4136079 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全197件 (197件中 191-197件目)

< 1 ... 15 16 17 18 19 20

商工観光

2011年07月28日
XML
カテゴリ:商工観光
1

 8月20日(土)に、木曽川緑地ライン公園一帯で開催する「おん祭MINOKAMO2011夏の陣花火大会」を前に、実行委員会や加茂警察署、市消防団ら関係者13人が現地会議(視察)を行いました。
 おん祭MINOKAMOは、美濃加茂市が誇る夏の一大イベントとして、毎年10万人を超える来場者で賑わい、今年も多くの来場者が見込まれているイベントです。
 会議では、警備態勢や誘導の手順などを確認。堤防から河川敷へ降りるスロープの安全性の確認も行いました。
 当日は、約270人で警備にあたる予定。会議に参加した加茂警察署の北洞勝地域課長は、「シミュレーションを何度もして、それぞれの状況に合った対応を考えておくことが大切」と話していました。

2

3

おん祭MINOKAMO2011については、
おん祭MINOKAMO公式ホームページ
http://www.onsai-minokamo.com/ いますぐアクセス!






最終更新日  2011年07月28日 09時12分50秒

2011年07月27日
カテゴリ:商工観光

 美濃太田駅南口から南の十六銀行交差点付近までの約100メートルの間で、毎晩ツバメが電線にとまり、そのツバメの糞で歩道が汚れているため、7月25日の午前7時から、付近の商店街の弥生町発展会の代表者ら4人が清掃作業を行いました。

1

 このあたりでは、電線に3年ほど前からツバメが飛来して夜を過ごすことが目立つようになり、今年は、7月中旬からその数が増えだし、昨年と比べると通りの明るさや気候の状況などによりツバメのとまる場所が別の通りなどに分散されているとのこと。

2

 弥生町発展会では、多くのツバメの糞により、道路が汚れたり悪臭がしたりする影響が出ているため、商店街のお客さんや観光客らに不快感を与えないよう、同発展会員ら25人を4グループに分けて、9月末までの毎週月曜日に当番で清掃活動を行うことになりました。
 この日、デッキブラシを手にした弥生町発展会の代表者ら4人は、40分ほどかけて、糞で汚れている路面をブラシで丁寧にこすっては水で流し、きれいにしていました。

3






最終更新日  2011年07月27日 08時04分40秒

2011年07月25日
カテゴリ:商工観光
0

 美濃加茂市太田本町の中山道会館で23日、「キャンドルナイトin太田宿宵まつり」が開かれ、地域住民ら約3,000人が、夏の夕暮れを楽しみました。
 宵まつりでは、子どもたちのダンスやフラダンス、バンド演奏などのイベントが行われたほか、水風船釣りやさいころゲームなども行われ、子どもたちは縁日風の屋台でゲームを楽しみました。

05

1

 また、地球温暖化防止を考える一環として「キャンドルナイト」も同時開催。はじめに来場者が参加して、一斉に水をまく「打ち水」を実施しました。その後、約400個のキャンドルに灯をともしキャンドルナイトがスタート。被災地の復興を願う「ガンバレ日本」と彫られた竹のキャンドルもあり、あたたかな灯りが中山道会館を包み込んでいました。

2

3

4

5






最終更新日  2011年07月25日 17時35分47秒

カテゴリ:商工観光

1

2

 美濃加茂市森山町のJR古井駅を中心とした森山商店街一帯で、第26回ふるさと夏まつり広場が7月22日と23日の両日に開催されました。
 まつりの呼び物は、宝船と七福神行列で、地元商店街の店主らが七福神に扮して商店街を練り歩きました。各店舗の前で行列が止まると、七福神らが万歳を三唱し商売繁盛を祈願していました。

3

4

 そのほか、盆踊りを中心に、餅投げや、地元にある、美濃加茂高等学校のマーチングバンドの演奏や、森山学園の園児による太鼓の披露、子ども向けのチャリティゲームランドなどが催され、多くの人でにぎわいました。

5

6






最終更新日  2011年07月25日 15時16分19秒

2011年06月23日
カテゴリ:商工観光

1

 美濃加茂市の旧中山道沿いにある国の重要文化財に指定されている「旧太田脇本陣林家住宅」の軒先に並べられたハナショウブの花が見ごろを迎えています。
 脇本陣は、江戸時代に、本陣と並び身分の高い人が宿泊した建物です。この九代目当主の林由是さん(91歳)が、敷地内で丹精を込めて育てたハナショウブ約400鉢のうち、100鉢ほどを街道沿いに並べられました。

2
▲ハナショウブの手入れをしている林由是さん

3

4

 江戸時代末期の町屋の形態がほぼそのまま残す木造家屋の軒先に並べられたハナショウブは、格子を背景にした白や紫の清楚な花々が風情を豊かにし、訪れる人たちを楽しませていました。このハナショウブは7月初旬ごろまで楽しむことができるそうです。

5






最終更新日  2011年06月23日 16時58分06秒

2011年05月25日
カテゴリ:商工観光
 法政大学、日刊工業新聞、あさ出版が主催する「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の審査委員会特別賞を受賞した美濃加茂市川合町にある東和組立株式会社の板津幹彦代表取締役が23日、美濃加茂市役所を訪れ、渡辺直由美濃加茂市長に受賞の喜びを報告しました。

2

 日本の経済に、日本のすべての働く人に、本当の活力を生み出そうと、正しいことを、正しく行っている企業を表彰する第1回の「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、法政大学大学院の坂本光司教授を審査委員長に、全国から55社の応募があった中、社員とその家族、取引先、顧客、社会的弱者、株主の5者に対する使命と責任を果たしているかなどを評価し、優秀賞3社と特別賞5社の8社が決定されました。
 自動車部品の組み立てを行っている東和組立株式会社は、社員133人のうち障がい者の雇用率が23.7%と高いうえ、障がい者全員が正社員で、工場では健常者とともにショックアブソーバーの組み立てに従事するなど、ノーマライゼーションの理念が評価されました。
 板津幹彦代表取締役が「障がい者にとって働けることは生きがいに結びつきます。これからも気を引き締めて、無理をしないで今までどおり行います」と受賞の喜びを話すと、渡辺直由美濃加茂市長は「おめでとうございます。市の将来像 まぁるい みのかも への取り組みとしても大切なことです」と話しました。

3






最終更新日  2011年05月27日 10時41分45秒

2011年05月12日
カテゴリ:商工観光
 美濃加茂市の夏祭り「おん祭MINOKAMO2011夏の陣」の開催まで100日になった12日、美濃加茂市太田本町にある美濃加茂商工会議所にカウントダウン看板が設置されました。
 今年は、「おん祭MINOKAMO2011夏の陣」を8月20日(土)に開催する予定で、午後6時からは木曽川沿いで花火大会や盆踊り大会が開かれます。

1

 看板は、縦約1.8m横約0.9mで、実行委員長の鈴木登美濃加茂商工会議所会頭がカウントダウン数字のパネルを取り付けました。
 鈴木会頭は、「住民の皆さんや地域経済の元気につながるようなおん祭にしたい」と意気込んでいました。
 看板は、市役所、シティホテル美濃加茂とあわせて3カ所に設置されました。

2






最終更新日  2011年05月12日 11時13分32秒

全197件 (197件中 191-197件目)

< 1 ... 15 16 17 18 19 20


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.