3278305 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4198件 (4198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年07月16日
XML
カテゴリ:自然
美濃加茂市山之上町にある、みのかも健康の森と楽天の森で7月7日、今年度2回目の「森のようちえん」を開催しました!
今回は中部学院大学短期大学部の幼児教育学科、杉山ゼミの生徒さんたちがスタッフとして参加してくれました。杉山ゼミの皆さんは今年度「木育」をテーマに学習を進めており、その一環としてこの「森のようちえん」に参加してくれました。



受付を済ませ、朝の会を終えると、杉山ゼミの生徒さんたちが10種類以上の木で作られた楽器で演奏会をしてくれました。
たくさんの種類の音を、子どもたちは手拍子をしながら聞いていました。

演奏会のあと、年中さん年長さんみんなで森の探検に出発です!
「森の神様、お邪魔します!」
みんなで森の神様に挨拶をしてから森に入っていきます。



前回の「森のようちえん」で楽天の森に入った年長さんたちは、早くも森の中で楽しい場所を見つけていました。
木に登って遊んだり、森の中に空洞を見つけて秘密基地にしたり。
目を輝かせながら自然との触れ合いを楽しんでいました。

年中さんたちは森に入る前にトンボやバッタを探したり、四葉のクローバーを探したり、きれいな花を見つけたりしていました。
森に入ってからお昼ご飯を食べて、みんな森の中で楽しいことを見つけて遊んでいました。
虫取りやかくれんぼ、秘密基地づくりや、横向きに生えた木を使った綱渡り・・・などなど。
ある子は、落ちているボタンを見つけて「森の神様の落としたボタンだよ!」と教えてくれました。
本当に子どもの発想力は無限大だなと改めて思いました。



楽天の森でたくさん遊んだ後、健康の森の水のカーテンでクールダウンをしてから、森の家で絵本の読み聞かせをしました。この日は七夕ということもあり、みんなで短冊にお願い事を書いて、笹の葉につるしました。みんなのお願い事が叶いますように!

今年度の森のようちえんは残り4回です!次回も元気いっぱいのみんなに会えるのを楽しみにしています!






最終更新日  2019年07月16日 12時36分46秒

2019年07月15日
カテゴリ:文化・芸術
​​​​​​​​​​美濃加茂市島町にある文化会館で7月12日に、無料で良質な音楽が気軽に楽しめる​​「ドリームコンサート」​​を開催し、訪れた約100が生演奏を楽しみました。


この「ドリームコンサート」は毎月第2金曜日の午後7時から同会館で開催しており、今回で​220回目
この日は、​​​美濃加茂市出身のシンガーソングライター​田中慈人(たなかしげと)​​​​さんが出演し、ギター弾き語りを披露しました。



中島みゆきの「わかれうた」をはじめ、自身のオリジナル曲​「カレーライス」​など歌われました♫
その中でもカモン!MINOKAMO!」の曲では、美濃加茂市の盆踊りの曲でもあり、口ずさんでいる方や手拍子している方が多く、会場が一体となり、とても盛り上がりました!!



​​​​来場者からは「明るくて楽しくトークも良い!歌ものりやすくていいですね。」「カモン!MINOKAMO!は子どもたちが大好きでいつも踊ってます」と、多くの感想をいただきました。

2019年9月28日には、美濃加茂市文化会館にて自身二度目となるワンマンライブが決定しています♪皆さまぜひお越しください(^^)


 出演してくださった​​​​
​田中 慈人さん、ありがとうございました。


◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
次回ドリームコンサートのお知らせ・・・

日時:8月9日(金)午後7時より
出演者:草野 恭子【鍵盤弾き語り】
______________________________________
◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*
​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年07月18日 17時38分58秒

2019年07月14日
カテゴリ:選挙

アピタ美濃加茂店で第25回参議院議員通常選挙の啓発活動を行いました。

本日7月14日(日)からアピタ美濃加茂店で期日前投票ができるようになりました。

その他の期日前投票所や選挙に関する情報は​こちら​(美濃加茂市ホームページ)をご覧ください。


↑アピタ美濃加茂店での啓発活動の様子。









最終更新日  2019年07月14日 13時54分52秒

2019年07月13日
カテゴリ:スポーツ


全国大会出場者の皆さん

平成31年度全国高等学校総合体育大会等に出場する高校生の皆さんが伊藤誠一美濃加茂市長の激励を受けました。

伊藤市長は「これは無理かもしれないと思う気持ちもあるかもしれません。それを乗り越えること。不可能ではないということ。そういう気持ちをもって、臨んでほしい。個人であったり、チームメートであったり、いろんな人と信頼関係をもって、絶対やりきるんだという気持ちをもってやってもらいたい。その結果は、皆さん方を必ず素晴らしい人間に成長させます。」とエールを送りました。

また、日比野安平教育長は「岐阜県の頂点に立って、全国に行くというのはいかに大変かということはいつも思っております。体育会系、文化系も同じだと思います。先輩の成績を超えるという目標は、具体的な目標が間近にあり、その背中を追い続けた結果、今の自分たちがあるのだと思います。また、後輩たちにもその姿を見せてほしい。」と述べられました。


