610円、3歳からの小人は1人200円ですが、岐阜市内の中学生までの子は無料です。科学館への入場料も含まれます。
 

こちらのプラネタリウムは2部構成で、前半は岐阜市から見上げた夜空の紹介、後半が「ISSからの眺め」です。(投映が始まってから、終わるまでは約1時間)

特別な準備等が無くても、街中で気軽に満天の星空を観られるのですから、やっぱりプラネタリウムは良いものだなぁと感じます。

後半のパートでは、高速で地球の上を回転する様が視界いっぱいに広がります。

特に冒頭、地表からぐんぐん上昇する際は、座席に座っていても体がふわっと浮かび上がるような錯覚を覚えるくらい、迫力でしたびっくり

ちなみに、くるくると自在に遊泳してISSの内外を見ているようなシーンの時が、個人的に一番興味深く面白かったです大笑い

そして、実はこの日、うちの3歳の娘もつれてきていました。

プラネタリウムを喜んでくれるだろうか、そもそも騒がずにおとなしくできるだろうかと、半ば賭けのような気持ちでのぞみましたが、終わりまで機嫌よく過ごすことが出来ました。

(子どもをつれたファミリーが何組もいたので、途中何度か「あれみてー!」と声を上げても、大目に見ていただけたように感じます雫

また、この日以来子どもが星空や宇宙の映像を見るたびに、「まえこれ、みたー!」と主張してくるようになりました。

彼女の知的好奇心のようなものを刺激できたらいいなぁとは思っていましたが、まずまず狙い通りにいったようで、うれしいです。
 

(上は、顔を潜り込ませて撮影するための宇宙服。娘はぐずって、入りたがりませんでした雫

他に、長良川の魚にまつわる展示や、風や電気等、科学の仕組みを利用した展示を楽しんで帰宅しましたスマイル

特に小さい子をつれたご家族におすすめです!!

なお、蛇足ではありますが、睡眠不足はなるべく解消の上お越しください・・・
(暗転した館内が心地よく、眠ってしまうことがあるので雫


■岐阜市科学館
〒500‐8389
岐阜市本荘3456‐41
Tel:058‐272‐1333
岐阜市科学館HP:​http://www.city.gifu.lg.jp/8307.htm
上映スケジュール:​http://www.city.gifu.lg.jp/8311.htm


以上、「ミカン」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年10月12日 00時00分31秒

2018年07月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。
暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
暑い日にはビールなどのお酒や冷たいフルーツなどで涼をとると気持ちいいですよね。
今日は夏の暑い日にピッタリのお店を紹介します。
お店の名前は「shakerato(シェカラート)」。


フルーツカクテルを楽しめるbarです。

看板にもおいしそうなフルーツが載っていますね。
メニューにも「ひんやり」など涼しそうなフレーズが載っています。

お店は階段を上がって3階にあります。

お店に入って早速注文。マスターのお勧めでフルーツカクテルを作ってもらいました。
出てきたのは、「スイカのスムージーカクテル」
お店のマスター曰く、人気商品ですとのこと。


早速、いただきます。

スイカの甘酸っぱさが口の中に広がり、暑い日にはサイコ―です。
流石、人気商品!!


イチゴのベースのカクテルも。他にもフルーツカクテルのメニューいっぱい。

暑い日にはフルーツカクテルで涼をとってはいかがでしょうか。

【shakerato(シェカラート)】
 ■住所:岐阜市玉宮町1-10-2 CASA SENTIDO
 ■TEL:058-208-2928
 ■営業時間:19:00~翌2:00
 ■定休日:火曜日

以上「ふじちゃん」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年07月27日 00時00分56秒

2018年06月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは!

梅雨の時期、ジメっとした暑さが続いていますね。
こんな日こそ、美味しいカレーを食べて汗をかきたいと思いませんか?


今日は、柳ケ瀬商店街の中にある美味しいカレー屋のご紹介です。

名前は「ナマステグル」。場所は、岐阜髙島屋の南にあります。
ネパール人店主が作る本格カレーのお店ですよ。


ランチの場合、ナンかライスのどちらかを選択でき、辛さ、ドリンクも選べます。
たくさんあるメニューの中から、今回は「チキンミンチカレー」とナンのセットをチョイス。


まず、スープが出てきます。



続いてサラダ。



そして、メインのカレーとナンが登場!


ナンが、器からはみ出すくらい大きい!しかもできたてでアツアツ。
カレーの辛さと相まって、食べると汗が出てきます。


ランチの値段は、700円~1,000円くらい。
これでナンのおかわりが自由なのです(途中でライスに変更もできます)!

