5168922 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年01月11日
XML

加茂野を歩こう⑦【富加駅からたんどーる】

 

 美濃加茂市はWalkable City Minokamoをテーマに生涯健康で、元気に生きるまちを目指しています。

 今回は、加茂野町内のウォーキングコース紹介の第7回目です。今回は美濃太田駅を起点とする市内の公共交通を利用したウォーキングコースを紹介しますので、市外からいらっしゃる方にも楽しんでいただきたいと思います。

 記事の最後には、美濃太田駅発着のモデルプランをご紹介します。(所要時間4時間)

 

コース7【富加駅からたんどーる】

起点:富加駅(加茂野町鷹之巣・富加町羽生) 終点:たんどーる(あじさいヶ丘1丁目)

距離:5.3km

ルート:富加駅→(駅舎から北に向かい最初の交差点を左折)→(次の交差点を左折)→(踏切を渡り道なり)→あじさいエコパーク→蜂屋川(橋の手前を左折)→
《蜂屋川土手》



→(3つ目の橋で右折)→加茂神社(参道前を右折)→
《(水路沿いを南へ)》



→(T字路で左折し次を右折)→(最初の交差点を左折)→三ツ池北西→三ツ池南東(市道へ出て東へ)
→今泉グラウンド→公園(通り過ぎたところで斜め左)→(左に見える横断歩道を渡る)→長良川鉄道(踏切を渡って直進)→木野村中線(渡って直進)→
《(斜面に沿って東へ)》



→前平公園通り(渡る)→たんどーる

美濃太田駅から長良川鉄道に乗って富加駅に着いたら、駅舎を出て左回りに踏切を渡って南へ進みます。右手に見えるあじさいエコパークを通過して蜂屋川の手前で左折したら川沿いを歩きます。土手を歩き始めて3つ目の橋を渡り、前方に見える林の中に加茂神社があります。加茂神社の正面に出たら、参道を南に進みます。右手にある水路に沿って左折、右折と繰り返し、T字路に突き当たったら左折し、次の交差点を右折します。次の交差点を左折するとしばらくして三ツ池の北西角に出ます。池沿いに南へ向かうと、池の南側には公衆トイレがあります。池の南から市道に出て東へ進み、今泉グラウンドを通過して県道富加坂祝線に出たら、少し左にある横断歩道を渡ります。その先の長良川鉄道の踏切を越え、しばらく直進すると周辺が住宅から農地に変わり、見通しの良い広い交差点に出ます。この交差点を直進し、前方の丘の上に見える大きな工場を右側から回るように東へ進みます。先の道路に続く坂を上がり、前平公園通りを渡った左側に「たんどーる」の店舗があります。たんどーるからは、市が運営する路線バス(あい愛バス)で美濃太田駅まで戻ることができます。

 

今回は公共交通を利用して、⑥で紹介した【富加駅】から加茂野町を東西に横断し若尾製菓㈱が運営するカフェを併設したスイーツショップ【たんどーる】に至るコースです。

起点にする美濃太田駅は、昔から交通の要衝として、高山本線・太多線・長良川鉄道の乗換駅となっています。また、市内を走る交通網として市が運営するあい愛バスがあり、市内各所にバス停を設置し、多くの方に利用していただいています。9路線のうち加茂野町内では、「あまちの森・しょうよう線」と「フルーツ蜂屋線」の一部が通っています。このルートで利用するのはフルーツ蜂屋線の「たんどーる」バス停です。たんどーるの店舗は蜂屋地区にありますが、運営する若尾製菓㈱(タンドール製菓㈱)は1980年代から加茂野町を拠点に全国にお菓子を出荷されてきた企業です。カフェを併設した店舗【たんどーる】は、2016年に美濃加茂市あじさいヶ丘に建設したあじさい工場の隣に直営店として開業され、様々なスイーツがその場で味わえるようになっています。

ウォーキングの締めに、お店に寄っていただくのもいいかもしれませんね。(利用される場合は、事前に営業日・時間等ご確認ください)

 

交通機関(令和4年1月現在の時刻表によるモデルプラン)

出発:美濃太田駅

812美濃太田駅発(長良川鉄道・3駅)→821富加駅着

830富加駅出発(ウォーキング5.3km・90分)→1000たんどーる(カフェ)到着

1202たんどーる(バス停)発(あい愛バス フルーツ蜂屋線右回り・5区間)→1210美濃太田駅北口着









富加駅駅舎


加茂神社


三ツ池(南側)


たんどーるとあい愛バスバス停








最終更新日  2022年01月11日 13時22分41秒
[まちづくり・地域づくり] カテゴリの最新記事


© Rakuten Group, Inc.