3385825 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全4252件 (4252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019年09月12日
XML
太田地区敬老会が9月8日(日)にプラザちゅうたいにて開催されました。当日は地区在住の75歳以上の対象の方約270名が参加され、75歳になられた代表者の方への記念品贈呈式や、歌と体操を交えながらのアトラクションが実施され、会場を盛り上げました。













最終更新日  2019年09月12日 11時14分13秒

カテゴリ:健康・福祉


▲「オレンジリング」を身に付けた加茂農林高校の生徒さん

 

去る8月30日(金)に、加茂農林高等学校園芸流通科の皆さんに、「認知症サポーター養成講座」を受講していただきました星

 

 「認知症サポーター」とは、認知症の人や家族を温かく見守る応援者のことで、平成24年度から加茂農林高等学校の皆さんにこの講座を受講していただいています。

 

 講座は、講義に加え、認知症の症状が出はじめた「トメさん」の家に、寄せ植えを一緒に行うため高校生が訪問するという設定の寸劇を見た後に、グループに分かれて「認知症の症状かな?」「こんな時にはどのように対応するといい?」といったテーマで話し合いをしました!



▲寸劇の様子




▲グループワーク(発表)の様子

受講生からは「認知症になったとしても、接し方次第で自分のペースで暮らせることがわかった」、「認知症の人に対する接し方を変えるだけで自分も相手も良いことが分かった」などの感想が聞かれました。

 

 受講後、「認知症サポーター」の証である「オレンジリング」をお渡しし、30名の高校生「認知症サポーター」が誕生しました!!

 受講生は、今後、認知症の高齢者が生活するグループホーム等での園芸交流に行かれます。その際に、今日の講義を活かしていきたいとの意気込みも聞かせていただきました。


 若い世代の「認知症サポーター」達が、家庭や地域で、認知症の人や家族を見守り、支えてくださることに期待します赤ハート







最終更新日  2019年09月12日 10時58分39秒

太田地区体育振興会・体育委員の合同会議が9月6日(金)に開催され、10月6日(日)開催予定の「第50回 太田町大運動会」について協議しました。大会は17種目で行われ、それぞれ競技優勝者、準優勝者には副賞として豪華賞品が贈られ、参加された皆さんにはお楽しみ抽選券が配られます。
また、今年度は50回記念大会ということで最後に餅投げを実施いたします。

太田地区の皆さん、奮ってご参加ください。

*運動会詳細については9月号市広報にて太田地区に全戸配布されているプログラムをご覧ください。










最終更新日  2019年09月12日 10時47分30秒

カテゴリ:健康・福祉
65歳以上の市民の方を対象とした「いきいき元気教室」が9月10日(火)に上古井交流センターで始まりました。

 この教室は、介護予防活動の一環として、高齢者の認知機能の向上と運動習慣の定着化を目的に開催しているものです。今回は14名の参加がありました。
 


 ▲開講式の様子

  「物忘れが出てくるようになった気がするので参加しました」「いつまでも元気でいたいと思います!」とそれぞれ意気込みを話されていました。

 この日参加者の皆さんは、運動指導員によるストレッチとコグニサイズを実施しました。
 コグニサイズとは「足踏み」をしながら「計算」をするといった多重課題に取り組むことで認知知能の向上をはかるプログラムです。
 少し間違えるくらいがちょうど良いとされています。間違えると参加者同士、顔を見合わせ思わず笑みが出る場面もありました。






  ▲ラダーに取り組む様子
 指定された色や数で足を外へ踏み出します​。
 皆さん真剣に取り組まれていました。

 ​
​これから週1回の教室が令和2年1月まで全16回行われます。​​​
 皆さん仲間と一緒に頑張りましょう!






最終更新日  2019年09月12日 08時53分45秒

2019年09月11日
カテゴリ:自然
​​​​​​

​ 美濃加茂市と加茂郡の8市町村は共同で、豊かな自然を未来へ引き継ぐための計画書「生物多様性地域戦略」を作っています。
 その冊子に、あなたが撮影した写真を掲載しませんか。

 テーマ 「未来に残したい景色」 
美濃加茂市と加茂郡の風景やお祭りなどの写真
 応募先 撮影した場所の市町村担当課
 受付〆切 令和元年9月30日(月)







​​







最終更新日  2019年09月11日 09時28分59秒

2019年09月09日
カテゴリ:健康・福祉
8月30日、アルフレッサ株式会社 美濃加茂支店と美濃加茂市は「美濃加茂市高齢者見守りネットワーク事業の実施に関する協定」を締結しました。

「美濃加茂市高齢者見守りネットワーク事業の実施に関する協定」は、高齢者が地域において安全にかつ安心して生活ができるよう、地域社会全体で見守っていくネットワークを作り、社会的に課題になっている高齢者の孤立や虐待、犯罪被害等を防止することを目的としています。


▲左)美濃加茂市健康福祉部長 右)アルフレッサ株式会社 美濃加茂支店長

協定締結により、高齢者の異変に気付き「何か変だな、おかしいな」と感じた場合に、市高齢福祉課に連絡をしていただきます。






最終更新日  2019年09月09日 17時42分23秒

カテゴリ:健康・福祉
65歳以上の市民の方を対象とした「転ばぬ先の運動教室」が9月6日(金)に西体育館で始まりました。

 この教室は、介護予防活動の一環として、高齢者の身体機能向上と運動習慣の定着化を目的に開催しているものです。今回は、16名の参加があり、これから週1回の教室が全13回コースで12月まで行われます。