本格的なネパールカレーを堪能したい方、ぜひ一度食べてみてくださいね。


※ナマステグル 岐阜柳ケ瀬店
 岐阜市神室町1-26-6 レンガ通り神戸館2F
 TEL:058-262-6306

以上、「たけちゃん」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年06月22日 17時00分10秒

2018年06月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類

平成30年6月2日(土)と6月5日(火)に、岐阜市中央卸売市場で梅・らっきょうの漬け方体験会を行いました!





この体験会は毎年行っている行事で、梅は和歌山県から、らっきょうは徳島県、鳥取県から、講師の先生に来ていただいて、講義を行いました。


梅の漬け方体験会では、梅の漬け方以外に、梅ジュースの作り方もお話ししました。

らっきょうの漬け方体験会では、らっきょうの香りが部屋一杯に広がりました。


岐阜市中央卸売市場のホームページには、開催しているイベント等の情報が載っております。
http://www.gifu-ichiba.jp/

以上、「岐阜市中央卸売市場」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年06月21日 00時00分43秒

2018年06月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんにちは。


今回は岐阜市芋島にある、明治10年創業で豆味噌とたまり醤油を作っている「芋慶」をご紹介します!
今回は販売店にお邪魔して、6代目にお話を聞くこともできました。



こちらの味噌は岐阜市内長良川以南の学校給食に使われているので、私を含め、岐阜市内で育った人にとっては小さい頃から親しんできた懐かしい味です。


店内では味噌や醤油をはじめ、いろいろな商品が販売されています。


無農薬の大豆を使用し、代々使われている木桶で1年半かけて熟成して作る豆味噌「芋次郎」。



芋次郎は「日本産」、「安全」、「おいしい」という3つの条件が揃った食品を認定する制度である「食の3重丸」に2018年度に認定されたそうです。
6代目によると、豆味噌は米味噌や麦味噌と比べると大豆を豊富に使っているため、アミノ酸が豊富で栄養価が高く、うまみ成分がたっぷりだそうです。


これ一本あれば、出汁もみりんも砂糖も要らず、味付けがばっちりできる「味付け名人」。



醤油や味噌を使った調味料の詰め合わせ「信長戦勝調味箱」。



こちらは平成29年に実施された信長公450プロジェクトで信長公土産として販売されたり、ふるさと納税の返礼として出品されたりと、贈り物にもぴったりですね。


子どもの頃に市民運動会で1位になった景品でいただいた思い出がある、芋慶定番の「マルキ醤油」。


代々守ってきた味を守り、定番の味噌や醤油も販売していますが、贈り物にぴったりな商品や料理に便利な商品など、新たな商品の開発・販売もしています。
さらに、芋慶の商品を使った料理の提案もしているそうです。


芋次郎を使った牛すじ煮込みやさばの味噌煮、モッツァレラチーズの芋次郎漬け、味付け名人を使った親子丼や肉じゃが、だし巻き卵などなど…
定番のメニューから意外な組み合わせのメニューまで、6代目の奥様が開発した芋慶の商品を使った料理のレシピはショッピングモール等で行う試食会の際に配布しているそうです。


今回は特別に6代目の奥様が作った料理をいくつか試食をさせてもらいました!



写真は芋次郎で作った牛すじ煮込みです。
他にもモッツァレラチーズの芋次郎漬けや味付け名人を使った肉じゃが、染みこんにゃく…
いろいろいただきましたが、どれもおいしかったです!

今回、6代目にいろいろな話を聞かせていただきましたが、味噌・醤油づくりに対する熱い思いはもちろん、地元に対しても熱い思いを持ち、味噌や醤油を生かして地域活性化のためにできることを常に考えている方でした。

実際に、代々受け継がれている味噌や醤油の味を守るだけでなく、岐阜市ゆかりの織田信長にちなんだ商品の開発・販売や地産地消の取り組みなど、地域に根付いた活動も活発に行っています。


そんな地元への熱い思いを持った方がつくった味噌や醤油で料理をしたい方、岐阜自慢の味噌や醤油を贈りたい方にぜひおすすめです!


■芋慶(販売店)
・住所 岐阜市芋島2丁目14-15
・営業時間 10:00~18:00
・定休日 日祝日

以上、「A・T」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年06月15日 00時00分44秒

2018年06月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

立夏を過ぎ、真夏のような日が続いたかと思えば、春先のような肌寒い日になったりと気温差が激しい日々ですが、皆さん体調崩されたりしてないでしょうか。

 
さて、突然ですが、皆さんは自分の故郷の文化を実際に体験されたことはありますか?
私は大学の4年間を除き、ずっと岐阜で暮らしています。

大学時代、日本各地から集まってきた人たちとの会話のきっかけとして、互いの出身地の質問をしたのを覚えています。

「岐阜」ってどんなところ?何があるの?と聞かれた私は、深く考えることもなく、
当然のように「岐阜城、金華山、長良川、鵜飼」と答えていました。

あれから月日は過ぎて・・・

今年の5月11日鵜飼開きの数日後、急に思い立ち、友人を誘って「鵜飼船」に乗ってきました!

