4222796 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

全302件 (302件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 31 >

環境

2018年10月09日
XML
カテゴリ:環境
​​​​平成30年9月26日 生涯学習センターにて緑のカーテンコンテスト審査会を行いました。
※「緑のカーテン」とはゴーヤ等のつる性の植物でつくる自然のカーテンです。​​


○審査会の様子

市内で緑のカーテンに取り組んだ方を対象に作品を募集したところ、
今年度は​家庭部門22作品​​​その他部門9作品​​の応募がありました。
応募していただいた皆様、ありがとうござますスマイル

​今回の審査会では、各部門から最優秀賞1作品、優秀賞3作品を選出しました

10/20(土)e-kamonまるごと環境フェア(ぎふ清流里山公園)の地球にやさしいエコタウンプロジェクトブースに全作品を展示させていただきます。
また、午前11:30より表彰式を行います。

ぜひお立ち寄りください!

環境フェアの記事は​こちら​をご覧ください。

​​​​






最終更新日  2018年10月09日 17時29分20秒

2018年09月27日
カテゴリ:環境
​ 

 10月1日から可燃ごみ収集日が週2回に変わります。お住まいの地区の収集曜日を再度確認の上、お間違えのないように集積所にお出し下さい。

太田地区         : 月・木 曜日

古井・下米田地区       : 火・金 曜日

蜂屋・加茂野・伊深 地区 
山之上・三和       : 水・土 曜日
 





なお、引き続きごみ減量・適正な集積所のご利用をお願いします。

ごみ収集日につきましては こちら で確認ができます。また、ごみ収集日一覧表が必要な方につきましては、市役所環境課または各連絡所でも配布しておりますので、ご活用ください。







最終更新日  2018年09月27日 14時46分35秒

2018年09月19日
カテゴリ:環境
​​

​​​​​​​​​​

​9月20日から26日は動物愛護週間です赤ハート


​​​​​ 動物愛護管理法では、国民の間に広​​​​​​​​く​​​動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため​​​​、動物愛護週間を定めています。​​

​岐阜県動物愛護センター​​でも、9月22日(土)に
​​動物愛護センターフェスティバルが開催されます!
四つ葉 犬猫クイズ
四つ葉 迷子札つくり
四つ葉 犬猫とのふれあい 
などのイベントがありますので、ぜひお出かけください。
詳しいパンフレットは、こちらをどうぞ
動物愛護センターフェスティバル
動物愛護センター9月の予定
​​​
​​​​​​
 また、平成30年度、まだ​狂犬病予防注射済みの確認ができていない​​犬の飼い主の方を対象に、狂犬病注射のご案内はがきを送付いたします。
 狂犬病予防法では、年1回の狂犬病の予防注射が義務づけられています。まだお済でない方は、お早めに動物病院で狂犬病予防注射を受けてください。

犬飼い犬の健康状態が悪いときは、獣医から​注射猶予証明​の交付を受けて、環境課へご提出をお願いいたします。
スマイルその他、次のようなときは​市への届出が必要​です。

◆ 狂犬病の注射を受けたとき
◆ 飼い犬が死亡したとき
◆ 飼い犬を譲渡したとき
◆ 引越しなどにより住所が変わったとき

お届けは、
美濃加茂市 環境課 まで!! 
0574-25-2111(内線306)









​​​​​​​







最終更新日  2018年09月19日 09時24分12秒

2018年09月14日
カテゴリ:環境


10/20(土)ぎふ清流里山公園(旧日本昭和村)にて​e-kamonまるごと環境フェア2018​​​が開催されます。
環境フェアはみのかも定住自立圏事業の一環として、この地域の自然環境の保全の取組を県内外へ情報発信することを目的に、美濃加茂市と加茂郡7町村が一体となって「未来に残そう加茂の自然」をテーマに開催されています。
​※みのかも定住自立圏とはそれぞれの地域が持つ強みを活かし、弱みを補完し合いながら、圏域を活性化させ、「住み続けたい」「住んでみたい」と感じるエリアを目指して取り組んでいます。
みのかも定住自立圏について詳しくは​
こちら

当日は加茂地域の市民団体や多くの企業が、生物多様性、ごみ減量、地球温暖化防止などテーマに沿ったブースを出展し、楽しみながら学ぶことができますよ​​​ウィンク

イベントの一部を紹介します
●環境省地球生き物応援団生物多様性リーダー 小菅 正夫氏(元旭山動物園 園長)の講演会
​●​​
地域の自然を味わおう!いのしし肉の試食コーナー&いのしし解体ショー
燃料電池自動車MIRAI乗車体験コーナー
●スタンプラリーで当てよう!地域の特産品やリサイクル自転車が当たる大抽選会​​

詳しくは添付のチラシをご覧ください。

さらに!
当日はチラシの記念品プレゼント券を持参していただいた方に、記念品プレゼントをお渡しします。

​ぜひ、ご家族やお友達とお越しいただき、身近な環境について考えてみませんか?

