4215747 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019年11月15日
XML
カテゴリ:ねんりんピック
​​​​​ 「ねんりんピック」の愛称で親しまれている「全国健康福祉祭」は、60歳以上の方々を中心とするスポーツ、文化、健康と福祉の総合的な祭典で、多彩なイベントが開催され、地域や世代を超えた交流の輪を広げています。
 厚生労働省創立50周年を記念して、昭和63年に兵庫県で第1回大会が開催されて以来、毎年開催されており、2020年は第33回大会として、岐阜県で2020年10月31日()から11月3日(火・祝)までの4日間で開催されます。大会中は県内全42市町村で63種目が行われ、美濃加茂市では開催種目として、将棋が選ばれました。

 そこで来年開催される「ねんりんピック岐阜2020 将棋交流大会」に向けたリハーサル大会を、令和元年11月3日()にプラザちゅうたいで開催したところ、60歳以上の愛棋家53名が参加しました。

 開会式にはねんりんピック岐阜2020 美濃加茂市実行委員会 会長の伊藤誠一市長が、プロ棋士である米長九段のエピソードを交え、あいさつをされました。開会式終了後、対局が開始され、白熱した戦いが繰り広げられました。


<会長あいさつ>
 
 この日は指導対局も行い、プロ棋士の南芳一九段と阿部隆八段を迎え、参加者を楽しませていました。

 参加者からは、「来年の本番大会も頑張りたい」や「プロ棋士の先生から指導を受けることができて、大変ためになりました」などといった感想が聞かれていました。


<白熱した戦いが繰り広げられました!>

 来年の本番大会もぜひご注目ください!!​
 なお岐阜県が開設しているねんりんピック岐阜2020のホームページは​こちらからご覧になれます。​​​






最終更新日  2019年11月15日 16時44分52秒


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.