この日は、五月晴れという言葉がぴったりの気持ちの良い天気に。

友人たちと、19時15分の鵜飼船に乗る為、19時に乗船場に到着。
そこから見える長良川と夕暮れ時の風景は、一瞬で日常を忘れさせてくれます。




鵜飼船に乗り腰を下ろすと、目線の高さに川面があり、童心に帰ったかのように。
初めての鵜飼に気持ちは高まります。
 
船頭さんによる解説を聞きながら、ゆっくりと船は上流へ向かいます。
心地よく吹く川風のにおいは、子供の頃父親に泳ぎを教えてもらった頃を思い出させ、懐かしくなりました。
 
船の動きのようにゆっくりと日も沈みだし、気づけば辺りは幽玄の世界。
いつも見慣れた金華山や旅館街も、川から見ると新鮮に映ります。




ゆったりとした時間に浸っていた時、鵜飼開始を告げる花火が上がり、乗船している人からも歓声の声が。
今年初めての花火。それも川の上で。これはお得感いっぱいです。
(写真間に合わず残念)


次に見えてきたのは、浴衣姿の踊り子さんが乗った踊り船。
さながら、ここは川の上のお座敷に。


しばらくして、鵜舟が目の前にきました。
川の水音と鵜匠さんの掛け声だけが聞こえる中、篝火に照らされた鵜匠の見事な手綱さばきと鵜の鮎を取る様子に魅了されます。




おもてなしの武将と言われた信長も同じ景色を見ていたんでしょうか…
 
フィナーレは、5艙の鵜舟が横一列になり、一斉に鮎を追い込む「総がらみ」。
これは、迫力があります。
ちなみに、同じ船には県外のお客様だけでなく、インバウンドの方々も。
無心でシャッターを切っていた姿が印象的でした。



とても豊かな気持ちになった時間。
あまりに身近すぎて、遠回りしましたが、自分の故郷の文化に触れてみるのもとても良いものだなあと素直に思いました。


子どもはもちろん、大人だからこそ感じる何かをぜひご自分で体感してみてください。
おススメです!

以上、「K」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年06月01日 00時00分20秒

2018年05月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今回は、岐阜市と富山市の交流事業についてご紹介します。

5月12日(土)、13日(日)に富山駅にて、岐阜市観光展を開催しましたスマイル



土曜日は晴天でしたが、日曜日はあいにくの雨模様・・・
それでも、多くの皆さんにお越しいただきました大笑い


5月11日に鵜飼開きもありましたので、タイミングよく鵜飼を含めた岐阜市の観光PRを行えました。

 
ブース内では観光PRのほかに、岐阜市から持参しました、後味スッキリ!甘くておいしい岐阜のイチゴ『美濃娘』を、ぎふ長良川メイツの川上さんの協力のもと、富山市の皆さんに試食していただきました。




小さな子供たちからも「おいしい!!」っと、感想をいただきました。
 



また、戦国武将 織田信長公ゆかりの地である岐阜市にちなんで甲冑体験もやりました。


甲冑の重さに体験した子供たちはビックリしていました。

 

もちろん、お馴染み鵜飼のマスコット「うーたん」にも登場してもらいました。


最初は不思議そうな顔で見ていましたが、少し触れ合えばもう友達!

その場で写真撮影会が開始

子どもたちに「うーたん」の名前をしっかりと憶えてもらいました。


多くの方に観光展ブースに来ていただきありがとうございました。



「岐阜市・富山市観光物産交流推進協議会」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年05月24日 09時55分53秒

2018年05月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類

みなさんこんにちは。「岐阜市鵜飼観覧船事務所」です。
今回は、5月11日(金)に開幕を迎える「ぎふ長良川鵜飼」について紹介します!


ぎふ長良川鵜飼は、1300年以上前から行われている伝統漁法で、
様々なことが変化し続ける現代においては、その変わらないこと自体が美しく、鵜匠が毎夜繰り広げる鵜飼の様子は、見ているお客様を幽玄の世界へと誘い、古典絵巻の世界にいるような気持ちにさせてくれますスマイル


現在では、岐阜の夏の風物詩として、市民の皆さんや観光客の皆さんに親しまれております。
また、アジア圏を中心とした多くの外国人観光客にも足を運んでいただいています。

 
ここでは、鵜飼の楽しみ方をご案内します。

観覧船に乗って鵜飼をご覧になる方法としては、「貸切船」か「乗合船」のいずれかの船に乗ってご覧いただく方法があります。
貸切船は、団体などの大人数で乗船される場合にオススメです。
乗合船は、1隻の船にほかのお客様と一緒にご乗船いただくもので、お1人様から乗船可能です。


乗合船の出船時間は3つのコースをご用意しています。
船内に食事を持ち込むことが可能です。
船内にて食事をとる方は、18時15分また18時45分に出船するコースを
ホテル・旅館等で食事を済まされてから乗船される方は19時15分に出船するコースがオススメです!!