伊藤誠一美濃加茂市長

 

出場する高校生の皆さんは県予選などの激戦を勝ち上がり、これまでの努力や全国大会での意気込みを市長に報告しました。激励会に参加した出場者とそれぞれのコメントは次の通り。

 







【スポーツ】

  1. 全国高等学校総合体育大会

【美濃加茂高校】男子バスケットボール部(部員17人 3年土屋喬充さん) 

「初戦を突破できず悔しい思いをしています。初戦に集中し、突破できるように頑張ります。」 

【美濃加茂高校】男子ソフトボール部(部員17人 3年永田凌雅さん)

3年連続出場を決めています。初戦突破の目標を達成できるように頑張ります。」

【美濃加茂高校】ソフトテニス部 男子個人(3年奥西巧さん)

「目標は去年の先輩の結果を超えること。お世話になった先生、保護者方にも感謝の気持ちをもって臨みたいです。」

【美濃加茂高校】柔道部 女子個人(3年福井柚夏さん)、

「県大会では団体で優勝できず、全国へ行けない分、個人戦で一つでも多く勝てるよう練習の成果を発揮して上位入賞できるようがんばります。」

【美濃加茂高校】ボート部 男女ダブルスカル(3年西野友理さん)

「目標はインターハイで決勝に出ること。3年間の成果を出せるように頑張ります。」

 【加茂高校】ボート部 男子舵手付クォドルプル(2年椙山卓翔さん)

「目標はインターハイ優勝。今までの成果を発揮できるようにがんばっていきます。」

【加茂高校】ボート部 女子舵手付クォドルプル(2年日比野真心さん)

「春の全国選抜に出場できなかった分、インターハイで上位を目指して頑張ります。」

 
(2)全国高等学校ライフル射撃競技選手権大会 

【関有知高校】ライフル射撃 個人男子(3年巣山和弥さん)

「去年は団体で優勝することができたので、今年は個人でも優勝できるように頑張ります。」

【関有知高校】ライフル射撃 個人女子(3年竹智友南さん)           

「ライフル競技の三大大会の二大会を優勝することができました。三大大会制覇を目標に頑張っていきたいです。」

 

(3)全国高等学校定時制通信制体育大会サッカー大会

【加茂高等学校定時制】 サッカー部 (部員14人 2年ドナシメント カイオさん)

「練習での成果を出して、全国大会では1試合でも多く勝てるように頑張りたいと思います。」

【文 化】

【加茂高等学校】 自然科学部(2年天野隼さん)

『第9回高校生バイオサミットin鶴岡』「遂に完成 アルゼンチンアリの誘導捕獲装置」 

「研究は1年生の時から頑張っているので、その成果を出せるように頑張っていきます。」

 

【加茂農林高等学校】(3年清水優晴さん)

『高校生ボランティア・アワード2019  堂上蜂屋柿』「日本の伝統文化「柿渋」を守る~柿渋商品の開発と交流~」

「障がい者支援者施設のひまわりの家での活動を少しでも知ってもらうように発表します。」

 

【可児工業高等学校】 放送部(3年齊藤颯佑さん)

『第66回NHK杯全国高校放送コンテスト 』

「県大会では準優勝でした。本大会でも上位を狙うように頑張ります。」

 

最後に生徒同士でフリートークを行い、お互いの競技のライバル校への抱負、大会内容などを質問しあったりして、お互いの健闘を称えあいました。

 







最終更新日  2019年07月13日 09時44分57秒

2019年07月12日
カテゴリ:健康・福祉
​​​​三和交流センターで開催されていた「転ばぬ先の運動教室」が令和元年7月10日(水)に修了式を迎えました。
 この教室は、介護予防事業として、65歳以上の市民を対象に、身体機能の向上と運動習慣の定着化を目的として開催された運動教室です。
  平成31年4月17日(水)にスタートしてからの約3か月、全12回の教室を週に1回継続して実施してきました。

  最終日のこの日も、転倒予防に効果のある筋力トレーニングや音楽に合わせた運動などを行いました。

  教室の開始時と修了時の体力測定の結果を見比べながら、継続して取り組むことへの効果を実感されていました。


 今回の参加者の皆さんは「骨格筋率」が増加している方が多かったです。
 教室や自宅での筋トレの成果が表れていますね。
 ※骨格筋率…体を動かすために必要な筋肉のこと。運動の効果が出ているかどうかの指標にもなります。骨格筋率が増加すると基礎代謝が上がり、太りにくい体になるので活動的な生活を送ることができます。



 ​​▲理学療法士や保健師からアドバイスを受けている様子



 ▲参加者の話し合いの様子。自主サークル名は「三和ほたる体操」に決定!

 健康づくりは継続が大切です。
 教室は修了しましたが今後は自主サークルとして活動を始めます。
 「三和ほたる体操」が三和地区で立ち上がった初めての自主サークルです!

