4129504 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全297件 (297件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 30 >

環境

2019年12月04日
XML
カテゴリ:環境
11月25日(月)に美濃加茂市生涯学習センターにて、​​「食品ロス削減」につなげよう!食材持ち寄りのお料理教室​~クリスマス料理作り~クリスマスツリーを開催しました。​​​

​​「食品ロス」​​とは、食べられるのに捨てられてしまう食品のことで、日本では年間約643万トンの食品ロスがあるといわれています。
今回の料理教室では食品ロスを削減するために、家庭で余っている食材を持ち寄っていただき料理をしました。

今回みなさんが持ち寄った食材はこちら!


○集まった食材

さつまいも、じゃがいも、にんじん、大根、白菜などの野菜をはじめ多くの食材が集まりました。
この食材を美濃加茂市食生活改善連絡協議会のみなさんの指導の下、調理をしていきました。




○調理中の様子

できあがった料理がこちら!



○完成した料理

きらきら今回つくったメニューきらきら
大豆入りミートローフ、大根と白菜のサラダ、マルゲリータライスピザ、ジェノベーゼ風パスタ、ツリーコロッケ、ドライカレー、柿プリン

 みなさんが持ち寄った食材で素敵なクリスマス料理が完成しました!
どの料理もとてもおいしかったですグッド

参加者からは、「大根をカレーに入れるなど、意外な使い方がわかった」、「自分では思いつかない調理方法や食材の使い方が参考になった」などの声が寄せられました。

今回の講座で学んだことを、ぜひ家庭でも実践し、食品ロス削減につなげていただきたいですねスマイル






最終更新日  2019年12月05日 10時31分26秒

2019年11月14日
カテゴリ:環境
令和元年10月19日(土) e-kamonまるごと環境フェア2019「地球にやさしいエコタウンプロジェクトブース」にて、きらきら​​緑のカーテンコンテスト表彰式きらきら​​を開催しました。



 当日は受賞者の方にご出席いただき、地球にやさしいエコタウンプロジェクトリーダー 渡邉 勝則氏より表彰状が授与されました。
また、ブースではコンテストにご応募いただいた全作品を展示し、多数の方にご覧いただきました。


令和元年度 緑のカーテンコンテスト結果​
​一般部門​
最優秀賞


優秀賞







その他・事業所部門
最優秀賞


優秀賞

















最終更新日  2019年11月14日 16時30分06秒

2019年11月13日
カテゴリ:環境


10/19 e-kamonまるごと環境フェア2019の美濃加茂市生活学校ブースにて、9・10月のリサイクルステーション(資源回収)にて回収した家庭で不要になった食品を配布しました。​​
この取組は​年間約643万トンあるといわれている「食品ロス」​を削減するため、平成29年度より美濃加茂市生活学校が取り組んでいます。
※「食品ロス」とは食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

2ヶ月間で回収された食品はこちら!



●回収された食品

​​​回収された食品は約70kg​​​もありましたが、ブースに多くの方が立ち寄っていただき、1日で全ての食品がなくなりました!
アンケートでは、家庭での食品ロスをなくすために、買い物時に買いすぎないことや、食材の調理の工夫などを心がけていきたい等の意見をいただきました。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございましたウィンク






最終更新日  2019年11月13日 16時39分22秒

2019年11月12日
カテゴリ:環境


美濃加茂市山之上町にあるぎふ清流里山公園で10月19日(土)、美濃加茂市と加茂郡が一体となってこの地域の環境を考えようときらきらe-kamonまるごと環境フェア2019きらきらを開催しました。​

この環境フェアは、みのかも定住自立圏事業の一環として開催され、「未来に残そう加茂の自然」をテーマに、この地域の自然環境の保全の取組を県内外へ情報発信することを目的としています。
※「みのかも定住自立圏」では、美濃加茂市と加茂郡の8市町村が、それぞれの地域が持つ強みを活かし、弱みを補完し合いながら、圏域を活性化させ、「住み続けたい」「住んでみたい」と感じるエリアを目指して取り組んでいます。
みのかも定住自立圏HPは​こちら