来場にはあい愛バスをご利用ください。
10/20は文化の森・公園線が終日無料となります。
あい愛バスについて詳しくは​こちら






最終更新日  2018年09月14日 12時51分04秒

2018年09月06日
カテゴリ:環境
9月2日(日)のリサイクルステーション(資源回収)にて家庭で余っている食品の回収を行いました。
この取組は、年間約646万トンあると言われている「食品ロス」を削減するために、美濃加茂市生活学校が9、10月限定で行っています。
※「食品ロス」とは食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

集まった食品はこちら!

○回収された食品

コーヒー、調味料など約10品目の食品が回収されました。
ご協力いただきました皆さま、ありがとうございましたOK
回収された食品は10/20開催のe-kamonまるごと環境フェア(場所:ぎふ清流里山公園)の美濃加茂市生活学校のブースにて希望される方に配布します。

​10月7日(日)に第2回目を開催します。​
ご家庭に「うちでは食べないかも・・・」という食品がありましたら、ぜひこの機会をご利用ください。
回収食品などの詳細は下記または​こちらの記事​をご覧ください。







最終更新日  2018年09月06日 12時54分35秒

2018年09月04日
カテゴリ:環境
​​​​​​


「緑のカーテンコンテスト」​
作品を9/7まで募集しています!

※緑のカーテンとは、ゴーヤ等つる性の植物でつくる自然のカーテンです。

ご自宅、学校、会社でつくった緑のカーテンの写真を撮ってぜひご応募ください音符
​応募された方全員にきらきらすてきな景品きらきらをお渡しします。

●応募期限
平成30年9月7日(金)
●応募先
応募用紙に必要事項を記入しメール、郵送または環境課まで持参してください。
応募用紙は環境課または​こちらから​ダウンロードできます。
●応募資格
緑のカーテンを市内で育てた方で、市内に在住、在勤、在学の方
●お問い合わせ
美濃加茂市 環境課 環境政策係
TEL:0574-25-2111(内線307)
​​​​(






最終更新日  2018年09月04日 09時57分37秒

2018年08月30日
カテゴリ:環境
​​​8月15日(水)に美濃加茂市生涯学習センターにて、​​「食品ロス削減」につなげよう!食材持ち寄りのお料理教室​が開催されました。​

​​「食品ロス」​​とは、食べられるのに捨てられてしまう食品のことで、日本では年間約646万トンの食品ロスがあると考えられています。
今回の料理教室では食品ロスを削減するために、家庭で余っている食材を持ち寄っていただき料理をしました。

今回みなさんが持ち寄った食材はこちら!

○集まった食材

かぼちゃ、モロヘイヤ、なす、トマトなどの夏野菜をはじめ多くの食材が集まりました。
この食材を美濃加茂市食生活改善連絡協議会のみなさんの指導の下、調理をしていきました。




○調理中の様子

できあがった料理がこちら!

○完成した料理

きらきら今回つくったメニューきらきら
鮭と夏野菜の南蛮漬け、きゅうりと豚肉のごま炒め、魚缶シュウマイ、野菜のきんぴら、梅味の冷製パスタ、かぼちゃせんべい、かぼちゃタルト(ソーメン生地)、かぼちゃサラダ

みなさんが持ち寄った食材でこれだけの料理が完成しました!
どの料理もとてもおいしかったですグッド


○試食の様子

参加者からは、「余りものの食材で簡単につくることができることがわかった」、「自分の知らない食材の活かし方を知ることができた」などの声が寄せられました。

今回の講座で学んだことを、ぜひ家庭でも実践していただきたいですねスマイル

星予告星
今回の講座のテーマである食品ロスを削減するために、9月・10月にJA下古井営業所駐車場内で行われるリサイクルステーションにて、家庭で余っている食品を回収します。
ぜひこの機会に家庭で余っていて捨てられてしまうような食品を持ち寄ってみませんか?
詳細については​こちらの記事​を御覧ください。



