4694795 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2013年09月10日
XML
カテゴリ:多文化共生

1DSC_0387.jpg

 豪州・ダボ市にある日本庭園「逍遥園」を手入れするために派遣されていた庭師の近藤恭啓さんが9月6日、美濃加茂市役所を訪れ藤井浩人市長に帰国報告しました。

 美濃加茂市は平成元年に豪州・ダボ市と姉妹都市協定を結び、平成14年11月、ダボ市にあるエリザベス公園内に日本庭園「逍遙園」を開園。以降、平成19年から毎年2人が派遣され庭園の維持管理を行ってきました。

 今回派遣されたのは、庭師の近藤恭啓(やすひろ)さんと平澤稔郁(としふみ)さんの二人。8月24日から9月3日までの日程で、今年2月に庭園入口に完成した数寄屋門の両脇約3メートルを日本の伝統的な門として拡張工事をしたいとダボ市から依頼を受け、その組み立て工事をしたほか、老化してきた竹垣などの補修や逍遙園の庭木の剪定指導を行いました。

 この日市役所を訪れた近藤さんは、数寄屋門の拡張工事の作業内容を図面や写真などで藤井市長に説明。最後の仕上げ作業は、現地業者に説明し帰国後作業をしてもらっていることや、逍遥園の現状、今後の整備計画にも触れ、「逍遙園」がダボ市に愛着を持って管理されていることを報告しました。

 また、近藤さんは、ダボ市から美濃加茂市にバーベキュー施設の設置案を提示されたことを報告し、「ぜひ実現してほしい今後も協力できることは続けていきたい」と話をしていました。






最終更新日  2013年09月10日 07時22分10秒


© Rakuten Group, Inc.