船に乗って、金華山や長良川という自然を感じながら、食事をとることは非日常的なものですので、その雰囲気をご家族やお友達と楽しんでください!!


ただし、開幕直後のこの時期は少し冷えますので、上着やブランケットをご持参いただくことをオススメしています。

そして、19時45分ごろから鵜飼が始まります大笑い
(時期により変更する場合がございます。)
 
鵜飼の中でも特に見どころなのは、クライマックスの「総がらみ」

6人の鵜匠が息を合わせて、一気に鮎を追い込みながら行われるシーンは大迫力ですびっくり
是非、たくさんの方に足を運んでいただき、幻想的な世界を楽しんでいただければと思います!!


ご予約は、お電話または「ぎふ長良川鵜飼」のホームページから可能です。
ホームページは昨年リニューアルしたばかりのもので、とても便利なものになりました!
https://www.ukai-gifucity.jp/ukai/


また今年から子育て家庭応援キャンペーンとして、
「ぎふっこカード」の提示により、大人1人につき300円割引(1枚につき2人まで)ができるようになりました!!
小学生以下のお子さんには、オリジナルグッズをプレゼントします!!

是非この機会にご家族そろっての鵜飼観覧をしてみてはいかがでしょうか。



 鵜飼観覧船事務所 ​】

 ■電話番号/058-262-0104
 ■FAX/058-264-2061
 ■E-mail/ ukai-j@city.gifu.gifu.jp







最終更新日  2018年05月10日 00時00分43秒

2018年04月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類

平成30年4月7日(土)に、岐阜市中央卸売市場の一般開放を行いました!!



今年度も、1月を除く毎月第一土曜日に一般開放を行います。
(5月、11月は土曜日が祝日の為、休場日となりますので、中止となります)






様々な商品を取り揃えて、皆様をお待ちしております。


今年度も試食を行っていく予定ですので、一般開放にお越しの際はご賞味くださいスマイル


次回の一般開放は、平成30年6月2日(土)に行います。

岐阜市中央卸売市場のホームページにも一般開放等情報が載っております。
http://www.gifu-ichiba.jp/


ぜひ一度、岐阜市中央卸売市場の一般開放に来て、お買い物をしてみてください!

以上、「岐阜市中央卸売市場」さんからの投稿でした。







最終更新日  2018年04月18日 00時00分20秒

2018年04月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今年度からえェとコたント岐阜市職員ブログの担当になりました「ドナセラ」です。
どうぞ、よろしくお願いします。


管理人として記念すべき初投稿の記事は・・・


岐阜公園内に、楽しい大型の複合遊具が新たに完成オープンしましたので、こちらをご紹介します。


3月28日に完成式典が開かれて、愛称が「ちびっこ天下広場」に決定!!
略して「ちびてん」です上向き矢印上向き矢印



愛称は、全国1419点もの作品の中から、厳正な審査の結果、いつまでも愛され親しまれるようにと決定されました。
「岐阜城といえば信長公。天下統一を目指した信長公にちなみ、この広場は子どもたちが遊具を制覇する、ちびっこみんなが天下」そんな意味が込められています。

このちびっこ天下広場は、幼児用(3~6歳)と児童用(6~12歳)の2つのゾーンに分かれていて、沢山の遊具が設置されています。



幼児用の遊具は、かやぶき風の屋根が特徴的な「ウッドクライマー」や「ダブルすべり台」が合体した幼児遊具スマイル



真っ白な帽子の形をした「クッションマット」大笑い



児童用の遊具は、戦国時代の砦をイメージした、地上約3mの高さから周りを見渡せる「物見やぐら」ウィンク



大迫力の延長約14メートルの「ロングスライダー」と、ぐるぐる3回転の「うずまきスライダー」2つのルートで急降下びっくり

ほかにも、たくさんの遊具が設置されていて、まるで“戦国時代にタイムスリップ”したような楽しい空間になっています。


岐阜市の新しい人気スポットになること間違いなしです!

緑豊かな金華山の自然に囲まれた場所なので、家族みんなでピクニックなんていかがでしょうか。







最終更新日  2018年04月06日 08時38分09秒

このブログでよく読まれている記事

全167件 (167件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.