​​






最終更新日  2018年08月30日 14時31分10秒

2018年08月29日
カテゴリ:環境
​​​​

​みなさんのご家庭で食べきれず余っている食品はありませんか?​

9/2(日)、10/7(日)にJAめぐみの下古井営業所駐車場で行われるリサイクルステーション(資源回収)にて、家庭で余っている食品の回収が行われます。

​​​食べられるのに捨てられてしまう食品のことを「食品ロス」といい、日本では年間約646万トンあるといわれています。​​​
これは、1人あたりお茶碗1杯分(139g)のごはんを毎日捨てていることになりますびっくり

食べられるのに捨ててしまうのは、もったいないと思いませんか?
食べきれないものがありましたら、ぜひお持ちください。
※回収した食品は10/20開催のe-kamonまるごと環境フェア2018(開催場所:ぎふ清流里山公園)にて希望者に配布します。
回収する食品には条件がありますので、下記をご覧ください。

開催日時:9/2(日)、10/7(日)午前9時~午前11時
開催場所:JAめぐみの下古井営業所駐車場(清水町2-1-2)
回収品目:缶詰(肉、魚、野菜、果物)、インスタント・レトルト食品、醤油・味噌・砂糖などの調味料、コーヒー・お茶などの嗜好品、天ぷら油などの食用油、パスタなどの乾物
回収条件:未開封で包装や外装が破損していないもの、賞味期限が明記されており、10/21以降のもの、生鮮食品以外のもの、包装や外装を差し替えていないもの
問い合わせ:美濃加茂市生活学校(事務局:美濃加茂市環境課)
      TEL:25-2111(内線307)

当日は資源回収も行っておりますので、そちらもぜひご利用ください。
資源回収の回収品目等については​こちら​をご覧ください。​​






最終更新日  2018年08月29日 09時15分45秒

2018年08月23日
カテゴリ:環境
家庭の電気を消して集まることで、省エネや地球温暖化などを考えてもらおうと平成30年8月17日(金)にアピタ美濃加茂店屋上にて、きらきら星空観察会&キャンドルナイト」​きらきらを開催したところ、約200名の方にご参加いただきました。

​星空観察会​は可児市の姫治天文クラブを講師に向かえ、天体望遠鏡を使用し夏の夜空を観察しました。
​​火星や木星、月等が観察でき、参加者からは、「月のクレーターまで見えた!」等天体望遠鏡を使った観測に驚いている声がきこえました月

○星空観察会の様子

​​
キャンドルナイト「NHK連続テレビ小説 半分、青い。」をテーマに白と青のキャンドルが灯されました。
​※キャンドルナイトで使用したキャンドル資材は今年度アピタ美濃加茂店さんより頂いた寄付金で購入したものです。​

○キャンドルナイトの様子


​​​また、石がどんな形に見えるかアイデアを出して絵をかく「ストーンアート」体験等も楽しんでいただきました。

○ストーンアート等の様子


​​​ご協力いただきましたアピタ美濃加茂店さん、姫治天文クラブの皆さん、本当にありがとうございました!
今回のイベントのように、ご家庭でも家の電気を消して、ゆっくり夜空を観察するといった過ごし方をしてみるのはいかがでしょうか。ちょっとしたことでも、エコライフにつながりますよウィンク







最終更新日  2018年08月23日 16時10分24秒

2018年08月16日
カテゴリ:環境
​​​​​​

​​​8月11日(土)に
三和町の川浦川で『​​​​川の生き物観察会​​​​』を実施しました!!!!

​​​当日は大変暑い中、36名の方に参加いただきました上向き矢印

参加された方は、家族や友達と楽しそうに生き物を捕まえていました熱帯魚




生き物を捕まえた後は、美濃加茂自然史研究会の安藤志郎さんに生き物の説明をしてもらいましたスマイル




大人からは
「子供に教えてあげられないことをいっぱい体験させてもらえたので良かった」
「普段知らない生き物について知れて良かった」
子供からは
「いろんな魚がとれた」
「見たことがないものがたくさんいた」
などの感想をいただきました星




これからも自然を大切にしていきたいものですねかに座







最終更新日  2018年08月16日 08時50分07秒

全302件 (302件中 81-90件目)

< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 31 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.