 当日は、あいにくの雨でしたが、約2000人の来場者で賑わい、加茂地域8市町村の市民団体や岐阜県、企業などがブース出展を行い、生物多様性の保全や地球温暖化防止、ごみ減量の取組紹介を行いました。

​​​​ 今年の環境フェアのメインイベントとして、 生物学者の福岡伸一氏による講演会が開催され、「生命を捉えなおす ~動的平衡の視点から」と題して生命の定義についてお話をしていただきました。普段なかなか聞くことができないお話に、講演終了後もたくさんの質問が寄せられました。




●講演会

 ​また、加茂地域​​の自然環境についてまとめた書籍​「守りたい加茂の豊かな自然」​が昨年度刊行されたことを記念して、本書の執筆に携わった岐阜大学地域科学部 准教授 向井 貴彦氏に加茂地域の自然環境や生き物について講演していただきました。その後、加茂高校・加茂農林高校・八百津高校の自然科学部の学生による研究発表も行われました。


●向井 貴彦氏講演


●高校生発表

 この他にも、PHEV・HEV車や燃料電池自動車MIRAIなどのエコカーの展示や、リユースマーケットなども開催され、様々な視点から環境について考える機会となりました。


●エコカー展示


●リユースマーケット




●屋内ブース


●シカ肉試食コーナー


●大抽選会







​​​






最終更新日  2019年11月12日 17時30分32秒

2019年11月08日
カテゴリ:環境
伊深小学校では4年生を対象に総合学習で身近な川についての学習を毎年していますノート

今年度の第3回を10月1日(火)に、第4回を11月6日(水)に実施しました星

第3回では、第1回と同じように大洞川に入り魚を捕まえました熱帯魚熱帯魚熱帯魚
第1回は6月に実施しましたが、捕まえた魚が6月とは変わりました四つ葉
子供たちが6月に捕まえた魚をしっかり覚えていたことに驚きました!!!!



その後、美濃加茂自然史研究会の安藤志郎先生から捕まえた魚の説明をしていただきましたスマイル


第4回では、NPO法人e-plus生涯学習研究所の小林由紀子先生から海洋プラスチックゴミの説明をしていただきました傘



続けて、2つのグループに分かれて、子供たちが土地の利用者となって考えるゲームを行いましたトランプ(スペード)



ゲームをしている最中にも、子供たちから「それは環境に悪い」や「環境のことを考えると」のような意見が出てきたことに、子供たちが環境の意識を高めてきたことを感じました大笑い

これからも進んで環境についての知識を深めていってほしいです上向き矢印上向き矢印






最終更新日  2019年11月08日 08時39分42秒

2019年10月18日
カテゴリ:環境
​9月1日(日)と10月6日(日)のリサイクルステーション(資源回収)にて家庭で余っている食品の回収を行いました。
この取組は、年間約643万トンあると言われている​​​「食品ロス」​​​を削減するために、美濃加茂市生活学校が9、10月限定で行っています。
※「食品ロス」とは食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

9、10月に集まった食品はこちら!



○回収された食品

調味料、缶詰、ジュース類など約60品目の食品が回収されました。
ご協力いただきました皆さま、ありがとうございましたスマイル

 ​​​​​​​​回収された食品は10/19(土)開催のe-kamonまるごと環境フェア2019(場所:ぎふ清流里山公園)の美濃加茂市生活学校のブースにてアンケートにご回答いただいた方に配布します。​​​​​​​​​​

環境フェアについては​​こちら​の記事をご覧ください。







最終更新日  2019年10月18日 15時08分32秒

2019年10月16日
カテゴリ:環境
​​令和元年10月7日 生涯学習センターにて​緑のカーテンコンテスト審査会​を行いました。
※「緑のカーテン」とはゴーヤ等のつる性の植物でつくる自然のカーテンです。​​


 【審査会の様子】

市内で緑のカーテンに取り組んだ方を対象に作品を募集したところ、
​​​今年度は​家庭部門13作品​​​その他部門6作品​​の応募がありました。​​​
応募していただいた皆様、ありがとうござますスマイル

​今回の審査会では、各部門から最優秀賞1作品、優秀賞3作品を選出しました

10/19(土)e-kamonまるごと環境フェア(ぎふ清流里山公園)の地球にやさしいエコタウンプロジェクトブースに全作品を展示させていただきます。
また、午前11:30より表彰式を行います。

ぜひお立ち寄りください!