 美濃加茂市内には現在37団体の自主サークルが地域で元気に活動しています。 ​​​​






最終更新日  2019年07月12日 17時51分22秒

カテゴリ:土木・都市計画


7月10日(水)午後2時から、シティホテル美濃加茂にて東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会が、多数の御来賓に出席いただき、盛大に開催されました。


▲開会のことばを述べられる尾関 関市長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)


尾関 関市長による開会のことばを皮切りに、本協議会の会長である、伊藤 美濃加茂市長が、東回り区間は付加車線設置が順に進められることになったこと。西回り区間は、東員ICから大安IC間が開通し、他の区間においても順に工事が施行されることに対し、感謝の意を示すとともに、一刻も早い4車線化に向け全力を挙げる、とあいさつされました。


▲あいさつをする伊藤 美濃加茂市長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)


その後、御来賓の方々に御挨拶をいただき、議事へ移り、要望決議案を含む6議案の全てを原案通り可決。板津 富加町長による閉会のことばをもって総会を終えました。


▲祝辞を述べられる国土交通省 粂野 岐阜国道事務所長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)



▲祝辞を述べられる坂口 岐阜県可茂土木事務所長(岐阜県県土整備部長代理) =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)



▲閉会のことばを述べられる板津 富加町長 =東海環状自動車道中東濃地域建設促進協議会の令和元年度定期総会にて(シティホテル美濃加茂)

総会後には、国土交通省 粂野 岐阜国道事務所長、中日本高速道路株式会社 片寄 岐阜工事事務所長より、関広見IC~(仮称)高富IC間の進捗状況や美濃加茂IC~土岐JCT間の付加車線事業概要など、東海環状自動車道の事業概要についてご説明いただきました。

東海環状自動車道の全線開通、4車線化に向け、当協議会は、引き続き強力に要望活動を実施していきます。







最終更新日  2019年07月16日 08時44分38秒

カテゴリ:健康・福祉
美濃加茂市では「心と暮らしの相談窓口」を設置し、市民の方の様々な「困りごと」について、相談を受け付け、本人の「困りごとの背景」に支援を届けるという姿勢で、寄り添い方の支援を展開しています。

心と暮らしの相談窓口では「就労準備支援事業」により、社会参加活動のサポートを行っています。下記の投稿は、令和元年6月17日(月)に個人家庭の草抜きや屋内の清掃を、ひきこもり当事者の方々の力をお借りして行った様子です。



美濃加茂市公式ホームページ

美濃加茂市社会福祉協議会ホームページ(事業受託事業者)






最終更新日  2019年07月12日 10時33分46秒

2019年07月11日
カテゴリ:防災安全
令和元年7月11日(木)午前、美濃加茂市中央体育館プラザちゅうたいエントランスにおいて、加茂地区交通安全協会美濃加茂支部各分会、加茂警察署、加茂自動車学校、美濃加茂市保護司会等から約60人のご協力を得て、夏の交通安全県民運動出発式を行いました。美濃加茂支部中野支部長のご挨拶、美濃加茂市伊藤市長の挨拶、加茂警察署中島署長のご挨拶のあと、晴天であれば駐車場内に交通指導所を設置、通行車両を誘導して啓発グッズを渡す予定でしたが、あいにくの天候のため、出発式のみ行いました。20日(土)までの運動期間中、無事故で過ごせるよう、交通安全啓発への決意を新たにしました。
















最終更新日  2019年07月11日 16時30分19秒

カテゴリ:防災安全

令和元年7月11日(木)朝、美濃加茂市下米田町今北交差点において、加茂警察署、加茂地区交通安全協会下米田分会、可茂県事務所等のご協力を得て、下米田小学校へ登校する児童に、横断歩道を重点とした県下一斉交通安全街頭啓発活動を実施しました。現在、県警察が取り組んでいる”横断歩道は歩行者優先「シマシマ作戦」”の一環として、夏の交通安全県民運動実施期間の初日でもある本日、登校児童の見守りを行いました。子供たちは元気に挨拶をしながら、歩いていきました。



















最終更新日  2019年07月11日 15時19分33秒

2019年07月09日
カテゴリ:環境
​​​6月に市内の小学校で​​​​​​​​​​​​​​​​​​​カワゲラウォッチング​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​を実施しました!!!!!!​​​

カワゲラウォッチングとは、
身近な河川に棲む生き物を調べることで、河川の水質を知り、
水質保全の重要性を認識してもらうことを目的に、市役所環境課が主体で実施しているものですえんぴつ

カワゲラウォッチングでは​​​​​水質検査​​​​​​​​​生き物調査​​​を行います大笑い

水質検査では、パックテストという薬品を使い、色の変化をみることで川の水質を調べますグッド
子ども達はグループで意見を出し合いながら、協力して検査をしました



生き物調査では、実際に川へ入り、タモを使って生き物を捕まえました熱帯魚
捕まえた後には、美濃加茂自然史研究会の安藤志郎さんに生き物の詳しい説明をしてもらい、生き物の理解を深めましたノート






カワゲラウォッチング後に川の生き物について興味を持ち、川に行く子供たちがいることを小学校の先生から聞きました!!!!
今後も身近な環境について興味を持ち、進んで学んでほしいと思います晴れ






最終更新日  2019年07月09日 11時50分07秒

全4198件 (4198件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.