  ▲開講式の様子

 この日は開講式ということで、初めに自己紹介と意気込みを一言ずつ話していただきました。
「家にいて何もしないことがあり、このままではいけないと一念発起しました」「自分の健康は自分で守らないといけないと思ったので参加しました」等、意欲に満ちた声が多く聞かれました。

 



 ▲握力測定の様子
 
 握力の強さは全身の筋力の指標です。気合十分で測定に臨みます。





  ▲体組成を測定中
 
 体重はもちろんですが、基礎代謝、筋肉量や皮下脂肪も測ることができます。


 教室から帰る際に「これから教室に通って、少しでも体力がつくように頑張ります」と今後の意気込みを話す姿が印象的でした。
 これから4カ月間、仲間と一緒に頑張りましょう。
 






最終更新日  2019年09月09日 10時20分31秒

2019年09月08日
カテゴリ:文化・芸術


熱唱する田中慈人さん


​美濃加茂市出身シンガーソングライター・田中 慈人さんの出張ドリームコンサートがはじまりました。​
9月7日(土)の蜂屋、加茂野会場を皮切りに市内全8ヶ所で開催中です。
今年30歳を迎え、一段と大人びた軽快なトークやしなやかな歌声で来場者の皆さんと対話しながらの
アットホームなライブを繰り広げました。
​​​「カモン!MINOKAMO!」​や新曲​「カレーライス」​など自身のオリジナル曲を披露。​​
新曲の作品秘話として、特別支援の子どもたちとのふれ合いの中で感じたことや
結婚式を迎える娘に対して父親からのラブソングなど自身の想いを語りながらのライブでした。
最後は「カモン!MINOKAMO!」で会場の参加者と一緒に合唱して盛り上がりました。
ライブが終わっても、会場の皆さんと触れ合い、楽しい時間を過ごしました。

なお、7日の蜂屋会場は地元出身で東京や名古屋で活動中のayaka.さんが特別ゲストとして参加。
オリジナルの3曲を披露。力強い歌声で会場の皆さんを魅了しました。

​​
今後の予定 入場無料
9/8(日)13:30~ 牧野交流センター
9/9(月)19:00~ 山之上交流センター
9/9(月)20:00~ 上古井交流センター
9/10(火)19:00~ 三和交流センター
9/10(火)20:00~ 伊深交流センター
9/16(月・祝)19:00~ 太田交流センター
お近くの会場にお越しください。


蜂屋会場



ayaka.さん(蜂屋会場)



加茂野会場



来場した子どもたちと


田中 慈人(たなか しげと)
岐阜県美濃加茂市出身のシンガーソングライター。
2017 年6 月に自身初となるフルアルバム「仰げば遠いし」を発売。
収録曲「カモン! MINOKAMO !」がその年より盆踊り曲に採用。
2019 年9月28日、自身二度目となる美濃加茂市文化会館でのホー
ルワンマンライブ開催が決定!
9/28に2枚同時リリースの
1stミニアルバム「89~終電で帰りたい~」
2ndミニアルバム「19~中辛だって食べられるし~」
を発表。​​







最終更新日  2019年09月08日 11時26分08秒

2019年09月03日
カテゴリ:土木・都市計画

貼り紙や貼り札、立て看板などの屋外広告物(看板)に対して、屋外広告物条例を遵守した表示、設置を指導し、良好な広告景観を創出するための取り組みの一環として、3日、県下一斉簡易除却を行いました。
※毎年9月1日から9月10日は、「屋外広告物適正化旬間」と定められております。


▲電柱に貼られた貼り紙を除却中の職員


▲電柱に貼られた貼り紙を除却中の職員

台風などの自然災害により、設置された看板が倒壊するなどの被害が出ております。管理者の皆さんは、この機会に改めて、設置した看板の安全点検・安全管理をお願いいたします。また、屋外広告物を設置する際は、事前に市役所都市計画課へ相談・協議をお願いします。

 
皆様のご協力、ありがとうございます。
屋外広告物に関する届け出などは、​​こちら​​をご参考ください。







最終更新日  2019年09月04日 08時57分01秒

2019年09月02日
カテゴリ:土木・都市計画

国土交通省では、屋外広告物の適正な管理の促進及び良好な広告景観形成のために、9月1日から10日までの10日間を「​屋外広告物適正化旬間​」に設定しています。これに合わせて9月2日に美濃加茂市では、岐阜県及び可茂地区美しいひだ・みの景観づくり推進会議と共に、「屋外広告物適正化旬間啓発活動」を実施しました。


▲出発式にて主催者あいさつをする伊藤市長

今回の啓発活動では、美濃太田駅周辺の店舗を訪問し、屋外広告物設置のルールが記載された啓発チラシを配布して、安全管理などをお願いしました。


▲啓発チラシを手渡す伊藤市長(右)

県のマスコットキャラクター「ミナモ」やみのかも定住自立圏マスコットキャラクター「かも丸」「かも美」も登場し、啓発活動に協力してくれました☆彡


▲啓発チラシを手渡すミナモ


台風などの自然災害により、設置された看板が倒壊するなどの被害が出ております。管理者の皆さんは、この機会に改めて、設置した看板の安全点検・安全管理をお願いいたします。また、屋外広告物を設置する際は、事前に市役所都市計画課へ相談・協議をお願いします。

皆様のご協力、ありがとうございます。
屋外広告物に関する届け出などは、​こちら​をご参考ください







最終更新日  2019年09月04日 08時51分40秒

全4252件 (4252件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.