環境フェアの記事は​こちら​​​をご覧ください。

​​​​    
​​






最終更新日  2019年10月16日 08時38分44秒

カテゴリ:環境
令和元年10月5日 牧野交流センターにて地球温暖化を呼びかけるため「心ほんわかキャンドルナイトチャリティコンサート」が開催されました。​

コンサートではま音きねこ(まねこねこ)により「G線上のアリア」、「ダンシングヒーロー」等の名曲が演奏され、来場者は秋の夕べを満喫していましたスマイル

【ま音きねこ(まねきねこ)のライブの様子】
​​
会場入口では​「平成から令和」​​​をテーマにろうそくを並べたきらきらキャンドルナイトきらきらが行われ、来場者の方をキャンドルの灯りで迎えました。




【キャンドルナイトの様子】

他にも会場内では東北支援の物品販売等のチャリティーも行われました。






最終更新日  2019年10月16日 08時37分57秒

2019年09月30日
カテゴリ:環境


10/19(土)ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)にて​e-kamonまるごと環境フェア2019が開催されます。
環境フェアはみのかも定住自立圏事業の一環として、この地域の自然環境の保全の取組を県内外へ情報発信することを目的に、美濃加茂市と加茂郡7町村が一体となって「未来に残そう加茂の自然」をテーマに開催されています。
​※みのかも定住自立圏とはそれぞれの地域が持つ強みを活かし、弱みを補完し合いながら、圏域を活性化させ、「住み続けたい」「住んでみたい」と感じるエリアを目指して取り組んでいます。
みのかも定住自立圏について詳しくは​
こちら

当日は加茂地域の市民団体や多くの企業が、生物多様性、ごみ減量、地球温暖化防止などテーマに沿ったブースを出展し、楽しみながら学ぶことができますよ​​​ウィンク

イベントの一部を紹介します
●環境省 地球いきもの応援団 福岡 伸一氏(生物学者)の講演会
​●​​
地域の自然を味わおう!ジビエ肉の試食コーナー&シカ解体ショー
エコカー展示コーナー
(燃料電池自動車MIRAI、クラリティPHEV、CR-V HEV、インサイトHEV)
●スタンプラリーで当てよう!地域の特産品やリサイクル自転車が当たる大抽選会​​

詳しくは添付のチラシをご覧ください。



ぜひ、ご家族やお友達とお越しいただき、身近な環境について考えてみませんか?

来場にはあい愛バスをご利用ください。
10/19は文化の森・公園線が終日無料となります。
あい愛バスについて詳しくは​こちら







最終更新日  2019年09月30日 16時22分09秒

2019年08月20日
カテゴリ:環境
​​​環境課では​緑のカーテン​に取り組んでいます。​

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​美濃加茂市生涯学習センター前ではゴーヤ​環境課南側ではミニトマト​緑のカーテンをつくっています。


↑美濃加茂市生涯学習センター前(ゴーヤ)



↑環境課南側(ミニトマト)

6月に苗を植え、8月上旬にはここまで成長しました​​​​​​!



​​​​​​​​​​​​​​​ゴーヤの実​​​ミニトマト​​も実っています。

ご自由に収穫していただいてかまいませんので、市役所にお越しの際は


ぜひお立ち寄りください​​​​​​​​​​​​​
ウィンク(※
お声がけも不要です)

また、緑のカーテンコンテスト​​​の応募者​​​募集​​​​しています。
​​

ご家庭で育てた緑のカーテンの写真を撮って、ぜひご応募ください!

​​​(ご応募いただいた方全員にステキな景品があります)
​​​

​​
詳しくは​こちら​から
​​​​​​


​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​






最終更新日  2019年08月20日 09時04分21秒

全297件 (297件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 30 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.